« 4/18 ライブハウス風鈴ブルースセッション | トップページ | 5月の出没場所 »

2006年4月23日 (日)

内海利勝ライブ

20060423 うっちゃん(内海利勝)のライブに行ってきました。皆さんもご存知の、キャロルのリードギターだったうっちゃんです。今はブルースを中心にソロ活動を行なっています。
場所は鶴見のラバーソウルですが、ここはもう常連さんでいっぱいですね。僕はほんとにマイクの真前のマイクスタンドがぶつかるような場所にいたんですが、始まる前にうっちゃんに、「演っているときに写真撮影していいですか?」って聞いたら、「あ、いいんじゃない、どんどん撮って。」って言ってくれて、あまりに気さくな感じなので、さらにその言葉に甘え「録音してもいいですか?」って聞いたら、「いいですよ、録ってください、構いませんよ」って、本当に友達みたいな感じ。・・・では早速MDで録音開始!

前半はアコギでブルースを。・・・始めはブラインド・ブレイクの「West Coast Blues」、ギターのライグタイムですね。軽快に飛ばしてくれました。そのあとオリジナルを演奏してくれましたが、その合間にキャロルのときの「ルイジアンナ」「泣いてるあの娘」「ファンキーモンキーベイビー」をアコギバージョンでやってくれました。これはソロアルバムにも入ってますが、ウエストコーストブルースって感じで、あのギター1本でここまで乗せてくれるとはさすがエンターテイナーです。全部で9曲程だったかな、期待以上でほんとに満足、と同時にライブのやり方など、いろいろ勉強になりました。

歌の間のトークも面白かった。はじめてエーちゃんに声を掛けられたときの話とか、ジョニーはよくおごってくれたけど、エーちゃんは1度しかおごってもらったことがなかったなんて話をしてましたが、それはまぁジョーク半分で、その他、ソロになってからどうしたこうしたなど、うっちゃんて、基本的に感じのイイ人で、楽しい人なんですねぇ。

前半が終ってからいっしょに席で飲みながら話もしましたが、本当に昔からの友達みたいに接してくれて、違和感がないというか、なんだか来週もまたいっしょに飲めそうな親近感がありました。

20060423006 後半はキャロルのコピーバンドのステルス等のメンバーといっしょにキャロルのヒットナンバーを弾きまくってくれました。目の前1メートルでファンキーモンキーベイビーやヘイ・タクシー(ボトルネックで)をやってくれたので、なんだか感激しっぱなしでした。

何度でもいっしょに写真を撮ってくれるんですが、そのたびに肩組んでくれたり、抱きついてくれたりで、あったかい人ですね。昨日まで夢の中にいたような人だったのに、現実になると逆にもっと夢のような時間になってしまいました。(右の写真はその一部ですがかなり酔っ払いですね。)200604230077

サンキュー!うっちゃん!

=========================================================

この後、すぐに地元の「あっとぺっぷ」へ駆けつけました。それは「竹林有情」と「ディープフライブルースバンド」のライブが並行してあったからなんですが、着いたときは竹林有情の林さんと酒井さん、そして酒井奥様、あっとぺっぷのママさんだけで、ガックリとしながらもビールを飲んで30分くらいいました。・・・・この組み合わせのライブは見たかったなぁ・・・。

|

« 4/18 ライブハウス風鈴ブルースセッション | トップページ | 5月の出没場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/9752912

この記事へのトラックバック一覧です: 内海利勝ライブ:

« 4/18 ライブハウス風鈴ブルースセッション | トップページ | 5月の出没場所 »