« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月24日 (土)

竹林有情&フレンズのライブ

  Dcf_0013六角橋あっとぺっぷで竹林有情のライブ、行ってきました。 写真はケータイで撮ったので、めちゃくちゃブレていて、よくわかりませんが雰囲気は伝わるでしょうか。今回はまず、「はまのらま」さん(右の写真)のQueenを中心としたキーボードの弾き語り。2ステージ演ってくれたんですが、大盛り上がりでしたね。会場と一体となった Queen のコーラスは、はまのらまさんの人柄がよく現れていると思います。毎回楽しいステージで、演奏をトチッてもそれがそのまま魅力あるステージになってしまっています。

Dcf_0004_1はまのらまさんの1ステージ目のあとに、林あきひこさんのアコースティックギターソロ。オリジナルと林さんアレンジによるカバー曲で構成。僕は林さんのギターアレンジにはいつも感心させられます。左腕の腱鞘炎もまだまだ完治していないようですが、見事に自分の世界を奏でてくれますね。

  そして続いて、トライバーストの登場!JeffBeck のカバー曲をやっています。Dcf_0007ドラムの「ゆら」さん(女性)、ベースの「ほたる」さん(女性)、そしてギターの林さん(唯一の男性)、さらに、ピアノに「MAKI」さん=あっとぺっぷのママ=が参加。右の写真がそれですが、その向こう側にドラムのゆらさんが見えてます。ベースのほたるさんは毎回コDcf_0009スプレで登場。回数を重ねるたびに、だんだんと露出度が増してきてます。今回は超ミニスカでした。左の写真がそれですが、ケータイの写真ではブレがひどくて、よく分からないので、このブログを見ている皆さん残念でした。今度は実際に見に来てください。もしかすると、別のサイトかブログでこの日の写真が載っているかもしれませんが、今時点ではまだありませんでした。
そしてこの後、はまのらまさんの2ステージ目があり、Queen で盛り上がった、ということですね。

さて、そして最後は竹林有情です!このステージ来るまでに、はまのらまさんの盛り上がりで、竹林有情の二Dcf_0016人もアルコールが入っていたようで、いつもとほんのちょっと違ったステージだったかな、とDcf_0020_1いう印象です。本人たちがいうには、すでに酔っ払っていたため、MCでのジョークがかなりすべった、と言っていましたが、僕はそれもふくめて面白かったと思っています。 演奏はやっぱり慣れたものです。ただ途中二人のリズムが合わなくなったところがあったものの、それを見事に乗り越えるパワーある演奏でした。最後に強引に(笑)アンコールを取って演奏していましたが、僕の後ろに座っていた酒井さんの奥さんの「大丈夫なのかなぁ」って心配そうな声が耳に入ったので、なんだかへんに納得。(何を納得したんだ?)

竹林有情&フレンズのライブ終了後、セッションがあり、僕もベースで参加させて頂きました。ありがとうございます。楽しかった。終ったあと、ピアノの上に小さいペットボトルの紅茶が置いてあったので、酒井さんの奥さんに聞いてみると、「もう今日は飲み過ぎなのでお酒は禁止です」と旦那を心配する姿が妙に微笑ましかったりして・・・・。最高のハーピストです。

(どの写真もブレブレですみません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

6/20☆風鈴ブルースセッション

060620_1  Yokohama Bay Side 大桟橋入口のライブハウス風鈴 ブルースセッション。毎月第3火曜はここで盛り上がろう!・・・ってわけで、やっと自分の写っている写真を掲載出来ました。今回はベースだけじゃなくて、始めの方でギターでも参加させてもらいました(写真はありません)。

060620_2 このところベースマンが多く集まったのでギターも持っていったんですが、今回はドラマーが4人も集まりました。ベースマンは二人だけ・・・。セッションは19時30分くらいからボチボチと始まるんですが、やっぱり21時30分過ぎあたりからが本番って感じですかねぇ。060620_3

右の写真はギタリスト三人衆。向かって右からジョーさん、増田さん、そして林さん。林さんはボトルネックの代わりに、なんかのスプレー缶でギョワンギョワンと弾いています。そういえば林さんがまともに市販のボトルネック使って弾いているの見たことないですねぇ。いつもそのあたりにあるものでやってます。

060620_4 で、かなり真下からのショットで、酒井さんのハープ吹きまくりの図!マイク2つ持ってたんですねぇ、気付きませんでした。

最後の方はなんだかブルースというよりはハードロック的な感じになってましたが、盛り上がるだけ盛り上がって解散しました。もっとたくさんの人に見てもらいたいですね。パワー溢れるセッション、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

☆笑太夢マジック☆

Hayashi_0 6月18日(日)、六角橋の「アルジェ」でマジックショウを観てきました。「笑太夢マジック」(ショウタイムマジックと読む)はご家族3人でマジックを見せてくれる、本当に楽しいマジックです。林さんというんですが、僕は、家族ぐるみ、公私共々(?)お付き合いさせて頂いています。Hayashi_1

いつもながら楽しいパフォーマンスで、皆を夢の世界へ運んでくれます。これまでにもライブハウスでブルースバンドとのコラボレーションでマジックショウを開催したりと、いろいろな可能性に挑戦しています。また普段から研究熱心なうえ、地元地域との関わりも大切にしていて、面倒見もいいので、普段の姿から好意を寄せる人も多いです。地元地域のご近 所では毎年マジックショウをボランティアで開催してHayashi_2ますね。

で、左の写真、小学生の「ココロ」くんのマジックがまたかわいいんですね。サッカー少年なので、本人は学校が休みのときは友達といっしょにサッカーをしたいようですが、芸の道はキビシイ!仕事・練習・仕事・練習・たまにサッカー・・・って具合で、小学生なりに芸を磨いています。Hayashi_3

林さんといっしょに出演したのが、アコーディオン弾きでパントマイムをやる「みぎわ」さん。よく動くので右の写真はブレてしまっていますが、パリのにおいのする芸風で、皆をわかしてくれます。写真の向かって右側の男の人はお客さんで、いきなり手伝わされています(笑)。会場のお客さんと一体になるのが得意です。みぎわさんとは去年のジャズのライブハウスでいっしょになりましたが、舞台をやっているときとは違って、シャイな女の子です。たまに大道芸で横浜あたりにも出没しているらしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

竹林有情 at BOADERLINE

Dcf_0057 Blues & GoodMusic 演奏ユニット「竹林有情」のライブに行ってきました。場所は野毛にある「BOADERLINE」という喫茶&ロックバーです。
左の写真はケータイで撮ったものですが、店内の光が足りなかったので写りが悪いです、スミマセン・・・。
2ステージの演奏がありましたが、2ステージ目では林さんのギターの弦が切れました。(A弦だったのかな?)

やっぱり竹林有情はいい!僕は大ファンで、これまでに影響を受けてきたミュージシャンの中のひとつです。まだ竹林有情を知らない人は是非ライブに行って下さい。「ナポリを見て死ね」という言葉がありますが、「竹林有情のライブを見て死ね」と言いたい!

ということで、6/24(土)には六角橋「あっとぺっぷ」で竹林有情のライブがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 9日 (金)

6/9 ライブハウス風鈴

20060609_2 というわけで、6月9日はロックの日ということで、ライブハウス風鈴の二金会へ出演。今回で3回目です。今回はすぐにDVDとして手に入ったので、キャプチャー画像を4枚載せました。

 今回の演奏曲目は以下のとおり。20060609_3

  1.オープニングテーマ
     2.Say Goodbye Your Heart
     3.Red Tear
     4.いつまでも
     5.Last Night20060609_5_2
     6.見えない
     7.虚無

グレイテストハニーとしてはここのステージに慣れてきたかな、という感じですね。僕はこれ以外にブルースセッションで毎月ここに出没していますが、セッションと自分のバンドとはやっぱり違いますね。20060609_6 特にオリジナル曲ばかりやっていることもあってか、なんだかお客さんの反応がやたら気になります。

さて、次の風鈴ライブは 7月14日が予定日ですが、学校は夏休み寸前。梅雨はあけてるか?・・・ということで今度は夏バージョンな曲を織り交ぜてさわやかにやる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ライブ予定

6月9日(金)の夜、ライブハウス風鈴の二金会にザ・グレテストハニーで出演します。5~6バンド出ますが、何番目になるかは当日しかわかりません。いずれにしても20時以降であることは確かですが・・・。

ライブハウス風鈴は、大桟橋の入口交差点、スカンディアの裏にあります。チャージ¥1000で1ドリンク付き!お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »