« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

8/27 湘南ビーチパーク

Dcf_0013_2

8月の最後の日曜は平塚海岸の湘南ビーチパークで野外のセッションがあり、行ってきました。いつもライブハウス風鈴のブルースセッションでお世話になっている衛藤さんが平塚市の要請で開催しているもので、今回で8回目、つまり8年目となるものです。

左の写真をよーくみると分かると思いますが、ベースはサウスポーの天本さんです。昔のディープフライブルースバンドのメンバーで演奏してます。やっぱりカッコいいですね。

Dcf_0018平塚海岸は泳げないと聞いていたんですが、ほんの少しだけ泳げる場所が確保されていたんですね。海岸ではビーチバレーのコートが10コほどあったかなぁ・・・いや、もっとかな。そうやって海岸で楽しく遊んでいるところで野外ライブ。皆ビールを飲んで楽しんでました。ちょっと見がなんかガラ悪そうなオヤジの多いライブですが、それがまたこの夏の海岸にはぴったりです。(笑)

Dcf_0025この日は薄曇だったので、直射日光でたまらない、ということもなく、気分よく過ごすことが出来ました。

もっと写真撮りたかったんですが、なんだか音楽を楽しんでいる方とビール飲んでる方に注力しちゃったので、すみません。写真もあまりいいのないし・・・。

Dcf_0035ディープフライのホームページにいい写真がいくつかありましたが、一時的な写真掲載なので、もう見れなくなっているかも・・・。

演奏が終れば最後は皆でお片づけ。よい子の鉄則です。

Dcf_0036 右の写真は、ウクレレの合奏です。夕暮れ近くなった湘南ビーチパークに涼しげなウクレレの音が鳴り響いて、ムードも盛り上がっていました。

来年はもっとたくさん誘って行こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

8/26 MJ Live☆

  案内チラシなんかでお知らせした8/26(土) MJ Live!!!「いいぢゃん」に出演してきました。今回は①林あきひこソロギター、②竹林有情、<ブルースセッション付き>、③ザ・グレイテストハニー、④CaRAVAN の出演で大変盛り上がりました。Dscf0004

左は林あきひこソロギターパフォーマンスの模様。林ワールドにお客さんはグッと引き込まれていたようです。きゃーっ、ヨンさまぁー!

Dscf0001 そして竹林有情の登場!酒井さんのハープも林さんのギターも、お客さんは本覚的ブルースの世界に酔いしれていました。来ていたお客さんで僕の知り合いの人が、「音楽がよくて酒もさらにうまくなったよ」とあとで絶賛してました。Dscf0005

本当は僕もこの時間には飲んでいたかったんですが、出番はこの後だったので、飲むのをやめておきました。ああ、酔いしれたかったなぁ・・・。今回のライブ会場の「いいぢゃん」って店がそういうムードを出すような作りなので普通のライブハウスとちがってくつろいじゃいますよね。このあたりで女性ボーカルでシットリとジャズなんかを歌ってくれるともうそのままあちらの世界に行ってしまうかもしれません・・・。

で、このあと、竹林有情の二人に加えて、ドラムスに八幡さん、ベースに僕の参加でブルースセッションを2曲やりました。写真はないので掲載出来ませんが、これのお陰でさらにと盛り上がってきましたよー♪

_1439 次にザ・グレイテストハニーの登場!左の写真は酒井さんから頂いたものです。酒井さんのブログとは別なものを敢えて掲載しました。着てる服が夏のチンピラおやじだね、こりゃ。

この部分はビデオ録画したようなので、あとでキャプチャしたものを掲載するかもしれませんが、今は手元にないので、なんとも言えません。撮れているのかどうかも確認してないんで・・・。

ただ、今回はライブならではのハプニング!4曲目の「夏の日差し」の演奏途中で勝史のギターアンプにトラブルがあり、接触不良で音が出たり出なかったり・・・。結局これが最後までずーっと続いてしまって、予定していたとおりの運びにはならず、また MC もうまく入れられなかったのが残念です。でも、あとでメンバーで話していたんですが、うちのバンドもこういうのに動じないバンドになって来ているし、またそれを楽しみながら演奏出来るようになったかなと思っているので、楽しく演奏する、という点では影響はなかったと思っています。・・・が、お客さんの目からはどう映ったのかな・・・?トラブルの関係で予定していた曲は2曲割愛して終了しましたが、丁度よかったようですね。

Dcf_0010 最後は今回のライブでは最もファンが多いCaRAVANです。今回は女性ボーカルのかおりさんが残念ながら病に臥しているため出演できず、野郎ばかりで頑張っていました。でもさすがはミッキー岩崎さん率いるCaRAVANです。しっかりとした演奏で、余裕のライブ。

実はウチのグレイテストハニーがまだメンバーが固定していない頃、ミッキー岩崎さんにドラムを叩いてもらうことになりかけていた時期があったんですが、すでにCaRAVANの活動が忙しくなっていたので、あまり無理をいうのも悪いかなと思っていたところ、現在のドラマーたけさんがメンバーとして加わってくれたという経緯があり、深い因縁のあるバンド同士だったんです。

来ていたお客さん同士で、なんか知っている人がいるなぁ、とお互い思っていたそうなんですが、次の日にそれがソフトボールで相手の学校の関係者で、いつも顔を見ている人だったことが分かって、「あ、来てましたね」なんて話をしたそうです。

ということで、今回は僕から見ると、この夜の出演者やお客さんに至るまで、赤い糸で結ばれていたのかなぁ・・・なんて思ってしまった夜でした。関係各所の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月25日 (金)

8/26 MJ Live のお知らせ!

Mjlive_2

・・・ ということでクリックをすると老眼の方でも読める大きさになりますので、ご確認ください。

午後6時開演ですので、是非それまでに「いいぢゃん」の一番いい席に座っていただき、林あきひこソロパフォーマンスから観てくださいねー!

今回は竹林有情を紹介できるということがなんだか嬉しいですね。もちろんザ・グレイテストハニーもね。

これは僕の個人的であり客観的な意見ですが、僕が客として今回のMJ Live を観たら、ザ・グレイテストハニーよりも、竹林有情を賞賛しているでしょう(笑)。・・・・と言ってもブルース中心とロック中心の演奏ではどちらがどうということもないんでしょうけど。まぁ、それは確かめに来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

8/19 竹林有情 at BOADERLINE

Dscf0095_2 ボーダーラインでの竹林有情のライブ。また行ってきましたよん。ここのところ、ボーダーラインでは毎月ライブを演ってる竹林有情ですが、こうなってくると「竹林有情を観るにはボーダーラインへ行け」という感じですね。なんだかギターの林さんはライブの日以外でもボーダーラインにいることがあるので、そのうちこのお店が伝説化されるかもしれません。因みに次回ボーダーラインに竹林有情が出演するのは9/30(土)の夜ですので、今からスケジュールにチェックをしておきましょう!

前回、「林あきひこソロ」で、ギターがアコギではなかったことを「不満?」との意見を出したところ、今回はなんとギターを3本も担いできて、ソロではキッチリとアコギで演ってくれました。真夏の暑いところをそうやってファンのためにつくしてくれる竹林有情に感激です。Dscf0093_2jpg

ギターの林さんからこの日の演奏リストを入手しましたので、紹介します。

~2006.8.19 Borderline Live Set List~
<1st Stage>
1.Everyday I Have The Blues/B.B.King
2.Sweet Little Angel/同上
3.Don't Start Me Talkin'/S.B.Williamson
4.Born Under A Bad Sign/Albert King
5.ミッドナイト・ブルース/荒木一郎
6.君をのせて/沢田研二
7.傘がない/井上陽水~スパニッシュ・アレンジ~
8.Rollin' And Tumblin'/Muddy Waters

<2nd Stage>
1.Twilight Waves/オリジナル・ソロ・インスト
2.Amazing Grace~People Get Ready/ソロ・インスト
3.So Far Away/オリジナル・ソロ・インスト
 ~以上、アコースティック・ソロ・インスト~
4.Statesboro Blues/Allman Brothers Band
5.Something(日本語)/Beatles
6.ヨコハマ・ベイ・ブルース/オリジナル
7.クール・メドレー(二人のシーズン/ゾンビーズ~
 ~サニー/ボビー・ヘブ~It's Too Late/キャロル
 ・キング~オ・エコ・モ・バ~アイ・ショット・ザ・
 シェリフ/ボブ・マーリー)
8.Crossroad/Cream(Robert Johnson)
9.Boom Boom/Pat Travers
アンコール1.Sweet Home Chicago/Robert Johnson
アンコール2.この素晴らしき世界/ルイ・アームストロング

・・・ということで、 これ以外に実は「3rd ステージ」がありました。・・・といっても演奏ではなく、ハープの酒井さんのエピソードなんですが、これはここに書く内容なのかどうか、本人にも了解を得ていないので聞きたい方は是非直接本人に「3rd ステージをお願いします」というと聞くことができるかもしれません(笑)。まぁ、夫婦漫才みたいな感じですかねぇ。

☆ボーダーライン以外でも8月は、8/26(土)18:00~、六角橋の「いいぢゃん」に竹林有情が出演します。今回は僕の方のザ・グレイテストハニーも出演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

「警泥 2006」

Keidoro2006tirashi1s 8/16(水) 「警泥2006」という芝居を観にいってきました。以前ここでも紹介した「蓮伸之介」が出演している芝居です。この芝居のサブタイトルには、

 結婚式のスピーチに悩む警官の家に
 腹をすかした泥棒が入る。
 はたしてスピーチ原稿は出来上がるのか。
 行ったり来たり、丁丁発止の1時間30分二人芝居。


とあるとおり、二人芝居です。作は門肇さん。1998年に作り、それから各方面で演じられている芝居らしいです。
で、今回は「パーマ企画」と「萬スタジオ」の提携公演で、3組6名の役者さんで演じられました。ユニットとして、A、B、Cとなっていて、Aは小柳基さんと魚建さん、Bはヲギサトシさんと高野アツシオさん、そしてCは蓮伸之介さんと普天間直人さんです。僕は今回、初演のCの組のものを見ました。Keidoro2006tirashi2ss_1

蓮伸之介、普天間直人も(・・・突然よびすて(^^;)芸名ですからね・・・)いい役者で演技力も抜群だと思っていますが、今回のは初日だったからかなぁ・・・何か足りないものを感じましたねぇ・・・。そうそう、A、B、Cとも演出家も違うんですよね。なので演出家のせいかなぁ・・・と僕自身は思っています。そういうとその演出家さんが怒って、「何を!役者だよ」と言われてしまうと役者がかわいそうなので、会場で配られたアンケートの意見の欄には何も書かないで帰ってきました。・・・でも、やっぱり演出がなってないように思えてならなかった。何しろ、彼ら二人の演技を以前に観て知ってるし、蓮伸之介なんか普段の性格まで知ってるんですからねぇ・・・、役者の持っている力を十分出し切れてない・・・。万が一もしも、演出は悪くなく、役者の問題だというなら、これはちょっと渇を入れてやらなきゃならないでしょうが、そんなことないです。・・・まぁ、とりあえず、公演は 8/20(日)までやっているので、全てが終ってから彼らにゆっくり話しを聞いてみることにします。Dcf_0002

左の写真は、初日の公演が終了した「萬スタジオ」の入口。役者と観客がここで交流をもっているところですね。夜の薄暗い場所、というのが分かりますか?大塚駅から徒歩4分。これがもっと近い場所でやってたら、他のA、Bの組のも観たかったなぁ。どの組も公演中3回やるので、最後にCの組をもう一度観れたら違う印象を持ったかもしれませんけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

8/5☆アコフェス

Photo_1 六角橋あっとぺっぷのアコースティックフェスタ。今回も出演者多数で、大盛況でした。アコースティックフェスタのいいところは、いろんな特色を持ったミュージシャンと知り合えることと、その音楽を楽しむことが出来ることでしょうか。あれだけ狭いスペースなのに、それでも集ってくるのは、やはり皆同じことを感じているからではないかな、と思います。

で、今回写真を一枚にまとめてしまいましたが、出演者の中で、「いのう」さんだけ写真が撮れてませんでした。スミマセン。いのうさんは今回はじめての出演だったんですが、1番バッターでピアノ弾き語り。その声の美しさにシビレました。きっとシビレていたため、写真を撮るのも忘れてしまったんだろうと思います。

Kondy 僕の写真は自分で演奏しながら撮れないので借りました。あれ?自分だけ写真が大きいんじゃん・・・と思ったアナタ!違います。クリックすると分かりますが、同じ大きさです。

出演者それぞれの話をここに書くと、えらく長ぁ~くなるのを恐れて、やめときます。ただ、ひとことだけ、田中ヨシジさんはうまくなりましたね。聞かせる歌を歌えるようになったというか、ギターを赤いギルドに変えてからでしょうか・・・。そんなわけないか。本人の努力の賜物ですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »