« 田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ | トップページ | 11月は »

2006年10月28日 (土)

突貫工事・竹林有情その他ライブ

Tokkankouji 10/28(SAT)夜、六角橋のあっとぺっぷで、竹林有情と突貫工事とトライ・バーストのライブを見てきました。

数ヶ月前から突貫工事と竹林有情がライブをやると聞いていたので、楽しみにしていましたが、「突貫工事」はオリジナルロックの3人編成のバンド。なかなか曲作りもうまいし、もちろんベース、ギター、ドラムの3人編成でのアレンジはそれぞれの特徴がよく生かされていました。3人が3人ともよく息が合っていることを感じましたが、僕はその中でもドラマーのユウジさんのドラミングがめちゃくちゃ気に入りました。僕がベーシストだからそう感じたのかもしれませんが、突貫工事は間違いなくドラマーがドラマを作っている!(うっ、おやじギャク)そういうバンドですね。そうは言っても、オリジナル曲のセンスの良さも光っているので、もっともっと露出出来るバンドであることは間違いありません。 Dscf0022_2

「林あきひこギターパフォーマンス」・・・僕は林さんのこのギターパフォーマンスはホント好きですね。 酒井さんの奥様が「林さんのギターってどれも家具みたいですよね」って言ってましたが、そうですね、確かに。それと同じことが音とアレンジとオリジナル楽曲に言えます。そう、どういうことかというと、家具は普通は外に持ち歩かない、林さんのギターパフォーマンスも外に持ち歩くようなウォークマン的な音楽ではなくて、ちゃんと部屋でオーディオセットでゆっくりと聴きたい、そういうものです。・・・・写真は林さんがギターを弾いている姿ではないものを敢えて使いました、珍しいでしょ?

Dscf0024 「トライバースト」、林さん率いる女性ベースほたるさん、と女性ドラマーゆらさんの3人バンドです。このバンドの売りはどうやら、ほたるさんのコスプレなのかな・・・?今回はバドガール姿で登場。林さんのギターがウナる中、耳はギターに、目はバドガールに・・・(笑) 林さんの音楽性も広いですが、手を変え品を変えて、実は林さんを中心とした七変化のライブで、見た目を考慮したその幅の広さも感心です。Dscf0028 今度はゆらさんにも何かお願いしてくださいね。えっ?何をって?そりゃ、コスプレに決まっているでしょ。(笑)

Dscf0015 「竹林有情」はもうこのブログでは有名ですね。・・・というより、このブログがなんだか竹林有情のオッカケみたいなブログになってきてるような気がします。(^_^;) ノリに乗ってるってところの最近の竹林有情。本番前のリハーサルでのノリも結構よかったですよ。最後のステージだったので、お客さんが半減した後での登場はなんだかもったいない気がします、帰ったお客さんがです。で、今回は竹林有情のオリジナル曲「横浜ベイブルース」で、トライバーストDscf0031のほたるさんがサックスで参加。マルチプレイヤーのほたるさん、コスプレだけで楽しませるんじゃなくて、さすがはミュージシャン、本領発揮です。1曲だけじゃなくて、もう少し何かやってほしいなぁという気はしましたが、まぁまた今度お願いするとしましょう。

ちなみに、酒井さんは禁酒しているそうな・・・。飲んでるのかと思ってました、なぜならいつもよりハイテンションな感じで、そしてパワフルな歌とハープ! なぜ勤め人をやってるんだ?と思わせますよね。日本の音楽界の損失だ。・・・ね。

|

« 田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ | トップページ | 11月は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/12529250

この記事へのトラックバック一覧です: 突貫工事・竹林有情その他ライブ :

« 田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ | トップページ | 11月は »