« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

突貫工事・竹林有情その他ライブ

Tokkankouji 10/28(SAT)夜、六角橋のあっとぺっぷで、竹林有情と突貫工事とトライ・バーストのライブを見てきました。

数ヶ月前から突貫工事と竹林有情がライブをやると聞いていたので、楽しみにしていましたが、「突貫工事」はオリジナルロックの3人編成のバンド。なかなか曲作りもうまいし、もちろんベース、ギター、ドラムの3人編成でのアレンジはそれぞれの特徴がよく生かされていました。3人が3人ともよく息が合っていることを感じましたが、僕はその中でもドラマーのユウジさんのドラミングがめちゃくちゃ気に入りました。僕がベーシストだからそう感じたのかもしれませんが、突貫工事は間違いなくドラマーがドラマを作っている!(うっ、おやじギャク)そういうバンドですね。そうは言っても、オリジナル曲のセンスの良さも光っているので、もっともっと露出出来るバンドであることは間違いありません。 Dscf0022_2

「林あきひこギターパフォーマンス」・・・僕は林さんのこのギターパフォーマンスはホント好きですね。 酒井さんの奥様が「林さんのギターってどれも家具みたいですよね」って言ってましたが、そうですね、確かに。それと同じことが音とアレンジとオリジナル楽曲に言えます。そう、どういうことかというと、家具は普通は外に持ち歩かない、林さんのギターパフォーマンスも外に持ち歩くようなウォークマン的な音楽ではなくて、ちゃんと部屋でオーディオセットでゆっくりと聴きたい、そういうものです。・・・・写真は林さんがギターを弾いている姿ではないものを敢えて使いました、珍しいでしょ?

Dscf0024 「トライバースト」、林さん率いる女性ベースほたるさん、と女性ドラマーゆらさんの3人バンドです。このバンドの売りはどうやら、ほたるさんのコスプレなのかな・・・?今回はバドガール姿で登場。林さんのギターがウナる中、耳はギターに、目はバドガールに・・・(笑) 林さんの音楽性も広いですが、手を変え品を変えて、実は林さんを中心とした七変化のライブで、見た目を考慮したその幅の広さも感心です。Dscf0028 今度はゆらさんにも何かお願いしてくださいね。えっ?何をって?そりゃ、コスプレに決まっているでしょ。(笑)

Dscf0015 「竹林有情」はもうこのブログでは有名ですね。・・・というより、このブログがなんだか竹林有情のオッカケみたいなブログになってきてるような気がします。(^_^;) ノリに乗ってるってところの最近の竹林有情。本番前のリハーサルでのノリも結構よかったですよ。最後のステージだったので、お客さんが半減した後での登場はなんだかもったいない気がします、帰ったお客さんがです。で、今回は竹林有情のオリジナル曲「横浜ベイブルース」で、トライバーストDscf0031のほたるさんがサックスで参加。マルチプレイヤーのほたるさん、コスプレだけで楽しませるんじゃなくて、さすがはミュージシャン、本領発揮です。1曲だけじゃなくて、もう少し何かやってほしいなぁという気はしましたが、まぁまた今度お願いするとしましょう。

ちなみに、酒井さんは禁酒しているそうな・・・。飲んでるのかと思ってました、なぜならいつもよりハイテンションな感じで、そしてパワフルな歌とハープ! なぜ勤め人をやってるんだ?と思わせますよね。日本の音楽界の損失だ。・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ

Dcf_0065_1 田中ヨシジ2006年秋季ライブ!今回は野毛のボーダーラインでのライブです。10月は毎週土曜にライブを行なってきた田中ヨシジさん。ソロアーティストで積極的な展開をしてますね。

今回は2ステージで、1st ステージは田中ヨシジ・ギターソロ(1曲のみ with 林あきひこ)。そして 2nd ステージの間に「林あきひこソロギターパフォーマンス」。2nd ステージ中3曲に僕がベースで競演。最後に田中ヨシジさんの十八番Dcf_0063 「あの鐘を鳴らすのはあなた」をソロで歌い上げました。その熱烈な歌声に当然のごとくアンコールがあり、まったく予定していなかった Don't Let Me Down を田中ヨシジ&林あきひこ&KONDY でやりました。酒井さんのブログではこの3人が「コンタナリン」ってネーミングで紹介されていましたDcf_0064 が、音の響きのいい名前です。ちなみにコンタナリンの写真はここにはないので、酒井さんのブログで確認してください。

右上の写真にもありますが、田中ヨシジさんの最近のトレードマークになりつつある赤いギルド。ほかにピンクに見える紫ストラトっていうのもありますが、やっぱりアコギがよく似合ってますね。Dcf_0069 なんだか今年に入ってから磨きがかかって来ているようですが、見えないところでの努力を感じます。そして選曲もなかなかいいです。そんなわけで、これからも大いに期待が持てますね、楽しみです。

(ちなみに、写真はすべてケータイで撮ったので画質が悪いです)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

10/17★風鈴ブルースセッション

Dscf0002 毎月恒例第3火曜の夜は横浜・大桟橋近くのライブハウス風鈴でブルースセッション。

前月につづいてギターのジョーさんは休みです。今回はボーカリストにチャーリーさんがやってきました。シブガラ声で何でも歌えるレパートリーの広さ。ふらりと寄ったアメリカ人客もタジタジで、楽しんで帰っていきました。(笑)Dscf0003_2

今回はギターリスト3人、ベーシスト3人、ドラマー2人、ハーピスト1人、ボーカリスト1人、っていうところでしょうか。僕は結局2曲しか出来ませんでした・・・というのも、ブルースセッションがハードロックセッションになってしまったからで、こっちの方もやっておかないとダメなのかなぁ・・・。さすがに主催の衛藤さんはなんでも弾きこなしますね。感心しました。・・・僕は逆にだんだん引いてきてしまいましたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

町内の運動会

Dcf_0059 音楽ネタではないんですが、地元地域の町内会連合会で毎年開催される運動会に参加してきました。ま、一応毎年参加してます。ご近所・地域との関わりは大事ですからねぇ。

朝9時から夕方4時頃までやってたのに、出場できたのは「ゲートボールリレー」だけでした(笑)。Dscf0034

右の写真は町内会対抗のリレーの様子ですが、こういうのがめちゃくちゃ盛り上がるんですよねぇ。

前日はライブからの帰りが遅かったのに、疲労回復せず・・・。体にムチ打って、地域に関わってます。皆さんもご近所は大切に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

田中ヨシジ Live In AT-PEP

Dscf0001_1 10/14(土)、田中ヨシジさんと TaCasy(タケーシー)さんのライブが六角橋の「あっとぺっぷ」でありました。
このところ田中ヨシジさんは発声に味が出てきていて、"シンガー"してます。左手首の負傷にも関わらず、こうやってライブをやるのも、ホント、歌うことが好きな人なんだなぁーってつくづく感心します。
その田中ヨジシさんの熱意に応えて、林あきひこさんが♪気絶するほど悩ましい♪をギターで競演。
僕は♪My Love♪Woman♪Jealous Guy♪I'll BeIndex013005  There♪をベースで競演。
さらに、林あきひこさんギター、僕ベース、で♪What's Going On♪で競演。なかなか楽しいライブとなりました。(パーカスに酒井さん、Thanks !!)

さてさて、TaCacy さんですが、僕は今回はじめて聴きました。あっとぺっぷには何度か出演されているようですが、まぁなんというか歌も面白いけど、人物も面白い人ですねぇ。メジャーデビューしてCDも出している人ですが、好感のもてる人です。ギター1本で弾き語りをはじめたのはここ1年程だということで、それまではバンドでベースをやっていたと聞きました。そうは見えないDscf0009 ほどギターの弾き語りがハマッてました。本人はフォークです、なんて言ってましたが、あのギターはウエストコーストブルースとかラグタイムに近くて、それがまた心地いいサウンドを出していました。ライブを見る機会があれば、一度はどうぞ☆

で、ライブが終了して、皆が帰ったあと、田中ヨシジさんと林あきひこさんとで少し長いことお店で話していたら、突然そこにサックスを持って現れた関西人「正井 豊」さん。はじめてあっとぺっぷに来たとのことで、せっかくなので、正井さんのサックスと林さんのギターと僕Index013002_1 のベースの3人でブルースセッションをしました。

このあと、解散したのが夜中の2時でした・・・ふぅ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

横濱ジャズプロムナード

Banner2006 今回で14年目を迎えた横濱ジャズプロムナード。この10月の連休に毎年横浜のあちらこちらのホールやイベント会場、ライブハウス、野外等でジャズの演奏が行われて、ジャズ一色となる期間です。この横濱ジャズプロムナードの参加店であるジャズのライブハウス「King's Bar」に、「竹林有情」が出演。ブルースユニットの竹林有情もBBKingのようになったか・・・。

・・・・ということで、King's Bar に竹林有情の活躍ぶりを見に行ってきました。
King's Bar に入るとすでにお客さんが満員で、演奏が始まるころには立見客が出ているほどでした。いつもより酒井さんのテンションが上がっていたようです・・・、ほかの人もそういうのでやっぱりそうなのでしょう。それもそうなんですが、僕はどちらかというと林さんの着Dscf0007  ている服装が気に入りました(笑)。オシャレです。右の写真をクリックしてチェックしておきましょう!

全部で50分位のステージでした。前半を竹林有情のふたりで、後半はゲストで「なかむらみつこ」さんをボーカルに、そしてピアノに「JODY」さんを迎えて、いつもと違ったJAZZYな竹林有情を楽しまさせていただきました。

で、「なかむらみつこ」さんのノリ方がステキです。なんと言うか、脚が、というかDscf0010 ステップというか、これがもうたまりませんねぇ。ルート66のときの脚でのリズムの取り方がカッコよかった。女性だからこそ出来るもので、男がやっても気持ち悪いだけです。1枚の写真だけでは伝わらないかもしれませんが、この画像で想像してもらえればいいかな・・・。(写真をクリックした人は、林さんが JODYさんにVサインしてるのもチェックしてね。おそらくあと何回というサインだと思いますが、JODYさんとはほとんどいっしょにリハやってないということで、こうやってライブを乗り切っている、というスクープでもあります・・・ってどこがだ。)

King's Bar の店の作りのせいなのか、それともテンションのせいなのか、酒井さんは客席側まで行って演奏してました。マイクのコードがあるので、ある程度動ける範囲が決まってしまいますが、コードレスだったらもしかすると客席を一周したんじゃないかな、きっと、うん、そうに違いない。そういDscf0013_1 うのも見たかったなぁ。今度は是非やって下さい(笑)。

竹林有情はこの日までにかなり精力的にライブ活動をしてきていましたし、今年の春以降のライブはほぼ見に行ってきたので、その成長ぶりがよくわかりました。このジャズプロムナードはある意味、竹林有情にとって大事なステージだったような気がしました。つまり、次へのさらなる竹林有情の世界を広げるための・・・。

もしかすると、僕は歴史的な場面に遭遇しているのかもしれませんね。・・・と大袈裟に言っておいても罰はあたらないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

10/7☆BEATLES Night!!

Beatlesall_1 10/7(土)夜、六角橋あっとぺっぷで第1回目のビートルズナイトが開催されました。あっとぺっぷにビートルズだけで集まるというのはもしかすると前代未聞!?なのかもしれませんが、以外と(?)盛り上がったので、今後も続けるそうです。

僕が知る限り、「ビートルズだけのライブだよ」というと、大体ビートルズコピーバンドが必ず数組はいるわけですが、今回はそういうコピーバンドは一切なしで、出演者それぞれがそれぞれの工夫で「自分のビートルズ」を聴かせてくれました。僕はこういうの好きですね。

僕も久しぶりにビートルズだけを演奏させてもらったので、なんだか頑張ってしまいました。次回開催するときはきっともっとビートルズフリークのようなバンドが出演してくれるんだろうと思うので、そういう人たちにどんどん頑張ってもらえればいいのかな、と思います。

掲載した写真ですが、店内が少し光量が少ないため、ケータイでは限界があり、とくに竹林有情の写真は誰だか分からない状態です。なので、最後のセッション部分の写真を借りて掲載します。酒井さんのブログからも借りてしまいました。無断掲載。(笑)Beatlesall_2

ビートルズナイト出演者は以下のとおり。

  • スカンクちかの
  • コンタナ(田中ヨシジ、KONDY)
  • 川上直人
  • yuko
  • GEN安田
  • 稲葉茂夫
  • ボーリングストーンズ(田中ヨシジ、酒井たけのり、林あきひこ、KONDY)
  • 林あきひこ
  • 竹林有情
  • はまのらま
  • mineco
  • Johnny & Teddy

あと、エキストラでドラムを叩いていただいた人の名前が分かりません・・・すみません。スカさんにもドラムを叩いていただきましたが、なんでもやるんですね。Johnny & Teddy はビートルズナイトが終了してから駆けつけてきて、ビートルズナンバー等を披露してくれました。なかなかコンビネーションのいいユニットでした。次回はかなり頑張ってくれそうな予感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

KONDYが出没する予定の場所

10/7(土) 19:00~ 「あっとぺっぷ」ビートルズナイト
チャージ 1000円(ドリンク別)

10/14(土)19:30~ 「あっとぺっぷ」
田中ヨシジさんのバッキングで数曲お手伝い
チャージ 1000円(ドリンク別)

10/21(土)19:30~ 「ボーダーライン」
田中ヨシジさんのバッキングで数曲お手伝い
チャージ 無料(もちろん飲食代は払ってね)

ってことでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »