« 横濱ジャズプロムナード | トップページ | 町内の運動会 »

2006年10月14日 (土)

田中ヨシジ Live In AT-PEP

Dscf0001_1 10/14(土)、田中ヨシジさんと TaCasy(タケーシー)さんのライブが六角橋の「あっとぺっぷ」でありました。
このところ田中ヨシジさんは発声に味が出てきていて、"シンガー"してます。左手首の負傷にも関わらず、こうやってライブをやるのも、ホント、歌うことが好きな人なんだなぁーってつくづく感心します。
その田中ヨジシさんの熱意に応えて、林あきひこさんが♪気絶するほど悩ましい♪をギターで競演。
僕は♪My Love♪Woman♪Jealous Guy♪I'll BeIndex013005  There♪をベースで競演。
さらに、林あきひこさんギター、僕ベース、で♪What's Going On♪で競演。なかなか楽しいライブとなりました。(パーカスに酒井さん、Thanks !!)

さてさて、TaCacy さんですが、僕は今回はじめて聴きました。あっとぺっぷには何度か出演されているようですが、まぁなんというか歌も面白いけど、人物も面白い人ですねぇ。メジャーデビューしてCDも出している人ですが、好感のもてる人です。ギター1本で弾き語りをはじめたのはここ1年程だということで、それまではバンドでベースをやっていたと聞きました。そうは見えないDscf0009 ほどギターの弾き語りがハマッてました。本人はフォークです、なんて言ってましたが、あのギターはウエストコーストブルースとかラグタイムに近くて、それがまた心地いいサウンドを出していました。ライブを見る機会があれば、一度はどうぞ☆

で、ライブが終了して、皆が帰ったあと、田中ヨシジさんと林あきひこさんとで少し長いことお店で話していたら、突然そこにサックスを持って現れた関西人「正井 豊」さん。はじめてあっとぺっぷに来たとのことで、せっかくなので、正井さんのサックスと林さんのギターと僕Index013002_1 のベースの3人でブルースセッションをしました。

このあと、解散したのが夜中の2時でした・・・ふぅ。

|

« 横濱ジャズプロムナード | トップページ | 町内の運動会 »

コメント

こんばんは。

いやいや、本当はギター弾いてくれる人がいればすぐさまハンドマイクでやりたいくらいなのですよ。あくまで歌のアクセントとしてのギター。感情の起伏は自分しかわからないから己で弾くしかないですけど・・その辺までKondyにはお付き合いしていただき、アプリシエイトです。
Kondy氏がいてくれたおかげで 精神的にもかなり楽でしたね。前は一人で闘って来るみたいな気持ちのときもありましたが、今回は楽しんでやりに行くって感じで、実際楽しかったです。

TaCasy氏はさすが歌詞、MCも含めてプロだなって学ぶべき点が多かった。音も人柄も自分の世界を持ってる方でしたね。売れてほしいです。

とどめの"正井さん"も含めて、非常に実りある一日でした。最後までお付き合い出来ずにごめんなさいでした。

投稿: ”サンバストYAMAHA”ヨシジ | 2006年10月27日 (金) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/12430681

この記事へのトラックバック一覧です: 田中ヨシジ Live In AT-PEP:

« 横濱ジャズプロムナード | トップページ | 町内の運動会 »