« 10/17★風鈴ブルースセッション | トップページ | 突貫工事・竹林有情その他ライブ »

2006年10月21日 (土)

田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ

Dcf_0065_1 田中ヨシジ2006年秋季ライブ!今回は野毛のボーダーラインでのライブです。10月は毎週土曜にライブを行なってきた田中ヨシジさん。ソロアーティストで積極的な展開をしてますね。

今回は2ステージで、1st ステージは田中ヨシジ・ギターソロ(1曲のみ with 林あきひこ)。そして 2nd ステージの間に「林あきひこソロギターパフォーマンス」。2nd ステージ中3曲に僕がベースで競演。最後に田中ヨシジさんの十八番Dcf_0063 「あの鐘を鳴らすのはあなた」をソロで歌い上げました。その熱烈な歌声に当然のごとくアンコールがあり、まったく予定していなかった Don't Let Me Down を田中ヨシジ&林あきひこ&KONDY でやりました。酒井さんのブログではこの3人が「コンタナリン」ってネーミングで紹介されていましたDcf_0064 が、音の響きのいい名前です。ちなみにコンタナリンの写真はここにはないので、酒井さんのブログで確認してください。

右上の写真にもありますが、田中ヨシジさんの最近のトレードマークになりつつある赤いギルド。ほかにピンクに見える紫ストラトっていうのもありますが、やっぱりアコギがよく似合ってますね。Dcf_0069 なんだか今年に入ってから磨きがかかって来ているようですが、見えないところでの努力を感じます。そして選曲もなかなかいいです。そんなわけで、これからも大いに期待が持てますね、楽しみです。

(ちなみに、写真はすべてケータイで撮ったので画質が悪いです)

|

« 10/17★風鈴ブルースセッション | トップページ | 突貫工事・竹林有情その他ライブ »

コメント

またまたどうもです!Kondyさま。

いやいや、怒涛の三連チャン土曜日の貴重なお時間を拝借いたしまして、感謝の言葉が見つかりませぬですわ。

今回ご一緒させていただき、改めてベースという楽器の深さを思い知らされました。リズム楽器としてこんなに同じ曲でもGROOVEが生まれ、なおかつメロを装飾出来るとは!"Jearous Guy"を初めて合わせた時は涙が出そうになりました。
それもこれもKondy氏のテクニックがあればこそですけどね。さすがウッドベースまでこなす方は次元が違います。

そんな訳で またお時間の許す限りお手伝い願えたらうれしいな、と思っております。今度はドラムシュミレーターを入れてバンドっぽいのもやりたいのです。(以前から持っていたのですがまだ取説を読破していないので・・)あと新規開拓と都内進出を目論んでおりますので なにとどよろしくお願いイタシマス。

投稿: 復活"赤GUILD”ヨシジ | 2006年11月 2日 (木) 02時43分

>田中ヨシジさん
都内進出ですか!前に新宿だったかのライブハウスに出てましたよね。やっぱ積極的に攻めていくというのは僕は好きですよん。
都内の次は世界進出か!?
ドラムシュミレーターならドラマーの方がいいですが、ドラマーだと小回りがきかなくなるので、パーカスを専属にキープするといいんじゃないでしょうか?

投稿: KONDY | 2006年11月 3日 (金) 01時08分

パーカスがいれば勿論BESTなのですけどねぇ・・誰かいませんか?
かなり音色やリズムもバリエーションがあるのでマシーンもばかにできないですよ、これが。(そのかわりいかに自分のリズムがずれるかが如実に判ってしまうのです)

とりあえず、アコフェスでお逢いしましょう。

よろしくどうぞ!

投稿: 赤GUILD | 2006年11月 4日 (土) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/12508457

この記事へのトラックバック一覧です: 田中ヨシジ♪ボーダーライン・ライブ:

« 10/17★風鈴ブルースセッション | トップページ | 突貫工事・竹林有情その他ライブ »