« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

スタンリー・クラーク

Dvc00014 11/29(Wed)、Blue Note TOKYO へスタンリー・クラークのライブに行ってきました!現在の頂点を極めるベーシストです。今回彼が引き連れてたメンバーは皆若手のメンバーで、Ruslan Sirota[key]、Christian Galvez[b]、Ronald Bruner Jr.[ds]。皆20代前半ですが、なかなかどうして、さすがはスタンリー・クラークといっしょにやっているメンバーだけはあります。

アンコール含めて、1時間15分くらいの演奏でしたが、真中20分はW.Bassによるソロがあり、これには頭がクラクラきました。日本人の体型では4/4のコントラバスをあそこまでおもちゃのように扱うのは難しいかもしれません。コード(和音)も4本全部でベラベラとキレイに鳴らしていたし、う~ん、もう自分の手の小ささがくやしい!

そんなに大きな彼なのに、E.Bass はもちろんアレンビックです。だから、もうなんだか体の大きさからすると、おもちゃのベースを弾いているみたいですよね。ネックなんか、ただの棒に見えてしまうくらいです。最近のちょっとうまそうなベーシストは6弦ベースを多用してますが、彼は昔から4弦です。

Blue Note TOKYO という箱の近距離でスタンリー・クラークが演奏している・・・・、まるで夢のような一夜でした。

で、Dvc00013 今Blue Note TOKYO では18周年を記念して、右のような卓上カレンダーをお客さんにプレゼントしています。中身も最高!いっしょに、ハウスワインフルボトル1本サービスのチケットも入ってました。高いとこだから、貧乏人の僕にはそうなんども行けませんが、でも素晴らしいミュージシャンの演奏にはやっぱりそれなりのお金を払わないとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

緊急ライブ告知!

昨夜のアコフェスが終了してから、いろいろとひと悶着あって、帰宅したのがまた夜中の2時だったんですが、大変です!

12月2日(土)の夜、19:30~、六角橋「あっとぺっぷ」でYAYO & KONDY でライブをやらなければならないことになってしまいました!もう1週間もない!これから用意しなきゃ。

2部構成のうち、1st ステージで YAYO & KONDY でシャンソンを中心としたライブで、2nd ステージでは、テナーサックスの Masai さんが JAZZ を演奏します。その 2nd ステージのどこかで KONDY のベース入り、ということで演るとのこと。・・・・いきなりでなんとも戸惑っています。

その戸惑いの姿を見に行こう!ということで来れる方はよろしくー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

11/25★アコフェス

Photo_3 11/25(Sat)六角橋の「あっとぺっぷ」のアコースティックフェスタ(アコフェス)に「YAYO & コンディーズ」で出演しました。

僕は2日前から風邪のために、ノドがやられて、森進一状態。もともと今回は歌うつもりはなく、ギター伴奏だけの予定だったので、問題はありませんでしたが、それでも風邪気味での演奏は気も重いです。

で、演った曲は以下です。Dscf0014

  1. 街角(カルメンマキ&OZ)
  2. 白日平野(Fumiko オリジナル)
  3. 夢の中に君がいる(アダモ)
  4. 幸せを売る男

基本的に今回もシャンソンです。演奏は数箇所トチリました(笑)。まぁそれでもボーカルがどーっと前に出る曲なので、歌の方でカバーしてたと思いますが・・・・。今回は初めて Takamine のギターでやりましたが、音は前のギターより断然よくなっているはずです。

アコフェスの出演者は以下のとおりでした。

「稲葉茂夫」、「竹内公一&古谷隆」、「林 章彦&中村美津子」、「cobonao」、「GEN安田」、「美女と野獣」、「YAYO&コンディーズ」、「MAKI」、「上野ムネオ」、「Yutaka Masai」、「田中ヨシジ」

以上、出演順。

・・・あ、僕がちゃんと写ってる写真がないのでオマケ(・・・え?いらない)

Dscf0018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

誕生日

11月21日は僕の誕生日でした。しかもこの日は毎月恒例の第3火曜のブルースセッションの日!・・・・ブルースセッションバースディだと思っていたんですが、ウチからも職場からも誕生日祝いで当日声がかかったので、ブルースセッションは始めて休みました。ブルースセッションに来ていた皆さんスミマセン。・・・・そう思っていたら、ドラマーの八幡センセーからケータイのメールで写真が送られてきました。Dvc00001

←これがそれですが、う~ん誰がステージに立っているのか、わ・わ・・・わからない・・・。

メールの内容によると、今夜は女性が4人も来ているとのこと。それは珍しい!人気のないブルースセッションに女性4人とは!どうせなら、その4人の写真を送ってくれればいいのにぃー。

ジョーさんは復帰したのかなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

竹林有情 at BORDERLINE

Dvc00003 11/18(Sat) 19:30~、日ノ出町・野毛のボーダラインで竹林有情のワンマンライブ。毎度行ってきました。

今回はこれまで大きく違うところがありました!それは・・・それは・・・林さんがギター1台だけだった、ということ。林あきひこギターパフォーマンスがなかったから、ということも理由のひとつかもしれませんが。

そういう意味では変化を少なくした分、どうだったのかというと、それがなかなかなものでした。出てくる音、アンサンブルもこれまでよりも重心が低くなってきているような落ち着きを感じました。新曲も数曲披露してくれましたが、そのうち数曲はもうちょっとアレンジを考えないといけないような部分もあったようですが、まぁそれもライブならではのもの、としてファンとしては受け入れることは出来ました(う~ん微妙な言い回し・・・)。

ボーダライン開店1周年記念ということで、竹林有情からお店に贈られたワインが皆に振る舞われ、乾杯しました。ワイングラスをアップにして竹林有情のふたりを撮った写真があったはずなんですが、なぜか保存されていませんでした・・・残念。

今年の竹林有情のライブはこれが最後ということらしいです。でも、まだどこかで演奏が聞ける機会があるはずですが・・・・完全な予定は把握してないので分かりません。12/17(Sun)のボーダラインで聞ける可能性があるような気はしますが、さぁどうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月10日 (金)

11月★Live Bar 風鈴 二金会

Gh 

 

 

 

11月のLive Bar 風鈴での第二金曜の二金会、グレハニ(ザ・グレイテストハニー)で、出演してきました。20時頃店に入ったら、いきなり、「じゃ、次ね」って言われて、準備もなしに、注文したコーラもひとくちしか飲んでないうちにステージの上に立ってました。

今回は以下の7曲をセットしました。

  1. オープニングテーマ
  2. Say Good-bye To Your Heart
  3. 見えない
  4. いつまでも
  5. 悲しき街角
  6. Long Night
  7. Last NightGh4

 

 

 

「悲しき街角」以外すべてオリジナルで構成。で、写真を見てもわかるとおり、今回は服が全員「白」で統一されていますね。たまたまです。こうなるとユニフォームみたいでいいです。・・・・というか、勝史以外は実はみな仕事帰りのワイシャツなだけで、そこへ勝史も白いシャツだったから・・・というだけです。

いつもブルースセッションでお世話になっている衛藤さんも観に来てくださいました。ありがとうございます。二金会自体はじめてだとのことでした。同じライブハウスでやってるのにそんなもんなんですね。あとで評価を聞いてみたら、「ブリティッシュロックだね」って言ってましたが、そうなのかもしれません。実は自分たちではよく分かりません(笑)。約2ヶ月練習出来なくて、ステージに立ってる状態だったので、もう少し練習時間増やさないといけないかな。

12月の二金会には出場しません、念のため・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

11月は

11月のライブバー風鈴の二金会は出演者がすでに満杯だったので、ザ・グレイテストハニーは出演出来なかったところが、予定バンドのひとつが出演できなくなったということで、グレハニが出演することになりました。

■11/10(金) 夜(出演時間は当日決定)  チャージ  1000円(1ドリンク付)

それから、あっとぺっぷのアコースティックフェスタに YAYO が出ます。僕はバックで伴奏で入ります。

■11/25(土)夜(出演時間は当日決定) チャージ 1000円(飲食別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »