« スタンリー・クラーク | トップページ | HAPPY BLUES でライブ »

2006年12月 2日 (土)

YAYOライブ with 串岡先生

Dscf0026 このブログでも緊急ライブとして告知した12/2あっとぺっぷでのライブですが、僕が仕事でどうしても出演できなくなったため、串岡先生にピアノを急きょ依頼しました。串岡先生は現在70代ですが、古くからラテン系オーケストラバンド、ジャズBIGバンドのピアニストとして、またコンポーザー、コンダクターをされてきた方です。一時あのGS、スパイダースにもいたことがあります。作曲の方では古賀政男賞も受けています。串岡先生は僕と同じ地域に住まわれていて、なんどかいっしょに演奏したことがあり、今回は無理を言って、助けて頂きました。譜面を渡したのは木曜ですから、本番2日前で、それでもライブが出来るというのは僕の周りでは串岡さんくらいしかいませんからね。Dscf0005_2

今回は越路吹雪がよく歌っていたシャンソンを選曲しました。それ以外に串岡先生のピアノソロも入れて、いつものライブとは違ったステキなムードのライブだったようです。(・・・ようです、というのは、僕はこのとき仕事をしていたため、あとで聞きました。)

Dscf0037 で、仕事が終わって駆けつけたのは23時15分。もちろんそんな時間までやってるわけないんですが、串岡先生や同じ日にやったテナーサックスの正井さんたちは残っていましたので、いろいろ話は聞きましたが、いやぁ、本物を聞きたかったなぁ・・・。あっとぺっぷのママさんも喜んでいてくれていたし、なんだか、自分が出なかったライブなのに、変に達成感がありました。

聞きに来てくださった皆様、ありがとうございます。

|

« スタンリー・クラーク | トップページ | HAPPY BLUES でライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/12916522

この記事へのトラックバック一覧です: YAYOライブ with 串岡先生:

« スタンリー・クラーク | トップページ | HAPPY BLUES でライブ »