« 竹林有情 & YUKO ライブ | トップページ | ボーカル特集 at あっとぺっぷ »

2007年2月 1日 (木)

ジャズ・クルセイダーズ

Dvc00007_1 2/1(THU) コットンクラブ(Cotton Club)へ、ジャズ・クルセイダーズのライブに行ってきました。クルセイダーズのオリジナルメンバーだった ウェイン・ヘンダーソン(Wayne Henderson) を中心に新メンバーを引き連れてのライブでした。ヘンダーソンは金色の杖をついて、豹柄のエプロンで登場。昔ながらの曲も数曲、スクラッチとか演奏してくれました。もうなんというかサイコーとしかいいようがないですね。新メンバーの中でも僕は特にドラマー(Moyes Lucas)はよかった。僕好みです。

今回共演したジョン・ルシアン(Jon Lucien)は人気ソウルシンガーだそうですが、僕は知りませんでした。(^^;  (メロウ・ソウルの帝王と呼ばれているんですよ!)。途中からステージに上がったんですが、黄色いジャージを着たおじいさんという感じで、歌も甘い声だったせいか、睡魔が・・・、ジャズ・クルセイダーズを聴きにいった者としては、ちょっと雰囲気が違っちゃったかなぁ・・・。(ファンの方には申し訳ないことを言ってたらスミマセン)。Dvc00002_1

左の写真はこれ、カラー写真なんですが、なんだかそう見えないですね。コットンクラブのある「東京ビルTOKIA」の入口から入るとずっとこんな写真が壁にかけてあります。Dvc00003_1_1

右の写真はコットンクラブの本当の入口です。赤絨毯が高級感を演出してます。国会議事堂のカビだらけの赤絨毯とはエライ違いです。写真に写っている女性たちは僕とはなんら関係のない人たちですので、念のため・・・。

|

« 竹林有情 & YUKO ライブ | トップページ | ボーカル特集 at あっとぺっぷ »

コメント

ども。JAZZが付くのですね!でも、どこが違うのでしょう?

ラリー・カールトンがいた時代のクルセーダーズは世界一好きでしたけど、今はどんな感じですか?

今までも、ビル・ウエザースやランディー・クロフォード等名ボーカリストを抜擢してきた彼らのお目にかかった歌手なら超一流でしょう。観れて良かったですね!

お店もお洒落だし、東京駅前にこんな場所があったとは・・

投稿: 田中復活ヨシジ | 2007年2月12日 (月) 23時31分

ヨシジさんはさすが音楽通ですね。幅広いです。
ラリー・カールトンが参加していたときは「ザ・クルセイダーズ」でしたね。でも元々は「ジャズ・クルセイダーズ」でスタートして、また元の名前に戻ったということでしょう。
なぜそうしたのか、そこまでのファンではないので知りませんが・・・(^^;)
ギタープレイヤーのほとんどの人は、クルセイダーズ=ラリー・カールトンが参加している時期、ですね。
まぁ、確かに今回のジャズ・クルセイダーズにもギタリストはいましたが、まったく気になりませんでした。

投稿: KONDY | 2007年2月12日 (月) 23時43分

初めまして。
私も2月3日に行ってきました。
最高でしたね~、Wayne。
私は、クルセイダーズのファンでして、私のブログの中で今回の記事をご紹介させていただいております。
以上、よろしくお願いします。

投稿: 半斤八両 | 2007年3月10日 (土) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/13804543

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・クルセイダーズ:

« 竹林有情 & YUKO ライブ | トップページ | ボーカル特集 at あっとぺっぷ »