« Live&Bar 風鈴 二金会 | トップページ | Yokohama Sound Party »

2007年3月16日 (金)

竹林有情 at BORDERLINE

Dvc00003_1_2 3/16(FRI) 横浜・野毛のロック酒場「ボーダーライン」で竹林有情のライブを見に行ってきました。今回はゲストにナカムラミツコさん。

ボーダーラインはこの写真のとおり、提灯に墨書きしてありますので、今度行ってみようと思っている方はこの提灯目指してきてください(笑)。

Dvc00007_1_4 竹林有情のオッカケブログとなりつつあるこのブログですが、その期待に(勝手に)応えて、報告します。

今回の演奏はちょっと違いますよー。僕は竹林有情が更に一段ステップアップするための、その途中のカオスを感じました。酒井さんは歌い方を意識的に変えていたし、林さんもテンポ&リズム、そしてストロークの強さ等に今までとの違いが現れていたし、う~む、音楽に対するその真摯な姿勢に羨ましさを感じてしまいますぅ。あんまりここでは批評はしないようにしますが、ベクトルが上昇志向であることを証明しているような演奏だったということですね。

Dvc00010_1_2 2nd ステージではナカムラミツコさんが3曲披露。えーっと、何歌ったんだっけ・・・あれ?思い出せない・・・やばい・・・やばいので違う話題に移って、・・・・えーっと、ナカムラミツコさんはボーダーラインでは2回目の出演でしたっけ? うん、落ち着いた歌声ですね。ナカムラミツコさんが林さんといっしょに「あっとぺっぷ」に練習を兼ねて行ったら、途中で酔っ払いのお客さんが来て、練習じゃなくて本番になった、っていう話をしてました。で、結局練習をまともに出来なくて今日を迎えたそうです。・・・と言っても、逆に「えっ?練習するの?」っていうのが正直な感想。なぜならふたりとも独立系のプレイヤーですから、キーを合わせておけば本番のみでOK!あとはそのときのノリで、って感じです。そこがいい。また聴かせて下さい。

Dvc00014_1_4 最後におまけ画像を右に。⇒

竹林有情の 2nd ステージでは演奏中、子供たちが入口の外から林さんのギターを弾く真似をしてはしゃいでました。その図です。ちなみに林さんが頭を下げているのは、挨拶しているのではなく、ギタープレイ中の姿です。

|

« Live&Bar 風鈴 二金会 | トップページ | Yokohama Sound Party »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/14319736

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林有情 at BORDERLINE:

« Live&Bar 風鈴 二金会 | トップページ | Yokohama Sound Party »