« 竹林有情 at BORDERLINE | トップページ | 林さん&JODYさん »

2007年3月17日 (土)

Yokohama Sound Party

3/17(Sat) Live&Bar 風鈴で、毎月開催される「Yokohama Sound Party」にゲスト出演してきました。Yokohama Sound Party 約して YSP は、音楽を演奏して踊って食べて飲むための集まりで、会員制だそうです。今回ゲスト出演したのは、ブルースセッション等でいつもいっしょに演奏する竹内さん古屋さんに誘われたためですが、なかなか楽しい集まりでした。全部で4バンドが出演。

Dvc00016_1_3  その4バンドのうち、最初の「めぐみーず」はオールディーズを中心としたバンドで、ヴイーナスを彷彿とさせる演奏でした。僕は一番気に入ってます。何しろ楽しい。分かりやすい。踊りやすい。無駄がない。気に入ってるというよりはファンになりそうなくらい引き付けました。ボーカルのめぐさんのテンションの高さも良かった。Dvc00019_1_1

 2番目は「ハイパー横浜ベンチャーズ」。写真がブレてるのしかなくてすみません。この年齢層の集まりには欠かせないベンチャーズサウンド。結局この手のバンドは万人ウケするんですよね。ベンチャーズがあるからこそ、団塊世代のお父さんがたの出番が音楽の世界にはたくさんあり、助けられているというのも本当ですね。そういえば、風鈴に行くようになってからベンチャーズの演奏を聴かない月はないような気がします。

Dvc00020_1_2 3番目は「チキンバスケット(ヤスティーとその一味)」というバンドでここは本格的にサウンド作りをしているバンドで、”うまい”ですね。クラプトンやスティービィーワンダーなんかのカバーをやってましたが、ステージでの演出もそれなりに決まっていたし、慣れているっていう感じで、選曲もいいです。そう言えば、ベースの人(野村さんだっけ?)が楽屋代わりに使っているロビーで本番直前までひとりでズーッと練習していたのには好感が持てました。

そして、最後のトリ、「イエスマン・ビートルズ・セッション」。ここにゲストとして、ベース&ボーカルで参加しました。写真は残念ながら手元にありません。バンド名のとおり、ビートルズのカバーを11曲。レギュラーメンバーはギター&ボーカルの古屋さんと竹内さんの2人で、女性ボーカルにMAKKO(寺島)さん、ドラムは八幡センセたちもゲストです。紅一点のMAKKOさんはジャズボーカリストで、普段はジャズのセッションによく出ている方です。竹内さんのご近所だそうですが、当日はご主人も応援に駆けつけてました。練習しているときに、「ビートルズは踊りにくいから最後に演奏するのはどうかな」なんて言っていたんですが、逆に最後ともなると酔った勢いなのかどうかわかりませんが、えらい大騒ぎで踊りまくりの観客に、演奏しているこっちもテンションは上がりましたね。演奏自体はあまりいい出来ではなかったと思いますが、その時その場のノリが大切、そういう意味では楽しく演奏できたし、まぁまぁ満足です。あとで録音したのを聴きましたが、あまり聴きなおしたくないかな・・・(笑)。

|

« 竹林有情 at BORDERLINE | トップページ | 林さん&JODYさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/14345813

この記事へのトラックバック一覧です: Yokohama Sound Party:

« 竹林有情 at BORDERLINE | トップページ | 林さん&JODYさん »