« 生誕46年記念 | トップページ | King'sBar 「横浜ブルースパッケージ」 »

2007年11月23日 (金)

Bar HourGlass 1969 で・・・

Cimg0334_1 Bar & GoodMusic "HourGlass1969" というお店が11/17にオープン!・・・GoodMusic というフレーズは、BarHappyBlues もそうだし、今はなき"海・音・香・波"もこのフレーズを使用していました。そして、竹林有情もこのフレーズですね。

GoodMusic を聴かせるバーがまた誕生です。Cimg0335_1 入口ドアの外側から見ると、ロバジョンがいきなり目に飛び込んできます。店の中に入ると、ビートルズやセックスピストルズ、ローリングストーズ、そしてマイルス・デイビスにジョン・コルトレーンなどのポスターやレコードジャケットが飾ってあり、"E.YAZAWA"のバスタオルもありました。GoodMusicならなんでも来い!って感じのお店です。ドリンク&フードもいくらか値段をおさえてあるような感じです。

Cimg0343_1 開店して間もないこのお店の最初のライブは「竹林有情」です。二人の後ろに等身大で、ジミ・ヘンドリックスがずーっといました。

ここ最近の竹林有情はかなりパワーが前面に出てきてる感じがします。なんというか、日ごろの憂さを発散しているというか、そんな感じのパワーです。なので、二人のユニットなのに押しまくってきます。Cimg0341_1

この写真からもチカラが入っているのが分かると思いますが、うーん、特にタケさんがグーッと内側から360度に発散しているようですねぇ。林さんもそれに乗って、なんらかの憂さをはらしているような気もしないでもないですが、どうなんでしょうか・・・。後のジミヘンがこのふたりに押されてしまって、呆然としている表情に見えます(笑)。

これまで何度も演奏してきた曲ももちろんいいですが、最近はやっぱり♪シーズゴーン♪が僕は好きですね。ああやってウチのグレハニでも出来るといいのになぁ・・・と、タケさんの歌に磨きがかかっているのがよく分かります。(余談ですが、タケさんはステージ前に歯を磨きます)。Cimg0349_1

で、アワーグラス方式でアンプを持って客席側まで来るタケさん。ウケてます。こうなってくるとギターも無線で飛ばして鳴らすか・・・ってそこまでやるとシツコイかな。

1st & 2nd ステージをこなして、アンコール!ここでも 3rd ステージに近いアンコールになりましたね。マスターからはリクエストで"横浜ベイブルース"。僕は林さんのこの曲の♪本牧のギターショップは、69年から時が止まってる♪という歌詞がものすごく印象に残るんですが、このお店の名前、「HourGlass1969」って、砂時計1969 はなんだかこの歌詞からインスピレーションがあったんじゃないかなって思ってます。Cimg0358_1

最後、オマケですが、タケさんがギターを弾いているところ。レット・イット・ビーを弾いてます。一応アンコール曲のひとつなのかな。

ってことで、また竹林有情ファンを増やしましたね。

|

« 生誕46年記念 | トップページ | King'sBar 「横浜ブルースパッケージ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/17179480

この記事へのトラックバック一覧です: Bar HourGlass 1969 で・・・:

« 生誕46年記念 | トップページ | King'sBar 「横浜ブルースパッケージ」 »