« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

川崎駅前音楽浴コンサート

Image1 2/24(Sun)午後、川崎駅前地下街アゼリアで、「川崎駅前音楽浴コンサート」というイベントがあり、行ってきました。

このイベントの主催が、”「文化芸術による創造のまち」支援事業川崎市実行委員会”、そして、”音楽のまち・かわさき イベント制作ラボ第一期生「音泉」”ということで、えらく長い名称なので覚えきれないわけですが、要は、この「音泉」の方の企画担当チームの隊長が、”林あきひこ”さんである、ということが言いたかったってことですね。ま、そこからこのイベントを知り、行ってきたということです。

出演者と時間は、13:10~LauLa<さわやかの湯>、13:55~ローゼン・リッター<哀愁の湯>、14:40~ダイナマイト ミキ<情熱の湯>、15:25~Sound Of Joy<やすらぎの湯>、16:10~Pan Pop Paradise<はしゃぎの湯>、16:40~フィナーレ、という内容で、僕は途中の、Sound Of Joy から見ることが出来ました。

写真を撮ろうと思ってデジカメ出したら、温泉宿のハッピを来た人に、「すいません、撮影は禁止なんです」と止められてしまい、断念しました。

Sound Of Joy のアカペラも心地よいハーモニーで、しかもボイパとポイベもありで、なかなか乗せてくれますが、僕はその後の、Pan Pop Paradise のスチール・パン・ユニットがものすごく気に入りました。15人編成の洗足学園のOBと現役学生とで構成されているユニットです。とくにリーダーのオカピ(岡 真樹子)さんはめちゃくちゃ良かった。笑顔もいいし、パフォーマンスもいいし、・・・後で調べたら、かなり人気の高い人でした。Pan Pop Paradise はCDデビューもしています。

また見たいなぁと思ってたら、今度の3/20(木)春分の日に、うちの自宅のすぐ目の前にある神奈川県立神奈川総合高等学校 多目的ホールで演奏するということで、おお、これは行かなきゃ、って今から楽しみです。皆さんも是非見た方がいいですよ。

で、話は戻って、フィナーレは出演者のダイナマイト ミキさん、Sound Of Joy、Pan Pop Paradise で、♪ラ・バンバ♪が始まり、途中で♪いい湯だな♪のババンババンバンバンと例のドリフのカトちゃんが入って、やっぱりラ・バンバだった、というフィナーレ。これは林さんが考案したそうで、昭和探検隊とかBSBBノリですねぇ(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

カフェ・ギーニョ 初ライブ

横浜関内は馬車道につい最近オープンした「カフェ・ギーニョ」。2/23(土)の20時から ”「8 o'clock, ALL TOGETHER NOW」~8時だよ、全員集合” と題して、4組(実質3組)のライブがあり、竹林有情が初出演するということだったので、行ってきました。馬車道が見下ろせる場所ということもあり、ライブスペースや音響なんかも気になりますからねぇ。

Cimg0505_1 って、ことで最初は「竹林有情」からの開始!初めてのライブスペースということもあり、自分たちの紹介および挨拶代わりに、”竹林有情ベスト版30分ライブ”という感じで曲の構成をしていたようです。ライブをやるステージが三角州の扇型になっていて、壁が鋭角なので、2人で演奏するのが精一杯ですね。「紹介&あいさつ」という趣もあるので、今回の竹林有情のライブは非常に「楽しいライブ」という仕上がりで、結構お客さんも乗っていたのでは?(僕は一番前だったので他のお客さんの表情等分かりませんでしたが・・・)。

今回出演した中では、竹林有情は大御所的な雰囲気があって、他の追随を許さないという感じがしました。そういう意味では改めて思ったのは、ライブ慣れしているということが大きな違いを生んでいるんだろうと思います。Cimg0511_1

2番目は、”Dr.カトーの「大人のためのブルーズ講座”ということで、ライブとは違うので割愛(^^; で、次の3番目は、右の写真の”meeさん”。ミーさんと読みます。ギターの弾き語りで女性でギブソン持って・・・。いいですね。声は今ドキ風でしたが、音程はシッカリしていて聴きやすかった。オリジナル曲もかなりいいものを持っていました。音楽的センスもいいです。いいアドバイスがあれば、きっともっともっと良くなるような人です。時間があればいろいろと話したいことがありましたが、まぁもしも次の縁があればということで・・・。東京に住んでいるそうですが、カフェ・ギーニョに毎週来ているとのことです。

Cimg0514_1 4番目ラストはこの店のオーナーとDr.カトーのユニット「theハングドマン」です。はっぴーえんど と ストーンズのカバーを中心に演奏しました。2人は昔バンドをやっていたメンバーだそうです。はっぴーえんどと言えば Samさんを思い出してしまいますねぇ。

で、本当のラストにこの、theハングドマンと mee さんとで、ユーミンの「卒業写真」を演奏。

さて、カフェ・ギーニョですが、2階がメインで、ライブスペースは3F。テーブルが1つしかないのがある意味ちょっと勿体無い気がしました。ちょっとでも飲み物のカップが置けるようなテーブルがあれば全然違うんですが・・・。あと、窓から見えるのは関内・馬車道で、とても眺めもよく、気持ちいいですね。Cimg0497_1 ステージ全体を撮ったものが右の写真(竹林有情の本番前、林さんが時計を見ている・・)ですが、写真でみるよりも広いステージで、高さもけっこうありました。Live&Bar風鈴のステージより高いですね。そういう意味で、演奏しているところが見やすいです。出来ればもう少しライトの色を工夫して欲しいというのはありますが、まぁ、ライブハウスというより、ライブスペースという意味合いが濃いようなのであまり言ってもしょうがないですが。・・・それから部屋としては反響音があるわりには、聴きやすかったようです。たまたまそういう気候だったのかもしれません。

開店してまだ2ヶ月のお店ですが、ずーっと残って欲しい場所です。頑張れ!カフェ・ギーニョ!


で、終了してから、竹林有情らといっしょに、BarHappyBlues へ・・・。Cimg0522_1 Cimg0518_1

結局僕らはこの店に来てしまう。このマッタリ感がとてもいいんですねぇ。今夜は♪ヨコハマ・ベイ・ブルース、バーボンの氷がとけるまで・・・♪ということで、バーボン”Fighting Cock”をロックで。

林さんはマッタリし過ぎてカウンターで寝てしまいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

林あきひこギターカタログ

今回は林さんのギターコレクションの中から、実際にライブで使用していたギターから、6本を「林あきひこ使用ギターカタログ」として掲載します。


080123cimg0433 Deviser 社
Rosetta Vessel SPT







071215cimg0405_1 Takamine 社
Santa Fe Psf48c







071123cimg0353 Provision 社
TL-246







071031cimg0240 Gibson 社
ES-347







Vlcsnap23878_2Taylor 社
T-5 Standard







070915cimg0105_1 Breed love 社
C-1/MP







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

2月 HappyBlues 竹林有情

Dvc00023_1 横浜・関内の BarHappyBlues では毎月竹林有情のライブが行われます。今月は2/15(Fri)で、僕はこの日、職場の送別会が銀座であったので、その帰りに足を伸ばして行ってきました。

左のこの写真は、竹林有情のフライヤーですが、お店の入口にこのように貼ってありました。なんかいいですね。

着いたときは 22:30頃だったんですが、1st ステージが終了した幕間で、この日も満席でした。毎回満席で、今回は座るところを開けてもらいました。BarHappyBlues にはこのまま繁盛してもらって、老舗になってほしいです。Dvc00037_1

林さん作詞作曲によるオリジナルで♪リバーサイドブルース♪を久しぶりに聴きましたが、前に聴いたときよりもグレードアップしていて、「今年の竹林有情仕様」を感じましたが、ギターアレンジとかってどうやってるのか気になります。ハープの絡みもハープ自体の音色が独特でしたね。やっぱり考えてるんだろうなぁ・・・、それとも Feeling なんでしょうかねぇ・・・。まぁどっちにしてもスゴイことです。

全体的には今夜は落ち着いた演奏を心がけていたように思います。うーん、落ち着いた・・・というとちょっと違うかな。テンポを少し緩めにした感じで、僕はこれはいいと思いますね。(客席からは「うまいねぇ」という声が何度も聞かれました。)

次の竹林有情のステージは 2/23(Sat)20:00~馬車道「カフェ・ギーニョ」ですね。楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

Sam's Bar で BSBB

2/11(Mon)夜、BSBB (BackStreetBluesBand) のリハの後、Samさんが先ごろ桜木町と日ノ出町の中間あたりに開店したライブの出来るバー「Sam's Bar」に林さんアキちゃんと3人で行ってきました。・・・というか、2回目ですが・・・。この日はSamさん自らのライブが連休の3日間やってますということで、最終日に寄りましたという感じですね。D1000026_1

お店の感じは落ち着いていて、四角くて、疲れない、音楽もゆっくりじっくり聴けるという雰囲気。King'sBarの小型という作りです。ビールはオール500円です。

Samさんの弾き語りの後、Samさんから、「ちょっと演ってみませんか?」っていうことで、もうお酒飲んでいい気分になっていましたが、折角BSBBのメンバーがそろっていて楽器も持ってるんだから音を出してどんな感じなのか知っておくのもいいだろうと思い、2曲やらさせてもらいました。Vlcsnap19626 ベースアンプも常備しているのがうれしいお店ですね!

曲は、♪伊勢崎町ブルース2008♪、♪All Your ・・・真っ赤な太陽♪。ベースアンプで音の調整をしている時間もなかったので、ソフトな音像での演奏になってしまい、僕自身はベース音には不満でしたが、マイクで拾う歌声はかなりいい感じです。マイク、ミキサー、モニターがいいのかもしれません。

ってことで、演奏可能なお店がまたひとつ横浜に増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

2月☆LiveBar風鈴の二金会☆

2008年最初の Live&Bar風鈴での二金会、2/8(Fri)。ザ・グレイテストハニーで出演してきました。ただ、この日は僕の方の仕事の残業があり、着くのが遅れたため、5バンド出演中一番最後の出演となってしまいました。Vlcsnap53034

22時頃の出演かな、なんてマスターが言ってたんで、まぁそんなくらいなら問題ないな、と思ってビール飲んでたら、22時過ぎてもまだ2バンド残っていて、これは23時始まりかなぁ・・・と見積もったとたんに、更にビールとポテトでマッタリしてしまいました。gawk

でも23時過ぎると大きな問題があるんですよねぇ・・・。そう客席から人が帰って行くという・・・、この現象を予想したら、案の定そのとおりでした(泣)。まぁ、自業自得と言えばそうですが、5バンド出演ならせめて22時30分前にスタートしてほしい・・・。Vlcsnap55512 マスターも「ごめんねぇ」と何度も言っていたので逆に恐縮してしまいましたが・・・。

で、写真は手元のデジカメの簡易動画のキャプチャーなので、グレハニ全体の写真がありません。これと別に全体のステージを撮ったビデオがあるので、入手したらあとで写真だけ追加しておきますね。二金会の重鎮「かっちゃん」の mixi で二金会の写真と評価を出しているそうですが、僕は mixi やってないので見れません(泣)。

今回のセットリストは以下のとおり。

  1. 見えない (オリジナル作詞作曲:KONDY、 Main Vocal : KONDY)
  2. 偽善 (オリジナル作詞作曲:日高勝史、Main Vocal : 日高勝史)
  3. Red Tear (オリジナル作詞作曲:KONDY&日高勝史、Main Vocal : 日高勝史)
  4. とまどい (オリジナル作詞作曲:KONDY、 Main Vocal : KONDY)
  5. Kansas City (カバー  Main Vocal : KONDY)
  6. Love You, Moment (オリジナル作詞:KONDY 作曲:日高勝史、Main Vocal : 日高勝史)
  7. Long Night (オリジナル作詞:KONDY、作曲:KONDY&日高勝史、Main Vocal : 日高勝史)
  8. いつまでも (オリジナル作詞:KONDY、作曲:日高勝史、Main Vocal : 日高勝史)

>ビデオ画像を入手したので以下にキャプチャーしたものを追加しておきます。

Vlcsnap13155 Vlcsnap14559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

ヴォーカル特集 "あっとぺっぷ"

2/2(Sat)、横浜・六角橋「あっとぺっぷ」の半年毎の企画もの「ヴォーカル特集」に初めて出てみました。”おじよん”をバックバンドに一人2曲歌うというもので、今回は13人の出演!すごい人数ですね。僕なんか出なくてもよかったのに・・・。普段の自分のライブと違った緊張感があって、それはそれで楽しかったです。Vlcsnap63866

1曲目は Billy Joel の♪You May Be Right♪、2曲目は♪Proof Of The Man<人間の証明のテーマ>♪を歌わせて頂きました。

なんか個人的にはシックリ来なかったなぁ・・・という感想です。そうそう、mituko さんは毎回参加してますが、mituko さんの歌ったサテンドールがずーっと耳に残っています。それに、中川幸子さんは声量のある声で迫力ありましたね。また聴きたいです。それと池川順子さんのハスキーボイスもいい感じです。せっかくですから写真を載せておきましょうか、簡易ビデオからのキャプチャーなのでよく分からないかもしれませんが・・・。

写真については、あっとぺっぷのホームページで確認できますのでそちらでどうぞ。happy02

Vlcsnap62690  Vlcsnap21197

Vlcsnap18418

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »