« 深川 慶さん&竹林有情 | トップページ | 竹林有情、サハラローズ、BackStreetBluesBand »

2008年4月19日 (土)

林あきひこ リサイタル

4/19(Sat) 横浜は馬車道にある「カフェギーニョ」で、「林あきひこリサイタル」ということで、1stステージを「ソングブック」という林さんのオリジナルの歌をギターで弾き語るもの、2ndステージではお馴染み「ソロギターパフォーマンス」というプログラムで出演。

Vlcsnap14268 披露した曲を書いておきましょう。まずは「ソングブック」から。

①馬車道ブギ、②明日の向こうに(横浜開港150周年記念非公式ソング)、③ヨコハマ・ベイ・ブルース、④本牧・風の記憶、⑤関内ララバイ、⑥チャイナタウン・ラビリンス、⑦夕暮れの街、⑧元町センチメンタル・ストリート(アンコール曲)

曲毎のレポートをここに書くと長くなってしまうのでやめときますが、どの曲も林さんの世界を感じさせるもので、このところ急速に歌が出来上がってしまうという林さんの創作意欲も手伝ってか、なかなか聞かせる内容のものです。まだ全体的に固まっていないような感じを受けますが、土台がいいです。♪本牧・風の記憶♪なんかはなんだか懐かしい感じがして、僕の好きな歌のひとつですね。初めて林さんを見たお客さんには、やはり♪ヨコハマ・ベイ・ブルース♪はウケますね。そういう意味で、僕は♪馬車道ブギ♪は中間か最後の方に入れた方が御当地ソングとしてもっとウケると思います。

次に、「ソロギターパフォーマンス」の曲です。

Vlcsnap15326  ①アメイジング・グレイス、②ディープ・ブルー、③悲しみのアンジー、④SOLA(ソラ)、⑤What A Wonderful World、⑥It's So Far Away、⑦天国への階段(アンコール曲)

やはりソロギターパフォーマンスになると、見てるお客さんが、「いやー、うまいねー」ってお客さん同士で感心している様子です。前回の時もそうだったと聞いてますが、林さんのギターアレンジが、テクニック部分とステージでの「見せる」部分とがうまく融合しているためだと思います。ステージ終了後も、「なんだか得しちゃったなぁ。マスターはもっとお客さん呼ぶようにしなきゃだめだなぁ」なんて言ってましたから、・・・あ、これはリップサービスではなくて、本当にそう言って、まぁ喜んでました。つまり感動してたので、こういうのはプレヤー冥利に尽きますなぁ。僕は今回♪SOLA♪がいい感じでした。演奏としていうよりオリジナル曲としてなかなか興味ある曲です。

林さんはこのステージの前に、すでに横浜開港資料館敷地内のカフェレエストランで演奏をしてきているんですが、ここでもかなり盛況だったらしく、次も演奏してもらいたい、とのオファーを受けているようです。

さて、なんか今度このカフェギーニョで、林さんのギター教室が始まるとか?やってほしいという要望に応えてのことらしいですが、ますます活動範囲を広げる林さん。人生は50歳からですね!

|

« 深川 慶さん&竹林有情 | トップページ | 竹林有情、サハラローズ、BackStreetBluesBand »

コメント

KONDYです。
記事の中にあった「横浜ブギ」は「馬車道ブギ」の間違いでした。失礼しました。
書いている本人としてはまったく気付かず、馬車道ブギって書いてるつもりで、横浜ブギってかいちゃったんですね・・・。happy02

投稿: KONDY | 2008年4月26日 (土) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/40954323

この記事へのトラックバック一覧です: 林あきひこ リサイタル:

« 深川 慶さん&竹林有情 | トップページ | 竹林有情、サハラローズ、BackStreetBluesBand »