« 堤 智恵子&中島明子 ライブ | トップページ | 六角橋闇市 アコースティックバトルクラブ »

2008年5月16日 (金)

中川幸子with◎ドーナッツ

Cimg0978_1 5/16(Fri) 六角橋「あっとぺっぷ」で、『中川幸子with◎ドーナッツ』のライブ、やっと見ることが出来ました。ドーナッツに新たに mituko さんが加わってのステージですね。ゴスペルを中心に歌う彼女達+彼(+Bassの彼)を聴くために、金曜の平日だったんで、絶対に外さないようにこの日は仕事を休みました(笑)。まぁ、これは半分冗談ですが、役所の手続きがあったのでどこか1日休まなければならず、どうせならこの日だな、ということで休みを取ったので、半分は本気ですよ、いいファンですね(と自ら言う)。中川幸子さんがボイストレーニングの先生で、その生徒はドーナッツ・・・ということらしいんですが、見に来たお客さんもドーナッツということになるというのはこの日初めて知りました。輪になって広がるつながり・・・、日本の和の風情を感じます・・・。ドーナッツメンバーは、池川順子さん、ミキさん(浅井美希)、サティさん(大石里恵)、mitukoさん(中村美津子)、ダッチさん(澤田ッチというらしい・・・)、それからベース担当でリョウさん(うっ、本名が・・・)。

エコロジックな(笑)♪地球(Hoshi)♪というオリジナル曲や、”天使にラブソングを”で歌ってた♪I will follow Him♪などいろいろ歌ってくれた中で、3連譜中抜きのターンタターンリズムの♪LetItBe♪は僕は好きです。リハーサルの時から何曲か聴かせてもらいましたが、やっぱりリハのときもこれが良かった。(録音させてもらったので、後で聴きなおしてもやっぱりこれが良かった)。

Cimg0981_1 今回の構成は、①ドーナッツ:1stステージ、②池川順子さんピアノ弾き語り、③中川幸子さんピアノ弾き語り、④ドーナッツ:2ndステージ、ということで、②の池川順子さん。このブログではすでにボーカル特集のときにも紹介していますが、少しハスキーな声がステキですね、僕はこういう声好きです。すでにノックアウトぎみです。♪It'sTooLate♪はキャロル・キングよりいい!♪What A Wonderful World♪もルイ・アームストロングよりいい!・・・ってことで、順子さんの着てる服のスカートの切れ込みがさらにセクシーです。

Cimg0985_1 次は③の中川幸子さん(ここでは先生と呼ばれています)。オリジナル曲のみ弾き語り。♪命のうた(Mother)♪、♪緑の風♪、♪あなたがいたから♪の3曲を披露。中川幸子さんもすでにこのブログには紹介していますが、迫力あるその発声には皆圧倒されますね。で、今回 CD「生きる」(1,000円)を作ったということで、早速購入しました。もちろんサイン入り。あっとぺっぷで月2回ボーカルのレッスンを開講していますよ。生徒になるともれなくドーナッツの一員です。

最後のドーナッツ:2ndステージでは、お客さんに♪Oh! Happy Day♪の歌詞カードが配られて、共々大合唱でを歌いました。結構これは楽しかったなぁ。僕も風邪が完全に治ってなくて声の高い方が出なくて、もっと出せたらもっと歌で盛り上がれたかなぁと思いつつも、アドリブ入れさせてもらいました。

ちゃんとした写真がないんですが、ベースのリョウさん。リッケンバッカーを弾いてました。ビートルズやジミヘン、ツェッペリンなんかが好きだそうで、今度のビートルズ特集のときに出てくれると思います。あと、ライブで歌っているときには気付かなかったんですが、一番背の高いサティさん、ライブが終わってからいっしょに飲んでいるときは最高ですね、すごく楽しい人で、知ってたらライブのときにもっと盛り上げたのに・・・。さらに関西人が多かったのでちょっと安心。総合的にドーナットの人達は皆面白い人の集まりでした。次のライブも見に行こうっと。

|

« 堤 智恵子&中島明子 ライブ | トップページ | 六角橋闇市 アコースティックバトルクラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/41248017

この記事へのトラックバック一覧です: 中川幸子with◎ドーナッツ:

« 堤 智恵子&中島明子 ライブ | トップページ | 六角橋闇市 アコースティックバトルクラブ »