« ダイナマイト・ミキ共演! | トップページ | グレイテストハニーのリハ風景 »

2008年6月28日 (土)

竹林有情 at BITCHES BREW

Cimg1302_1 6/28(Sat) 六角橋にあるCafe & Bar「BITCHES BREW」(ビッチェズ・ブリュー)に、竹林有情のライブを見に行ってきました。このお店では初の演奏となります。

ビッチェズ・ブリューは六角橋商店街を少し脇に入った目立たないところにあるお店です。ライブハウスというよりは、高級オーディオでジャズを聴かせるお店という感じで、ライブは月に数回だけやってます。

Cimg1312_1 ジャズを聴かせるお店で、初の Blues&Good-Music の竹林有情の演奏。そういうこともあってか、1st ステージの最初は幾分いつもより丁寧な演奏で、ちょっと遠慮がちな感じで始まりました。演奏しながら雰囲気を掴もうとしているのかもしれません。いつもの慣れた曲を披露。それ以外にも・・・・今日来る予定のお客さんの情報(嗜好性など)を事前に得ていた竹林有情は、それに合わせて演奏する曲も用意していました。うーん、抜け目ない!

Cimg1318_1 竹林有情の 1st ステージと 2nd ステージの間に、林さんによるソロギターパフォーマンスがありました。僕はこのセットは結構好きです。スッキリしてますよね。オリジナルとカバーでアコースティックギターの魅力を引き出してくれるので、竹林有情での演奏がまた、1st とは違った 2nd ステージの印象を与えるのではないかと思いますが・・・、もう僕には今となっては分かりませんが、最初の頃はそのように感じましたから、初めて聴く人にはそのように響いているんじゃないかなぁ・・・とそう思います。
ソロギターパフォーマンスの演奏が一通り終わったところで、やはりアンコールがかかりました。アンコール曲は♪A Day In The Life♪ですが、これがまた来ていたお客さんが作っているコミュニティペーパー(新聞)の題名で使われているもので、非常に親近感を出していました。・・・まさかこれも事前に調査したうえで演奏したんじゃないでしょうね?

Cimg1308_1 竹林有情の 2nd ステージでも同様にお客さんに応えての曲を用意していたようです。そういう細かな配慮もあってか、演奏終了後には次回演奏するときにためにいろいろリクエストがありました。こういうふうにリクエスト出来ることがライブに来たお客さんにとっては嬉しいことかもしれませんね。

マスターもまたやって欲しいと言ってましたので、今回初のビッチェズ・ブリューは、まずは成功したということですよね?

(ちなみに、僕は竹林有情のマネージャーではありません ^^; 僕はプレイヤーです。キッパリ )

|

« ダイナマイト・ミキ共演! | トップページ | グレイテストハニーのリハ風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/41700682

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林有情 at BITCHES BREW:

« ダイナマイト・ミキ共演! | トップページ | グレイテストハニーのリハ風景 »