« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

堀尾和孝ライブ at ココペリ亭

Cimg1414_1 横浜・六角橋の「ココペリ亭」で、堀尾和孝さんのライブを見に行ってきました。林さんから誘われて、その前にいろいろ話は聞いていたので、興味津々状態。

ココペリ亭は1Fで、表通りに面しているので、そとから店内が丸見え。着いたときは20時ちょっと回ってしまっていて、すでにライブは始まっていました。席は満員で、もうすでに盛り上がっている状態。カウンターの席がなんとか1つだけ空いていたので、座ることが出来ました。1st ステージでは「夏もの・世界の旅」みたいな感じで曲を集めての演奏。Cimg1411_1 ♪ダイヤモンドヘッド♪の演奏はちょっと驚きました。・・・ああ、ああやって弾くんだ・・・って。でも、トレモロアームのない堀尾さんのギターで、ネックに圧力かけて曲げてやってました。誰でもやるテクニックだけど、でも、ダイヤモンドヘッドのあの雰囲気をあのやり方で表現したのをみて、「おいおい、ギター壊れないの?」「やりすぎるとギターが弱くなっちゃんじゃないの?」ってヘンに老婆心的な自分・・・。ソロギターで、ここまで表現するとなると、ほんと超絶です。♪スペイン♪の演奏も参考になりました。Cimg1412_1

2nd ステージではギターのシールドが付いたまま、客席の中に入って、シールドが届くギリギリまで深く入り込んで弾きまくる堀尾さん。で、恒例らしいんですが、「おさわりコーナー」というのがあって、お客さんからその場でリクエストをもらって、それをなんとかかんとかギターでいきなり弾いてしまうという技もあって、堀尾さんのお客さんと一体になって楽しむという姿勢がこういうところに如実に表れているなぁ、と感心しました。

いやいや、最近本当に性格のイイ(っていうかフレンドリーで楽しくて気がきく)ミュージシャンに遭遇する機会が増えましたが、堀尾さんもその頂点にいそうな人ですね。竹林有情の林さんとも意気投合していて、1st ステージのときはまだ林さんは着ていなかったんですが、そのときに堀尾さんが駄洒落言って客席をわかしていたとき「今日は駄洒落のおやじまだ来てないけど、もっとすごいのがいるんだよね」、なんて紹介してました。・・・で、林さんが来てから 2nd ステージのときにどういう経緯だったか忘れましたが皆にあらためて紹介していました。(笑) 

10/4 はあっとぺっぷで堀尾さんと、竹林有情、BSBBがライブをやりますので、是非、堀尾さんの楽しいライブと超絶ギタープレイを聴きにきてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

-30℃の世界!

Cimg1408_1 あんまり暑いんで、MM(みなとみらい)のコスモワールドにある「アイスワールド」に入ってみました。

ここは「-30℃の世界」・・・ってどんなところだ?

-30℃の部屋に入る前に、「クリオネ」の部屋があって、思ったよりデカいヤツらだ。

さて、外はうだるような暑さ。だから着てるものも薄着。それなのにそのまま-30℃の世界に飛び込むというのはどう考えても無謀!

Cimg1400_1 Cimg1401_1







って、ことでご覧の通り、寒い!なるべく我慢したけど、・・・うう、たまらん。

外に出たときには、「ああ、ぽかぽかしていい気持ち」、・・・っていうくらい体が冷え切っていました。

アイスワールドの-30℃の世界はたぶん、5分程度しかいなかったと思います。それで1人500円だったから、ボッタクリバーだな、こりゃ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

あっとぺっぷ 朝までライブ!!

横浜・六角橋「あっとぺっぷ」のライブ企画で、「朝までライブ!!」があり、出演してきました。これは、7/19(Sat)20:00~7/20(Sun)5:00 の、夜から翌朝まで次から次へとバンド/ユニット/ソロが、ずーっとライブをやりつづけるというものです。この記事の前にも書きましたが、僕は7/19土曜 20時に闇市で演奏していたので、それが終わってすぐに「あっとぺっぷ」に駆けつけるということで対応しました。

着いたのは 20:30過ぎ頃ですが、そのときには「◎ドーナッツ」が♪Let It Be♪とかを歌ってました。そのときの写真もあるんですが、2回目の出演のをあとで載せますね。
・・・で、次はグレイテストハニーです。  前回のライブが確か2月のLive&Bar「風鈴」(二金会)だったので、随分久しぶりのライブですね。希少価値が高まってきました(笑)。なので、写真は3連発で載せておきます。

Vlcsnap136133_1 Vlcsnap133785_1 Vlcsnap131859_1

メンバーの仕事の都合上あまりライブが出来ないので、いつも”ラストライブ”の気持ちですが、それは僕だけが勝手に思っているだけです。でも実際次のライブは決まってませんからねぇ・・・、この日に見ることが出来た皆さんはラッキーです。次に見ることが出来るかどうか・・・、見たい人は「是非やってくれ!」と励ましのメールでもいただければ幸いです(笑)。グレイテストハニーは基本的にオリジナル曲をやるバンドなので、今回の Set List はクレジット付きで紹介。①Last Night(詞・曲:KONDY)、②Say Good-Bye To Your Heart(詞・曲:KONDY)、③見えない(詞・曲:KONDY)、④夏の日差し(詞・曲:KONDY)、⑤One Night(カバー曲)、⑥Love You At The Moment(詞:KONDY、曲:日高勝史)、⑦Long Night(詞・曲:KONDY&日高勝史)、⑧<アンコール曲>いつまでも(詞:KONDY、曲:日高勝史)。・・・こんなんでした。どうでしたかねぇ・・・、楽しく演奏するのが僕のモットーなので、そのまま楽しんで頂けていればこれ以上のことはありません。

このあと、誰が演奏したんだっけ?・・・・予定では竹林有情がやる予定だったんですが、ハープのタケさんがまだ来てなかったので、確か高橋さんとネッシーさんがセッション的に始めて、でそのままの流れで僕がベースで入って、ネッシーさんのギターを入れて♪She's A Woman♪やったんですよね・・・確か。えーっとそれからどうなったかもうグチャグチャですが、ピアノの高島さんや、GEN安田さんや、中川幸子さんや・・・あー、もう分からない!
・・・澤田ッチさんと mituko さんが来ていたので、2回目の「◎ドーナッツ」があったんですよね。それは写真があります。Vlcsnap141208 この写真はねー、面白いんですよ。なんだか「鶴田浩二」になっています。♪なにかーらーなにーぃまぁでー、まぁーくーらぁーやみよー♪の鶴田浩二です。皆このポーズをしだしたので面白かった。・・・で、更によーっく見ると、ジュンコさんとミキさんの間に摩耶の後姿が見えてます。◎ドーナッツは楽しいコーラスグループなので、その楽しさが聴いている皆の心に伝播し出す・・・これぞコーラスグループです。

さて、さて、そうこうしているうちにやっと日本屈指のブルースハーピスト、タケさんの登場。その前に YAYO with コンリンザイで2曲だけ演奏。ただし、アコギがなかったので、エレキで演奏しました。音色的にかなりフラットな演奏になってしまったので、やらなくてもよかったかな、と今更ながら思っています。まぁ、リクエストがあったので仕方ないですね。・・・で、このあと、竹林有情の演奏が始まりました。Cimg1386_1 竹林有情の写真だけ、ちゃんとカメラとして撮影したものです。この時間にお店に来ていた人は竹林有情を知っている人が多かったこともあると思いますが、結構盛り上がってましたね。特に最近は♪馬車道ブギ♪がウケてるみたいです。

夜中までに来たプレイヤーは、上に挙げた人以外に、サハラ・ローズ、古屋さん、スカさん、はまのらまさん、イシワタさん、・・・えーっとあとは分かりません・・・たくさん来ましたから。夜中の2時頃一度休憩して、マジックショウがありました。小川さん(?)という名前でしたっけ?目の前にいろいろマジックをやってくれるんですが、さすがに釘付けでした。

長い時間やってたわりには写真がほとんどありません。長丁場だったので、始めから撮るのをあきらめていましたから、仕方ありません。あっとぺっぷのサイトに行くとある程度写真で確認出来ますので、どうしても見たい方はそちらでどうぞ。

思った以上に盛況だったようで、これからもまたあるかもしれません。ただし、次の日は何も予定を入れないで臨んだ方が楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

六角橋闇市 BSBB初出演

Vlcsnap86152 7/19(Sat)20:00~東横線「白楽駅」の六角橋商店街では毎月1回土曜の夜に「闇市」というのがありますが、先々月は YAYO with コンリンザイ で出演。演奏途中で雨に降られるというハプニングがありましたが、今回は BackStreetBluesBand で出演してきました。昼間は晴れていたのに、夕方になってから空模様が怪しくなってきました・・・。また降られちゃうのかな・・・?と心配だったんですが、どうやら降られずに済みました。

♪テイク・ファイブ~青い果実♪、♪色彩のブルース♪、♪伊勢佐木町ブルース2008♪の3曲。Vlcsnap89345_2 本番の3分程前にチューニングを済ませたのにも関わらず、なぜかベースの4弦のチューニングが狂ってしまっていて、最後の伊勢佐木町ブルース2008の演奏のときに気付きましたが、止めることなくそのまま演奏を続けました。weep

この日は 21時から「あっとぺっぷ」の朝までライブにグレハニの演奏があったので、一番先に出させてもらって、他の出演者の皆さんには大変申し訳なかったんですが、挨拶なしで失礼させてもらいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

BarHappyBlues へ駆けつけた

7/18(Fri) は、20:00~22:00 まで、白楽駅前の K・I SoundStudio でグレイテストハニーのリハやって、そのあと、楽器をあっとぺっぷに預けに行って、・・・ふーっ、疲れた、気温が高いうえに湿度がある・・・こういうのをまとめて「蒸し暑い」というんだよなぁ・・・と当たり前のことを考えながら、急いで東白楽駅に行って東横線に乗り込みました。行き先は、BarHappyBlues 。竹林有情の演奏日になってます。降りる駅は馬車道駅。・・・関内も蒸し暑いなぁ・・・と思いつつ、5分も歩くとお店に着きました。竹林有情の演奏が外に聞こえてます。Cimg1376_1

おそらく 2nd ステージ。カウンターはお客さんでいっぱい!運良く席が2つ空いていました。どうも帰ったばかりの席らしい。グラスとツマミの残骸が置いてある席に座って、まずはいつもジントニックを。・・・蒸し暑い日はこれがいいですね。蒸し暑いっていうのは、気温が高くて、湿度も高くて・・・・・・・。

今夜はバーに来たって感じです。お客さんがめいめい好き勝手な話をして、わいわいがやがやの中、竹林有情が演奏をしている・・・。これって結構いい風景で、別なお店にでも来ているかのような感じで、酒場での生演奏の中、酒を味わう・・・という、こういう瞬間の幸せな気分で過ごさせてもらいました。別な意味で竹林有情の演奏がすごくこういうシチュエーションに合っていたため、いい演奏でした。(酒がうまくなる演奏を・・・って林さんがよく言ってましたからね。)Cimg1378_1_2

演奏が終わってからタケさんと林さんといっしょに1Fにあるラーメン屋で腹ごしらえをしてから、またお店に戻ってみると、大阪からのお客さんが来ているということで、急遽 3rd ステージをやることになりました。・・・・でも僕はもう終電車がなくなってしまうので、ここで失礼です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

「MUSICトライアング」 Sam'Bar

7/12(Sat) 横浜は野毛の「Sam'Bar」にて、♪MUSIC トライアングル♪と題して、BackStreetBluesBand、YAYO with コンリンザイ、竹林有情 の3組のライブがありました。・・・というか、やりました。

Bsbb1  最初は BackStreetBluesBand から!このところお馴染みとなった曲を次々と演奏。アレンジの面白さが演奏自体を飽きさせないと思ってはいますが・・・、実態は、アキちゃんがフロントだからのようです。というのも、このライブが終わってから知ったんですが、アキちゃんファンがまたこの店で数名増えてしまいました。しっかりとケータイの写真に保存したアナタ、アナタですよ、アナタ!こうなったらもう、BSBBがライブやるときは必ず来てね。・・・・ということで、見に来ていた他のお店のオーナーからもBSBBへのオファーがありました。

Yakorin1 次は YAYO with コンリンザイ 。今回はいつものアンダーグランドなオリジナル曲とスタンダードなシャンソン、その他カバー曲にプラス1曲、このお店のオーナーであるサムさんから、前回出演したときに、「次回は浅川マキの『かもめ』やってよ」というリクエストがあったので、お応えしました。皆さんにはどのような感じに聴こえたでしょうか?かもめ・・・。この歌は浅川マキの歌い方があまりにも印象深いので、それを超えることは困難でしょうけど、YAYO調 and コンリンザイの生ギター2本で、寺山修司の世界は再現出来てましたか?・・・・あ、そうそう、僕のギターの3弦のチューニングがフラットしていて、ヘンな感じでした。演奏する前にチューナーで合わせたのに・・・どこで狂ったのかなぁ・・・。後半になってから再度チューニングしましたが、もっと早く直せばよかったcrying
・・・・裏話ですが、YAYOは数日前から声が出なくなっていて、当日も本調子ではなく、薬等で応急処置しての出演でした。風邪ではなく、ホコリにノドをやられてしまったようで、医者通いしてましたので、まぁ、執念でこの日は出演したんでしょう。

Chikurin1  トリは 竹林有情 です。林さんは今日の3組全てに出演していますが、ギター3本持ち変えての演奏で、しかも性格の違う音楽に対応しなければならないわけですが、そういう意味では、この竹林有情での演奏はさすがに慣れているというか、タケさんとのコンビネーションがいいので、ギターの演奏も軽快ですね。あとで聞いた話では、今日の演奏は、竹林有情として「90回目のステージ」という記念すべき日だったようです。年内中に100回記念ライブがあるはずですので、その時はまた何か企画するんでしょうか・・・今から楽しみですね。・・・今夜の演奏もいつもに増してイイ感じで進みました。初めてのお客さんが多かったということも、演奏に影響を与えているんでしょう。

この3組のライブについては結構評価が高かったようです。ジャンル分けはあまりしたくないですが、まぁ一般的に言って、3組とも中心にあるジャンルが違っているということにもあるんでしょうが、それぞれに個性というかアイデンティティというか、そういうものがあるから、・・・・と半分自画自賛・・・coldsweats01 

Vlcsnap164561_3  オマケ画像。昔やってたギターを最近また始めたというワタヌキさん、もしかしたら林さんのギター教室の生徒になるか?・・・そしてすでに生徒のサティさん。サンキューです。あと、ここには写っていませんが、マドンナの岡野さん、ドリンクありがとうございました。佐々木さんもいつも応援ありがとうございます、感謝です。

その他たくさんの方々、本当にありがとうございました。また楽しみに来てくださいね。次回は皆で記念写真撮りましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

竹林有情 at ZAIM Cafe

Cimg1332_1 7/6(Sun) 横浜関内の日本大通りにある「ZAIM Cafe(ザイムカフェ)」へ、BSBBの打ち上げも兼ねて、竹林有情のライブに行ってきました。ZAIM Cafe の出演は初めてとのことで、僕も行ったのは初めてでした。建物と建物の間(中庭)に屋根を張って、そこが ZAIM Cafe としての空間です。なので、天井は高いし、広い!ソファで足を投げして寝ても全然平気な広い空間で、僕はすっかり気に入ってしまいました。・・・・ただし、冷暖房がきかないので、この日は蒸し暑かった・・・。(写真はZAIM Cafe の入口ですが、写っている人は単なる客さんで、他人です。向って右側に竹林有情のライブポスターが貼ってあるのが見えます)。

Cimg1336_1 竹林有情の演奏が始まったのは18時を大きく回っていましたが、7月の18時台ではまだまだ外は明るい。そのため、店内もすごく明るいです。そしてトロピカルな雰囲気の中で演奏がスタート!

いつもの通り、♪Everyday I Have The Blues♪~♪Sweet Little Angel♪で、始まりました。空間が広いのと、建物と建物の間の空間なので、反響音がすごいんですね。PAなんかは元々ないので、音響面ではかなり工夫が必要だと思います。大きな風呂場で演奏している感じと言えばいいんでしょうか・・・。でも、すごく開放的な空間なので、音が反響して音像がハッキリしなくても、それはそれでそういう雰囲気にピッタリした音に聴こえてくるので、演奏を聴く、というよりは、お店全体で飲みながら食べながら、そこへ生演奏が入って、全体の色を出している、という楽しみ方がいいようです。Cimg1344_1

ちなみに、天井はどうなっているかというと・・・・、右の写真を見てください。客席側の一部が写っていますが、その上の天井が白く明るいのは、これは照明ではなく、屋根が明るいんですね。そのまま明り取りの屋根。

中間で、「林あきひこソロ・ギター・パフォーマンス」が始まりました。Cimg1351_1 このときは外も暗くなり始めていたので、店内もそれに伴い、暗ぁーくなってきます。客席側から林さんのソロギターを写してみました。これでも客席の中間から撮ったものなので、いかに広いかが分かると思います。

この辺りで聴こえる音は、かなりエコーがかかってしまっていますね。でも、さっきも書きましたが、この場所の全体の雰囲気というのがあるので、それはそれで許せてしまいます。(もちろんPA、ミキサーがちゃんと音のチェックしてくれた方がいいに決まっていますが)。

Cimg1357_1 竹林有情の 2nd ステージではこんなに暗くなってしまいました。特にスポットライトがあるわけでもないので、別な意味で、こういう感じで演奏してくれているのも面白いです。

こんなにゆったりしたスペースがあるというのは驚きですね。ダラーっとしたいときはここに行くといいでしょう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

あっとぺっぷのビートルズ特集

7/5(Sat) 六角橋「あっとぺっぷ」で、ライブイベントの「 ビートルズ特集」があり、参加してきました。

Cimg1325_1 まずはいきなり今回のメインバンド「古屋隆ビートルズバンド」の演奏から。フルバンドの出演はここだけだったので、僕としては楽しみにしていました。♪涙の乗車券(Ticket To Ride)♪や、♪Baby's In Black♪など5曲を演奏。5曲じゃもの足りないという感じでしたが、またあとで演奏してくれると思っていたので、じゃ、とりあえず次のひとっていうことで・・・。

・・・あ、次は僕でした。coldsweats01

Vlcsnap15899 ベースソロでまずは2曲歌いました。♪Maybe I'm Amazed♪と、♪She's A Woman♪。・・・ベースソロでの弾き語りになるので、何回やってもこれがまた難しいです。なんか迫力に欠けるんですよね。・・・なので、歌だけでもガナッてやるゾってことで、そんな曲を選んでみました。どうだったでしょうか?

3曲目はベースだけではなく、ママのマキさんにピアノ、そして先ほどのバンドからドラマーの方をお借りしまして、♪Mother♪をVlcsnap22071 熱唱(?)させていただきました。っていうか、この歌は誰がやっても熱唱になるって。

でもやっぱりガンガン歌えるのっていいですよね。特にこういうMotherのように、伴奏自体がうるさくなくて、歌だけは熱唱系は楽しいです。

次はママのマキさんがそのままピアノソロ演奏に入ります。(僕のベースの伴奏もちょこっと入れさせていただきました)。今回は♪Love♪と、♪Imagine♪。・・・・Loveは結構いい演奏でした、非常に印象深いです。改めて歌ってみようかな、と思った曲です。

今回初出演の「RYO!」。”りょう”って読みます。彼はゴスペルのコーラスグループ「ドーナッツ◎」のバックでベースをやっています。Cimg1328_1 いつもはメガネをかけているので、誰だっけ?って思いましたが(笑)。ビートルズの大ファンだというのが話しているとよく分かります。披露したのは♪Rain♪。中期あたりのビートルズが特に好きだということで、選曲もいいですね。でも、今回は1曲だけだったので、もっとやって欲しかったな。また次回もよろしく!

次は確か「竹内公一」さんですが、ゴメンなさい、写真がありません・・・(^^; このときの写真はなくても、一番最初のビートルズバンドで一番手前に写っているから、カンベンしてください。♪レディ・マドンナ♪と、♪オブラディ・オブラダ♪をピアノ弾き語りで、そのバックにこれまたベースを入れさせていただきました。

Cimg1330_1林あきひこ」さん。ソロギターパフォーマンス!という感じで、♪レディ・マドンナ♪、♪I Want You ~ Yer Blues♪そして♪A Day In The Life♪。なんだか写真が一番キレイに撮れました。林さんには初期のビートルズをギターアレンジして演奏してもらいたいなぁ、是非!

結果的に次がラストで「mituko」さん。mitukoさんはボーカル専念だったので、僕がベースのみのバックを付けさせていただきました。Vlcsnap98124 ステージにあがったところの写真が別アングルだったので載せておきますね。で、歌ったのは、♪イエスタディ♪、そして、♪Let It Be(ドーナッツバージョン)♪。Let It Be の方はドーナッツバージョンということもあるので、ベースの他にひとりでバックコーラスも入れました。Vlcsnap34652 そのときのが、左の写真ですね。mitukoさんの歌はやっぱり好評でした。まぁ確かに今回出演していた中ではキチンとボーカルのレッスンを受けているのって mituko さんだけですからねぇ。そういう意味でもラストでよかった。これからは2曲だけでなく、倍の4曲くらいやっても文句は出ないでしょう。

・・・・で、終了後はやっぱり必然的にセッションに入りますよね、ビートルズですからね。そのときの写真はありませんが、高橋さん、ネッシーさんの2人が結構ビートルズが好きみたいで、セッションの中心でした。また次回も集まって楽しくやりましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

グレイテストハニーのリハ風景

Vlcsnap26573 最近このブログになかなか姿を見せなかったグレイテストハニー・・・。なので、7/4(Sat)の白楽駅前 K・I・SoundStudio でのリハ風景を載せておきましょう。

真面目にやってないのが分かってしまうこの1枚。・・・いや、リードギターのトヨさんは真剣に弾いてますね。coldsweats01

Vlcsnap27365 どうしてもカメラを気にして何かをしようとするヤツ・・・おい、おまえだよ、そこのベース弾いてるの!

Vlcsnap30604 ドラムのタケさんもカメラが向くと結構ポーズを作りますよね。でもそれは動画じゃないとわからないのが残念・・・。

Vlcsnap28778 だから、そこのベースの人!ちゃんと演奏しなさい!・・・これでも演奏最中ですからねぇ、・・・カメラ意識しすぎ。

Vlcsnap43141 おっ、やっと最後は真面目にやっている写真。

・・・ということで、7/19(Sat)にあっとぺっぷでやる「朝までライブ」にグレハニが出ます。最初の方なので21時台です。最近はあまりライブをやってないグレハニなので、これは必見!お見逃しなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »