« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

横浜ブルースライブ・パッケージ2008

8/31(Sun)、横浜は馬車道「King'sBar」で、横浜ブルースライブ・パッケージ夏の陣がありました。(この記事載せるの忘れてました。写真整理してたら、あれ?って、思って、ブログ見たらこの日のことが何もかいてなくて・・・・。このところ超多忙だっため、・・・アップしたもんだと思ってました。)

Cimg1486_1 というわけで、今回は3組の出演。これは毎年秋10月に行われる横濱ジャズプロムナードで King'sBar に出演予定になっている3組を今回のこの回に持ってきています。

まずは①竹林有情。新曲はカバー曲もオリジナル曲も増えてきていますね。ただし今のところオリジナル曲は全て林さんが歌っています。タケさんもオリジナル曲歌うようにすればいいのに・・・。聴きたいですね。

Cimg1489_1 つぎは②DeepFryTheBluesBand。これまでの横浜ブルースライブ・パッケージには毎回出演。このバンドがあったからこそ、この企画がこれまで続いているという見方も出来ますよね。Hot&Cool が DeepFryTheBluesBnad の持ち味。これからも出演してくれるのかな?もしもほぼレギュラー出演なら、DeepFryTheBluesBandを見たい人は横浜ブルースライブ・パッケージに行けばいい、ということになりますね。年4回で、チャージ1000円で1ドリンク付き!追加のドリンクは1杯オール500円。これはお徳です!

Cimg1492_1_2 さて、最後は③ダイナマイト・ミキさん。この前、あっとぺっぷでいっしょにやりましたが、今回も同様に、ダイナさんのあの歌と楽しいトークでお客さんをグイグイ引っ張っていました。気が付いたらいつの間にかダイナさんの世界にいるという感じですよね。

今回の横浜ブルースライブ・パッケージはダイナさんが出演していたので、いつもとまた違った感じで、楽しいライブになりましたね。

Cimg1495_1

いつもやっているセッションタイムは今回はやらないということだたので、最後は出演者全員でセッションして終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

魅惑のギターサウンド・ナイト!

8/23(Sat)夜、横浜は野毛の Sam'sBar で、「魅惑のギターサウンド・ナイト Vol.1」がありました。林さんの主催によるソロ・ギターを主にしたライブです。今回が初回ということで、これからも2回、3回と続けていくそうです。今回出演するのは、「林あきひこ」、「関口祐二」の2人。関口さんはガットギターでのソロ・インストで、ジャズを弾くギタリストです。

Vlcsnap101961_1 1st は林さんからスタート。30~40分のステージです。 実は僕がこのライブに見に Sam'sBar に着いたのは21時半位だったので、20時開始の林さんのギター演奏を聴くことは出来ませんでした。動画を撮っていたので、それを後で見て、キャプチャーしたものがこの写真です。

ギター演奏とともに、MCでは音楽とまったく関係のない駄洒落連発で(笑)、お客さんを林ワールドへと引き込んで行きます。もう余裕の演奏ですね。本人も楽しんで演奏をしていたことでしょう。オリジナル、カバー曲共によく仕上がっていますよね。

Vlcsnap114780_1 2nd は関口さん。さすがプロの腕前。ガットギターのやわらかな音色と、ジャズのリズムが耳に心地いいですね。・・・・っというか、僕が店に着いたのは、関口さんが演奏してから20分位経ってからだったようで、完全に途中からです、すみません・・・・。

今度 CDリリースされる中からもいくつかオリジナル曲を披露していました。僕にはオリジナル曲でなかなかああいうアレンジは出来ないですね。面倒くさくて・・・(笑)。

スチール弦の林さんのソロ・ギター、ナイロン弦の関口さんのソロ・ギター、どちらもその特徴をよく生かした演奏ですね。「魅惑の夜」になりました。

ライブが終わってから、しばらくして、ギターが弾ける人、皆でギターを手にして、ギターサウンドナイト2nd になってしまいました。僕も2~3曲程度ギターを手に歌わせてもらいました。ただ、今声が出ないので全然ダメダメでしたけどね・・・(笑)。

因みに、林さんは後から来た星さんと朝の4時頃までギター弾いたり、ギター話で盛り上がったりしていたそうです。ご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ドーナッツ◎ at エスペト・ブラジル

Cimg1462_1 8/19(Tue) 東京の大塚にあるエスペト・ブラジルに中川幸子withドーナッツ◎のライブがあり、行ってきました。(というか、僕も一部出演)。

エスペト・ブラジルに行ったのは初めてで、地下1Fにあり、思ったよりも広い印象のあるお店です。スペースも充分あり、ライブを楽しむのに最適な空間を作っていますね。

以前、あっとぺっぷでドーナッツ◎を聴いたときとはまったく違った印象で声が耳に届きました。コーラスグループとしてはこのお店の方があってるのかな・・・、わかりませんが、ハーモニーが以前よりキレイに聴こえます。前に聴いた同じ曲もいい仕上がりです。

ドーナッツ◎は 1st ステージ30分のあと、中川幸子さんにボイストレーニングを受けている志村さんの歌、それから、中川幸子さんのソロを間にはさみ、ドーナッツ◎の 2nd ステージです。Cimg1465_1 ♪上を向いてあるこう(Sukiyaki Song)♪のときに、会場に客として来ていたドーナッツ◎のメンバー2人をいきなりステージにあがらせて歌いました。ドーナッツ◎ってまだ他にメンバーがいるそうですが、全員集まると何人になるんでしょうね。なんとなく現在のメンバーがレギュラーメンバーとして固定化しているんじゃないのかな、って思いますが、そうでもないそうです。いろいろと変遷を続けていくドーナッツ◎。固定客もシッカリ着いていますね。

で、ここまでのステージで22時を回りました。・・・がこれで終りじゃない、最後は"池川順子フューチャーKONDY"です。このステージは極々内々では"クリアウォーターズ"というユニットのステージなので、"プチ☆クリアウォーターズ"と呼ばれました。でも、僕は今回Vlcsnap29566_1 は客として来ているので、ジュンコさんのソロにベースでバッキングを手伝ったいう前提でやっています。♪Time After Time♪、♪It's Too Late♪、と演奏してから、3曲目は♪The Rose♪で、ここにはさらにサティさん登場。Vlcsnap26624_1_2 先週、琵琶湖でジュンコさんとサティさんで歌ってきて、結構ウケたらしいので、今回急遽やりましょう、ということで、僕にとっては練習なしでの演奏。確かに一番拍手があった。で、4曲目が最後、♪If We Hold On Together♪。

さて、この最後のステージはどうだったんでしょうか?ベースの音が少し小さかったようですが、まぁ、ジュンコさんメインだからあまり気にはならなかったでしょう。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

今夜はHappyBlues

Cimg1453_1 8/15(Fri)、終戦記念日の今日は仕事でした。国会議事堂の日の丸の旗は半旗になっています。ある人は敗戦記念日だと呼ぶ人もいます。だから半旗なのだとか・・・。ならば戦勝国であれば半旗にはならないか・・・、それはわかりません。

・・・うっ、まじめな話で幕を開けてしまった・・・。このブログはそういうのを書く場所ではないので、いつもの通りやっていきましょう。

今日は横浜・関内の BarHappyBlues で竹林有情が演奏する日でした。毎月1回、どこかの日にやるんですけど、HappyBlues で確認するか、直接、竹林有情に聞くか、林さんの mixi には載せてあるのかどうか忘れましたが、まぁあまり広く知らせれていないライブです。

Cimg1455_1  8/15となると帰省していたり、仕事が休みだったりで、この日はあまりお客さんが来ないだろう、ということだったんですが、僕がお店に入ったときには4人"も"いました。2組のカップル。1組は夫婦らしい。もう1組は、うーん、他人同士のお二人さん、って感じ?これからカップルになるのかな?

ま、そういう癒された空間の中での演奏ということもあって、今回の竹林有情の演奏はテンポ控えめ、歌い方もいくらか控えめ加減で、ゆったりとした演奏だったようです。いつもオープニングで演奏する♪Everyday I Have The Blues♪については、僕は今回の演奏のテンポの方が乗りやすくてすごくいいと思います。無理なく体がリズムを取ってしまうっていう感じになりますから。

Cimg1458_1   ♪リバーサイドブルース♪も終戦記念日ということもあってか、なかなか聴かせる歌になってましたね。新曲の・・・なんだっけ・・・えーっと、何度か林さんのソロでは聴いたことがあるんですが、ま、新曲ですが、これも林ソロワールドが竹林有情ワールドともなると、またよかった。・・・いや、というより、今回の林さんの歌い方はどれも良かった。林さんは絶叫系ではないので、ゆったりとした雰囲気に歌声が馴染むのかもしれませんね。・・・確かに酒が美味かった。ジンベースとウォッカベースのお酒2杯だったけど、程よく酔えました。

 終電に間に合うように帰ったのであまり話は出来ませんでしたが、林さんはかなりお疲れのようで、お客さんからご馳走になったハートランドを飲みながらカウンターでウトウトしてましたね。

ハープのタケさんもほぼ休みなしで働いているらしいです。また今度時間があるときゆっくりしましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

BSBB at 喫茶みなと

Cimg1440_1 8/9(Sat) 21:00~ 野毛に古くからある「喫茶みなと」に、BackStreetBluesBand で出演してきました。喫茶みなと自身は40年くらい前からあったんですが、オーナーが2年程前に変わって経営しているところ。概観や店内内装はほぼそのまま使用しているようで、無理矢理にレトロにしたのではなく、本当にそういうお店です。

喫茶とは言え、どちらかというと、バーです。狭いスペースなわりに、なんか妙に落ち着いてしまうお店で、もしもうちの近所にこの店があったら、毎晩寄ってるかもしれません。21時を過ぎないと人はほとんど来ないというお店なので、つまり、飲んだ帰りにちょっとまた寄るか、的な場所。BarHappyBlues もそういうところですよね。・・・ああ、そうかぁ、だから行きたくなるのかぁ・・・。

Vlcsnap14017 演奏を開始したのは21:30でした。BSBBはまだレパートリーが多くないので、出来るやつをほぼ全て演奏しました。しかし、このお店、お客さんの層がBSBB向けというかなんというか、ものすごく盛り上げてくれるんですよね。・・・まぁ、と言ってもアキちゃん効果!によるものですが、それはBSBBのネライ通りなのでいいでしょう。また、今夜のアキちゃんの髪型からコスチュームから、それらがこの野毛「喫茶みなと」に溶け込んでいるようでした。

・・・・1st ステージだけと聞いていたので、やりつくす感じで演奏したんですが、オーナーが言うには、まだあとから来る人がいるということで、同じものでいいから、2nd ステージもやってほしい、という要望。うーん、それは嬉しいけど・・・、で、林さんが 2nd ステージでは最初に林さんのソロを3曲程やって変化をつけよう、ということになりました。Vlcsnap15676

林さんは、♪アメイジンググレース(インスト)♪と、♪横浜ベイブルース♪と♪馬車道ブギ♪を演奏。このあと BABB 再度登場。2nd ステージでは、1st ステージのときに店の外で飲んでいた人が中に入ってきて、なんとなく半分は入れ替わったという感じになったので、逆によかったかもしれません。ここでもアキちゃん人気は高い。アキちゃんの MC が癒してくれるらしくて、「MC萌え~」って言われてました。これからは僕らも認識を変えて、「MC萌え~」って思って接しないといけないなぁ。まぁ、いずれにしても、アキちゃんが人気があることは更によく分かりました。1st ステージと同じ曲をやって、アンコールの曲だけ1stステージはやらなかった「ルート66」をやりました。・・・が、こうしたため、さらにアンコール!しかもエライ盛り上がり様。酔っていたとは言え、これはウレシイVlcsnap14809 アンコールです。で、1st ステージでやった♪All Your 太陽♪をやりました。・・・・で、これで終りかと思ったら、さらにリクエストがあり、皆で歌いたいということの要望のアンコールで♪長者町ブルース♪。・・・・長者マァーチー、ダークサイド、ヨコーハァーマー!って皆歌ってました。・・・・これでやっと終了。この店の外装や内装、実際のこの野毛という街、また普段からこの店に来ている常連のお客さん・・・これらの作り出す雰囲気が僕は好きですが、BSBBもホントハマってましたね。

Cimg1442_1 ただ、僕と林さんは風邪を引いていて、さらに僕は前の夜から朝方まで飲んでいて、そのあと太陽が昇ってくるまでMM(みなとみらい)あたりを散歩していて、全然寝てなかったので、体調は最悪の中での演奏でした。でも、この喫茶みなとに来て演奏できてホントよかったなぁ、って思ってます。

遠くから足を運んでくれたアベタケシさん、それからサティさんとそのお連れさん、ありがとうございました。

オマケ画像は、アキちゃんがケータイを持って店に入ってきた瞬間。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

GOLDEN PARTY「アコギな夜」

8/3(Sun) 17:00~、横浜の 7thAVENUE にて、堀尾和孝さんらの企画している「アコギな夜」というタイトルのギターリストばかりのライブイベントがあり、竹林有情の林さんが出演するというので、見に行ってきました。

9組の参加があったようですが、僕は林さんが出る頃に合わせて、18:00過ぎに入りました。会場に入ったときはなんだか懐かしいフォークソングデュオのような感じの男女2名が演奏していたところで、まずはカウンターに行って生ビールちょうだい!・・・そのあと、2名くらいの人がギター演奏を披露しましたが、うーん、ってさすがにうなりました。皆腕に自信ありで、オリジナル曲やそのアレンジ、またギターの弾きこなしは充分見ごたえのある内容です。

Vlcsnap10524  さて、林(あきひこ)さん。18:30より回ってましたが、司会進行してる堀尾さんに、またまた駄洒落の林さんということで紹介されてました。林さんって、そっちの方で結構人気あったりするんですよね。今回は歌モノを1つ入れてほしいという要望があったようなので、♪横浜ベイブルース♪、♪Deep Blue♪の2曲で、ブルース感のあるものを披露しました。

普段の林さんを知らない人がいたかもしれなので、このブログで言っておくと、今回の林さんの演奏は「硬かった」という印象です。で、もっとオヤジギャグ連発ですが、まぁそれは関係ないか・・・(笑)。演奏について言えば、もっと表現力があるはずですが、もう一歩出ていなかったような気がしますので、是非、機会があれば、林さんのライブを見に行くといいと思いますよ。

でも、7thアベニューってライティングをシッカリやってくれるから、思わぬ効果を出しますよね。Deep Blue なんて、こういうライティングでいつもやってくれると幻想的な感じなって、ますますいいです。今度絶対 Deep Blue 行ってみよっと。♪

で、このイベントの参加者ということと別のわくで、関口祐二さんのソロ演奏がありました。Cimg1432_1 関口さんは、若い頃はハードロックなんかをやっていたらしいんですが、いつしかアコースティックギター奏者に転向し、主にジャズを中心に演奏しています。ギターの教則本も出版してたりて、もちろん CD もあります。8/23(Sat)の夜、野毛の Sam'sBarで、「魅惑のギターサウンドナイト」のライブで、林さんと関口さんが出演します。

最後はこのライブイベントの立役者というのか、この人があって皆集まるという「堀尾和孝」さんが演奏してくれました。ついこの前、ココペリ亭で初めて演奏をみて、その人柄と演奏テクニック&楽しさに引き込まれましたが、Vlcsnap12836 このライブイベントでの司会進行でも、また自身の演奏でも、この暖かさが伝わってくるようでした。

僕自身はあまりソロギターだけのイベントって行かないんですが、今回は行ってみていろいろ感じるものがありました。

ただ、ちょっと 7thアベニューの中が寒かった・・・ためなのか、このあと風邪を引いてしまいました・・・(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

Mooney × 竹林有情 ライブ!

8/2(Sat) 夜、横浜・六角橋「あっとぺっぷ」で、竹林有情の偶数月恒例ライブ。8月はジャグバンド界の重鎮(でも本人はRock'nRollが基本らしい)で、ソロギターのプレイヤーとしても注目の Mooney さん。

Cimg1418_1 まずは竹林有情からスタート!今回用意されていた本番ライブ前の店の外での路上ライブは、ハープのタケさんの体調不良で中止。あとで知りましたが、路上ライブ見たかった人がいたようで、それを聞くとちょっと残念でしたね。でも、タケさん、体は労わってくださいね。

竹林有情は今回はいつもと違い、曲順を大幅に変えても演奏。MCも少なめでしたが、敢えてそのようにしてみたそうです。タケさん体調不良にも関わらず、いつものようにハープは熱演でした。林さんはいつもよりテンポを緩めにしたそうです。さらに低音がよく出ていました。いろいろと試行錯誤を繰り返す竹林有情のライブ。毎回課題を自身に与えて、取り組んでいくという姿勢は変わりませんね。♪ミッドナイトブルース♪の歌詞まで変わっていたので、聞いてみたら、タケさんいわく、「歌詞をあらためて見直したら、実は今までのが間違ってました」って。(笑) なるほど、そういうところにも取り組みの姿勢が反映されちゃうわけですね。・・・で、ミッドナイトブルースじゃなくて、以前から気になっていたことで、♪シカゴバウンド♪。これは最低2つの歌詞パターンがあって、「目くらのレモンも・・」って歌うときと、「陽気なあいつも・・」って歌うときがあり、これは前からだったんですが、敢えてまだ聞いていませんので、今度聞いてみよう。今回は「陽気なあいつも」でした。

Cimg1423_1 さて、Mooney(ムーニー)さん登場!生ムーニーさんのライブは僕は今日が初めてです。ピックギターが独特で、FLEX社『TheVintage』オーダーメイド・ピックギター です。オーダーメイドで、しかもこの基となった型のギターも作られていないということで、その名前のとおり Vintage になっちゃいました。ジャズ、ブルース、ロックンロールをフィンガーピッキングで軽快に弾きだすと、歌もちょっとハスキーがかった声が魅力的に響きます。

Mooneyさんって見てたら、俳優の赤井英和に見えてくるんですよね、なんだか。すごく似てるわけじゃないんだけど、雰囲気がね。今、住んでいるところが妙蓮寺だそうで、その前は菊名や白楽だったそうですから、東横線沿線のしかもこの六角橋周辺のミュージシャンでした。「白楽=音楽」というのを以前書いたことがありますが、やっぱりこの周辺ってミュージシャン多いみたいです。で、またまたこの Mooneyさんの性格がね、いいねー。ほんと楽しいし、皆とすぐに打ち解けようとするし。いい出会いが多いです。林さんが依頼する人って、結局林さんが気入った人になるから、きっとそういう人になっているんでしょうね。Cimg1425_1

最後は Mooneyさんからの声かけで竹林有情といっしょに演奏。それぞれソロを回しつつ、またお客さんにはいっしょに歌わせて、・・・・そのしつこいまでに盛り上げようとするMooney さんに皆結局乗せられていくんだなぁ、これが・・。 そこまでやって熱演してれるMooney さんに惜しみない拍手、とアンコール! ♪What A Wonderful World♪ あんな風にギターの弾き語りでやる人は初めてで、思わず聴き入っちゃいました。

ご近所さんだったことを知らなかったんですが、なんだかいつでも遊びに来いよ的雰囲気が嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »