« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

林あきひこギタースクール

林さんが講師でやってるギター教室、♪馬車道 Acoustic Guitar School ♪っていうのが正式名称?・・・実はそのあたりのことは知りませんが、アコギの教室が、馬車道にあるカフェギーニョ(Cafe Guinho)の3Fイベントスペースで行われています。以前にもちょっと紹介したかもしれませんが、9/28(Sun)に見学に行ってきたので、紹介します。

Cimg1593_1 ・・・というのも実はドーナッツ◎を卒業し、ソロ活動に入ったサティさんがこのギタースクールの受講者なので、その時間に合わせて行ってきたわけです。

このギタースクールは一応初心者向けということで開催していますが、興味があれば、その腕前に応じて林さんがレッスンするようになってるので、なかなかカユイところに手の届く指導をしているのではないかと思います。

サティさんは初心者という位置付けですよね、きっと。テーブルの上にあるのは、ここ、カフェギーニョのコーヒーです。自家焙煎のもので、こだわりのあるコーヒーです。2杯分入って600円。

Cimg1596_1_2 この美味しいコーヒーを飲みながら行われるギタースクール。なかなか楽しいです。(ちなみに受講にコーヒーは付きませんので、各自で頼んでください(笑い))

ギタースクールは好評のようです。

見学自由(お店なので、何か注文が必要)ですので、自家焙煎のコーヒーを味わいにいくのと同時に、ギタースクールの見学っていうコースもお勧めですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

横濱万国橋覧会 順延して開催

横濱万国覧会(よこはまはしらんかい)は本当は9/20が開催日だったんですが、台風の影響で、9/27(Sat)に順延になり、僕はクリアウォーターズ、BackStreetBluesBand、コンリンザイの3つで出演してきました。

横濱万国覧会については、ここに内容や意義が出てますので、ご覧下さい。

さて、で、万国橋SOKOの2Fバルコニーをステージにして・・・、2Fと言っても、元倉庫の2Fですから、普通の建物でいうと4Fくらいの高さですかねぇ、そこがステージになって、ライトアップされながらライブ演奏し、万国橋SOKOの壁面が巨大スクリーンになって映像が映し出されるというもので、ファッションショーもありました。

林さんが急遽、音楽ディレクターを全面的に負かされて、当日の音響からプログラムまで全てこなしていました。ご苦労さまです。さすがは企画マンであり、イベントなんとかかんとかの資格を持っているだけあります。

クリアウォーターズの前に、林あきひこソロギターパフォーマンスがあり、Cimg1578_1 後から写真を撮ってみました。なんとなく分かりますか?下からだとステージが分からないでしょうから、・・・・下から見あげるより高く感じます。でも向こう側は運河と横浜港なので、広々として気持ちがいいです。

このブログにも書いたとおり、ジュンちゃんが横浜駅前でドーナッツの路上ライブがあったので、1st ステージの後ここへ移動。準備等して、演奏開始は17:15からでした。開始したとき画像をまず見てください。Vlcsnap92748 画像の右側はMM21のビルなんですが、空がまだ明るい。・・・・で、演奏しているうちに段々と暗くなって、ライトアップされて、つまりスポットライトがあたっているのを感じるようになってきます。今回演奏したのは全部で9曲だったかな?最初は It's Too Late 、最後は My Love でした。Vlcsnap98868

右の画像を見るとわかると思いますが、もう真っ暗です。

プロのカメラマンにガシャガシャ撮影された上に、ビデオカメラまでところどころ回っていて、さらに、涼しげな風がそよそよ吹いて、気持ちいいステージでした。

クリアウォーターズの写真ってちゃんとしたのがないのを最近気付きました。今回ポスター作るって言われて写真がほしいといわれて、「あれ?そう言えばキレイに撮れているようなのなってないなぁ・・・・」。今度機会があれば、誰か撮って下さい。で、出来ればください(笑)。・・・・ということで、ジュンちゃんの顔がこっち向いてないので、ジュンちゃんファンのためにオマケにもう一枚だけ掲載しておきます。Vlcsnap91104 演奏開始前ですけど・・・。

さて、クリアウォーターズが終わって、次は BackStreetBluesBand (BSBB) の登場です。アキちゃんがフロントで、あとのメンバーはすでにバックバンド化(?)してしまっている感のあるBSBBですが、今回はアキちゃんの母上まで見に来ているということで、豪華ですね(って、何が?)

Vlcsnap104030 1週間前は万国橋SOKOの中にあるアマノスタジオで演奏させて頂きましたが、このバルコニーのライブもまた開放感があって、僕は何度もステージの後ろに落ちそうになりました(笑)。いつものレパートリーを演奏したんですが、感想を聞いていないので、一体どうだったのか分かっていないんです。・・・録音しようと思って用意したEDIROLのスイッチが入ってなかったので後で聴くことも出来ず・・・(泣)。

まぁ、いつものように出来ていれば、よかったとは思いますが、もしかしたら映像にバッチリ残っているいるかもしれません。だってクルアウォーターズのときによりも、ビデオカメラが長いこと回っているんだからー!Vlcsnap105797 ・・・・一度ステージ終了して引っ込んだんですが、2nd ステージで2曲程また再び登場して演奏させて頂きました。BSBB 人気あるぅ!

ということで、アキちゃんファンのために、・・・と言いたいんですが、これが一番顔が写ってるやつかなぁ・・・。すみません。

このあと、ファッションショーがあり、なんだかこの世の人とも思えないキレイなお姉さまがたが出てきて、ポーズ決めてました。さすがにそうなると写真を撮る方々も増えますなぁ(笑)

ファッションショーが終了したあと、次はキャロル山崎さん、中村裕介さん、川勝陽一さんらのユニットによる歌と演奏。Dvc00036_1

このとき僕は下から見てみたんですが、顔はわからないですね。双眼鏡とか望遠鏡が必要かな・・・。この写真のとおり、下から見上げるとこんな感じなんです。でも音がキレイに出てますね。自然のエコーのかかり具合も幻想的です。大体、キャロル山崎さんとかプロの演奏ですから、いいに決まってるですが、・・・ところが、このあと、「コンリンザイ」の登場!ワォーッウ!

コンリンザイの写真は残念ながらありませんが、まぁそうですね、林さんと僕の写真をくっつけてもらえればコンリンザイですから、イメージはつきますよね。

野外バルコニーでの演奏が済んだあと、アマノスタジオのライブスペースにたくさんの人が集まり、そこで林さんのギター、僕のベースで、Stand By Me の大合唱! どうやら大成功のイベントだったようです。

あと、画像が他の方のブログにもありましたので興味のある方は見てください。ここがリンクです

"万国橋覧会"ってググると結構記事が出てきますので、検索してみて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドーナッツ◎ 横浜・路上ライブ

9/27(Sat) 14:00~横浜駅の五番街側でドーナッツ◎が路上ライブをやりました。今回で2回目だそうです。どんな感じなのかなって楽しみにしていましたが、思ったとおり楽しいライブでしたね。Cimg1572_1

ストリートでよくやってるギター少年などと違い、コーラスグループですから、歌に迫力がありますよね。・・・うーん、迫力というより楽しさが表現されていたように思います。また、ミキさんの MC がなかなか良かった。うまいですね。進め方もテンポもいいです。

サクラを使ってでももう少しドーナッツ◎の近くで聴いていれば良かったかなと思いました。何人か途中で立ち止まって聴いていってくれる人はありましたが、日本人の特長なのか、1人の独自行動がとれないので、ドーナッツ◎が歌っている近くには寄らなかったですね。まぁ、この写真のような感じ・・・。次回やるときがあれば僕がもっと近くで聴くようにします。

14:00からと、あと16:00からの2回が用意されていたんですが、僕はライブの用事があったので、14:00のものだけ見ました。

あとで聞いたんですが、サティさんがこのライブが最後のドーナッツ◎での参加ということで、この日以降はソロ活動に入るんだとか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

久しぶりのボーダーラインで竹林有情

9/23(Tue)秋分の日、横浜は野毛のボーダーラインで、竹林有情のライブがあり、見に行ってきました。ライブにテーマがあり、「Give Me More Blues ! (もっとブルースを!)」ってことで、今回はブルースのカバーおよびオリジナルという構成で、ブルース曲に赴きをおいたということでのワンマンライブです。

Cimg1560_1 mixi を見れる人はこちらに曲名が詳しいです。

竹林有情が誕生した頃にちょっと演奏していた曲等も復活させての演奏。 1st ステージは特にブルース色を濃く出したようです。いつもの竹林有情のオープニングから数曲というパターンは 1st ステージはやりませんでした。

2nd ステージ、こちらではいつもの竹林有情のオープニングのパターンで開始しました。それでもブルース色の出るものにしての構成。Cimg1562_1

最近の竹林有情はライブ数も少なくしているのかな・・・と思ったらそうでもないそうです。僕の単なるイメージなんでしょうか。なんとなく竹林有情のライブを見る機会が少なくなってきているように思いますが、・・・。もっとやってほしいですね。1回1回のステージでいつも何かを試みている竹林有情。もっともっと活動を活発にしてくださいね、よろしくお願いします。

アンコールでいつもやる What A Wonderful World を期待していたんですが、今回はやりませんでしたね。ジュンちゃんが聴きたがっていたので、今度は是非よろしくお願いします。クリアウォーターズのレパートリーでもあるので・・・。

林さんの mixi をみると、3rd ステージも急遽あったようで、もう少しいればよかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

ナスうどんって知ってる?

Cimg1557_1_2   

ジュンちゃん特製「ナスうどん」!美味しいよ。ナス以外にピーマンと茗荷も入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

横濱万国橋覧会

9/20(Sat) 「横濱万国覧会(ばんこくはしらんかい)」というイベントがあり、BackStreetBluesBand で出演してきました。

横浜の馬車道を港の方へ歩くと、昭和15年に架けられた「万国橋」という石積みアーチ型の橋があります。この周辺には古い公団住宅がありますが、このたび、この住宅は取り壊すことになってます。この万国橋のすぐ横に撮影スタジオをもっているアマノスタジオで、撮影ライブを行うということで、プロのミュージシャンにまざって、林さんの強い人脈で、BSBB も出演することになりました。・・・ただ、前日が台風の影響でかなり強い雨が心配さCimg1543_1_2 れたので、実際は9/27(Sat)に順延することになったんですが、折角なので・・・、この日に予定されていたアーティストのライブをやりましょう、ってことで、プロミュージシャンが演奏する前の時間帯をもらって BSBB も演奏させてもらいました。 ( mixi に入れる方は、林さんのページへ行くと詳しいです。)・・・・順延になったため、その日専用のポスターが作ってありました。それがこれ! クリックしてみると右下に"林あきひこ WITH BSBB"って書いてあって、林さんの写真が使われていますね。

アマノスタジオは写真撮影のためのスタジオですが、お酒の飲むためのバーカウンターがあり、さらにミラーボールもあり、ジュークボックスが置いてあり、ソファーや椅子があり、・・・ライブ演奏をするためのスペースにしてCimg1545_1 あるそうです。こんな空間初めてで、ライブハウスとは全然違う、クリエイティブな世界を感じてしまいました。来ているお客様もなんだかいつもと違うのが分かります。音楽だけじゃなく色んな分野のクリエイターなんでしょう。

演奏が始まったら、一眼レフのカメラで撮りまくられました。さらに、ビデオカメラまで回っていたので、そういう意味でも雰囲気が違うのか・・・、ここに出入りしている人たちに取っては普通のことなのかもしれませんね。

BSBB はご存知のとおり、ジャズと歌謡曲とさらにブルースを融合させた音楽作りをしてライブ演奏してますから、聴いている方々にもウケが良かったようです。特にまたアキちゃんのシャベリ(MC)と笑顔が抜群で、楽しいバンドだなーって、我ながら思います。(笑)Vlcsnap147058_2

で、その後、プロミュージシャンの鬼武みゆきさんが演奏。ピアノインストですね。オリジナルを弾きまくってました。BSBBの演奏の時にはお客さん多いなぁと思ってたんですが、鬼武さんのときはさらに3倍以上になってましたから、歌なしのインストなのに、さすがはプロだなと感心しました。Cimg1548_1_2

このあと、鬼武みゆきさんとキャロル山崎さんの共演があるということだったんですが、・・・・!

キャロル山崎さんから BackStreetBluesBand に緊急ライブの依頼がありました。しかも「今すぐ行って演奏してほしい!」という緊急も緊急、どちらかというと事故にあった感じ!場所は、みなとみらいのランドマークプラザ5Fにあるイタリアンレストラン「Mangia Mangia」。取るものと取りあえず、近くだけどタクシーで急行!Cimg1555_1

お店の人に話を聞いてみると、日本語はダメ、ということで、ジャズ&歌謡曲&ブルースでやっているBSBBとしてはかなり痛い条件です。で、2ステージあるうちの 1st ステージは林さんのソロギターパフォーマンスで30分。30分休憩して、後の30分のステージは BSBB の中でも英語を使っている曲を選曲して、さらに構成を変えて、それで対応。

Cimg1553_1 Vlcsnap161803 はい、で左側下の写真が林さんのソロ。右側下の写真がBSBBの写真。中央に高いステージがあり、その中央ステージのかぶり付きのイスとテーブルには誰もいませんが、その回りの窓がわはお客さんでいっぱいでした。演奏してても眺めが最高にいい場所!目の前にコスモクロックがあるんですよー。

無事演奏をして使命を果たしました。たくさんのギャラが出てちょっとビックリ。このあと、またアマノスタジオに戻ってビール飲んでました。(笑)

今度の土曜 9/27 はBSBBの他にクリアウォーターズもアマノスタジオの横濱万国覧会のライブに出演する予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

アコースティックフェスタ

   9/13(Sat)、横浜・六角橋「あっとぺっぷ」で、季節毎のイベント「アコースティックフェスタ」に参加してきました。出演者の半分は初めての参加だったと思いますが、そういうこともあり、名前と顔が一致しなくて・・・、すみませんねぇ、こんなことでブログの記事なるのかぁ・・・。

ということで、もう分からないので、今回は写真だけは全員のものをまずベタベターッと載せることにします。


Dvc00007_1_2Dvc00008_1 Dvc00013_1 Cimg1539_1 Dvc00017_1_2 Dvc00022_1_2Vlcsnap27391_2 Dvc00031_1_2 Vlcsnap34593 Dvc00033_1


出演者は、あっとぺっぷのホームページによると、池内光子、ローチャ、際田泰弘、竹内公一、永瀬マキ、小滝隆弘、スカンクちかの、古屋 隆、中村美津子、池川順子、KONDY,ということです。

さて、今回僕は、ClearWaters(クリアウォーターズ)として参加しました。この日がClearWatersを「公言して演奏した日」ということになると思います。ジュンちゃんとのユニット演奏はこれまでに何度もやってますが、ClearWaters として名乗って演奏してないですからね。・・・ということで、演奏の評価はどうでしたか?カバー曲で、♪If We Hold On Togeter♪、♪Time After Time♪、♪What A Man Loves A Woman♪の3曲。

あと、mitukoさんのバックで演奏。あっ、この前書いた「女王みつこ」は使わないことにしました。僕はかなり気に入っていたんですが、・・・。で、新しい呼び名は「ライブ・クイーンみつこ」かな?・・・・英語にしただけじゃん、という声もありますが、まぁイメージは違うでしょ?まぁまぁ、いいじゃないですか、ここ、あっとぺっぷでは貫禄充分ってことですよ、言いたいのは・・・(^^;

ひとりひとりの演奏をここで紹介出来なくて申し訳ない。以前はやってたんですが、ちょっとパワー不足気味・・・、いや単なる寝不足だ・・・。で、写真がぶれてしまった方々、すみませんでした。これしかないので・・・。

アコフェスが終了してから、MAKIさんからの企画で、11/1(Sat)に何かやるそうで、僕がベースを弾くことになっています。メインボーカルが mitukoさんとジュンちゃんと直子さん(?)だったかな、ピアノがおじよんの増田さん。・・・突然の企画勃発に少々慌て気味・・・(笑)。ま、音楽で忙しくなることはいいことだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

日吉NAP で松岡恵子さん

9/10(Wed) 、東横線沿線、日吉NAP に松岡恵子さん(マツケイさんとよばれている)のライブを見に行ってきました。マツケイさんって名前だけ聞かされていたので、誘われたときにどんな感じの人なのかなと興味はありました。(笑)ドーナッツ◎というかジュンちゃんが親しいみたいですね。

Cimg1538_1  で、まずは聴いてビックリ。声がね、ものすごくいい。ソプラノ・・・と言ってもかなり聴きやすい声質を持っていて、妙に聴き入ってしまうものを持っています。

 オリジナル曲を歌ってるんですが、歌詞が曲によくのっかっています。さらに、歌詞の内容が地球環境(エコ)についてのものが多かったように思いますが、本人がそのような活動をされているということなので、まぁ、ライフスタイルがそのまま歌になっているんでしょう。曲は1回聴いても僕は覚えられなかったけど、雰囲気は今でも覚えてます。それだけ自分の世界を持っているということなんでしょうか。オリジナリティ溢れるマツケイさんの世界。

また聴いてみたいですね。妙蓮寺在住とか・・・。白楽・妙蓮寺にはチカラのあるミュージシャンが多いことを改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

9月 ボーカル特集 at あっとぺっぷ

なんか少しだけ久しぶりのブログ更新になるかも・・・。すみませんね、いくつかアップしなきゃな、と思ったものもあったんですけど、音楽活動というか準備が忙しくなってしまって、アップしてる時間がないのと、眠いのとで、どうもいけないですねぇ・・・。

ということで、9/6(Sat)横浜・六角橋の「あっとぺっぷ」で年2回行われている「ボーカル特集」に出てきました。あまり詳しいことを書いてられないのと、出演者多数のため、写真を全員の掲載せず、極々身内的に写真を数枚掲載しますね。すみません・・・、全員の写真はあっとぺっぷのホームページにありますので、是非そちらでご確認下さい。出演者の全員の名前だけ載せておきます。(出演順を忘れてしまったので大体こんな順番だったかなぁ・・・・程度で・・・)

①KONDY、②小林理沙、③mineco、③池川順子、④徳山一郎、⑤小島 晋、⑥高橋敏郎、⑦佐藤雄一郎、⑧加藤あけみ、⑨東谷あき、⑩ミィヨン、⑪中村ミツコ、⑫たむらさちえ

えっと、これで全員・・・? で、バックバンド・演奏をしていただいたのが大ベテラン「おじよん」です。

Vlcsnap22045  ■僕としてはこのボーカル特集の緊張感をほぐす役目として出演したつもり・・・で、歌ったのは、♪科学忍者隊ガッチャン♪と♪あしたのジョー♪。くじ引きで順番決めるんですが、なんと今回は想定外の1番最初! まぁこれも運命です。全てを受けて入れて、1番だから良かった、というものにするしかないですよね。・・・で、まぁ良かったんだか悪かったんだか・・・。でも、出演者のいつもの緊張はなくなったでしょ?・・・であれば役目は果たせてますね。(カメラ目線の写真・・・)

Vlcsnap32845   ■ジュンちゃんは♪What A Wonderful World♪と、♪If We Hold On Together♪ですね。1曲目のWhat A Wonderful World は、1週間前のリハのときに、僕が演奏に注文を付けたために、当日本番では、リハのときと違う注文どおりの演奏に変わっていて、ジュンちゃんもどこから歌に入っていいのか分からないというハプニングがありました(笑)。写真は If We Hold On Together のときのもので、演奏のテンポが速かったのが残念ですが、少しセクシーな衣装になっているので悪くなかったという印象を持ってしまいました。(なんだその評価は・・・笑)

Vlcsnap27782_2   ■アキちゃんは♪シャレード♪と、♪イージーリビング♪。いきなりシャレードという難関な曲にサックスを入れての登場!BSBBでも出来るといいけどねぇ・・・。カッコいいですよね。アキちゃんの声からするとちょっとキーが低かったようだけど、まぁ、サックスプレイがあった分、充分楽しめる内容でした。喫茶みなとでも言われていた"MC萌え~"は健在です。イージーリビングは雰囲気だしてましたねぇー。この手の歌なら衣装を工夫するとさらにアキちゃんファンの男達が増えるんでしょうねぇ。(笑)

Cimg1514_1 ■mituko さんは♪Take the "A" train♪と、♪My foolish hear♪。女王みつこですから、さすがです。A列車で行こうは本当に楽しくなりますよね。いろいろなJAZZスポットでセッションに参加している mituko さんなので、リハの時にバンドのおじよんにする指示の手際のいいこと! 慣れてますね。貫禄充分です。誰も何も言えない落ち着きがあります。(あっ、誤解のないように言っておきますが、女王みつこ、というのは別に mituko さんが女王様趣味だというわけではありませんので、念のため。笑)

"極々身内だけ"と紹介したのは、ジュンちゃんはクリアウォーターズ、アキちゃんはBackStreetBluesBand、ミツコさんは、以前、昭和探検隊と最近はよく僕がミツコさんのバックにベースを入れているから、という僕と音楽的に接触のある人、という意味ですので、写真が載らなかった皆様、すみませんでした。

9/13(Sat)は同じくあっとぺっぷでアコースティックフェスタに、僕もジュンちゃんもミツコさんも出演しますので、是非足を運んでください。(MC 1000円、18:30頃来店すると絶対に最初から見ることが出来ます)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »