« 林あきひこギタースクール | トップページ | 横濱ジャズプロムナード2008 »

2008年10月 4日 (土)

竹林有情「偶数月定例ライブ=あっとぺっぷ」

10/4(Sat) 横浜・六角橋「あっとぺっぷ」で、竹林有情があっとぺっぷで偶数月にやっているライブに、今回は超絶ソロギターの堀尾和孝さんを迎えて、BackStreetBluesBand も参加させていただきました。

Cimg1601_1_2  あっとぺっぷでは恒例になりましたが、ライブ前にお店の前の路上で竹林有情が演奏するという、今回はじめて「晴れ」ました!写真で見ると、「あっとぺっぷ」て、あらためて目立たないなぁ、と思いますね。1Fの「ひょうたん」の提灯が目立つこと!なんか竹林有情が祭囃子やってるみたい(笑)。Cimg1598_1 で、こうやって演奏しているときに、アキちゃんと僕でライブのチラシを道行く人に手渡ししています。結構もらってくれました。

ハッキリ言って、アキちゃんより僕のチラシ配りの方がもらってくれる確立が高い!って、おいおい、そんなところで張り合ってどうする!(笑)

ということで、ストリートライブは18:00~18:30の間で行い、19:00から本番です。ちょっと押して、今日は19:15くらいからスタート。まずは BSBB からです。

Vlcsnap31695 与えられた30分で、いかに盛り上げるかが、今回のBSBBに課せられた任務です。って大袈裟な(笑)。ま、いつものとおり、楽しんでやらせていただきました。僕は実はちょっと乗り切れなかったんですぅ・・・。何でかな・・・。分からないけど、なんか結局最後まで乗り切れずに時間が来ちゃったって感じでした。Vlcsnap35781

でも、アキちゃんも、林さんもいつもの BSBB してましたね。・・・なので、まぁ皆に引っ張られて成功したような感じかな。やっぱりアキちゃん人気に助けられたんでしょうねぇ。いつも笑顔の MC がステキですよね。そりゃ、男のファンも付きますよ。よっ、男殺し!って、ヤジるな、うるさい。(笑)

林さんは、この BSBB でのギタープレイは、ブルース色よりも、ジャズ色を出していますよね。なので、林さんのギタープレイを聴きに来た人には、BSBB、ソロ、竹林有情、と3様のギタープレイが楽しめるということになりますね。ダサイなギタリスト、あっ、違う、多彩なギタリスト・林あきひこ!(笑)

Cimg1608_1  で、次は「林あきひこソロギターパフォーマンス」です。このところソロギターにチカラを入れはじめた林さんですが、今回は特に、堀尾さんとの共演ということで、お客さんもソロギターを聴きなれている方々もいて、林さんのギタープレイ第2段!という趣向ですね。面白かったのは、客席側からの手拍子主導で、ドンドンとテンポアップするというもの。今までは林さんが自分のペースでテンポアップしていたんですが、今回は客の手拍子に合わせる恰好になりました。(笑)

 林さんは必ずお色直しをします(笑)。つまり、衣装を着替えるということですね。ギターも違うし、衣装も違うので、楽屋が必要なんですが、あっとぺっぷには楽屋は存在しませんから、ドア外の階段の踊り場で着替えてます。

さてさて、次はこのライブの中心者である「竹林有情」です。Cimg1615_1 林さんのギタープレイ第3段!ってとこですか、今度はブルースのユニット。ここまで林さんのギタープレイを聴くと、いろんな感想が出てくるのではないかと思いますが、それは林さん自身に聞かないと、誰がどんな感想を持っていたんだか分かりませんが・・・。

僕は今回の竹林有情は、ハープのタケさんが随分変わってきたな、と感じました。細やかなテクニックが確実に向上してます。練習してるんでしょうねぇ。 Bet On It なんかのフルバンドでも演奏しているということもあるのかもしれません。しかし、やはり個人練習の賜物でしょう。竹林有情の演奏が終わってから、僕はタケさんに、「良くなってる」ってすぐに言ってしまいましたから。ホントはもっと称えてあげたかったんですが、そんな場もなく、なんとなくライブにまぎれてしまいましたが、改めてここに書いておきますね。

Cimg1619_1  で、今回のメインプレイヤー「堀尾和孝」さん登場!超絶ソロギターです。このブログには過去2回紹介してますが、かなり影響受けますね。ギター一本で、歌は無し。でも肉声を聞いたかのように、暖かいものを感じてしまうギタープレイ。なぜでしょうかねぇ。さらに、人柄も最高にいいです。人間味というのが出ていて、それがそのまま音になって出ているのかもしれませんね。

堀尾さんも段々とテンポアップして行くというのを、林さんに対抗してやっていましたが、これも面白かったー。ホントにギターで楽しむライブっていうのが前面に出ていて、こうやってこのライブ全部通して聴いていると、皆、ギターが弾きたくなってくるんじゃないでしょうか?

最近の竹林有情が共演するプレイヤーは、ホントに楽しいライブを提供してくれる人ばかりで、楽しめる&勉強なる&影響を受ける、で、こういうライブってあんまりないですよね。このところ連続連続なので、僕としては本当にこんな場を作ってくれた林さんに感謝しますよ、ホントに、ホント。僕は音楽的な環境に恵まれているなぁと最近つくづく感じています。いろいろな人々に感謝の毎日です。・・・・(おいおい、どうしたんだ、おまえ。)

|

« 林あきひこギタースクール | トップページ | 横濱ジャズプロムナード2008 »

コメント

kondyさん、今回のレポートは力作ですね!先日は応援に行けなくて申し訳なかったですが、レポートでよくわかりましたよ。

それと、私いろいろあってブログのアドレス変わったので、ご連絡します!

理由は10月1日あたりのブログに書いてあります。

ではー。

mituko

投稿: mituko | 2008年10月11日 (土) 14時11分

"力作"だなんて、・・・すぐに更新が出来ないときが多いので、結構手抜きですよー(笑)

ブログの確認しますね。

投稿: KONDY | 2008年10月12日 (日) 16時36分

あたしもーあたしもー!
隊長に感謝!
本当にいつも素敵なミュージシャンと共演できますね!
こんなことは本当に1人じゃできないことで・・・
バンドメンバーにいつも感謝です!(ってどうしたんだおまえ)

投稿: あき | 2008年10月14日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/42729198

この記事へのトラックバック一覧です: 竹林有情「偶数月定例ライブ=あっとぺっぷ」:

« 林あきひこギタースクール | トップページ | 横濱ジャズプロムナード2008 »