« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土)

石川町 TAP yokohama 音楽大忘年会!

Cimg1919_1 12/27(Sat)横浜・石川町 TAP yokohama で、音楽大忘年会がありました。入口の案内をみると「林あきひこ音楽大忘年会」となっていて、おーっ!林さんの名前が冠してあるー!ってことで写真を撮っておきました。つまり、林さんの企画でミュージシャン総勢約20組が集まって、どんどん演奏していくという忘年会です。林さんて発想が違いますね。

前半はギター演奏中心で、ということで、僕が着いたときにはすでに何組からの演奏が終わっていてここには紹介できませんが、写真が撮れたものは載せておきますね。演奏のコメントはかるく流していきますので悪しからず。Cimg1920_1

右の写真、歌っているのが「飯塚知子」さん、ギターが「志賀由美子」さん。本格的です。歌のあとで、志賀さんのソロギターもありました。

Cimg1921_1_2 左の写真、「ふなっち」さん。このギターはどこのですか?林さんが持っているのに似てるような気がしますが・・・。

Cimg1922_1 右の写真、「松井祐貴」さん、ギターの貴公子ですね。さすがにイケ面&爽やかなギターサウンド!CD も売れてしまいました!

Cimg1924_1 左の写真、「秋島由美」さん。以前このブログで、竹林有情といっしょにボーダーラインに出たときのを紹介しています。今回 CD を出して、それを歌ってくれました。来年の紅白を狙うんだとか。

Cimg1925_1 右の写真、「どんべぇとその七味」という二人組のユニット。僕は前に7thアベニューで聴いたことがあります。60~70年代フォークです。ネーミングからいうと、どうやら日清と関係があるの?なーんて。(笑)

Cimg1926_1_2

左の写真。「ソラミミスタ」さん。ブルースです。独特の風貌ですね。なかなか味のあるブルースを聴かせてくれました。

Cimg1928_1_2 そして、右の写真、「中川幸子」さんですね。やっとここまで来た。ジャズナンバーで♪サニー♪なんかを歌ってくれました。こういう迫力あるジャズは中川さんに合ってますね。客席がビックリしたような感じになってましたから。

Cimg1930_1 次に、「ドーナッツ◎」。今回は mituko さん、Junちゃん、そしてなんと!サティさんが急遽加わってのドーナッツ◎!これは久しぶりの歌声ですねー。なかなかバッチリ決まったハーモニーですごく良かった。あとから評価も高かったようです。

Vlcsnap10340 さらに、「ClearWaters」。ほぼやってない曲を入れての演奏。♪Killing Me Softly With His Song♪、♪Lovin' You♪、♪The Rose♪。ギターだけの路上ライブでは歌ってましたが、ピアノ&ベースでの演奏は今回が初披露ですね。途中で、林さんの51歳の誕生日を祝って、ClearWaters からプレゼントを渡しました。

Cimg1932_1 左の写真、「よこはまフォークソングクラブ  Tony&BaTa」の2人組ユニット。林さんとタメ年とか・・・。味のあるフォークです。チューリップの♪心の旅♪は良かったなぁ。

Cimg1935_1_2 で、最後はもちろん「竹林有情」です。写真を見るとわかると思いますが、 ライティングがここだけ違います。赤くなってますねぇ・・・。青くもなってました。特別ステージって感じで、♪横浜ベイブルース♪の歌詞がモロにこのTAPの近くの歌でもあるのか、ウケてましたね。

音楽大忘年会・・・こんなネーミングはじめてですが、すごい内容ですね。最初に出てしまうのが一番いいようです。最後だとずーっと待ってなきゃなんないですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月23日 (火)

あっとぺっぷクリスマスパーティ

Cimg1906_1 12/23(Tue) 横浜・あっとぺっぷで、恒例のクリスマスパーティライブが開催されました。見ても演奏しても2000円で参加しよう!っていうものです。

で、MAKIさんの作ってくれたカクテルで乾杯して、ちょっと食べたところで、まずはドーナッツ◎から歌いました。今回はダッチ(澤田さん)がトナカイのコスプレ!なんか前回のハロウィンからコスプレにハマCimg1908_1 ッている模様!(笑)でもいいですね、なんか。これからズーッとコスプレで楽しませてほしいですね。

さて次に登場したのは、Cimg1910_1 もっともパーティを盛り上げてくれる人、そうイノウさんです!最近は Pi坊というそうですが、僕らには inou さんで通ってます。イノウさんのピアノがもうメッチャいいです。さらに歌声もきれいなトーンで、さらに、パフォーマンスも最高で、会場みんなを巻き込まないではいられないっていうミュージシャン。楽しいですよね。ああやってくれるともう他はいらないくらいです。

Cimg1911_1 Cimg1912_1

次がGEN安田さんと星さん。ギター二人組みでまたこれが渋いんだなぁ・・・。クリスマスとはまぁあまり関係のない歌ばかりでしたけど、雰囲気作り出来ていて、楽しかった。あれはパーティじゃなくてそのまま単独ライブやってるみたいな内容ですよ。うん。価値高い。

で、次に林さん。ソロギターパフォーマンス。Cimg1914_1 最近のキラキラしたサウンドがまたこういうクリスマスパティには似合いますね。ホワイトクリスマスを弾いてくれましたが、いい感じです。

そのあと、林さんプラス僕でコンリンザイ。Cimg1915_1 林さんのが弾く、♪きよしこの夜ブルース♪にベースをその場で合わせたというセッション的な演奏。一度だけでも合わせておくべきだったかな・・・と思いましたが、まぁ、パーティだから、間違いもご愛嬌ということで、演奏が終わったらもう何やったから忘れてしまいました。

で、このあとの写真はないんですが、中川さんや古屋さんや、いろいろ登場して、歌ったり踊ったりで盛り上がりました。まぁ見ものはダッチ(澤田さん)のソロボーカルの♪伊勢佐木町ブルース♪ですかねぇ・・・。

少しづつ帰って行って、かなり遅くまで残ってしまいました。僕はほとんど酔わなかったなぁ・・・この夜は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月20日 (土)

魅惑のギターサウンドナイト!

12/20(Sat)野毛の Sam'sBar で「魅惑のギターサウンドナイト」があり、行ってきました。林さんが始めたライブ企画ですが、毎回聴かせてくれるギタリストとの共演がなんとも魅力です。今回は3回目でしたっけ?

Cimg1890_1  このライブではいつも林さんが先ですね。林さんのギターはこのソロギターの企画が始まってからなのか、いつもに増してキラキラしたサウンドになってきたような気がします。いろんなソロギタリストとの交流も盛んになってきているからかもしれませんが、より林さんらしさを出せるような音作りをしているようです。・・・と言ってもアレンジが大きく変わっているということではないと思いますが・・・。

Cimg1891_1  今回は志賀由美子さんが共演です。このブログには過去2回登場してますよね。'98GibsonJazzGuitar コンテストのチャンピオンで、石川町のTAP yokohama でギタースクールを開講してます、ということを紹介しました。 前回は関内ホール玄関前での野外演奏でしたが、そこでも書きましたけど、やはり志賀さんのようなジャズのソロギターは、こういう屋内で聴くのがいいです。ムードたっぷりで、お酒がうまくなりますね。で、演奏しているところをずーっと見てると髪形のせいなのか、銀河鉄道999のメーテルみたいに見えてきます。

Cimg1898_1 最後に林さんと志賀さんがいっしょに♪Stand By Me♪を弾いてくれたんですが、これがまた素晴らしい!静かなメロディから始まって、お互いのソロを回しながら盛り上げていく。・・・・あんなにメロディを聴かせてくれるStand By Meもなかなかないかもしれませんね。

まさに"魅惑のギターサウンド"でした。クリスマスが近いだけに気分も盛り上がりますね。いっしょに行ったJunちゃんもギターサウンドに酔いしれてました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

3人の女性ボーカル!クリスマスカラーズ!

Cimg1904_1 12/14(Sun) 横浜・あっとぺっぷで、女性ボーカル3人によるライブがありました。その名も、「Christmas Colors by three women's vices」。

あっとぺっぷのボーカル特集などで歌っている女性ボーカルのソロを3人集めて、堪能しましょう、みたいな感じでしょうか。ボーカル特集ではひとり2曲ですが、こうやってスペシャル企画にするとそれぞれの個性がより鮮明になってきて、結構聞き応えがありますね。

お客様も超満員の大盛況でしたね。

で、その女性ボーカル一人目はJunちゃんです。Cimg1877_1 なんかこの日は風邪がピークなっていてみたいで、熱を出しながらの熱演。熱を出しながらの熱演ってシャレじゃないですよ。(笑) 体調不良を感じさせなかったのではないかと思いますが、どうだったでしょうか?

二人目はあっとぺっぷのQueenです、mitukoさん!ジャズボーカルとしていろんなところに顔を出して歌っているmitukoさんだけあって、立ってる姿だけで落ち着きが違いますね。Cimg1878_1 髪型もキマッてる!白いドレスも似合ってます。なんか演奏している益田さんや登山さんが mitukoさんの専属のバックバンドみたいに見えてしまいますね。この落ち着きと安心感が mitukoさんなのではないでしょうか?

三人目は minecoさぁーん。洋楽を見事な日本語の歌詞を付けて歌ってしまうのはボーカル特集のときからの特徴でしたが、ここでもそれを思う存分発揮してくれました。Cimg1884_1 もともと、この企画の出だしは minecoさんがソロで"おじよん(益田さんや登山さんのバンド)"といっしょにライブをやろうというのがあったんですが、思わぬ展開でクリスマスも近いということもあり、今回のライブになったということです。mineco さんあっての企画だったいうことなんでしょうね。

ま、たまにはこういうのもいいです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年12月13日 (土)

竹林有情100回ライブ達成記念のライブ

12/13(Sat)横浜あっとぺっぷで、竹林有情100回ライブ達成記念ということで、ライブがありました。BackStreetBluesBand も共演!

Cimg1862_1_2 で、記念ライブでは全レパートリーを演奏するということで、時間もかかるため、いつもの店前路上ライブから開始です。僕もバックでちょっとだけ邪魔にならない程度に参加しました。(笑)

ここでは7~8曲やりましたか?どうだっけ、忘れましたが・・・。30分くらいの演奏ですね。終わってから店内。

店内での演奏開始は19時からですから、お客さんもそれに合わせて来たのかもしれませんんね。竹林有情→BSBB→竹林有情→BSBB→竹林有情という構成でやりましたから、路上ライブも含めると、竹林有情は4ステージやったことになります。そのうち林さんは全部に出てましたが・・・。Ca391389_2

BSBBの動画を撮っているつもりだったんですが、演奏する前にメモリフルになっていたようで、止まっていました(泣)。で画像はタケさんのケータイで撮影したものをいただきました。BSBBはいつものやつと、新たに増やしたレパートリーを入れての演奏。♪ウイスキーがお好きでしょ♪は最近のレパートリーの中では結構ウケてますね。

さて、さて、竹林有情ですが、さすがにこの日は盛り上がりましたね。これでもかっていうほど盛り上がりました。客席と一体となってましたから、とくに4ステージ目。Cimg1865_1_3

あっとぺっぷで最初に演奏したときから今まで4年弱。さすがに続けるということがいかに力をつけるかということがわかりますね。

次の200回ライブはどんな感じになっているんでしょうか。楽しみです。(しかし、よく数えていたなぁ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関内ホール前 馬車道ライブ

12/13(Sat) 13:00~15:00 横浜・関内ホール前で「馬車道ショートパフォーマンスライブ」ということで、林プロデューサーの企画したライブが開催され、僕は、クリアウォーターズ、BackStreetBluesBand で出演しました。

この日がまたいい天気で、12月中旬とは思えない陽気で、気持ちいい野外ライブになりました。

Cimg1846_1  一番手、「竹林有情」。最もこの馬車道に関連の深いのが竹林有情であり、また林さんですね。いつもの竹林有情の世界がこの爽やかな野外ライブ会場に出てくると、なんか違うユニットに感じますね(笑)。いつもだと薄暗い照明のライブハウスやバーでやっているのを見慣れているので、「あれ?竹林有情ってこんなだったっけ?」って思いました。最近の定番となっている♪馬車道ブギ♪は、本当にこの場所に合ってますねー。早く馬車道の歌として公認されればいいんですけどねー。商店会とかあると思うので、勧めてみてはいかがでしょう?

Vlcsnap11789 さて二番手、「クリアウォーターズ」の登場です! 今回、この野外ライブのために、いつものベース以外に、ベースのためのヴァーチャルアンプ、キーボード(61鍵)、ペダル、キーボードスダンド、等々・・・・これらをひとりで担いで持ってきました。ひとりでこれだけ持つとさすがに体の節々が痛い・・・。Junちゃんは歌うと太陽が出るって巷のうわさで、確かに太陽が顔を出してましたね。演奏した曲は、♪It's Too Late♪、♪ノクターン~Have You Ever Seen The Rain♪、♪イマジン♪、♪Time After Time♪、♪When A Man Loves A Woman♪。演奏が終わったあとで、立ち止まって聴いて言って下さった方々にエラク評価が高かったようで、素直にウレシイ!

Ca391357  三番手、「BackStreetBluesBand」です。やっぱり女性ボーカル&サックスとなると、それだけでも華やかですね。♪伊勢佐木町ブルース2008♪や、♪他人の関係~サマータイム♪等の昭和歌謡はお客さんの耳に馴染みがありますから、皆さん楽しんでくれていたようです。それでいて、ジャズナンバーもちょっとだけ聴けて・・・、きっと大道芸的に楽しいバンドだったのではないかと思います。

BSBBの写真はタケさんケータイから提供していただきました。

Cimg1852_1 四番手最後は、「チルダ」というアカペラグループです!ボイパとボイベの二人がいる上に、ボーカルも男2人、女2人という安定的な構成。なにしろハーモニーがよくて、心地よかった。クリスマスソングなんかも季節柄やってくれましたが、なかなか12月の馬車道にはピッタリで雰囲気がよかった。

今度の12/27(Sat)の夜、元町「TAP」に、この「チルダ」が出演しますので、アカペラ等コーラスグループに興味ある方は是非見に来てください。クリアウォーターズと竹林有情も出ますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

森日出夫さんバースディパーティ

Cimg1835_1 12/6(Sat) 横浜・万国橋にある創造空間SOKOのアマノスタジオの代表であり、横浜を代表する写真家の森日出夫さんのバースディパーティがド派手に開催されました!・・・なんか毎年すごいパーティを開くらいしんですが、著名人やらなんやら文化人がいっぱいで、さらにプロミュージシャンが演奏しまくりのパーティです。

その中に、BackStreetBluesBand も仲間入りさせてもらい、演奏をしました。林さんと森さんの信頼関係があついためだと思いますが、こんなパーティに呼ばれるなんて!しかも会費はたったの1000円!これで飲み放題食い放題!さらに、演奏するミュージシャンは会費まで無料!えーっ!なんと!ホントにぃ?

森さんの人柄だと思いますが、本当にたくさんの方々が集まるんですね!

Vlcsnap16451 プロミュージシャンにまざってのBSBBの演奏。最近よく林さんがプロミュージシャンとの共演を実現させてくれるので、そういう意味では林さんがすごいのかもしませんね。Vlcsnap17799

とりあえずBSBBは少しだけ遠慮して、4曲程演奏しました。

このパーティでのライブ演奏については、やはりこういう場を仕切る人は、「中村祐介」さんですよね。ダイナミック・ダイクマーとかで有名ですが、なんと言っても横浜市歌をブルースにしてしまった人として、功績を残しました(笑)。Cimg1837_1 ピアノが「川勝陽一」さん!もうこの人のピアノプレイはすごいですよねー。まぁだいたい活動範囲っていうか、普段共演しているミュージシャンがすご過ぎて、評価をするのもおこがましいわけですが、あんなに自由自在にピアノが弾けると気持ちいいです。

Cimg1839_1 さらに、アキちゃん好みのダンディな白髪おじさん、「滝ともはる」さん。もう、歌声最高です。こんなおじさんなったらモテテ困るでしょうねぇ。カッコええわ。

Cimg1841_1_2 変わったところでは、三味線を弾く師匠登場で、お座敷歌なんかもご披露して、えらい盛り上がりようでした!踊りまくる方々も出てきて、三味線の音聞いて踊ってしまうっていうのも、日本人だなぁ、血なんだなぁ・・・て思いました。ほら、よく、ブルースはテクニックじゃない、ブルースは血なんだ、っていうやつなのかな。日本人のブルースは血でやってないけど、三味線の音や和太鼓の音でなんだか踊りだしてしまう・・・これが血ですよね。理論もなにもない、難しいテクニックもない、ただ勝手に体が動き出す、座ってられない、・・・みたいなものです。

はい、他にもたくさんの歌手を含めたミュージシャンが登場して演奏をしまくっていたわけですが、その裏で、料理もすごいものが出てたんですよね。写真に撮っておけばよかった。ビールなんか飲んでも飲んでもなくならない程あるんで、一体どれくらいの量の生ビールを用意してあったのか興味が出ちゃいます。

実際に何時までやっていたのか分かりませんが、終電がなくならないうちに帰りました。

これは「お祭り」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »