« 横浜ブルースライブ・パッケージ2008 | トップページ | 関内ホール前 馬車道ライブ »

2008年12月 6日 (土)

森日出夫さんバースディパーティ

Cimg1835_1 12/6(Sat) 横浜・万国橋にある創造空間SOKOのアマノスタジオの代表であり、横浜を代表する写真家の森日出夫さんのバースディパーティがド派手に開催されました!・・・なんか毎年すごいパーティを開くらいしんですが、著名人やらなんやら文化人がいっぱいで、さらにプロミュージシャンが演奏しまくりのパーティです。

その中に、BackStreetBluesBand も仲間入りさせてもらい、演奏をしました。林さんと森さんの信頼関係があついためだと思いますが、こんなパーティに呼ばれるなんて!しかも会費はたったの1000円!これで飲み放題食い放題!さらに、演奏するミュージシャンは会費まで無料!えーっ!なんと!ホントにぃ?

森さんの人柄だと思いますが、本当にたくさんの方々が集まるんですね!

Vlcsnap16451 プロミュージシャンにまざってのBSBBの演奏。最近よく林さんがプロミュージシャンとの共演を実現させてくれるので、そういう意味では林さんがすごいのかもしませんね。Vlcsnap17799

とりあえずBSBBは少しだけ遠慮して、4曲程演奏しました。

このパーティでのライブ演奏については、やはりこういう場を仕切る人は、「中村祐介」さんですよね。ダイナミック・ダイクマーとかで有名ですが、なんと言っても横浜市歌をブルースにしてしまった人として、功績を残しました(笑)。Cimg1837_1 ピアノが「川勝陽一」さん!もうこの人のピアノプレイはすごいですよねー。まぁだいたい活動範囲っていうか、普段共演しているミュージシャンがすご過ぎて、評価をするのもおこがましいわけですが、あんなに自由自在にピアノが弾けると気持ちいいです。

Cimg1839_1 さらに、アキちゃん好みのダンディな白髪おじさん、「滝ともはる」さん。もう、歌声最高です。こんなおじさんなったらモテテ困るでしょうねぇ。カッコええわ。

Cimg1841_1_2 変わったところでは、三味線を弾く師匠登場で、お座敷歌なんかもご披露して、えらい盛り上がりようでした!踊りまくる方々も出てきて、三味線の音聞いて踊ってしまうっていうのも、日本人だなぁ、血なんだなぁ・・・て思いました。ほら、よく、ブルースはテクニックじゃない、ブルースは血なんだ、っていうやつなのかな。日本人のブルースは血でやってないけど、三味線の音や和太鼓の音でなんだか踊りだしてしまう・・・これが血ですよね。理論もなにもない、難しいテクニックもない、ただ勝手に体が動き出す、座ってられない、・・・みたいなものです。

はい、他にもたくさんの歌手を含めたミュージシャンが登場して演奏をしまくっていたわけですが、その裏で、料理もすごいものが出てたんですよね。写真に撮っておけばよかった。ビールなんか飲んでも飲んでもなくならない程あるんで、一体どれくらいの量の生ビールを用意してあったのか興味が出ちゃいます。

実際に何時までやっていたのか分かりませんが、終電がなくならないうちに帰りました。

これは「お祭り」ですね。

|

« 横浜ブルースライブ・パッケージ2008 | トップページ | 関内ホール前 馬車道ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/43362503

この記事へのトラックバック一覧です: 森日出夫さんバースディパーティ:

« 横浜ブルースライブ・パッケージ2008 | トップページ | 関内ホール前 馬車道ライブ »