« グレッチ! | トップページ | GWスペシャル!二人会を Sam'sBar で。 »

2009年5月 2日 (土)

あっとぺっぷのアコースティックフェスタ

5/2(土)、横浜/東白楽「あっとぺっぷ」で、恒例のアコースティックフェスタがあり、参加してきました。
今回は ClearWaters の他、高橋さんのキャロル・コピーバンドのベース&ボーカルと、池内さんとの共演で参加しましたが、自分的にはかなりバリエーションがのあったアコフェスになり、楽しかったですねぇ。

では出演順に・・・。
Cimg0001_1 ①古屋隆さん。
アコフェスへは毎回出演。カバーからオリジナルまで、自分自身の独特の世界を持っています。この前も石川町TAP yokohama で感じましたが、癒されるんですよー、古屋さんのボーカル。

Cimg0002_1 ②和田芳幸さんと青木健さん。
2人で"四班バンド"(?)というそうです。和田さんは以前出演したときにはビートルズとかを演奏していましたが、今回はブルース。ギターの青木さんは初出演ですが、ブルースギタリストで、当然の演奏ですね。楽しい2人組みのユニットです。

Cimg0003_1 ③小島晋さん(ピアノ:中川幸子さん)。
中川さんのボイストレーニングの生徒さんでもある"あっとぺっぷの重鎮"である小島さん。♪All Of Me♪と♪ルート66♪でアコフェス初参加とは知らなかった。いい声の持ち主ですから、もっともっと頑張ってほしいですね。

Cimg0004_1 ④志村さん(ピアノ:中川幸子さん)。
小島さんと同じく中川さんからボイストレーニングを受けています。オリジナル曲を数曲持っていて、今回は♪友よ♪という素晴らしい内容のオリジナルを歌い上げました。

Vlcsnap148730 ⑤ClearWaters。
で、ジュンちゃんと僕とで出演。僕がアコギのみで伴奏。ジュンちゃんはボーカルのみ。♪フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン♪、♪夏になる(オリジナル)♪、♪センチメンタルジャーニー♪、♪メルセデス・ベンツ♪でさらりとやりましたが、実はかなり中身は濃いんですよー。高橋さんからは世界で通用するとまでベタ褒めされました。(ホントに?<笑>)

Vlcsnap153125_2 ⑥高橋さんと加藤さんにwithコンディですか?
キャロルのコピーバンド、というかパロディバンド。これはウケましたねー。何しろ楽しかった。楽しさでは今回一番だったのでは?宴会の盛り上げ役も必要ですよね。♪ファンキーモンキーベイビー♪、♪憎いあの娘♪、♪やりきれない気持ち♪、♪ルイジアンナ♪というキャロルの代表的なものを演奏しました。この編成にドラム入りで、5/10(日)に石川町TAP yokohama で演奏しますので、見たい方(笑)は、是非いらしてください。

Vlcsnap163030 ⑦池内光子さん with コンディ。
ということで、今回は緊張感&迫力ある演奏としては一番見ごたえ聴きごたえがあったと思います。チャーリー・パーカーの♪Confirmation♪から始まり、♪いそしぎ♪、そしてなんと言ってもチック・コリアの♪Spain♪。どの曲も、池内さんとは一度もフルでいっしょに合わせたことはなく、アコフェスの開始直前にさわりだけをチョコッとやっただけで、本番という内容ですから。で、演奏が終了したときに思わずハイタッチ!というところの充実感を味わった写真です。

⑧中川幸子さん。
中川さんはもうすでに先ほど小島さんと志村さんのところで写真を載せてありますので、ここには改めて載せませんが、ボイトレの先生ですから、もちろんご自分でも弾き語りをやりました。♪I'm Walkin'♪やオリジナルを歌いましたが、いやいやさすがにジャズのスタンダードを歌うとアコフェスの会場がN・Yのライブバーか何かにいるような感じになりますね。

Cimg0010_1 ⑨竹内公一さん。
竹内さんも毎回出演です。ピアノブギから開始。確実にピアノの腕をあげてますね。弾き語りとしては今回は♪マイ・ラブ♪。間奏のところもキチっと弾きこなしてました。竹内さんって、なんかホッとさせる何かを持っているんですよね、それが魅力です。写真もなかなかいいの撮れました。ブロマイドみたいでしょ?(笑)

Cimg0011_1 ⑩GEN安田さんと星康弘さん(サハラローズ)。
プラス飛び入りで本名を明かさないネッシーさん。
ビートルズの♪Get Back♪は原曲の原型は最早「歌詞だけ」というくらい独自アレンジ。オリジナルはまたこれが聴かせる内容だったりして。おなじみのオリジナルといえば♪給料日♪ですが、これはいいですよ、機会があれば一度聴いてみてください。

・・・ということでここまでで、エントリーしていた方々の演奏は終わり、これ以降はいつもセッションタイムになります。
で、そのセッションタイムには、Cimg0012_1 ⑪として桜井さんがオリジナル曲を2曲歌いましたが、桜井さんっていい曲作りますねぇ。

セッションの話をここに書くと書き切れなくなるのでやめときますが、終電がなくなる時間になっても続いてましたから、もう楽しくてしょうがないというところだったんでしょうねぇ。
いつまでも終わりそうになかったので、「お開き」の声がけは僕がやりました(笑)。

|

« グレッチ! | トップページ | GWスペシャル!二人会を Sam'sBar で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/44913660

この記事へのトラックバック一覧です: あっとぺっぷのアコースティックフェスタ:

» ボイトレ 効果 [ボイトレ 効果]
ボイストレーニングを受けることによってその効果はいろいろあります。ボイトレの効果を検証し、ボイトレの素晴らしさを知りましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 22時35分

« グレッチ! | トップページ | GWスペシャル!二人会を Sam'sBar で。 »