« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

ZAIM Cafe 「横浜MUSICワンダーランド」

Cimg0033_2

6/28(日)15:00~19:30、横浜・日本大通り「ZAIM Cafe」でライブしてきました。ClearWaters はここZAIM Cafe は初めての場所です。このライブは、「横浜MUSICワンダーランド」というライブイベント名が付いて、というか林さんが付けたんですが、出演者は、「林あきひこソロギターパフォーマンス」、「ClearWaters」、「竹林有情」の3組で行なった豪華なライブでした。(笑)

Cimg0050_1 ZAIM Cafe はなかなかノンビリ出来る場所で、部屋ではなく建物と建物との間に透明の波型簡易屋根をつけた実質「外」です。そのため、天井が高いわけですが、この日は雨!そうすると屋根にあたる雨の音がそのまま環境音になり、また、雨漏りもするという、本当に開放的な場所なんです。僕は好きでたまに利用してます。天井の写真を掲載しておきますね。

Cimg0032_1 さて、「林あきひこソロギターパフォーマンス」からライブが始まりした。
林さんのアコギのギターサウンドが ZAIM Cafe の広い空間に雨音に溶け合って、もうなんとも癒されるぅ~・・・。雨だけどなんとなく淡く明るい店内でこのまま何もしないでギターサウンドを聴いていたいような気分にさせます。なんならこのまま ZAIM Cafe の専属ギタリストで弾いてくれるといいんだけど・・・・、なぁーんて夢みてました(笑)。でも、本当にそう思ってしまうくらい、林さんのソロギターパフォーマンスと ZAIM Cafe がマッチしてます。

Vlcsnap11416 「ClearWaters」は、機材を全て運び込んでの演奏です。キーボードにキーボードスタンド、キーボード用のアンプ、ベースにベース用のアンプ、カホン、マイクに、念のためヴァーチャルアンプ。
ZAIM Cafe は建物と建物の間がそのまま店内なので、音が反響してしまって、自然のエコー/リバーブがかかってしまい、さらに低音が強調されるのでどうかなって思ったんですが、結構よかったみたいですね。演奏しているこちらとしては、楽器のモニターがされていないので、音が聞こえ難かったり、ずれて聞こえたりで、演奏しにくかったんですが、でも店内スペースや、その作りなんかのせいか、気持ちいいなぁ、という感想です。演奏してても癒されているのかー?!

Cimg0042_1 「竹林有情」は ZAIM Cafe は去年も出演しているので雰囲気は分かっていたかもしれませんね。
日曜は早めにお客さんは引いてしまうので、・・・ということだったんですが、2ndステージの竹林有情の演奏のときは一番お客さん入っていたかな。外が暗くなってきてる時間なので、店内がそのまま薄暗くなり、テーブルにはキャンドルが灯され、ミラーボールも回りだし、その頃には雨も止んでたようで、雨音はなくなっていました。Vlcsnap50686
こうなってくると、またこれはこれで気分がいいです。2枚の写真を比べるとわかるでしょ?淡い自然光だったのが、電気の光になっています。ってことで、竹林有情のブルースでノリノリになって、楽しいライブとして最後は締めくくってくれました。

演奏終了時間は予定通り19:30頃だったんですが、お客さんが結構いました。ZAIM Cafe のスタッフから、「21時まで出来ますよ」って言われたんですが、予定とおりに撤収しました。
また、やりたいですねー、ZAIM Cafe。

ClearWaters はあまりちゃんとした写真を撮ったりしてこなかったんで、たまには記念写真ということで、ハイ、ポーズ!
Cimg0027_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

魅惑のギターサウンドナイト Vol. 5

Vlcsnap34184_1

6/27(土)19:00~、横浜・野毛「Sam'sBar」で、林あきひこプレゼンツ「魅惑のギターサウンドナイト・Vol. 5 」がありました。もう 5回目の開催になりましたねぇ。
僕はリハがあったので、遅れて Sam'sBar に到着。りーさんの 1stステージの最後の方でした。・・・なので、実質 2nd ステージからですね。

Cimg0003_1 2nd ステージの最初は林さん。
林さんの見所は「夏メドレー」かな?♪渚のシンドバッド→夏のお嬢さん→夏の扉♪という構成。昭和歌謡ですから、平成生まれの今の二十歳あたりの人からはどこがどう変化したメドレーなのか分からないでしょうねぇ(笑)。
マイケル・ジャクソンが亡くなりましたが、それを偲んでの♪I'll Be There♪。林さんはこういうタイムリーなものをよくライブでやってくれますね。この前は忌野清志郎のスローバラードを歌ったし。ライブならではの選曲。いつもステージでの内容を考えて、より楽しんでもらえるライブにしようとしている姿勢がわかりますね。

Cimg0011_1 次は、楽(らく)さん。
1stステージでは4ビートのジャズナンバーを演奏したようですが、僕はどちらかというと1stステージが聴きたかったなぁ・・・。ま、と言っても 2ndステージも素晴しい内容です。ボサノバを中心にした構成で、特にユーミンのカバーはグッドですねぇ。♪中央フリーウェイ♪とかってあんなにボサノバがはまるんですね。楽さんの弾いてたフルアコはどこのでしょう、いいな、1本欲しいな、なんて思いつつ、その演奏に酔いしれてしまいました。また今度機会があれば、1stステージ部分も聴いてみたいです。

Cimg0021_1 最後は、りーさん。
バリトンギターですね。りーさんはオリジナル曲満載です。ギターシンセで、生音ではないんですけど、これはこれでひとつの世界ですね。
りーさんの弾き方の特徴としては、4弦~6弦のいわゆるベース部分を右手の親指と人差し指でスラップベースを鳴らしながら、コード&メロディを乗せていきます。・・・と僕には見えましたが、まぁ本人に聞いたわけではないので、違うかもしれませんけど・・・(笑) でも、スラップベースを入れるところは特徴だと思います。なので、音がたくさんに聴こえてきてギターの可能性を引き出しています。あと、写真に見えるとおり、カポタストを2つ使って弾いたりと、結構いろいろ工夫してますね。
ところで、バリトンギターって、生音はどんな音がするんでしょうか、ちょっと興味ありますので、1曲くらいはバリトンギターを生音で演奏すると、さらに膨らんだ楽しい演奏になりそうですね。

Vlcsnap34003 これで3人の「魅惑のギターサウンドナイト」は終了しましたが、終了後、サムさんが横浜市歌ブルースバージョンを歌いました。バックのリードギターに林さん。前にもサムさんと林さんの横浜市歌ブルースバージョンを聴きましたが、この二人の演奏はいいです。前回と今回と動画を撮らさせてもらいました。

ギターサウンドっていいですね。「魅惑」という言葉が似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

池内光子アコーディオン・ソロライブ at Sam'sBar

Cimg0004_1

6/26(金)20:00~、横浜・野毛「Sam'sBar」で、池内光子さんのアコーディオン・ソロ演奏ライブがあったので、行ってきました。

アコーディオンの単独ソロライブということですから、すごいことです。僕はまだ単独ソロライブが出来ない・・・というか、やったことがないから分かりませんが、なかなか決心出来ないですね。いつかやらなきゃいけないかなとは思いつつも、・・・やっぱ、ヘルプか対バンが欲しい!(笑)
さて、そんな中、このライブは満席!池内さん、やっぱすごいです。
ポルカでメドレーを演奏してくれましたが、前回のときもこれを聴いて、さらに、別にロックメドレーとしてキラークィーンやボヘミアン・ラプソディとかもあったので、総合してどうしてもアル・ヤンコビックのポルカ・ボヘミアンラプソディを思い出してしまって、なぜか僕ひとりだけ可笑しくてしょうがない。まぁ、そうですね、池内さんの演奏を聴いて、幸せな気分になってます(笑)

そうそう、♪崖の上のポニョ♪も弾いてくれましたが、2ndステージのラスト曲が池内さんお気に入りの♪星条旗よ永遠なれ♪で、これを聴いてハッと思ったのが、これって、崖の上のポニョ・・・いや、だから、ポニョって星条旗よ永遠なれを入れてるんだなぁって、ひとりで発見してなぜか納得していました。

Vlcsnap208991 お、そうそう、今回は珍しく池内さんの歌が聴けました。しかも演歌♪北の宿♪。僕のデジカメの操作ミスでそのときのほんの一部(2秒程)が録画されていて後でビックリしましたが、そのときの画像がこれ。動画じゃないですからね、クリックしても動きませんよ(笑)、キャプチャーしただけですから。

2nd ステージでは、The HotWatts のベース、福田さん(だっけ?)を迎えて、♪鉄腕アトム♪と♪スペイン♪を演奏。なるほど、アコーディオンとベースだと結構グルーヴを出すのが難しそうですねぇ。Cimg0006_1
今度、僕も挑戦してみよう。

って、ことで、池内さんはこの日以降のライブとして、6/29(月)は横浜BBストリート、7/2(木)は県立がんセンター、7/4(土)は Coffee Spot Life でライブがあり、忙しそう!まだまだ先のライブ予定もたくさんありました。精力的な活動を続ける池内さん、また今度いっしょにやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

これはいい写真だー

Ms_security_essentials_2 Microsoft からセキュリティ製品として Security Essentials のベータ版が出ました。
で、そのダウンロードページへ行ってみたら、久しぶりにいい写真をみました。
上の写真、ダブルクリックして大きくして見てください。
コンピュータ関連業界の写真って恋人同士的な写真って結構多く使われいたりするんですが、どれもこれも今まで見たものはわざとらしくて全然ダメなのばかりで、・・・・ところが、今回のこの写真はすごくいい! 男性も女性も自然な笑顔。それに二人の体の位置関係、座っている場所、何から何までいい! いやらしい感じがなくて、幸せそう。きっとこの二人は今、地球上の誰よりも幸せな瞬間なんだろうなぁ・・・っていう想像をさせてくれる写真です。
・・・全然、音楽と関係ない話でしたけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

二人会/多事奏林 アゲイン at ココペリ亭

Vlcsnap71873_1

6/21(土)14:30~、横浜・六角橋「ココペリ亭」で、"二人会/多事奏林 アゲイン"としてタジユキヒロvs林あきひこライブがありました。ClearWaters はゲストで出演。

Cimg0002_1 1stステージは林さんから。ソロギターパフォーマンスからSongBookまで、林さんのアコギ演奏を楽しめる構成となっていて、その中でも昨夜発表のあった新曲♪平日はサラリーマン、土日はブルースマン♪なんかもあり、2回目聴くともうすでに何回も聴いたことがあるような気がしました。もう馴染んでしまったのかな。
で、1stステージの最後に ClearWaters 登場。
曲は♪When A Man Loves A Woman♪。キーボードは運んでこれなかったので、カホンとベース、そして林さんのギターで、ジュンちゃんが歌。
どんな感じだったのかなぁ・・・。カメラが置いてある場所の関係で、ツカサちゃんが、どアップになってます(笑)Vlcsnap67151

林さんが「あとでもう1曲やりましょう」と言ってくれたんですが、16時にジュンちゃんが帰らなければならない用事があったので、実現はしませんでしたが・・・。ま、また出来ればココペリ亭でやりたいですね。

つぎにタジユキヒロさん。
タジさんはもうこのキャラクターですから、何をやってもコメディソング歌ってるように聴こえるのは僕だけでしょうか?(笑)
Cimg0006_1 ♪流されない気負わない♪はラジオのDJを想定してるのかな、FAXが届いていたり、ハガキが届いていたりして、それを使って毎回たのしい歌詞にして歌っています。これはアイディア作ですね。どんな歌詞でも歌えますからねぇ。あと、オリビアニュートンジョンの♪そよ風の誘惑♪と♪Let Me Be There♪は、僕は好きな歌のベスト20には入るかなぁ、まさかタジさんが歌うとは!仰天です。僕は Let Me Be There はソロで歌ったことありますが、そよ風の誘惑はやったことありません。タジさんの聴いてて、これは出来るかもしれないなぁなんて思ってました。
あと、いろんなお店のテーマソング。どれも関西系のコマーシャル的でいいです。関西のテレビで流れてるんじゃないかと錯覚しそうな出来。♪ココペリ亭♪の歌も前回このブログでも紹介しましたが、これもよく出来てます。”ここはどっこ、ここはどっこ、ここはコッコペリーてー”って歌います。

ってことで、1時間以上の演奏。お疲れ様でした。

Cimg0008_1 このあと、林さんのソロとして「眠くなるシリーズ」みたいに、眠くなるように弾いてました。そして、タジさんのオリジナル♪素敵になれるかい♪をタジさんと林さんでいっしょに弾いて、性格の違うギター2本で、程よい音の絡み合いがいいです。

あとで聞いた話ですが、またこの二人でライブをやるということです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

びしょぬれだ・・・

Sam'sBarのライブが終わって、夜中帰宅・・・。DJ KIT さんが出ている町田のCAGEってところへ行くことになっていたので、電車はもうなかったので原チャリでトコトコと行くことにしました。
あれ?ちょっと空模様が・・・小雨が・・・。上下のカッパを着ていけばなんとかなるか・・・っていうことで夜中の2時半頃出発。・・・10分走ったら雨が本降りに!(泣)
Nec_0322_2 雨に打たれながらなんとか町田駅周辺に到着。CAGEの場所がよく分からない中、なんとか見つけて中に入ったのが、4時前。DJ KITさんは4時からの担当。中はめちゃくちゃ暗くて、ブラックライトで白い服を着ている人がえらく光ってる。・・・カッパを脱ぐことが出来ず着たまま、そのまま30分位いたんですが、寒くなってきて、このままだと風邪引く・・・と思ったので、早めにCAGEを出ました。
まだザーッと雨が無情にも降り続いていて、原チャリで横浜まで帰ることに・・・。Nec_0325
カッパって全然無意味で、しばらく走っていると体のなかがひや~って水がしみてきて、あれよあれよ言う間に全身ずぶ濡れ。シャツもパンツもすべてビッショビッショ!
ケータイはなんとか守れたものの、財布も完全に濡れて・・・濡れてというより、水の中につけておいたような感じ。
中をみたらお札も見事にびしょびしょで、・・・・うー、洗濯物といっしょに乾かしました。Dvc00007_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

Sam'sBar で ClearWaters ×林あきひこSongBook ライブ

Vlcsnap32059_1

6/20(土)19:00~、横浜・野毛「Sam'sBar」で、ClearWaters のライブやってきました。今回は「林あきひこ-SongBook-」として、林さんのソロといっしょにライブをやりました。

それぞれ2ステージづつに分けてのライブ。
林さんの音楽活動の中でも「歌モノ」(ほとんどオリジナル曲)を中心としたステージ。
新曲が6曲もあり、その初演となったライブでした。
Cimg0006_1 ♪平日はサラリーマン、土日はブルースマン♪って歌ですが、この題名は林さんが以前からステージで自分を紹介しているフレーズで、とうとうそれが歌になりました(^0^)/ 軽快なリズムに林さんの今の仕事と音楽活動の状況がわかる内容です。う~ん、なかなか曲作りというか、歌作りがうまいです。林さんの"らしさ"もこのところ、色濃く出てくるようになりました。
そういう意味では、新曲ではないですけど、♪ビッグ・ファット・ウーマン♪は大好きです。これも林さんの実体験から生まれた歌のようですが・・・。
今年に入ってから特にチカラを入れだした「林あきひこ-SongBook-」。順調に発展してきてますね。年末の林さんのバースデーライブ(やるのかな?)にはどんなになってるか今から楽しみです。
1st ステージ、2nd ステージともに、林ワールド全開でした。(拍手!)

Vlcsnap31384 ClearWaters のステージの選曲はジュンちゃんがやったんですが、1stステージでは「女性からの歌」、2ndステージでは「男性からの歌」を集めて演奏しました。・・・というか、僕は本番やってる最中にジュンちゃんがそう話していたんで、全然気づきませんでしたが・・・(笑)。なるほど、そういえばそうだって、ステージ上で感心。
で、セットリストはこうなってました。

■1stステージ
①All Of Me
②It's Too Late
③Saving All My Love For You
④東京ブギVlcsnap40831
⑤涙そうそう
⑥Lovin' You
⑦Killing Me Softly His Song
⑧夏になる・・・(オリジナル曲)

■2ndステージ
①Have You Ever Seen The Rain
②いとしのエリー
③Make You Free(オリジナル曲)
④永遠の再会(オリジナル曲)
⑤Time After Time
⑥When A Man Loves A Woman
⑦Got My Mojo Working
⑧上を向いて歩こう
アンコール:What A Wonderful WorldVlcsnap33178

さてさて、今までと変わったところは、1st ステージは、♪東京ブギ♪はツカサちゃんがメインボーカルですが、今回は8ビートにして演奏。テンポ的にはミディアムかな。
それから、♪夏になる・・・♪は今までギターで演奏しましたが、今回はピアノとベースに変えて演奏。ギターバージョンよりは良くなったと思っています。
2nd ステージでは、♪Make You Free♪(僕がメインボーカル)でジュンちゃんにハモッてもらいました。このハモリを入れたので、ClearWaters らしさが出たのではないかなと思いますが、どうですか?ま、というより、僕のイメージでは ClearWater”らしさ”が出ている感じられるものです。
♪永遠の再会♪は、この日の朝、ちょっとアレンジしてコーラスをプラスしてみました。まだまだ自分の中にあるこの曲のイメージにならない部分があるんで、永遠の再会についてはまだアレンジに手を加えて変化させていく予定です。

そして、♪When A Man Loves A Woman♪で林さんにギターで参加してもらい、ステージを盛り上げて、次の♪Got My Mojo Working♪でさらに盛り上あがっていたところ、お客さんで来ていた米国人2人のうち、ひとりがアルトサックスを持ち出して飛び入り!えらくウマイぞ!?   予定としては、林さんのギターソロやって、僕のベースソロもやって、そんな感じで終わろうかなって思っていたのが、サックスの突然の参加で、いきなり「ブルースセッション」になってしまいました。
まー、これはこれですごく楽しいステージになって、ヒートアップしましたねー。
・・・そんなこんなで、この曲が終了して、林さんとサックス米国人にはステージから降りてもらって、ラスト曲、♪上を向いて歩こう♪を演奏していたら、またまた途中で、サックス米国人侵入!なんだかもうどうなってんだかわからないけど、なんとか演奏を終わらせました(笑)
そのときの写真がないので載せられないのが残念ですが、誰か写していたら是非見てみたいです。

で、アンコールがあったので、♪What A Wonderful World♪。ここでもまたまたサックス乱入!
ClearWaters はふにゃふにゃになって終わってしまいましたが、客席では楽しんでくれていたので、まぁ、結果オーライでよしとしましょうか。

ライブが全て終了したところ、すぐに、米国人2人がサックスとカホンで何かやりたいという話になり、店主のサムさんと林さんのギターに僕のベースを入れて、セッション!Cimg0011_1
スローブルースと、ミディアムテンポのブルースで大盛り上がり!
なんだかいきなりの乱入者によってどうなるかと思いましたが、ライブとしてはとても楽しい内容となったようです。

演奏が終わってから話を聞いていたら、米国人2人とも東京の方でライブをやっているプレイヤーでした。道理でステージングが慣れてるわけだ。サックスの彼がジュンちゃんをナンパして別な場所へ行こうって誘ってましたけどね(笑)

まー、ハプニングはハプニングとして、知らない人同士でも楽しめるのは音楽だから、ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ZAIM Cafe へ・・・

Nec_03116/17(水)夜、林さんと ZAIM Cafe へライブの打ち合わせで行ってきました。
僕が先に到着したんですが、若手の教師の集まりがやっていて、満員でした(驚)!
ビリヤードの台も設置されていたりして・・・ちょっと店内の雰囲気がバージョンアップされてましたねぇ・・・。でも基本的にはなにも変わってませんけど。

Nec_0314 ZAIM Cafe は横浜市の財務局の古い建物がその後、芸術家のために開放されて、ZAIM Cafe はその延長線上にあるものです。店自体は建物と建物の間に簡易的な屋根を設置したもの・・・つまり、実際は外なんですが、広い空間を演出した店となっています。
ま、そんなんなんで、注文してから、数分してから呼ばれてセルフサービスで自分のテーブルまで運びます。もちろん帰りには自分で食器類は下げます。
Nec_0313
ZAIM Cafe のライブは、6/28(日)、クリアウォーターズと、竹林有情、そして林さんのソロギターの3本立てで、15:00~19:00 の間に行います。投げ銭ライブになります。
それぞれが何時に出演するかはまたお知らせしますね。

ではでは、よろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

ライブのお知らせ

Cimg0004_1_2
ライブのお知らせです。・・・このブログの右側にも 「LIVE情報」が掲載されてますが、念のため。
6/20は今度の土曜、19:00~野毛の Sam'sBar でクリアウォーターズのライブをやります。今回は林さんの歌ソロと共にお贈りしますので、お楽しみに! Sam'sBar は、桜木町駅か、日ノ出町駅です。なれている人なら馬車道駅からも行けます。

横浜市中区宮川町2-55 TKビルB1F 

TEL 045-243-2299

全然別な話ですが、僕は曲を書いていると歌詞に苦労します。今日も書いていたんですが、・・・で、何気なくテレビを観てたら中島みゆきの「空と君のあいだに」が流れてきて、♪空と君とのあいだには今日も冷たい雨が降る、君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなるー♪ってところでした。
なるほど、これは相手に対する究極な想いを言葉で表しているなぁ・・・なんて感心してました。だって、その相手が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる、・・・、つまり、これは世間体も親族も友人もなにもかも振り払ってしまう、ということで、それは、まわりの人たちからの観られ方や意見に左右されない、ということになりますよね。すごい決意ですね。・・・単純な言葉だけど力強い歌詞だ。今の僕の心情に嵌るなぁ・・・となんだか中島みゆきのことを考えていたら、ちょっと調べたくなっていろいろ探ってたら、な、なんと!あの「空と君のあいだに」、に出てくる「僕」というのは、『犬』のことだったそうです。
さすが中島みゆき、犬の目線で歌詞を書いていたのか・・・。僕はかなり刺激を受けました、まじで。

ということで、6/20は Sam'sBar でお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

サラダ・・・

Nec_0306摩耶がサラダを作って写真を送ってきたので載せておきます(笑)。

うーん、カラフルなデザイン。

味はどうなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

野毛通信社へ行ってきた

Nec_03006/8(月)夜、ライブの件で林さんとSam'sBarで待ち合わせようということで行ってみたら今日はSam'sBarは臨時休業。・・・そしたら林さんが「野毛通信社へ行きましょう」ということで、・・・・通信社・・・?それは新聞社か?・・・・と思いきや、バーでした(笑)。写真のとおり、なんだか秘密めいた入口。こういう感じ・・・ワクワクしますね。上の看板には、「オーシャンバー」と書いてあり、そのすぐ下に、「旧バラ荘」と書いてある。"旧"?・・・昔はバラ荘と言っていたようですけど、それをわざわざ看板に書いてしまうとは・・・。で、その下には「STANDBAR」と書いてある。・・・あれ?じゃあ、立ち飲み屋?・・・入ってみたら、ちゃんとカウンターにイスがあり、テーブルもある。なぁーんだ。
店内はかなり古いたたずまい。ママさんに聞いてみると、昭和20年代からそのままらしい。・・・これは喫茶みなとと同じようなうれしくなるような店。
Nec_0303_3   オススメのお酒は「薬草酒」ということで、ヨーロッパのどこだったかでは普通に飲んでいるお酒らしい。折角のなの進められるまま飲んでみました。この白濁したやつ・・・これです。ちょっとクセがあるかな・・・で、ほんのり甘みがある。リカール・パスティスというもの。

店内には古いポットや棚には古くなった広辞苑等、ちょっと文学的・知的な臭いがする一角もあったり、なんだかタイムスリッピしたような気分。ふと天井をみると、灯りがまたすごい。昭和20年代のままのシャンデリア・・・というか電燈。Nec_0305
これはもう実際に行ってもらうしかないですねぇ。ここのお客さんは通信社の「社員」ということになり、あとで社員証をくれます。

写真家のアラーキーさんもこの店を気に入って、ポスターなんかの撮影に使っているようで・・・、わかるかなぁ・・・林さんと僕の後ろに見えているのがそのポスターなんですけどねぇ・・・。Nec_0304_3

野毛通信社は、「元バラ荘」とも、「波之上」とも呼ばれているようですが、好きに呼べばいいそうです。

野毛、不思議な街。昭和20年代がまだそのまま残っている街です。
いろんな発見が出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

開港150周年記念フェスタで池内さん

Cimg0008_1

6/6(火)11:00~11:30、横浜市歴史博物館で「開港150周年記念フェスタ」が6/6~6/7にあり、エントランスホールでライブがありました。その最初を飾ったのが、「池内光子」さんのアコーディオンでした。

Cimg0002_1 シャンソンからクラシック等を30分のステージ、30席程用意されていた席は演奏が始まると満席になってましたね。
衣装が赤と黒で決めていて、特に赤いスカートが印象的、そしてアコーディオンの黒光りがなんだか全体的に高級感を醸し出していて、なんかああいうのってどこかに憧れがあります。

♪ラ・クンパルシータ♪、♪シャンソンメドレー♪、♪クラシックメドレー♪、♪星条旗よ永遠なれ♪

いろんなところでオコーディオンのソロライブをやっていて忙しいそうでしたが、横浜では 6/26(金)夜、野毛の Sam'sBar でライブありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

隣人…

隣人…
職場の右隣のWMさんの写真です(^^)v
なにやってるのかって?
防寒です(´`)
エアコン対策
クールビズはどうなったの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

エスペト・ブラジルでライブ

Vlcsnap69150_1

6/2(火)20:00~、大塚「エスペト・ブラジル」で、中川幸子さん、ドーナッツ◎、ClearWaters でいつものライブをやってきました。・・・いつもの・・・じゃないな、今回は前半を、中川さんのソロから始まり、そして中川さんのボイトレの生徒さんの歌ソロが数人。そして後半は、ClearWaters 、ドーナッツ◎というカタチでしたね。ClearWaters は変わらなかったんですが、中川さんとドーナッツ◎のところが変わりました。えっ?どんな風に?そうですねぇ、時間の割り当て・・・。(笑)ま、分かりやすく別々にしたってことですか。

Nec_0286_1 中川さんの演奏には女性ドラマーの徳田さんが参加。まずキャロルキングの♪You've Got A Friend♪。いいですね。そして、中川さんが今年いま一押しというオリジナル♪緑の風♪、ジャズドラマーである徳田さんだからこそ、まずは♪I'm Walkin'♪。カッコいいですよね。

Nec_0290_1 中川さんの生徒さんからは、前回も歌ったウッチー。今回は♪You Are The Sunshine Of My Life♪でした。ClearWaters でも歌うことがあるんで、参考になりました(^^;

Nec_0292_1_2 次に最近ソロにハマッているダッチ。♪Belive♪。歌ってるときの腰つきがセクシーでしたが、写真でもなんとなくわかるかな・・・?

Nec_0293_1_2 最後は志村さんで、オリジナル曲の♪友よ♪。この曲で紅白を狙っているとか・・・。頑張ってほしいですね。まずは CD を作って売り出さないとね。

Vlcsnap76871 後半、ClearWaters の登場です!
セットリストは、①It's Too Late、②イエスタディ(歌:Mitukoさん)、③What A Wonderful World(歌:Mitukoさん&ジュンちゃん)、④古い日記、⑤涙そうそう、⑥Got My Mojo Warking 。
Vlcsnap73694 ちょっと、淡々と演奏が終わったっていう感じで個人的には ClearWaters らしさが出てなかったような気がしますねぇ・・・。ClearWaters のコメントは今回はあまりしないでおきましょう(笑)。

Vlcsnap78483 そして、ドーナッツ◎。
写真がなくて・・・、でも今回のダッチの着ぐるみは、ガチャピン。
化繊の着ぐるみみたいだし、毛布のような生地なのでメチャクチャ暑いようでした(^^;
で、僕もまたベースで参加しましたが、お、いいな、と思ったのは♪ふるさと♪。後ろから聴いてたので表情まではわかりませんけどね、で、もうちょっと工夫するとこの歌がゴスペルっぽくなりそうでしたね。ふるさとをゴスペルっぽく歌う、これはいいです。頑張って完成させてもらいたいですね。

次回のエスペトブラジルでのライブは、8/9(日)にやりますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »