« 魅惑のギターサウンドナイト Vol. 5 | トップページ | 夏の音楽・演遊会 at TAPyokohama »

2009年6月28日 (日)

ZAIM Cafe 「横浜MUSICワンダーランド」

Cimg0033_2

6/28(日)15:00~19:30、横浜・日本大通り「ZAIM Cafe」でライブしてきました。ClearWaters はここZAIM Cafe は初めての場所です。このライブは、「横浜MUSICワンダーランド」というライブイベント名が付いて、というか林さんが付けたんですが、出演者は、「林あきひこソロギターパフォーマンス」、「ClearWaters」、「竹林有情」の3組で行なった豪華なライブでした。(笑)

Cimg0050_1 ZAIM Cafe はなかなかノンビリ出来る場所で、部屋ではなく建物と建物との間に透明の波型簡易屋根をつけた実質「外」です。そのため、天井が高いわけですが、この日は雨!そうすると屋根にあたる雨の音がそのまま環境音になり、また、雨漏りもするという、本当に開放的な場所なんです。僕は好きでたまに利用してます。天井の写真を掲載しておきますね。

Cimg0032_1 さて、「林あきひこソロギターパフォーマンス」からライブが始まりした。
林さんのアコギのギターサウンドが ZAIM Cafe の広い空間に雨音に溶け合って、もうなんとも癒されるぅ~・・・。雨だけどなんとなく淡く明るい店内でこのまま何もしないでギターサウンドを聴いていたいような気分にさせます。なんならこのまま ZAIM Cafe の専属ギタリストで弾いてくれるといいんだけど・・・・、なぁーんて夢みてました(笑)。でも、本当にそう思ってしまうくらい、林さんのソロギターパフォーマンスと ZAIM Cafe がマッチしてます。

Vlcsnap11416 「ClearWaters」は、機材を全て運び込んでの演奏です。キーボードにキーボードスタンド、キーボード用のアンプ、ベースにベース用のアンプ、カホン、マイクに、念のためヴァーチャルアンプ。
ZAIM Cafe は建物と建物の間がそのまま店内なので、音が反響してしまって、自然のエコー/リバーブがかかってしまい、さらに低音が強調されるのでどうかなって思ったんですが、結構よかったみたいですね。演奏しているこちらとしては、楽器のモニターがされていないので、音が聞こえ難かったり、ずれて聞こえたりで、演奏しにくかったんですが、でも店内スペースや、その作りなんかのせいか、気持ちいいなぁ、という感想です。演奏してても癒されているのかー?!

Cimg0042_1 「竹林有情」は ZAIM Cafe は去年も出演しているので雰囲気は分かっていたかもしれませんね。
日曜は早めにお客さんは引いてしまうので、・・・ということだったんですが、2ndステージの竹林有情の演奏のときは一番お客さん入っていたかな。外が暗くなってきてる時間なので、店内がそのまま薄暗くなり、テーブルにはキャンドルが灯され、ミラーボールも回りだし、その頃には雨も止んでたようで、雨音はなくなっていました。Vlcsnap50686
こうなってくると、またこれはこれで気分がいいです。2枚の写真を比べるとわかるでしょ?淡い自然光だったのが、電気の光になっています。ってことで、竹林有情のブルースでノリノリになって、楽しいライブとして最後は締めくくってくれました。

演奏終了時間は予定通り19:30頃だったんですが、お客さんが結構いました。ZAIM Cafe のスタッフから、「21時まで出来ますよ」って言われたんですが、予定とおりに撤収しました。
また、やりたいですねー、ZAIM Cafe。

ClearWaters はあまりちゃんとした写真を撮ったりしてこなかったんで、たまには記念写真ということで、ハイ、ポーズ!
Cimg0027_1

|

« 魅惑のギターサウンドナイト Vol. 5 | トップページ | 夏の音楽・演遊会 at TAPyokohama »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/45500283

この記事へのトラックバック一覧です: ZAIM Cafe 「横浜MUSICワンダーランド」:

« 魅惑のギターサウンドナイト Vol. 5 | トップページ | 夏の音楽・演遊会 at TAPyokohama »