« ClearWaters 結成1周年前夜ライブ 渋谷「NeZUMI」 | トップページ | 喫茶みなと BSBB ライブ! »

2009年7月19日 (日)

多事奏林・二人会<PartⅢ> at ココペリ亭

Cimg0060_1_2

7/19(日)14:30~17:00 横浜・六角橋「ココペリ亭」で、「多事奏林・二人会<PartⅢ>」があり、行ってきました。今回のゲストは女性ソロギタリストの和服美人・松尾晶子(akikola)さん。

実は僕はこの日、もう眠くて眠くて、道端でも寝れそうなくらいの体調でココペリ亭まで行ったので、あまりよく覚えていないのが正直なところです(^^;

Cimg0058_1 林さんからスタートしました。
林さんの話からすると、思ってたよりもお客さんが入ったようですが、いやいや、でも、この二人会の内容ならまだまだ入ってもおかしくないです。
演奏した順番は忘れてしまったんで困っていますが、一番最初は♪平日はサラリーマン、土・日はブルースマン♪でしたね。「名刺代わりに」という自分自身の紹介ソング。・・・名刺代わりと言えば、林さんが名刺を作ったということでこの日に頂きました。名刺の表には「平日はサラリーマン、土・日はブルースマン」と印刷されてました。(^^)
でも僕はこの日に演奏してくれた♪SOLA♪が好きです。これを聴くたびになんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。眠い中、この曲を聴いて、いい気持ちになってました。

Cimg0052_1 ゲストの和服美人・松尾晶子さんは、歌ではなくギターのソロインストです。
♪見上げてごらん夜の星を♪なんかを奏でてくれました。♪大きな古時計♪もアンコールで。
ギターの音色がいいですね。はにかんで弾いていたようですが、和服でアコギというのが大胆なので、そういうところから考えると、おそらく本人はステージでも大胆なことをしたいのではないかな、と思いました。これからが楽しみですね。

Cimg0050_1 タジユキヒロさんは、♪ココペリ亭テーマソング♪からスタート。ま、コマーシャルソングですね。この曲は解説があるからこそ楽しい歌です。歌詞を作るうえで、すごく参考になりますね。というか、自分でオリジナル曲を作るときに歌詞でかなり苦しむんですが、この歌の解説を聞くと気が楽になります(笑)。Cimg0042_1
♪流されない・気負わない♪、今回はやってくれました。アラフォーセット、出ました!ファラとアラとの駄洒落が効いているわけですが、前にも言ったとおり、実はファラフォーセット自体を知らない人が多くなってしまったという事実が・・・うう、悲しい・・・。

Cimg0063_1 最後は林さんタジさん松尾さんの3人でイーグルスの♪Take It To The Limit♪を演奏。

二人会、またやるのかな、日曜の午後はこういう過ごし方もいいですよー。

|

« ClearWaters 結成1周年前夜ライブ 渋谷「NeZUMI」 | トップページ | 喫茶みなと BSBB ライブ! »

コメント

 デビューLiveからお越しいただき、本当にありがとうございます。

 同日の出演順は以下のとおりでした。
1st.ぶるーす林さん
2nd.タジユキヒロ
3rd.松尾晶子さん(客演)
4th.ぶるーす林さん
5th.タジユキヒロ(一部共演あり)

 僕の演奏曲目は以下のとおり…
<2nd>
1.ここは何処~ココペリ亭のテーマ*
2.Beautiful Sunday(Daniel Boone)
3.たまにはココロのブレーキをはずして*
4.いつでも君の笑顔が待ち遠しい*
5.素敵になれるかい*
6.流されない/気負わない*
<5th>
7.ノクターン9-2(ショパン)ソロ・ギター~やつらの足音のバラッド(かまやつひろし)
8.冥(May)*05年福知山線事故に際して書いたソロ・ギター曲
9.そよ風の誘惑(Olivla Newton-John)
10.恋はハイエナジー*
 withぶるーす林
11.Take it to the Limit(Eagles)
 withぶるーす林&松尾晶子

…新曲は4.(「君の声が心の中で聴こえるなんて、ソラミミでしょう」というヒドい詞のヤツ)だけ~♪
 MCはアドリブながら結構工夫しました。
 実は「ココペリ亭のテーマ」…2ndの最後にやる予定だったのが、呼吸調整を理由として最初にやってしまったので、「この週は連休中日のホンマにハメを外せる日曜」となった2.→「先週はお疲れさんでした」の3.…という流れとなりました。2人の歌無しソロギター続きの後にも「では、僕も…」と対抗意識を見せるフリをした(実は全くそんなつもりナシ)7.8.
 ネタに限りがあるので、いつもの曲を「エエッ、またぁ!?」ではなく、「お!きたきた!」の域にどう持ち込むか、めちゃめちゃ考えまくっていました。

 最後のTake It To The Limitは偶然にも、林さんも僕も大学時代に演奏した経験あり。またその前週「アコギな夕べ」で少し弾いたら、松尾さんが「アタシ、その曲、大好き」と言っていたので、じゃあ(無理矢理)ヤルぞ、となったのです。それと、僕はランディ・マイズナーの持つC&WからRock、Soul、Funk、…とフレーズの豊富さにハイテナーの声が大好きなんです(T・シュミットは最初の再結成時、生で観たけど肝心のベースの線が細い…)。
 そういう点ではグレン・ヒューズ、ジャック・ブルース、ポール・マッカートニー、ラリー・グラハム、故ダン・ハートマン(Edgar Winter)、ジャック・ブレイズ(Rubicon、Night Ranger)…リードvoもやっちゃうウマイBassの人は惹かれますね。

 …長駄文、失礼しました。
 次回は9/20(日)午後2:00(2:30?)予定ですが、詳細はまた林さんからお誘いさせていただくと思います。
 お時間あれば、また遊びにいらしてください~。

投稿: タジユキヒロ | 2009年7月28日 (火) 23時40分

タジユキヒロさん、詳細ありがとうございます。
ひとつのコメント欄だけで、タジさんのブログになるほどの濃い内容!
読み応えがありますね。
また次回も見に行きますので、よろしくです~!

投稿: KONDY | 2009年7月29日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/45732052

この記事へのトラックバック一覧です: 多事奏林・二人会<PartⅢ> at ココペリ亭:

« ClearWaters 結成1周年前夜ライブ 渋谷「NeZUMI」 | トップページ | 喫茶みなと BSBB ライブ! »