« 魅惑のギターサウンドナイト:Vol. 6 | トップページ | 横浜ブルースライブパッケージ Vol. 11 夏の陣 »

2009年8月29日 (土)

Bar&Diner Loco で・・・こんなお店があったのか・・・

Title

8/29(土)横浜・弥生町「Bar&Diner Loco」で、SUMMER FESTIVAL として、林さんのソロギターとマジシャンのプリティ田中さんがライブやるよ、っていうので行ってきました。

Loco は初めて来ました。地下鉄「伊勢佐木長者町」駅が最寄駅ですね。小さいお店なんですが、女性オーナーの yukko さんが気さくでエネルギッシュで細かいところによく気が付く人で、さらに英語もペラペラ話す人で、なんというか人当たりもいいというか。
いきなりオニギリを握ってくれたり、アイス買ってきて食べさせてくれたり、花火やったり・・・、で、これだけのサービスを受けてもお値段はリーズナブルでした。驚き!

Cimg0046_1 あ、ライブですね。
ライブはオープニングアクトで最近よく出るようになった和服美人の松尾晶子さんからです。
♪大きな古時計♪や♪Close To You♪、♪見上げてごらん夜の星♪を奏でました。師匠の堀尾さんから修行に出されているため、最近、林さんのオープニングアクトでお目にかかることが多くなったようです。林さんとギターデュオやると、なかなかこれが聴かせるんですよねー。気持ちいい、癒される演奏です。

Cimg0048_1 林さんは主にブルースを演奏。
なんだか今日はいやにブルースギターがセンスよく聴こえてきます。お客さんも「ヒューっ♪」って感じに酔いしれてました。酔いしれていた・・・そうですね、いい言葉です。ホントにそんな感じだったと思います。プロカメラマンの人がプリティ田中さんの写真を撮るために来ていたんですが、林さんのファンになったみたいでしたねー。
演奏はそんな感じだったんですが、今回はそっちは置いといて(笑)、どちらかというと、演奏してないときの林さんのマシンガンのような駄洒落の連発がものすごくウケてました。(爆笑)  ウケてたを通り越して、"感心"してたみたいです。ああなってくると、もう林ワールド全開ですねー。

Cimg0057_1_2 演奏が終わったところで、今度はマジシャン・プリティ田中さん登場。
テーブルマジックです。目の前でいろいろマジックを披露。タネを知ってるものもありましたが、それを超越する不思議な世界!どう考えてわからないマジックを目の前で展開されると、もうマジックじゃなくて魔法でも見てるような気持になります。
プリティ田中さん自身も面白い人で、自然に馴染んでしまう人でした。Loco でよくマジックをやってくれてるらしいです。

Cimg0060_1 そのあと、お客さん全員で店の前で花火大会。
いきなり花火をやりだすお店って・・・。
あ、そうそう、オーナーの yukko さんの勢力的なところは、お客さんが少ないと思ったら、お客さんにカウンターを任せて、すぐに集客しに自ら飛び出して行って、営業活動をするところです。また、お客さんが帰るときは本当に丁寧で、タクシーのドアまで見送ってました。

皆さんも一度行ってみるといいかもしれませんよー。
・・・あ、なんか今回はライブレポートより、お店紹介になってますね。

|

« 魅惑のギターサウンドナイト:Vol. 6 | トップページ | 横浜ブルースライブパッケージ Vol. 11 夏の陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/46075969

この記事へのトラックバック一覧です: Bar&Diner Loco で・・・こんなお店があったのか・・・:

« 魅惑のギターサウンドナイト:Vol. 6 | トップページ | 横浜ブルースライブパッケージ Vol. 11 夏の陣 »