« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

mituko&Jun バースデーライブ&パーティ

Birthday_title

9/26(土)夜、横浜・反町「SunRise」で、mitukoさん&Junちゃんの「バースデーライブ&パーティ」が催されました。
SunRise はレストランバーで、海をイメージした開放的なバーです。普段はライブはやっていないんですが、貸切パーティということで、機材を持ち込んでのライブ。
このパーティはパースデープロデューサーの黒川勝さんがコーディネートし、仕切ってくれました。
Birthday_3_1 最初に mitukoさんとJunちゃんの♪What A Wonderful World♪の歌から幕開け。いきなり始まりました。ここは出来れば、始める前に照明を一度落とすとかの演出は欲しかったなぁという感じでしたが、まぁ、ライブやるためのお店ではないので、照明関係についてはあまり無理は言えないですね。

【"照明を落とす"というのは「完全に真っ暗にする」というよくある演出ですが、これは、SunRise は海のイメージで青く光るディスプレイを使用していて、完全に真っ暗にすることが出来ないんですね。照明についてはこの青く光るディスプレイが特徴なので、バーとしてはここがいいところなんですよ。一度 SunRise に行ってもらえればそれが納得できます。】

Cimg0003_1 で、ライブ演奏は mitukoさんから。
ベースは mitukoさんの旦那さんのツッチー!ピアノはキャッシー!この3人で「Y2A」というそうです。
♪酒とバラの日々♪、♪枯葉♪、♪サマータイム♪をジャズのムードたっぷりに歌ってくれました。うーん、Y2Aって今後もやっていくのかな。レパートリー増やして単独ライブやる日も近いかもしれませんね。

Birthday_6_1 ここでちょっと間をおいてから、ゲストの mineco(ミネコ)さん登場。ギターにモンマさん。
♪Don't Know Why♪、♪最愛♪、♪Lovin' You♪を歌いました。ギターがロマンチックですごくいい感じで、なんかまた別な機会にじっくり聴いてみたい伴奏でした。

Birthday_7_1 続いて、Junちゃんで、僕がベースで入ったので一応ClearWaters ということで演奏しました。
♪Day By Day♪は初演奏でした。コードも覚えてなかったので、暗くて譜面がよく見えませんでしたが、まぁまぁだったかな。♪Honesty♪はこのところよく演奏してます。♪メルセデンスベンツ♪は初めてベースだけの伴奏でやりました。しかもこの日になってから選曲したのでベースの練習がちゃんと出来てなくてほぼブッツケ本番と同じ状態。でももうみんな酔っ払ってから盛り上がることが出来ました。(笑)・・・最後は♪永遠の再会♪。これで終わりだったんですが、予期せずアンコールを頂きまして、♪When A Man Loves A Woman♪をやりました。【ぶっつけ本番に近い状態とは思えなかったでしょ?それが ClearWaters ですね。いきなり曲目変更でも対応出来るまで成長してます(笑)こうなるとライブでは強いです。】

この後は、パースデープロデューサーの黒川勝さんが頑張って盛り上げてくれました。バースデーケーキの時に♪世界にひとつだけの花♪を歌いながら踊ってました(笑)。そのあと、mitukoさんとJunちゃんのビデオレター的プレゼント映像が流されました。よく出来てましたね。

Cimg0001_1 時間が2時間だったので、あっという間に時間が来てしまいました。後で聞いたところによると、時間切れで用意していた企画がすべて出来なかったとのこと。どんなことが出来なかったのか気になりますね。【2時間って結構あっという間でした。それだけ楽しかったと言えるんでしょう。飲み放題時間のリミットが2時間だったので2時間枠になったんですが、これだけ盛り上がるなら、2時間飲み放題のあと、別枠で・・・つまり個別料金としてこのまま SunRise で続きをやりますよー、って言ってもある程度の人は残って楽しんだかもしれませんね。お店もその方が嬉しいかな・・・。ま、でもそれはちょっと予測出来なかったことなので、次回やるなら、様子をみて、終わる10分前に「ここで続きやるよー」って言ってみるのもいいかも。】

SunRise は夕方18時から翌朝5時まで営業してますから、いつでもマッタリと飲みに行ってくださいね。【お薦めのバーです。僕はここから3分くらいのところに住んでます】
--------------------------------------
レストランバー サンライズ
横浜市神奈川区反町3-23-21
高宮ビル1F
Tel 045-313-6045
--------------------------------------

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

横濱万国橋覧会'09 <<2日目>>

Title

9/22(火)<国民の休日>、昨日に引き続き2日の「横濱万国橋覧会'09」のライブです。
TAP yokohama に出演してから駆けつけたので、急いで準備。5分でサウンドチェックして、さぁ、いつでも来い!

2日目の Set List は以下です。
090926_bsbb_3_1
①B♭Angel(インストのスローブルース)
②伊勢佐木町ブルース2009
③Take-Five ~ 青いの果実
④他人の関係 ~ サマータイム
⑤赤い靴xミッション・インポッシブル
⑥キーハンター/非情のライセンス
⑦長者町ブルース
⑧色彩のブルース

090926_bsbb_7_1 昨日と比べると疲れはたまっていましたが、それでも演奏が始まれば、やっぱりここまでやってしまうか、ってほど頑張ってしまうのが BSBB ですね。アキちゃんも昨日よりも増して縦横無尽に動き回って、サックス吹きまくり、観客を魅了してました。バッキングの林さんの Guitar も冴えわたってました。僕も Bass の音質を変えて昨日よりは演奏しやすくなった分、演奏パフォーマンスに没頭出来ました。
090926_bsbb_8_1 演奏し始めてから、長者町ブルースの頃にはたくさんの観客に囲まれての演奏。そして演奏が終了してからは見ていた方々から声を掛けられました。「CD はないの?」とか、そういうのがねー、バンドをやってると必ず言われる一言です。作ってないから残念です。でも、演奏とパフォーマンスを頑張って、それがそのまま反響があると嬉しいですよね。

BSBB が演奏を始めた頃は明るかったのが、終わったころにはもう辺りは暗くなっています。
ここからはまたまたプロのステージがバルコニーで始まります。Cimg0101_1_2
上を見ると、上野真史さんの歌と鬼武みゆきさんのピアノでライブが始まりました。
もぅー、やっぱり上野さん、歌うとパワフル!&ソウルフル!ジャズのアドリブ・スキャットに酔いしれました。万国橋 SOKOの壁面に大Cimg0103_1 写しされた上野さん。さらに迫力満点!

こんな彼女も自分の出番が終わってステージから下りると、もう本当によく気のつくお嬢様なんですからねー、性格が素晴らしいです。万国橋を渡って、反対側の岸へ行きましょうか、っていうことでいっしょに行って、皆で記念撮影。Cimg0116_1 ・・・上野さん一番背が高いですね・・・(笑)

この記念撮影しているときのステージは、中村祐一さんと川勝陽一さんのブルースで盛り上がってました。特に♪ハマッコじゃーん!♪って歌って観客とひとつになるパフォーマンスは中村さんの十八番です!さすが、♪ダイナミック!ダイクマー!♪。
で、このステージのあと、またまたまた、鬼武みゆきさんのピアノに、キャロル山崎さんの歌です。キャロルさん、うっとり・・・。
Cimg0118_1 そのステージの袖で出番を待つ、上野さんとアキちゃん。
そうなんです。アキちゃんがなんとこのプロフェッショナルの中でサックスをいっしょに吹くことが急遽決まり、それで待機してるんですよー。

Cimg0119_1 そしてまずは上野真史さんを加えて、三美人共演!すごい光景ですね。・・・で、この後、中村祐一さんが加わり最後の歌へ。みんなで大合唱♪Stand By Me♪。アキちゃんがステージに呼ばれ、そして川勝さんもステージにあがる。そしてなんと!林さんと僕もステージ上がって、いっしょに Stand By Me ! アキちゃんはこのステージでサックスソロを取って、カッコよかったー!いいぞっ!BSBB アキちゃん!Cimg0121_1_2

はい、そういうことで、今年のこの万国橋覧会のライブは幕を閉じたのでした!
いやーよかったよかった。
いい感じの疲労感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小さな秋の音楽・演遊会  TAP yokohama

Title

9/22(火)<国民の休日>、正午~16:00 横浜・石川町「TAP yokohama」で、 "小さな秋の演遊会"と題して、多数出演のライ
ブがあり、ClearWaters、BackStreetBluesBand で出演しました。
TAP yokohama での"演遊会"は林さんの企画でだんだんと定着してきました。毎回いろんな方々が出演しますので、見るだけでもなかなか面白いと思いますよ。
では出演順にどうぞ。(出演番号の名前には敬称を略してあります)。

Cimg0061_1 ①林あきひこ
まずは主催者挨拶代わりの林さんの歌モノ(SongBook)から。
最近は1曲目に♪平日はサラリーマン、土・日はブルースマン♪から始めることが多くなりました。歌で自己紹介、っていう内容ですね。ウケる歌です。♪ビッグ・ファット・ウーマン♪もウケる歌です。決して駄洒落や茶化した歌詞は入ってないんですが、楽しくなれる歌です。この分野(楽しくなれる歌)は林さんもかなり開拓したようです。

Cimg0067_1 ②松尾晶子
人よんで"和服美人ソロギタリスト"です。雨が降っていなければいつも和服で出演。和服とギターと言えばこの人、というほど定着してきました。いまのところ癒し系のインストギターです。"いまのところ"と言ったのは、今後どんな風に発展していくのかまだ未知なところがあるからですが、それだけに楽しみです。
最後の1曲だけ♪見上げてごらん夜の星を♪で、BSBBのアキちゃんにボーカルを取ってもらっての演奏。うーん、両アキちゃんのデュオもいいかも。

Cimg0069_1 ③ゆー
僕ははじめてお会いしました。横浜で生まれ育ったという人で、オリジナル曲のみでの出演。こちらも癒し系に入るのかな。ギブソン持っていたのでなんとなく勝手にブルースな人なのかな、と思っていたんですが、違いました。前日にもここTAP yokohama で演奏していたそうです。

Cimg0072_1 ④タジユキヒロ(ソラミミスタ)
タジさんもこのところよくいっしょになります。出演者の中で最も個性のあるアーティストと言えます。コテコテの関西弁の上、髪の毛が'70年代ハードロック系、だけどピックギターで、歌う曲は歌詞だけを読めばおそらく真面目な内容、だけど実際の歌を聴くと、なぜかお笑い系。不思議な人です。歌を歌わず、ギター持ってそのままじっとその辺にいるだけだと、どんなにすごいことをやらかす人なんだろう、って思わせますよね。一度知ってしまうと気のイイおっさん、いや、にーちゃんです。

Cimg0075_1 ⑤音登夢(おととむ)
このライブでは珍しいストリングス・クラシック界からの出演。木村夫妻です。ヴァイオリンとチェロの演奏。京都市交響楽団に在籍していた(してる?)プロのデュオ。僕が高校のときの音楽の先生が京都市交響楽団のトランペット奏者だったんですが、なんだか他人じゃないような気にさせます。オリジナル曲もあって、これがまた楽しい曲でした。猫の夫婦の物語ですね。曲名はなんだっけ?また聴きたい。♪情熱大陸♪も演奏してくれました。最近、この情熱大陸をいろんなところで機会があって、なんだか流行ってるんですか?あ、このライブに出演したのは、タジさんの友人だからですね。

Cimg0079_1 ⑥アイジェー天使
前回のTAP yokohama での演遊会にも出場。というか、この前は ClearWaters といっしょにライブをしたばかり。そのアイジェー天使が熱の冷めないうちに出演。♪アパッチ♪やら、♪ドライビングギター♪やらのベンチャーズを演奏。時間が限られていたので、MCを入れるよりも、演奏する方に力を入れていたようです。でも僕としてはもっとMC入れてほしかったな。

Tap_cw_1_1 ⑦ClearWaters(クリアウォーターズ)
今回はドラムのツカサちゃんがいなかったので、ジュンちゃんと二人での演奏。ピアノが入っているのは今回はClearWaters だけですね。
♪It's Too Late♪、♪Saveing All My Love For You♪の慣れた曲、だけど最近やってなかったものを選んで演奏。このあと、オジリナル曲♪眠りの街♪をやって、♪Time After Time♪につなぎ、このあと最後の曲をオジナル曲でしめようと思ったんですが、時間が押していたため、ここで終了しました。残念でしたが、これからは曲数を少なくして、MCをもうちょっと入れて行こうと思っています。

Cimg0090_1 ⑧Lucky Onions(ラッキーオニオンズ)
楽さんとKeizzy さんのギターデュオ。歌ありの二人のギターで、Keizzy さんの素晴らしいオリジナル曲を中心に演奏。
Keizzy さんのオリジナル曲はよく出来ていて、普通にどこかでレコーディングされているような曲が多いですね。こういう才能が埋もれているものなんだなぁ、なんて思ったりして。マッタリしてきます。

Cimg0091_1 ⑨Kelly & RAKU(ケリー&ラク)
引き続き、楽さんのギターに女性ボーカルの Kelly さん。僕は Kelly さんは初めてなんですが、歌いなれてる感じなので、きっとずーっと歌ってきている人なんでしょうか。なんとなく歌の先生というか、コーラスグループの指導をしている人のような感じ・・・って、これは僕の単なる印象なので、実態は違うと思いますが・・・(笑)とても落ち着いてユーミンなんかの曲を歌ってくれました。・・・でさらにマッタリ・・・。

⑩BackStreetBluesBand(BSBB)
Tap_bsbb_3_1_2 前日の夜、横濱万国橋覧会で演奏してきて、アキちゃんはそのまま横浜に泊まり、今日を迎えての演奏。なんだかずーっと眠いって言っていたアキちゃんでしたが、出番がくればそこは BSBB のフロントとしてシャキっと演奏。聴いて人からあとで感想を聞いてみたら、BSBBの3人とも息がよく合っていて、演奏も楽しそうだった、と言ってもらったので、なるほど、それはそのままそのとおりですね。アキちゃんの成長ぶりが著しいので、ベースを弾いていても面白いです。
で、この演奏途中でサプライズ! アキちゃんの誕生日を祝って、バースディケーキの登場!皆でハッピーバースディの大合唱で祝いました。

Cimg0097_1 ⑪Tony&Bata (トニー&バタ)
ここはもうお馴染み、トニバタさん。ある意味、「よっ、待ってました!」って感じですね。トニバタさんの魅力はまずはおじさん二人による歌声。なんとも頑張らない程度の声で心地よくハモってくれる。これがもう耳にも心にもいいんですよね。そして性格からくる温かみのある音。さらに楽しさ抜群。こうなってくるとファンも着いてあたりまえ。オリジナル歌詞(替え歌)はあるんですが、出来ればこれからオリジナル曲を作ってもらって、さらにトニバタ色を出してほしいですねー。

⑫林あきひこ
最後に林さんのソロギターをインストで。
曲数については終了時間に合わせて調整・・・かな。♪アメイジンググレース♪や♪天国への階段♪を演奏。最後の演奏だったので僕はもう寝そうだったんですが、途中でさっきのアキちゃんのケーキが女性にだけ配られ、ジュンちゃんが食べられないということで、僕が頂きました。ご馳走さま!って言ってたら演奏が終わっていました(笑)

ということで、今回の演遊会はたくさんの方々により大成功。
TAP yokohama、このお店は本当にいいところですね。僕は大好きです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年9月21日 (月)

横濱万国"橋"覧会'09 <<1日目>>

Title_1
9/21(月)敬老の日、横浜の四季の森公園から急いで馬車道まで行き、万国橋へ駆けつけました。
9/21と22の二日間、ここ万国橋で、「横濱万国"橋"覧会'09」が開催されるんですが、その中の"万国橋覧会スペシャル2days"のライブにプロミュージシャンの出演するイベントの中、BackStreetBluesBand にも声がかかり、演奏してきました。
こうやって声がかかるのも、林さんのこれまでの人脈とBSBBフロントのアキちゃんの人気のお蔭ですね。

このライブの出演者は、中村祐介さん(Vo./G)、川勝陽一さん(Key)、鬼武みゆきさん(Key)、グレッグリーさん(B)、上野真史さん(Vo)、キャロル山崎さん(Vo)、そして、BSBB(BackStreetBluesBand)です。この名前を見て分かるとおり、BSBB以外は皆プロばかり・・・。

万国橋についたら、キャロル山崎さんが歌ってました。Cimg0023_1 ピアノは鬼武みゆきさんです。ジャズをムードタップリに歌い上げるキャロルさんに、大胆アレンジピアノの鬼武さんですから、もう完全に辺り一面はすでに音楽で酔いしれている人集り。

090226bsbb_3_1 それをいっしょに下から見ていた上野真史さん(マフミって読みます)とアキちゃんの写真。上野真史さんって歌ってるときと普段とのイメージが違うんですよねー。写真、これ載せても怒られないかな・・・髪を何も飾ってないそのままの状態だけど、で、話をするとすごく気の付くお嬢さんみたいで、でも、歌うとソウルフルでドカーって来る感じ。普段しゃべってるとそんな風に歌うとは思えないんですけど・・・。

あ、ここで BSBB の演奏時間が来ました。
去年は2階で演奏しましたが、今年は下の屋外で、観客と一体感を持った演奏を行いました。090226bsbb_4_1 玄関前なんですが、これがまた良かったんですよねー。アキちゃんファンの森日出男さんから、「是非、サックス吹いて動き回って欲しい」という要望が事前にあり、アキちゃんもそれに応えて縦横無尽にあっちへ行ったり、こっちへ行ったりで、制限のないステージで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。090226bsbb_5_1 観客からは写真を撮る人が大勢いましたねー。
1日目の Set List は以下のとおり。
①伊勢佐木町ブルース2009
②Take-Five ~ 青いの果実
③他人の関係 ~ サマータイム
④夜が来る~ウィスキーがお好きでしょ
⑤別れのブルース
⑥キーハンター/非情のライセンス
⑦色彩のブルース
⑧長者町ブルース
と、いうことでノリノリのステージでした。あとで中村さんや川勝さんから、お客さんとの一体感があって全部持っていかれたな、なんて言われて、まぁお世辞でしょうけど、でもそう言われると嬉しいですね。

日も落ちてあたりは暗くなり、ライトアップされて、万国橋SOKO はこんな状態です。Cimg0031_1 この写真をよく見てください。壁面にライブをやっている動画がリアルタイムで大映しされています。ステージは中村祐介さんと川勝陽一さんのブルースですね。
Cimg0033_1 そのあと、上野真史さん、鬼武みゆきさん、そしてベーシストのグレッグリーさん。・・・この写真はステージの後ろから撮ったものです。ビッグアーティストばかりで、なんだか自分の立場もよくわからなくなってきますね。Cimg0039_1
で、今度はまたまた、鬼武みゆきさんのピアノにキャロル山崎さんの歌。キャロルさんステキです。
ま、そんな感じで、写真はたくさんあるんですが、ここまでにしておきましょう。
2日目もあるので、また今度!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

四季の森公園「地球ありがとう文化祭」

Title_1_1

9/21(月)敬老の日、昼間、横浜の四季の森公園で、「地球ありがとう文化祭」というイベントがあり、ClearWaters で出演してきました。
午前10時半に現地集合。スタッフの方々はもちろん前日から準備して、当日は朝早くから来てました。昼過ぎまで出演者7組のリハーサル。
Cimg0021_1 このリハーサルのときにジュンちゃんがいきなりテンションを下げてしまって、ま、いわゆるナーバスですね。で、急遽、用意していた曲を変更して、即席で短時間に練習して本番に臨みました。(^^;
ClearWaters はこの日はツカサちゃんは家族旅行ということで、ドラムは徳田さんに依頼。いきなりの曲目変更でしたが、承諾してもらいました。(さすが、徳田さん!助かりました)

で、本番は13:30から。
最初に「熊五郎」さんの楽しい歌とパフォーマンスで幕開け。
090924cw_1_1 次が、「天華みのりゆく観音楽団」。すごいネーミングですね。観音っていうから、僕は法華経の観世音菩薩、あるいは、般若波羅蜜多心経の観自在菩薩のことかと思いましたが、違うようです。ちなみに観音は観世音とも観自在とも言って、訳す人によって違うだけで、原語ではアヴァローキテーシュヴァラといい、同じ名前です。世間の声(音)を観じて人々を救う人を指しているんですが、違うんですかねぇ・・・。ま、いいや。
で、この楽団ですが、なかなかいいです。プロも混じっての楽団なんですが、アンサンブルもよく、選曲もなかなかですね。ディズニーからジャズスタンダードから、♪情熱大陸♪からと、飽きさせないよう工夫しています。女性の方が多いバンドだからか、迫力の中にもやさしさがある音です。

090924cw_2_1 で、そしてここで、ClearWaters の登場!
なんというか、まぁ、こういう場所(コロシアム形式の公園のステージ)での演奏は ClearWaters としては初めてですから、個人的にはちょっとワクワクしました。以前、別なユニットでコロシアムになっている会場でやった事があるんですが、すごくいいんですよねー。僕は好きです。皆から見下ろされているところで、上に向かって演奏し歌う。・・・・ 写真の司会進行の二人の掛け合いがまた面白い。
Set List は以下です。

090924cw_6_1 ①Have Ever Seen The Rain
②内戦(オリジナル)
③Honesty
④永遠の再会(オリジナル)

出来としてはまぁまぁかな。でも最後の♪永遠の再会♪はよかったようです。すごく雰囲気がいい感じになっていました。
評価はまだちゃんと聞いていませんが、次の日に話題になっていたとのことなので、ちょっと嬉しいですね。

で、次のライブ予定があったので、ここでサヨナラなんですが、
ステージから下りて、入れ替えであがったのが、「masami」というかわいい感じの歌手でした。090924cw_7_1_2 以前は芸能プロダクションにも所属していたそうですが、時間がなく、全部聴くことは出来なくて残念。せっかくなので写真だけ載せておきます。このあとも、さらに3組の出演がありましたが、その頃には電車に乗っていたので紹介は出来ません・・・。

しかし、こういう野外のイベントというのは、スタッフが大変なんですよね。機材の搬入やら、天気のことやら、場所のことやら、出演者への対応やら、もういろいろあり過ぎていつも結局反省点があるんですね。本番にならないと気づかないこともありますから。・・・それに、細かいところだと、粘着テープが必要だとか、画用紙にマジックが必要だとか、紐だとか輪ゴムだとか、タオルだとか、まぁ、あげれば切りがないくらい備品中の備品にも気を配らなければならない。もしも、気分でも悪くなった人がいたらどう対応するか、とかね。でも、いずれにしても、目立たないところでいろいろと準備をし、最後は片付けてしていただいて・・・、そういう陰で支えていただいている方々に本当に感謝します。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

あっとぺっぷで ClearWaters ライブ!

Title

9/19(土)19:00 Open、19:30 Start 横浜・東白楽「あっとぺっぷ」で、ClearWaters のライブをやりました。Opening Act は、アイジェー天使! ClearWaters は結成して1年2ヶ月で、これまでいろんなところでライブをやってきました。でも、ここ「あっとぺっぷ」で ClearWaters のライブとしてやったのは初めてだったんですねー。アコフェスやらなんやらでちょこちょことは出てましたが・・・。

Cimg0001_1 ではまず、アイジェー天使。
ベンチャーズ・バンドとして結成されたバンドで、メンバーは、高橋政則さん(G)、加藤一実さん(G)、松本忠志さん(B)、島津俊彦さん(Ds)。リーダーは高橋さん。でもベンチャーズをやりたくて引っ張っているのはドラムの島津さんです(笑)
演奏したのは以下の曲です。
①アパッチ
②パイプライン
③ワイプアウト
④二人の銀座
Cimg0010_1 ⑤ウォークドントラン
⑥ドライビングギター
⑦パーフィディア
⑧10番街の殺人
⑨ダイモンドヘッド
⑩テルスター
最初、ライブ出演の声をかけたところ、5曲くらいで、ということだったんですが、僕が「いや、40分はステージをこなしてほしい」と要求したところ、10曲に増やしてきてくれました。高橋さんの独特のキャラクターのトークに会場は大爆笑。
曲の解説も結構よかった、というか、かなり参考になりました。ああやってベンチャーズを聴くとまた楽しいですね。あっという間に40分が過ぎてしまいましたが、アンコールがかかりました。かなりしつこくアンコールをしたんですが、控えめに遠慮しましたので、アンコールはなしです。残念。

Cw_2_1_2 幕間で、高橋さんの要求もあり、僕とツカサちゃんを入れて、3人でビートルズの♪If I Feel♪を演奏。
ま、これはご愛嬌ですが、高橋さんはどちらかというと歌いたい人で、ベンチャーズだと演奏だけだから、ここは高橋さんのお楽しみコーナー的な感じですね。

さ、ここから ClearWaters です。
シルバーウィーク初日ということで、今回のコスチュームのテーマは「銀色」。と言ってもそうそう簡単に銀色の衣装は持ってませんから、なんとなく銀色ぽいもので出演。(ちなみにツCw_4_1 カサちゃんの銀はネックレスでした)。
では、Set List です。

①Have You Ever Seen The Rain
②You Are The Sunshine Of My Life
③つかさメドレー
④Make You Free(オリジナル)
⑤All Of Me
⑥Lovin' You
⑦Honesty
⑧眠りの街(オリジナル)
Cw_9_1 ⑨Yellow Skies
⑩内戦(オリジナル)
⑪What A Wonderful World
⑫永遠の再会(オリジナル)
⑬Got My Mojo Working
-----------
⑭When A Man Loves A Woman(アンコール)

この日の ClearWaters は結構リラックスしていたと思います。MC も楽しかったし、雰囲気も最初から良かった。ClearWaters のグループとしての色も少しづつ出てきていて、基本的にやっぱり楽しいライブを目指しているので、そのままその雰囲気が出ましたね。オリジナルの評価も良かったのはまた別な意味で嬉しいです。

来て頂いた皆様、これからもよろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

9/19 は あっとぺっぷでライブ!

Cimg0044_1今週の土曜(9/19)に 東白楽「あっとぺっぷ」で ClearWaters のライブがあります。
19:00 オープンで、19:30 開演です。

Opening Act は アイジェー天使がベンチャーズを演奏してくれます。

Mチャージは 1,000円(飲食代別)。

あっとぺっぷの場所は、東横線 東白楽駅から、新横浜方面に5分ほど歩いた「ラーメン六角家」の隣の「ひょうたん」の2階にあります。

よろしくー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

アコースティックフェスタ! あっとぺっぷ

Cw_11_title

9/12(土)19:00~ 横浜・東白楽「あっとぺっぷ」の"アコースティック・フェスタ"に出演してきました。三ヶ月毎に開催してますから年間4回。参加出来るときはエントリーしてますが、なかなか毎回出演は難しいですね。

では出演順に写真をどうぞ。

Cimg0043_1 ①MAKI
MAKIさんはピアノソロで、"テレビでおなじみ曲集"を次々と弾いていきました。
テレビでおなじみ、と言ってもおそらく昭和が中心かな・・・。コマーシャルの曲が中心ですね。こういう曲って聞いてる人が皆笑顔になるんですよねー。♪エンタティナー♪も仕込んでいました!
で、最後は♪枯葉♪を演奏。僕がバックでベースを入れました。

Cw_7 ②ClearWaters(池川順子&KONDY)
ドラムなしでの ClearWaters です。♪Honesty♪は初披露。2曲目は♪永遠の再会♪。最後は池内さんにピアノを弾いてもらって、ジュンちゃんのボーカル、僕はそのままベース。こういう構成は ClearWaters の一面です。つまり、ジュンちゃんはボーカルオンリーでやる構成ですが、今回はお試しの意味もあり、さらに初披露の♪Killer Queen♪をやりました。僕は結構面白かった。歌詞の言い回しがフレディのは難しいですから、ジュンちゃんはもっと練習してから披露したかったんだろうと思いますが、まぁ、アコフェスですから、チャレンジすることにも意義がありますからね(笑)
来週9/19(土)に、ここ、あっとぺっぷで ClearWaters がライブをやるので、宣伝も兼ねています。(あ、Killer Queen はやりませんけど)

Cimg0045_1 ③兼高正行
兼高さんはクラシック。ちょっとだけスパニッシュに傾倒しているような気がしました。♪ロマンス♪とか、♪アストリアス♪等を演奏。僕は兼高さんは始めてなんですが、何度か出ているそうです。毎回、違う曲を練習してきては披露してくれるとのことです。次回は何を持ってきてくれるのかな?楽しみです。

Ki_2 ④池内光子(with KONDY)
池内さんといっしょにやるのはアコフェスでは2回目。その間に Sam'sBar でもいっしょに演奏してますから、実質3回目のライブ出演ですね。
今回は、♪Moon River♪をボサノバアレンジで。2曲目♪朝日のごとく、さわやかに♪、これは MJQ の"Softly, As in a Morning Sunrise"(邦題:朝日のようにさわやかに)で有名な曲ですが、MJQの方はバッハの"音楽の捧げもの"をテーマに入れたりしてますね。最後は、♪Confermation♪、前回のアコフェスでもやりました。ノリがいい曲です。いずれにしても池内さんとの演奏は評価が高いので、ホッとしています。(笑)

Cimg0047_1 ⑤高橋政則
高橋さんもこのところ毎回出演ですね。本当に音楽をやっているのが楽しいと言った感じの人で、こういうのが本当に音楽を人生の中で楽しむということなのかな、って思います。
来週いっしょにライブをやるアイジェー天使のGuitarであり、リーダーでもあります。ギルバート・オサリバンの♪Get Down♪や、ビートルズのアコギバージョン♪レボリューション♪、良かったです。僕は高橋さんの選曲する曲ってどれも好きです。

Cimg0049_1 ⑥竹内公一
ピアノ弾き語りがこのアコフェスでは定番となりました。ギターもハープもやるんですが、ベースも出来るんですよね。さて、今回は♪マッチボックス♪、これはピアノブギ風ですねー。さらにジャズピアノから♪C ジャム ブルース♪を披露。竹内さんも毎回違う曲に挑戦してますー。すごい気合入ってるなぁー。

Cimg0050_1 ⑦Tony & Bata
トニバタさんはもう素晴らしいハーモニーです。ちょっと長めに演奏したみたいですが、それでも許せる内容!
昭和からの曲が多いわけですが、♪白い色は恋人の色♪や、♪別れのサンバ♪なんかでカッコよく決めて、最後はお笑い系で♪東へ西へ♪の替え歌。これはいつも大笑いです。なんと言っても感じの良さが売りのふたりですね。

Cimg0051_1 ⑧Furah
初めての参加です。フラーさんと読むそうです。今現在、武者修行中ということで、ギター一本を持って、オリジナル曲をいろんなライブハウスに行って歌っているそうです。今回もそのひとつ。歌の内容と違って見た目は確かに「修行しているところ」って感じですね。でもこうやっていろんな反応を聞いたり感じたりすることで、自分を磨いているんだなぁーって思うと、僕には出来ない世界かな。少なくともそれはやってこなかった方法なので、頑張ってほしいですね。またここで今度はライブをやろうかなっていう話もあるそうです。

・・・ということで、今回エントリーの出演はここで終わり。
ここからはいつものセッションタイムに入ります。これが楽しみのひとつなんですよね。林さんもお客さんで来てたし、これは何かやるしかないです。

中村ミツコさんはいつの間にか新婚さんで、ベーシストの旦那さんといっしょに来店。3曲歌ってくれました。あ、中村って姓じゃなくなったのかな?聞いてなかった。

セッション時間の方の写真がないのでここには載せられませんが、あっとぺっぷのホームページには音入りで写真が載ってましたので、ご確認ください。

ではまた次回まで!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年9月 1日 (火)

9月のライブ予定

9月になりましたので、9月のライブ予定を書いておきますね。
ケータイで見てる人にはライブ予定を確認出来ないとのことなので、9/1現在の予定です。
変更になる場合もあると思うので、念のため確認をしてくださいね☆

--------------------------------------------

◆9/12(土)18:30~ 東白楽「あっとぺっぷ」
  <<<<アコースティック・フェスタ>>>>
 出演:クリアウォーターズ、その他多数
 M・チャージ:1,000円(飲食別)

--------------------------------------------

◆9/19(土)19:00オープン、19:30スタート
 東白楽「あっとぺっぷ」
 クリアウォーターズ・ライブ!
 Opening Act:アイジェー天使
 M・チャージ:1,000円(飲食別)

--------------------------------------------

◆9/21(月)<敬老の日>13:00~(?)
  四季の森公園
 <<<地球ありがとう文化祭>>>
 出演:クリアウォーターズ、その他多数

--------------------------------------------

◆9/21(月)<敬老の日>17:00~(時間は未定)

  横浜:万国橋SOKO
  <<<万国橋覧会2009>>>
  出演:・BackStreetBluesBand
    ・グレッグ・リーバンド
    ・鬼武みゆき(ソロピアノ)
    ・中村祐介+川勝陽一(ブルース)
    ・キャロル山崎(ジャズ)
   (出演順は未定)
  ※無料:野外なので万国橋あたりで見れます。

--------------------------------------------

◆9/22(火)<国民の休日>12:00~16:00
  石川町「TAP yokohama」
 <<<小さな秋の音楽・演遊会>>>
 出演:・クリアウォーターズ
    ・BackStreetBluesBand
        ・林あきひこ
    ・タジユキヒロ
    ・松尾晶子
    ・Lucky Onions
    ・Kelly & RAKU
    ・アイジェー天使
    ・その他

--------------------------------------------

◆9/22(火)<国民の休日>17:00~(時間は未定)
  横浜:万国橋SOKO
  <<<万国橋覧会2009>>>
  出演:・BackStreetBluesBand
    ・グレッグ・リーバンド
    ・鬼武みゆき(ソロピアノ)
    ・中村祐介+川勝陽一(ブルース)
    ・キャロル山崎(ジャズ)
   (出演順は未定)
  ※無料:野外なので万国橋あたりで見れます。

--------------------------------------------

◆9/26(土)19:30~ 反町「Sun Rise」
  <<<mituko & JUN バースデーライブ&パーティ>>>
  出演:・mituko
    ・JUN
    ・クリアウォーターズ
    ・その他
  チャージ:4,000円
      飲み放題&食事付き

--------------------------------------------

いまのところ以上です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »