« 地球ありがとうライブ103・・・?っていうのかな | トップページ | 神奈川区民まつり »

2009年10月 3日 (土)

横浜野毛・都橋「喫茶みなと」で BackStreetBluesBand ★

Title

10/3(土)滋賀・米原から急いで横浜へ引き返して、BackStreetBuesBand のリハに参加して、そして夜から野毛・都橋「喫茶みなと」で BSBB のライブ。
夜は涼しげな風が吹く季節。こんなダークな街、都橋近辺でも涼しいのは同じ。そんなわけで、今夜は店のドアを開けて、オープンライブ!

Cimg0006avi_001351730 21時も過ぎて、そろそろ BSBB の 1st ステージが開演。
店の中はいつよりスペースを開けてくれていて、演奏しやすい環境になっていたから、なんだかちょっと雰囲気が違いました。ドア・オープンで店内がいつもより広くて、店の前の道も人通りがなんだか多い。BSBB の演奏が始まってから何人も見に来ていました。
1st ステージではいつものやる曲を中心に演奏。アキちゃんのサックスが炸裂していたので、1st ステージが短い感じがしたようですね。お客さんからの歓声があがっていて、このあたりでかなりいい感じになっていました。

Cimg0004_1 さて、BSBB の1stステージと 2ndステージの間で和服美人のソロギタリスト、松尾晶子さんのアコギソロ!
なんだかこの喫茶みなとのレトロさに和服がまたピッタリはまってますねぇー。写真は店の前で練習している松尾晶子さん。タイムスリップしたみたいで、外を歩く人からも注目を集めていました。そりゃそうですね。夜の飲み屋街を歩いていたら、古いお店の前で和服の女性がギターを弾いていたら何だろって思います(笑)。本番では BSBB とはある意味対照的なアコギの静かに奏でる音が耳に心地いい~!なんかお客さんからのウケも良かったみたいです。

Cimg0022avi_000428565 BSBB 2nd ステージ。
なんだか今夜はちょっと違う雰囲気がもともとあったような気がしましたが、2nd ステージでは渋くB♭のスローブルースから開始して、もうお客さん皆この音に酔ってたようで、酒が一段とうまくなっていたと思います。まぁ、何しろアキちゃんのサックスがすごく良くなっているので、演奏していても気持ちいい、文句なしですね。
Cimg0022avi_001474988 ドア全開のライブだったのでお客さんが入って来て、演奏している方としては嬉しいことです。演奏を聴きつけてお店で飲んでくれるというのはね。もちろんダークな地域ですから酔っ払いがもともと多い(笑)。こういう場所でウケるということも嬉しいです。ガラ悪いし、ダークだし、ダーティだし・・・あ、言い過ぎか、というよりは、僕はこういうエネルギーのある地域って落ち着きます。これで機械油の匂いでもしていたら最高な感じになったかな。何かが渦巻いている感じがいいんです。僕の子どもの頃の匂い。
さて、ということで、いつもとおり何度も何度も繰り返しのアンコール。1回1回のアンコールが最高潮に達していきます。もっともっと楽しませてくれ、っていう皆の気持ちがすごく伝わってきます。お客さん総立ちで大宴会状態の店内。僕はすでに汗だくでオーバーヒート。またアキちゃんの帰宅可能ギリギリ時間まで演奏してしまいました(笑)。

Cimg0021_1 こうしてダークな横浜野毛・都橋の夜は更けていくのでした・・・。

|

« 地球ありがとうライブ103・・・?っていうのかな | トップページ | 神奈川区民まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/46447394

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜野毛・都橋「喫茶みなと」で BackStreetBluesBand ★:

« 地球ありがとうライブ103・・・?っていうのかな | トップページ | 神奈川区民まつり »