« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月25日 (日)

スローフードニッポン2009 の ライブステージ

Title_cw_11

10/25(日)12:00~横浜で、「スローフードニッポン2009」というイベントのライブに ClearWaters で演奏してきました。
スローフードのイベントというのは世界的な規模で行われていて、日本では今回ここ横浜の数ヶ所で開催されています。収穫の秋ですから、丁度このときなのかもしれませんね。Cimg0003_1 で、その中で「ステージイベント」というのがあり、25日のライブ演奏の日に、Zypsy(ジプシー)、Saltyヒロシ、竹林有情、クリアウォーターズの4組が音楽でこのイベントを盛り上げてきました。

野外特設ステージで、雨天中止ということだったんですが、この日は朝から小雨・・・でも、午後は雨があがるということで、決行ということになり、午前中から小雨の中、機材を運び込みました。
昼までにサウンドチェック&リハを行い、12時から順次本番。

Cimg0008_1 最初は「Zypsy」というベースとギターの二人組み。ラテン系のカバーとオリジナル曲をインストで演奏します。こちらは親子だそうですよ。ちゃんとステージ衣装があっていいなぁ。お父さんが絵に描けるようなキャラクターですね。

Cimg0010_1 次が Saltyヒロシさん。横浜界隈では超有名ですね。日本語ブルースを担うひとりです。Saltyヒロシさんがギターを弾きだすと、さすがに皆注目しますね。さらに歌を歌いはじめると、イベントに来ていたお父さんたちが楽しみだします。

さて、ここで ClearWaters です。
雨はやんでいたんですが、気温が上がらず、その上、風も吹いていて、もう寒くて寒くて・・・。待っている間にかなり冷えてしまいました。で、やっぱりステージが始まればそれも忘れてスタート。
セットリストは以下です。

091025_cw_1_1_2 ①イマジン
②Have You Ever Seen The Rain
③Forever Yellow Skies
④内戦
⑤Lovin' You
⑥永遠の再会
⑦What A Wonderful World

本番でベースのモニターが聴こえにくくてリードが弾けませんでしたが、内容的にはまぁ楽しく出来たし、あとで聴いていただいた方々に随分声を掛けてもらいましたから、逆にいうと、もっと出来るのに、というところから言えば、これはいいことですね。

Cimg0007_1 で、この後はまた Zipsy そして、Saltyヒロシさんとまた続くんですが、その間に、スローフードのイベントを楽しみました。カレーやベトナムフォーや、チョコレート、味噌汁、みかん、コーヒーやらいろいろ食べたり飲んだり・・・。酒類もありますよ。ビールやワイン、日本酒。なにしろ色々あって寒いながらもお腹は暖か。

Cimg0016_1_2 さて、そうこうしているうちに竹林有情のステージ。
なんだか林さんのギターがいつもより歪み系ギターで音に厚みが出てましたねー。その上にタケさんのハープが乗っかると、親子連れの興味を引きます。ハープが、いや、普通の人には"ハーモニカ"があんな音になって、しかもこのグルーヴ!そんな感じでしょうね。また、その中にも林さんの♪ビッグファットウーマン♪や♪馬車道ブギ♪で楽しさも付け加えてきますから、聴いてる人たちも寒い中、ホットな気持ちになれたでしょう。

Cimg0019_1 ステージが終わったのが16時30分を過ぎていた頃でしたが、辺りはちょっと薄暗くなりかけてきています。
時間も少しあったということもあって、このステージの企画の中心者である梅香家(うめがえ)さんがギターを片手にビートルズナンバーを独自のアレンジで歌いはじめてました。
そこへタケさんのハープも加わり、ヒートアップ!

Cimg0024_1_2 次に、Saltyヒロシさんといっしょに竹林有情がセッション的な演奏を始めました。
これはまたいつもの竹林有情とは違う感じで、えらくハッピーな演奏で盛り上がりましたね。
あたりはもう真っ暗でしたが、まだ18時過ぎ。・・・寒いけど、楽しいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

「魅惑のギターサウンド・ナイト!Vol. 7」 at Sam'sBar

Cimg0026_title

10/27(土)夜~横浜・野毛「Sam'sBar」で、林プレゼンツ「魅惑のギターサウンド・ナイト!Vol. 7」があり、観に行ってきました。
この日は ClearWaters のデモ録音が21時まであったので、それが終わってから Sam'sBar へ。なので、Sam'sBar に着いたのは 22時頃で、「もう最後のひとりかな・・・」と思ってました。

Cimg0011_1 着いたときに演奏していたのは、ゲストのギャレス・バーンズさん。
トニー・エマニュエル風のソロギター。特に8ビートのリフはそれを彷彿とさせます。数曲弾いてくれましたが、どれも魅力的な演奏でした。いわゆるイケメンだしね、カッコいいです。
着いた時間が遅かったのでこれでもしかしたら終わりなのかと思ったら、これが中間地点でした(汗)。
えっ?ということは、・・・そうこれからメイン3人のギター演奏が聴けるという状況。ラッキー!

Cimg0014_1 で、楽(ラク)さん。
後半は・・・ということで、ユーミン曲集。楽さんのユーミンのソロギターは改めてユーミン楽曲の良さに気がつかされます。夜のドライブが似合うソロギターの調べ、という感じで、ガット弦の柔らかな1音1音が耳と心に沁みます。

Cimg0016_1 次が林さん。
スチール弦でハーモニクスのソロギターと言えば、林さんの代名詞になりつつあるのかもしれません。♪アメイジンググレース♪はハーモニクスの上にテンポが速くなっていくので、最後の方はもうなんだか分からなくなるほどです。どの曲も林さんのギターアレンジがよく出来ていて、♪天国への階段(Stairway to Heaven)♪は特に人気が高いですね。

Cimg0022_1 最後、りーさん。
普段はバリトンギターを使用してます。りーさんは個性的なギター奏法を持っています。ギターシンセで音作りをしているとは言え、奏法としてはスラップベースでリズムをキープしつつ、コード&メロディーを奏でていきます。それは、"スリリング"なソロギター、という感じですね。
お客さんで来ていたUFOで有名な矢追さんのマネジャー(?)さんから、「横浜で演奏してないで、ニューヨーク行って演奏すれば、拍手喝采だよ。絶対にウケる。」と賞賛してました。

途中で来たためにオープニングアクトの和服美人・松尾晶子さんの写真が撮れませんでした。ギター持ってなくても写真撮っておくべきでした。・・・なので、このライブには松尾晶子さんも出演していたことをお伝えしておきます。ちなみに、この日は小雨でしたが、ちゃんと着物を着てきてましたよ。

Cimg0024_1 オマケ・・・、林さんはここ Sam'sBar では演奏が終わるといつもペペロンチーノの大盛りを食べます。ま、こんな感じですかねぇ。ちょっと暗くて分かりづらいかな。
Sam'sBar の料理はどれもものすごく美味しい!
一皿一皿、サムさんが丁寧に作っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

池内光子アコーディオンライヴ Vol. 4 at 野毛 Sam'sBar

Title_3

10/26(金)20:00~横浜・野毛「Sam'sBar」で、池内光子さんのワンマンライヴにゲスト出演してきました。
池内さんのワンマンライブは今回で4回目とのこと。アコーディオン演奏を主体としたライブです。
あえて平日金曜の夜を選んでいるライブ。開始も20時から、ということで仕事している人に配慮。(実は集活の一部<笑>)。

Nec_0422_1_2 1stステージはアコーディオンの演奏だけで構成。
①パリの空の下、②スタイル・ミュゼット、③Take Five、④ヨーデルメドレー(・スイスの山々・ひとりぼっちの羊飼い・おしえて・ヨーデル食べ放題)、⑤ロックイントロメドレー(子供の凱歌・JUMP・レッドブーツ・天国の階段・Don'tStopMeNow)、⑥映画音楽メドレー(・BackToTheFutureのテーマ・レイダースマーチ・大脱走マーチ)。

すごい曲数ですね。まだ 1st ステージですが引き出しが多いですね。ロックイントロメドレーっていうのも、なかなかのアイディアです。

2ndステージはアコーディオンとピアノ(with BASS)。
①『展覧会の絵』よりプロムナード、②リベル・タンゴ、・・・とここまでアコーディオンのソロ。そしてここから僕がベースで入ります。池内さんはアコーディオンをおき、ピアノに。
091023_4_1_2 ③酒とバラの日々。・・・これはオスカーピーターソンの演奏で有名なテイクを完コピで。なので、ベースはレイ・ブラウンのコピーとなります。僕はこれの練習ばかりしてきたような気がします。何しろライブ当日までまだ練習してるですから(笑)
④朝日の如くさわやかに。・・・これはアコフェスでやったものですが、それでも思ったように弾けなかったなぁ。
⑤Confirmation。・・・これは過去2回すでに披露しているものですが、今回はパターンをちょっと変えての演奏。そのため、内容的には初めて演奏するのと同じような気もしないでもないですが・・・。
⑥みんなで歌おうのコーナーで、心の旅をピアノ&ベースで演奏して皆で歌いました。
⑦ダニー・ボーイ。ここからはまた池内さんのアコーディオンソロ演奏です。
終わったところで、アンコールが!
⑧ティコ・ティコ。
⑨In The Mood。

池内さん、本当にレパートリーの音楽的幅が広いですね。Nec_0425_1_3
音楽百科事典みたい。(笑)
そういえば、今回のピアノとベースのユニット名を池内さんは、「オレンジ・スター」と言ってました。直訳すると「みかん星」・・・つまり「未完成」で、どの曲の未完成のままで本番に入ったからです(笑)。でもいいネーミングです。
ま、ということもあって、僕としてはどうしても今回のライブでの演奏に納得が出来なくて、11/3 の TAP yokohama でリベンジすることになりました。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

エスペト・ブラジル 10月ライブ☆

091019_cw_title

10/19(月)20:00~大塚「エスペト・ブラジル」で、ClearWaters と中川幸子さん、そしてドーナッツ◎等々のライブがありました。平日なので、仕事から直行で演奏。

Cimg0008_1 最初は、ドーナッツ◎から。
今回のメンバーは、サワダッチ、ミツコさん、ジュンちゃんの3人でボーカル。演奏はピアノに中川さん、ドラムに徳田さん。♪アメイジンググレース♪や♪上を向いて歩こう♪や♪僕ら♪など。3人で歌えて、しかも慣れている曲を選んだと思います。

Cimg0016_1 続けて中川さんのボイスボーカル教室から、志村さんの歌。志村さんはアリスや松山千春が好きで、レパートリーのトップ3になってますね。

Cimg0022_1 で、中川さんのソロ。ドラムに徳田さんが入って、ジャズのスタンダードナンバーや、オリジナル曲。
中川さんが珍しくマイクのことを気にしてました。息が入り過ぎるようで、・・・でもマイクを使わなくても充分通る声ですからね、マイク調整ではうまくいかず、口をマイクから離して歌ってました。

ここでちょっとインターバル。休憩時間で、その間にツカサちゃんがドラムのセッティング。それから、夕飯。
ツカサちゃんは次の日が健康診断ということで、21時まで食事を済ませなければならないということもあり、焦って食べてました(笑)

091019_cw_1_1 ちょっと時間が押してましたが、ClearWaters 登場。
さてっ、演奏開始、と思ってステージに立ったら、僕のマイクから音が出ない・・・。他のに換えても、やっぱり出ない。
仕方ない、時間もないから、このままでスタート。マイクが使えないから、MC はジュンちゃんに任せました。
♪You Are The Sunshine Of My Life♪、♪眠りの街♪、♪Yellow Skies♪、♪内戦♪、・・・ここまではタタタっと演奏。次がツカサちゃんのメドレー。しかし、ツカサちゃんのマイクも音が拾えない?! 途中で演奏を中止して、いろいろやってみたんですが、やっぱりダメ。その間にお客さんが飽きないように、ベースで♪Come Together♪をひとりで演奏。石渡さんにはすごくウケました(ありがとうございます)。結局、ダメだったんで、時間も使ってしまい、ツカサちゃんのメドレーは今回は中止して、次の曲へ。091019_cw_4_1
♪永遠の再会♪、そして最後の♪Got My Mojo Working♪。ハプニング多発だったので、Got My Mojo Working では、ベースソロをステージから下りて弾きました。ちょっとは挽回出来たかな?ライブですから、何かあれば、何かでその上をいく・・・まぁ、楽しんでもらえればいいです。

ここでライブは終了ですが、タジユキヒロさんにギターを持ってきてもらっているので、ここで3曲程、演奏してもらいました。
Cimg0023_1 ♪たまには心のブレーキを外して♪などのタジさんお馴染みのオリジナル曲。関西弁トーク等、楽しい感じになって、やっぱりやってもらって良かった。で、お得意のお店のテーマソングも披露してくれました。もちろんエスペト・ブラジルの歌です。歌詞を考えていたようですが、本番で飛んでしまったそうです。次回このお店でやるときはきっと完成版を披露してくれるでしょう!

Nec_0421_1 あと、オマケですが、前回のライブのときと同じように、名前が違ってました(^^;
「地等緑沙(ds)」・・・・でも、前回よりも良くなってます。前回は「縁沙」だったんですよね。
正しくは、「佐藤緑沙(ds)」です。

ライブと関係ないんですが、終わってから23時過ぎにお店を出て、大塚駅に着いたら、JRで人身事故。復旧がいつになるか分からない、ってことで、それでなくてもいつも横浜に帰るのにギリギリですから、急いでタクシーに乗って、地下鉄丸の内線の駅まで走ってもらい、途中で日比谷線に乗り換え、なんとか東横線の横浜行き最終に乗れました。危なかった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

池内光子さんライブにゲスト出演の☆ライブ告知☆

Cimg0025_2
10/23(金)20:00~ 横浜・野毛「Sam'sBar」で、アコーディオン&ピアノの演奏をする池内光子さんのワンマンライブがあり、ゲストで僕がベースで数曲入ります。

ミュージックチャージは「投げ銭」ですが、池内さんの考えによると、お金がなくても気楽にライブに来ていただけるように投げ銭方式を採用しているとのことです。

金曜の夜ですから、桜木町や野毛界隈で飲んだ帰りに寄るもよし、です。金曜の夜なのに行くところがないなぁ、と思っているなら Sam'sBar で音楽聴きながら飲みましょう。

リクエストがあれば、聴き逃した曲も演奏してくれますよー(笑)

Sam'sBar は、日ノ出町のドンキホーテの向かい側あたりです。JR桜木町からでも歩いて10分くらいでこれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

Loco で BackStreetBluesBand 初演奏☆

091017_title

10/17(土)横浜・弥生町「Loco」(ロコ)の林さんの定例ライブに BackStreetBluesBand で演奏してきました。
このお店に初めてきた人はまず「狭いなぁー、ここでライブやるの?」という印象を持つんですが、しかし、このお店のオーナーの yukko さんの接客でそんな印象はどこへやら。もうすでにこのお店に「また来よう」と思ってしまう、そういうお店です。

091017_bsbb_1 さてさて、今回は 1stステージで最初に BSBB が演奏。
♪バットマンのテーマ♪、♪伊勢佐木町ブルース2009♪・・・<中略>・・・♪長者町ブルース♪、♪別れのサンバ♪っていう最近の BSBB の魅力のつまった曲で構成(というか、慣れてる曲)。
僕の立っていた真上は、白熱灯がある場所で、頭のテッペンが焼けるように熱くなるですよー。それでなくても、いつも小刻みに動いているんで、2曲目でもう汗をダラダラかいてました(笑)。

Cimg0009_1 BSBB の 1stステージのあとにお客さんで来ていた(のか、林さんの仕掛けなのかな)"和服美人"の松尾晶子さんのソロギターの飛び入り。今日着ていたのは雨用の着物らしいんですが、そんな風に見えませんね。着慣れているんでしょう。・・・で、最初2~3曲弾こうかな、というところが、もちネタ(レパートリー)を出し切るまでのアンコールで、ステキな音色を奏でてくれました。
Cimg0011_1 最後の曲で、皆で歌った♪見上げてごらん夜の星を♪ではBSBBのアキちゃん※がサックスでムーディに絡んで、これもライブならではですね。
(※ここで「アキちゃん」というと3人ともアキちゃんなんでややこしい。松尾さんも"アキこ"だし、林さんも"アキひこ"だし、東谷アキちゃんだし。笑)

Cimg0016_1 このあと、林さんのギターソロ。
♪アメイジンググレース♪ではハーモニクスの上、テンポを上げていくんで手拍子が結構楽しい、♪天国への階段♪はもう十八番ですね。傑作は♪ヨコハマ・ベイ・ブルース♪で、店内大合唱!(笑)大合唱するような歌じゃないんですが、ここまでくると歌を作った林さんとしては本望でしょう。♪ビッグ・ファット・ウーマン♪でとどめを刺しましたね。

091017_bsbb_2 そして、BSBB の 2nd ステージ。
今回、サントリーが協賛してくれてのライブということで、お土産が着きました。ジョッキーとミニチュア角ビンの歌が流れるやつ・・・僕も欲しかったなぁ・・・。サントリーに協賛させてしまうのがすごいお店ですね。で、ここで♪夜が来る~ウイスキーがお好きでしょ♪で、グッと雰囲気を盛り上げる(盛り上がったか?)
♪太陽にほえろのテーマ♪では、ベースの音にエフェクト処理を加えました。
いろいろ曲を演奏して、アンコールでは♪ルート66♪。

全体的に楽しい演奏でした。3人立って演奏していると確かに狭いんですが、結構楽しめました。
Cimg0015_1_2 最後にアキちゃんファンのために(?)、怪しげな目をしたアキちゃん。ケータイの待ち受け画像にどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ClearWaters ライブ告知

Nec_0365_1ClearWaters のライブ告知です。

10/19(月)20:00~ 大塚「エスペト・ブラジル」で、ライブがあります。平日なので、20時からです。
ミュージックチャージ:1,200円

出演は、ドーナッツ◎、中川幸子さん、それから中川さんのボイスボーカル教室の生徒さん、そして、 ClearWaters です。

で、一通りライブが済んだあと、ステキな弾き語りが聴ける予定です。
なんと、大塚のとなり、池袋界隈在住のタジ・ユキヒロさんが見に来てくれるということで、それならば、ということで弾き語ってくれます。ライブ予定の枠外なので、「お楽しみに!」というとちょっとニュアンスが違いますが、是非、聴いて頂きたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

BSBB ライブ告知

20091017_01_00
10/17(土)19:00~「Loco」 、林さんのソロライブに、BackStreetBluesBand もいっしょに出演することになりました。お店で作ったライブチラシを掲載しておきます。キレイなチラシですね。

このブログでも一度紹介している Loco (ロコ) でのライブですが、BSBB では初めてのお店。

Tel 045-263-0457
横浜市中区弥生町2-24

地下鉄なら伊勢佐木長者町から近いです。

Start 19:00~
Mチャージ:2,000円
1ドリンク付き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

横濱ジャズプロムナード2009

Tilte

10/11(日)昼から横浜・馬車道「King'sBar」へ行ってきました。毎年10月の連休中の2日間で行われる「横濱ジャズプロムナード」。ジャズクラブ、ホール、街頭、といろんなところでジャズの演奏が行われるイベントですね。もう随分定着してきたようです。
ジャズプロムナードのジャズクラブ部門の方の King'sBar から、林さんが毎年一定時間の枠をもらっていて、今回は 10/11 の 12:00~13:30 で、①竹林有情、②DeepFryTheBluesBand の2組の演奏。僕は午前中から"神奈川区民まつり"に行っていたんで、ちょっと遅れて、着いたときには竹林有情の演奏が始まっていました。091011cu_3_1
ジャズの祭典になぜブルースが・・・という意見もありますが、まぁいろんな理由付けは出来ると思いますけど、ここは King'sBar のマスターと林さんの関係によるところ"大"でしょう。
ビデオカメラを手で持って撮影しながら観ていたんで、ちょっと大変でした。三脚あればね・・・。091011cu_4_1
でもビデオカメラだとアップとかも簡単に出来るから楽しいですよ。こんな感じです。カッコいい!
毎年、この早い時間のお客さんは少ないんですが、今回はいつもより入っていました。
091011cu_5_1 King'sBar に来ていたあるお客さんは岐阜から泊りがけで来て、昨日もKing'sBarに最初から深夜までずーっといて、今日も最初から最後までいる予定だとか・・・。すごいですね。きっと至福のときを過ごされているのでしょう。なんとなくそういう連休の過ごし方もうらやましかったりして。
091011df_6_1 さてさて、DeepFryTheBluesBand もこの King'sBar ではすっかりお馴染みのバンドになってきたんじゃないでしょうか?
・・・って言えるほど King'sBar には通っていませんけど、どうでしょうね。実力派バンド&年齢も高め、ですから、ジャズファン091011df_7_1 でもここは納得のバンドだと思います。

このあと、13:30からは女性ボーカル&ジャズギターのデュオが登場。名前は・・・あれ?なんだっけ?忘れてしまった(笑)何度も連呼してくれたんですが、すいません。歌も演奏もとても気持ちよかった。写真ありませんが、この演奏を聴いてから、今度は街頭ライブを数箇所見てまわりした。

Jazzprom 本当に何処も彼処もジャズで溢れています。街頭はどちらかというと「ビッグバンド」が多いです。ビッグバンドって練習も大変だし、維持も大変ですが、こんなに盛んにやってるんですね。
一番最後に観たのは、高校生のビッグバンド。人数が多い!ほとんど女子高生だったのでスイングガールズを彷彿とさせました。人気も高くて観客が多かったなぁ。ま、演奏は学校の部活的ではありましたが、あ、いいわるいでなく、ここからビッグアーティストが排出されたりするんだよなぁ・・・って思った次第です。Cimg0020_1

Y150 は失敗っぽいけど、ジャズプロムナードは成功してますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川区民まつり

200910111ku_1_1_2 10/11(日)、神奈川区民まつりに行ってきました。毎年、反町公園で盛大に催される区民のまつり。神奈川区のそれぞれの町内会連合会や神奈川区のコミュニティ等々が模擬店を出して、焼き鳥やおでんやビールや綿菓子やゲームや手芸品やら・・・もう何しろいろんなものを数え切れないお店がところ狭しと売っていたりします。
毎年すごく賑わいますね。反町公園ってこんなんだっけ?って思うほどいっぱい。夏に行われる盆踊りの10倍くらいは人がいるんじゃないかなぁー。
僕は焼き鳥セット200円を食べました。日差しがきつくて暑かったんでビールも飲みたかったけど、ビデオカメラや手荷物があったんで、焼き鳥を持ったら両手がふさがってしまったんで飲めませんでした(笑)。
公園の中央では歌や踊りが披露されています。これも見モノのひとつです。
で、写真は二谷小学校の鼓笛隊。今回はこれを見るのが目的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月 3日 (土)

横浜野毛・都橋「喫茶みなと」で BackStreetBluesBand ★

Title

10/3(土)滋賀・米原から急いで横浜へ引き返して、BackStreetBuesBand のリハに参加して、そして夜から野毛・都橋「喫茶みなと」で BSBB のライブ。
夜は涼しげな風が吹く季節。こんなダークな街、都橋近辺でも涼しいのは同じ。そんなわけで、今夜は店のドアを開けて、オープンライブ!

Cimg0006avi_001351730 21時も過ぎて、そろそろ BSBB の 1st ステージが開演。
店の中はいつよりスペースを開けてくれていて、演奏しやすい環境になっていたから、なんだかちょっと雰囲気が違いました。ドア・オープンで店内がいつもより広くて、店の前の道も人通りがなんだか多い。BSBB の演奏が始まってから何人も見に来ていました。
1st ステージではいつものやる曲を中心に演奏。アキちゃんのサックスが炸裂していたので、1st ステージが短い感じがしたようですね。お客さんからの歓声があがっていて、このあたりでかなりいい感じになっていました。

Cimg0004_1 さて、BSBB の1stステージと 2ndステージの間で和服美人のソロギタリスト、松尾晶子さんのアコギソロ!
なんだかこの喫茶みなとのレトロさに和服がまたピッタリはまってますねぇー。写真は店の前で練習している松尾晶子さん。タイムスリップしたみたいで、外を歩く人からも注目を集めていました。そりゃそうですね。夜の飲み屋街を歩いていたら、古いお店の前で和服の女性がギターを弾いていたら何だろって思います(笑)。本番では BSBB とはある意味対照的なアコギの静かに奏でる音が耳に心地いい~!なんかお客さんからのウケも良かったみたいです。

Cimg0022avi_000428565 BSBB 2nd ステージ。
なんだか今夜はちょっと違う雰囲気がもともとあったような気がしましたが、2nd ステージでは渋くB♭のスローブルースから開始して、もうお客さん皆この音に酔ってたようで、酒が一段とうまくなっていたと思います。まぁ、何しろアキちゃんのサックスがすごく良くなっているので、演奏していても気持ちいい、文句なしですね。
Cimg0022avi_001474988 ドア全開のライブだったのでお客さんが入って来て、演奏している方としては嬉しいことです。演奏を聴きつけてお店で飲んでくれるというのはね。もちろんダークな地域ですから酔っ払いがもともと多い(笑)。こういう場所でウケるということも嬉しいです。ガラ悪いし、ダークだし、ダーティだし・・・あ、言い過ぎか、というよりは、僕はこういうエネルギーのある地域って落ち着きます。これで機械油の匂いでもしていたら最高な感じになったかな。何かが渦巻いている感じがいいんです。僕の子どもの頃の匂い。
さて、ということで、いつもとおり何度も何度も繰り返しのアンコール。1回1回のアンコールが最高潮に達していきます。もっともっと楽しませてくれ、っていう皆の気持ちがすごく伝わってきます。お客さん総立ちで大宴会状態の店内。僕はすでに汗だくでオーバーヒート。またアキちゃんの帰宅可能ギリギリ時間まで演奏してしまいました(笑)。

Cimg0021_1 こうしてダークな横浜野毛・都橋の夜は更けていくのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球ありがとうライブ103・・・?っていうのかな

Title

10/3(土)滋賀・米原で開催された「地球ありがとうライブ103」、ジュンちゃん関連のイベントなんですが、ClearWaters で出演しないか、との誘いがあって、いろいろ考えた結果、出てみることにしました。Nec_04044_1_3
たくさん出演する中のひとつで、前日からステージでのリハがあるため、10/2(金)の朝から新幹線に乗って出発。 雨でしたが、ちょっとした旅行気分。
写真は新横浜駅で新幹線を待つ ClearWaters。向こう側の人は残念ながらツカサちゃんではなく、まったく関係のないおばさんのため、目隠ししてあります。ツカサちゃんは仕事です。

091003_3 さて、昼過ぎ米原到着。しばらくしてから ClearWaters のリハ時間。
ステージ上の立ち位置や、照明、音響、MCについてチェック。ベースはヴァーチャルアンプ使って、DI へつなぎましたが、091003_4 なかなか思ったような音作りで出来ず、リハ時間が15分程度だったので、ベースの音だけで時間は取れず、仕方なく妥協しました。しかし、舞台作りするスタッフの方々、大変ですね。本当にありがとうございます。

ジュンちゃんは別のにも出演するため、そのリハもありました。
Nec_0406_1 この写真はそのときのもので、オリジナル曲を2曲初めて作ったということで、なかなかいい曲でした。初めて作ったとは思えない完成度の高い曲です。

リハは21時に終了。
台風ラーメンっていうのを近くのラーメン屋で食べました。

-------------------------------------------------------

・・・・・翌日・・・・・

Nec_0412_1 10/3はよく晴れました。
本番の直前20分前までひとりで廊下で練習し、その後、ステージわきに待機して待ちます。待っているステージわきのスタッフとジュンちゃん。
Nec_0413_1 ClearWaters の前は「中川幸子」さんのバンドでした。中川さんは写真にあるとおり、ハンドマイクで歌ってます。やっぱり歌だけ歌うとさらによくなりますよね。

091003_5 11:10くらいから CleraWaters の出番です。
1曲目は♪内戦♪。照明は「赤」。
背景が赤くなっているはずです。(実際に確認してないので分かりませんが・・・・)
2曲目は♪永遠の再会♪。照明は「青」。本当は照明を落として、少し暗くして青い感じにして欲しかったんですが、明るいままでした。091003_6
撮影がこの写真の角度からしか出来なかったので、実際どんな感じだったのか誰かも聞いてないので分かりませんが、まぁそれなりには出来たかな。

このあと12時まで続きました。僕も最後の♪僕ら♪という曲にベースで参加しましたが写真はありません。

Nec_0416_1 さてさて、夜は横浜で BSBB のライブがあるため、すぐに引き返しました。
なるべく早く帰るため、米原から名古屋で"のぞみ"に乗り換えて新横浜へ・・・。
こうして ClearWaters はとうとう滋賀遠征までしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »