« エスペト・ブラジル 10月ライブ☆ | トップページ | 「魅惑のギターサウンド・ナイト!Vol. 7」 at Sam'sBar »

2009年10月23日 (金)

池内光子アコーディオンライヴ Vol. 4 at 野毛 Sam'sBar

Title_3

10/26(金)20:00~横浜・野毛「Sam'sBar」で、池内光子さんのワンマンライヴにゲスト出演してきました。
池内さんのワンマンライブは今回で4回目とのこと。アコーディオン演奏を主体としたライブです。
あえて平日金曜の夜を選んでいるライブ。開始も20時から、ということで仕事している人に配慮。(実は集活の一部<笑>)。

Nec_0422_1_2 1stステージはアコーディオンの演奏だけで構成。
①パリの空の下、②スタイル・ミュゼット、③Take Five、④ヨーデルメドレー(・スイスの山々・ひとりぼっちの羊飼い・おしえて・ヨーデル食べ放題)、⑤ロックイントロメドレー(子供の凱歌・JUMP・レッドブーツ・天国の階段・Don'tStopMeNow)、⑥映画音楽メドレー(・BackToTheFutureのテーマ・レイダースマーチ・大脱走マーチ)。

すごい曲数ですね。まだ 1st ステージですが引き出しが多いですね。ロックイントロメドレーっていうのも、なかなかのアイディアです。

2ndステージはアコーディオンとピアノ(with BASS)。
①『展覧会の絵』よりプロムナード、②リベル・タンゴ、・・・とここまでアコーディオンのソロ。そしてここから僕がベースで入ります。池内さんはアコーディオンをおき、ピアノに。
091023_4_1_2 ③酒とバラの日々。・・・これはオスカーピーターソンの演奏で有名なテイクを完コピで。なので、ベースはレイ・ブラウンのコピーとなります。僕はこれの練習ばかりしてきたような気がします。何しろライブ当日までまだ練習してるですから(笑)
④朝日の如くさわやかに。・・・これはアコフェスでやったものですが、それでも思ったように弾けなかったなぁ。
⑤Confirmation。・・・これは過去2回すでに披露しているものですが、今回はパターンをちょっと変えての演奏。そのため、内容的には初めて演奏するのと同じような気もしないでもないですが・・・。
⑥みんなで歌おうのコーナーで、心の旅をピアノ&ベースで演奏して皆で歌いました。
⑦ダニー・ボーイ。ここからはまた池内さんのアコーディオンソロ演奏です。
終わったところで、アンコールが!
⑧ティコ・ティコ。
⑨In The Mood。

池内さん、本当にレパートリーの音楽的幅が広いですね。Nec_0425_1_3
音楽百科事典みたい。(笑)
そういえば、今回のピアノとベースのユニット名を池内さんは、「オレンジ・スター」と言ってました。直訳すると「みかん星」・・・つまり「未完成」で、どの曲の未完成のままで本番に入ったからです(笑)。でもいいネーミングです。
ま、ということもあって、僕としてはどうしても今回のライブでの演奏に納得が出来なくて、11/3 の TAP yokohama でリベンジすることになりました。お楽しみに。

|

« エスペト・ブラジル 10月ライブ☆ | トップページ | 「魅惑のギターサウンド・ナイト!Vol. 7」 at Sam'sBar »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/46584473

この記事へのトラックバック一覧です: 池内光子アコーディオンライヴ Vol. 4 at 野毛 Sam'sBar:

« エスペト・ブラジル 10月ライブ☆ | トップページ | 「魅惑のギターサウンド・ナイト!Vol. 7」 at Sam'sBar »