« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

横浜ブルースライブパッケージ Vol.12

Cimg0011_title

11/29(日) 横浜・馬車道「King'sBar」で、季節恒例『横浜ブルースライブパッケージ Vol.12 』が開催されました。12月に近い開催だけど「秋の陣」なんですね。
では出演順に・・・。

Cimg0004_1 【1】HottarsBluesBand
ホッターズブルースバンド。前回出演しました。ドラムがえらく元気のいいビートを叩き出すブルースバンドです。ボーカルの堀田さん(っていう名前・文字でいいのかな?)は声とか見た目も柳ジョージを思い出してしまいますが、言われたことあるんじゃないかなぁー。直接話をしてないので分かりませんが、まだ新しいバンドなので期待は大きいです。ピアノ入りのブルースバンドなのが羨ましい!

Cimg0005_1 【2】タジユキヒロ
タジさん、今回は2番手。前回よりも King'sBar という場所にマッチしてきたような感じがしました。♪たまには心のブレーキを外して♪は毎回ちょっと表現の仕方、歌い方とかが違うんですよね。そのときの乗りとかで決めているのかもしれませんが、まったく同じバージョンはなかったような気がします(・・・って、そんなに聴いてるのかっ)。♪恋はハイエナジー♪もお馴染みになりましたね。(このライブ終了後のセッションで恋はハイエナジーのバンド演奏版で盛り上がったと、あとで聞きました。)

Cimg0009_1 【3】DeepFryTheBluesBand
ディープフライ・ザ・ブルースバンド、"神奈川で最もHotで最もCoolなバンド"と呼ばれているとおり。横浜ブルースライブパッケージではもうレギュラーバンドですね。聞いたところによると、前日のライブで盛り上がって、そのまま寝ずに今日出演しているということで、そうそう、確かに。ステージ上がったときの天本さん目の下にクマが出来ているなぁーと思ったんですよねぇー。そういうことか。でも、演奏が始まればやっぱりホットでクールです。洗練されたブルースバンド。カッコいいなー。

Cimg0027_1 【4】竹林有情
ハープのタケさんがこのライブが始まった時点で仕事中ということで、間に合うか心配でしたが、ちゃんと着いて演奏開始!・・・でも、時間が押していたこともあるのか、それともこの後の2,000円飲み放題の忘年会&セッションタイムが気になったということあるのか、林さんのギターが高速でした(笑)。タケさんも「林さん早いよぉ~」って言うほど。でも気持ちはよくわかります(^^;  ま、そのためにノリのある曲は、よりノリノリになっていましたけど。

Cimg0001_1 そんな林さんの写真を最後に載せておきましょう。
まるでクールファイブにように歌っている林さんです。
ウソウソ。毎回主催者として司会進行(MC)やってるんで、そのときの写真です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

11月21日の ClearWaters ライブ!

091121_cw_9_title

11/21(土) 横浜・東白楽「あっとぺっぷ」で、ClearWaters のライブをやりました。今回は Tony&Bata 共演。トニバタさんとは何度か別なライブイベントではいっしょになったことはありますが、ClearWaters × Tony&Bata は初めてです。

091121_cw_2_1 まず初めに ClearWaters が4曲だけ 1stステージは、ライブのオープニングとして演奏。
このときの聴きどころは♪All Of Me♪。前回も演奏したんですが、今回はジュンちゃんのピアノアレンジが違うんですよ。前日までアレンジについては吟味してましたから。
オープニングアクト的に4曲演奏。少ない曲数のわりに、1ステージまるまる演奏したような気がするくらい充実してたと思いますが・・・。(笑)

Cimg0001_1 さ、トニバタさん。
♪シャボン玉ホリデー♪のテーマ曲から開幕。
最近トニバタさんはクリスマス前ということもあるのか、賛美歌をよく歌いますね。でも僕はあまりその曲名とか知らないので、何を歌ったのかここに書けませんが、覚えているのは♪Everybody Wants to Go To Heaven♪とかですかねー。いくつかの曲でツカサちゃんがタンブリンで参加。
Cimg0011_1 あと、アカペラで♪Silent Night♪(賛美歌109番)を、ジュンちゃんを主旋律に披露しました。英語版と日本語版(きよしこの夜)。トニバタさんの男性パートがステキでした。
そしてトニバタさんと言えば替え歌。♪モスラの歌♪と♪東へ西へ♪はやっぱりウケます。暖かい雰囲気で会場を盛り上げていただいたトニバタさんのステージ。期待を裏切りませんね。さすが!

で 21時から ClearWaters の 2nd ステージ。
まずは SetList です。

091121_cw_8_1 ①Day By Day
②If We Hold On Together
③内戦(オリジナル)
④眠りの街(オリジナル)
⑤つかさメドレー
⑥Please Please Me
⑦Mercedes Benz
⑧永遠の再会(オリジナル)
⑨Got My Mojo Working

Tsukasa 2nd ステージでは♪Please Please Me♪が完全な初披露。ビートルズの Please Please Me を、Ticket To Ride の伴奏アレンジで歌うというもので、まだシックリ来てなかったかな。ま、今回のライブの"お楽しみ曲"という感じですね。その他、♪Day By Day♪も ClearWaters の3人での演奏は初めてですね。♪Mercedes Benz♪もアレンジを変えてみました。
♪つかさメドレー♪ではツカサちゃんが風邪で喉の調子が悪いのと、昼間に歯医者に行って、麻酔が効いている中、歌いました。(ツカサちゃんの写真は Tony さんに頂きました。ありがとうございます!)

Cimg0014_1 で、この日は僕の誕生日で、トニバタさんのステージでもハッピーバースディを歌ってくれましたが、ClearWaters の 2nd ステージでもハッピーバースディを歌ってもらい、2回も"ライブ祝福"。ライブが終了してから、あっとぺっぷのマキさんご好意でバースディパーティを開いていただきました。
091121_cw_11_1_2 マキさんからの食事とワインを振舞ってもらい、皆さんで乾杯!
その他、林さん、池内さん、渡辺さん、ClearWatersメンバー等など、プレゼントもありがとう。(ケーキは、ClearWaters のジュンちゃんツカサちゃんから。Thanks !!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

11月21日は ClearWaters ライブへ!

091121

11月21日(土)は、東白楽「あっとぺっぷ」で クリアウォーターズのライブがあります。
共演は トニバタさん。
この日は僕の誕生日でもあります。
よろしく~!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月14日 (土)

竹林有情 × BSBB そして Tony&Bata ライブ at Sam'sBar

091114_bsbb_22_tilte

11/14(土) 横浜・野毛「Sam'sBar」で、BackStreetBluesBand (BSBB) と竹林有情のライブ、やってきました。
オープニングアクトに Tony&Bata !・・・との予定でしたが、トニバタさんがパスタ食べたい、ということで、急遽、演奏順を変更して開始しました。(爆笑)

Cimg0001_1 1stステージ、最初は竹林有情から。
いきなりの演奏でしたが、軽快に♪Everyday I Have The Blues♪から始まり、♪Sweet Little Angel♪のスローブルースへの竹林有情 Opening Blues!!!
魅せてくれますねー。最初からお店は盛り上がってしまいました(笑)。・・・で、竹林有情のギターパフォーマンスとしてはお馴染みになっていますが、Cimg0005_1 林さんのマンマボトル奏法(って呼び方なのかどうかしりませんが<笑>)。今回はバッグからボトルを出すのに、演奏しながらちょっと苦労してましたがこれもご愛嬌ですね。
林さんのギターといい、タケさんのハープといい、初めて竹林有情のライブに来た人もいましたから、刺激があったんじゃないかな。

091114_bsbb_1_1 その雰囲気を維持しつつ、BSBB の登場。
こっちも BSBB オープニングの定番を演奏。♪バットマンのテーマ♪から♪伊勢佐木町ブルース2009♪・・・大体この曲で BSBB とはどんなバンドなのか分かるんですよね。きっと気に入ってくれるはずです。(笑)
この後に続く、昭和歌謡とジャズの融合で BSBB のユニークさが出てるんだろうなと思います。♪長者町ブルース♪で盛り上がって、1stステージを終了。

Cimg0009_1 ここで トニバタさんのステージ。
トニバタさんの最近のオープニングは♪シャボン玉ホリデー♪です(笑) これもそのままトニバタさんの世界を象徴しているようなオープニング曲です。男性2人ボーカルの緩い感じのハーモニーで、これから何が始まるのか、って期待させます。今回は新兵器を用意してきたそうで、それは「リズムマシン!」フットスイッチを使って事前に打ち込んであるドラムパターンをギター伴奏に合わせていくというものですね。それとは別にタンブリンも入れたりして、"Tony&Bata" としても進化を目指しているのがわかりますね。
最後は♪モスラ♪と♪東へ西へ♪でトニバタ替え歌で、やっぱり大盛り上がり!でも、トニバタさんって、ホッとさせるところが魅力です。男二人なのに癒し系なんだもん。(笑)

091114_bsbb_3_1 2ndステージは、BSBBから。
こっちは 1stステージよりちょっと長め。♪太陽にほえろ♪や♪キーハンター"非常のライセンス"♪で、テレビシリーズ、♪夜が来る~ウィスキーがお好きでしょ♪なんかのテレビCMでお馴染み楽曲。まぁそんな感じですが、今回はアキちゃんが以前からどうしてもやりたいと言っていた♪スペイン♪をピアノ池内光子さんをゲストに迎えて演奏!091114_bsbb_4_1 このメンバーでの練習は一度もやってなかったので逆にその緊張感がすごくいい感じでした。林さんのギターソロを回さずエンディングに向かってしまったので、残念でした・・・、林さんのスペインのギターソロをもっと聴きたかったなー、打ち合わせをもう少ししておけば良かったかな・・・。またBSBB×池内さんでやりましょう。

そして、最後は竹林有情の2ndステージ!
林さんは右手の指先を、BSBBの2ndステージのときに切ってしまったようで、負傷しての演奏でしたが、まったくそれを感じさせないいつもの迫力あるギタープレイ! また、1stステージよりもさらにノリに乗ったタケさんのハープが炸裂していました。
Cimg0015_1 ♪Big Fat Woman♪でRockテイストのノリで店内で大盛り上がり!そこから♪シカゴバウンド♪で、この緩急がいいですねー。最後は♪馬車道ブギ♪でしたが、この曲の最後のタケさんのハープがハイトーンを出して気持ちよかったー。・・・と思っていたらここでアンコール!・・・曲は♪Sweet Home Chicago♪~♪What AWonderful World♪

時間的には長めのライブだったんですが、もうちょっと聴きたい感じがしますねー。
はじめて BSBB、竹林有情、Tony&Bata のライブを観た方々に感想を聴いておかなきゃ。

091114_bsbb_44_1 で、またオマケ画像です。
アキちゃんのステージ上でのセクシーポーズ。
ケータイの待ち受けにどうぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

林あきひこ☆野毛「無頼船」ライブ

Cimg0002_title

11/13(金) 横浜・野毛「無頼船」で、林さんのソロライブがあり、行ってきました。
冷たい小雨が降る金曜夜の野毛。21時台というとまだまだこの街としては始まったばかり。飲んでいるサラリーマンやブルーカラーや、はたまた職に就けない方々まで、いろんな人が行きかう街。
そんな野毛を象徴するように、無頼船は無国籍料理に無国籍の酒、なんでもある。なにしろ"無頼"ですから、店内は船の中・・・それも海賊船。
Cimg0003_1 ここのオーナーはいつもお客さんといっしょにカウンターで飲んでるし、常連客にはべらんめぇ口調だし、・・・もう最高ですね(笑)

林さんのソロライブ、僕は途中から入りましたが、お客さんの入りに合わせての選曲。まったりとした曲でいい雰囲気。今回は3ステージ用意していて、1stステージが終わって、インターバル。お客さんもそのうち入ってきました。Cimg0008_1 2nd ステージでは歌モノも入れての演奏。3nd ステージが始まったのは23時30分過ぎてましたから、終わったのは日にちが変わって0時過ぎてました。

BSBBもいつかここで演奏します。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

関内「JB's」へ!

Nec_0435_1 11/10(火) 横浜・関内の「JB's」に行ってきました。
林さんからの紹介で、ClearWaters の3人と林さんで、火曜の Jam Session の日を選んで行ったわけですが、アメリカンな楽しいお店でした。オーナーが米国人なわけですが、英語と日本語と混ざって話したり、お客さんに外人さんがいたりして、なんだか日本じゃないみたい。

Nec_0436_1 で、Jam Session の日でしたが、ClearWaters で演奏していいよ、ってことで、林さんをギターに加えて、♪It's Too Late♪、♪When A Man Loves A Woman♪、そして、♪Got My Mojo Workin'♪を演奏してきました。Mojo では林さんのギター炸裂で盛り上げました!
どうだったんでしょうか?よかったかな。

・・・ということで、11/29に翁町の"StormyMonday"のイベントに ClearWaters がお誘いを受けました。一定の評価を受けたと思ってまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

2009 秋の演遊会 at TAP yokohama

091103_14_title

11/3(火)<文化の日>12:00~16:00 横浜・石川町「TAP yokohama」で、林あきひこプレゼンツ『秋の演遊会』が開催され、ClearWaters で参加してきました。Cimg0028_1 "園遊会"ならぬ"演遊会"ということで、"演奏を通じて大いに交流しましょう!"ということで林さんが企画しています。今回は8組参加です。

では演奏順に。(敬称略)

Cimg0002_1 【1】タジユキヒロ
案内パンフでは「ハート必殺の弾き語リスト」と紹介されてます。今回の出演者の中では一番個性的な風貌と雰囲気を持っているタジさんです。歌も演奏も独自色があって、存在感がありますね。今回はオリジナル以外にもカバー曲も入れていました。

Cimg0008_1 【2】竹林有情
いつもはトリの竹林有情ですが、今回は事情もあり2番手に。でもこのタイミングでタケさんのブルースハープに林さんのブルースギターで、皆を盛り上げてくれるのもいいもんですね。最後の♪馬車道ブギ♪で盛り上がりも頂点でしたね。

Cimg0016_1 【3】島コーヒー
ボサ・ノヴァと言えば、もう島コーヒーですね。以前にこのブログで紹介しましたが、トロンボーンをフューチャーした島コーヒーのサウンドはいい感じですね。いつもは3人ですが、今回は2人での参加。なんとなーく癒されていくボサ・ノヴァで、いい気持ち。

Cimg0019_1 【4】Kelly & RAKU(ケリー&ラク)
ケリーさんのボーカルにラクさんのギター。今回はユーミンのカバーです。ジャズ&ボサノバのアレンジが本当によく似合いますね。まだ昼間だったんでこのサウンドは心地よすぎる!夜聴くのと昼間聴くのとでは全然雰囲気が違います。ケリーさんも気持ちよさそうに歌ってました。

Cimg0022_1 【5】Lucky Onions (ラッキーオニオンズ)
楽さんとケイジさんのユニット。ケイジさんの書いたオリジナル曲がすごくいい曲ぞろいで、日本フォークのスタンダード曲のひとつだったかなって勘違いしてしまうくらいです。その曲に楽さんのギターアレンジでまたグッとよくなっているんですね。これからどんな活動をしていくのか楽しみなユニットです。

Cimg0023_1 【6】Tony & Bata(トニー&バタ)
トニバタさんと言えば、緩い感じのハーモニーに楽しい演奏、って感じですが、今回はさらにグレードアップ!賛美歌を取り入れての演奏。これがまたいい!男性ふたりのハモリが特徴ですよね。でも、お笑い系の替え歌はトニバタさんの十八番です。二人のキャラクターもGood!! ファンも多いです。

Cimg0026_1 【7】池内光子
アコーディオンでのインストと言えば、今は池内さんです。幅の広い楽曲をレパートリーにしていて、さらにアコーディオンの魅力を、シャンソン系のものだけではなく、ジャズやロックでも表現します。
091103_1_1 今回は途中でピアノに移って、僕がベースでジャズ。♪酒とバラの日々♪と♪コンファーメーション♪を演奏。で、どうですか?盛り上がったでしょ?(笑)

091103_10_1 【8】ClearWaters (クリアウォーターズ)
さて、最後は ClearWaters です。もともと用意していた曲があったんですが、演遊会の演奏を聴いている間に、その雰囲気を考えてジュンちゃんが演奏曲を変更しました。いきなりの変更・・・ですが、なんとか対応しました。最後の方が盛り上がってきて、♪Got My Mojo Workin'♪を演奏し始めたら、林さんがギターで乱入!091103_16_1
ブルースセッション的になりましたが、客席とも一体となっていい感じで終わったところで、アンコール!アンコールとして用意していたわけではないんですが、池内さんをピアノに迎えて、ギターにそのまま林さんで、Queen の♪Don't Stop Me Now♪を演奏。091103_18_1 これもノリのいいロックですから、盛り上がらないわけがないんですけど、やってて楽しかったぁ(笑)客席でもすごく楽しんでくれていて、いくらでも演奏したい、って気分になりますよね。でも時間には限りがありますので、ここで終了。

Cimg0005_1 秋の演遊会も大成功で終了しました!
次の TAP yokokohama での演遊会は Special として、演奏忘年会が 12/26 の昼間に行われる予定です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »