« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

2月の喫茶みなと3周年での BackStreetBluesBand ライブ!

20100227_7_title

2/27(土)21:00~横浜・都橋「喫茶みなと」で、BackStreetBluesBand のライブ、やってきました。野毛界隈ではかなり有名になってきたBSBB。皆さんに可愛がっていただいてもらってます。
Cimg0002_1 喫茶みなとは3周年を迎えました。おめでとうございます。・・・喫茶みなというお店自体は昭和20年代からの古いお店なんですが、オーナーがかわってから3周年ということですね。いいお店です。前にも書きましたが僕はこういう場所、というか、こういう風土というか、こういう生活圏というか、子供の頃の雰囲気を妙に思い出してしまって、好きですねー。血に合うというか。・・・・あ、写真はお店の外に置いたソファーに貼り付けてあった案内です。一応 BSBB と言えば、このあたりでは知られた存在(?)・・・ですね。3周年なので、2,000円で飲み放題!

21時からスタートで、当初、3ステージを用意していたんですが、ここはアンコールで1ステージ分はやることになるので、それを考慮して 2ステージにして演奏開始。・・・の前に、マスターが「演奏はもうちょっと待って。」っていうので、急遽、林さんのソロギターで待ち時間をつなぎました。演奏前から来ていたお客さんが林さんのギターをすごく気に入ってくれて、本当に酔いしれてました。
20100227_1 十数分押してから BSBB の演奏はスタート。
1st ステージも 2nd ステージもお馴染みの曲で構成。両ステージで18曲くらい演奏。・・・と簡単に書いてしまいましたが、この時点で汗だくになってました。だって、ガラス窓やガラス戸が湿気でくもってしまうくらいだったんで。ま、3周年のということもあるのか、また大盛り上がりで、ここからが実は本番的な喫茶みなとのライブ。
アンコールが次から次へと出されて、はっきり言ってこれが3ステージ。20100227_13 僕はこのアンコールの時のめちゃくちゃさ加減も以外と最近好きになってます。アンコールではマスターやらお客さんやらが BSBB の演奏で歌いまくるというのもあり、また、あまりやってない曲まで思いっきりやらなきゃなんないというところも、僕にとってはステージで演奏をするプレイヤーという意味で、すごくいい経験をさせてもらっているなーって思うので、結構この時間は貴重な成長時間です。ビートルズのメジャーデビュー前のハンブルグみたいです。気取った野郎とか理論とか、そういうのが通用しない、感覚や感性の強い世界。楽しませてくれるのかどうかを、直球で要求されますから。

サックスのアキちゃんもそのアンコールに応えて、本当にギリギリのギリギリまで演奏して、なんとか終電車に間に合ったという感じでした。喫茶みなとでの演奏があるときは、これからもう泊まりを覚悟でやらないとダメかな。僕は結局タクシーで帰ることになりました・・・(笑)

20100227_15 これはオマケですが、この中央に写っている女性が、アンコールの時に BSBB の演奏で♪色彩のブルース♪を熱唱してくれた人です。また歌ってくださいねー。

写真は全体的暗いです。なぜなら、喫茶みなとは照明がほとんどないので、実際にお店に来れば、人間の眼は瞳孔が開くのでもっとよく見えているんですが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

ドラマチック・タンゴ「伝統と革新」

Cimg0020_1

2/22(月)、県民ホールへコンサートを観に行きました。このブログに所謂こういうコンサートに行ったことはあまり書くことはないんですが、すごく良かったので記録しておきます。

「ドラマチック・タンゴ『伝統と革新』」という題名で、アルゼンチン・タンゴのバンドネオン奏者の巨匠「ビクトル・ラバジェン」率いるその楽団の演奏で、もちろんダンスもあります。

写真は当日配られたパンフレットなんですが、表紙と裏表紙と蛇腹でバンドネオンを模してありました。もちろんこの裏側にもプログラム等、説明がギッシリと入ってます。

ま、細かいことをここに書いても伝わらないので書きませんが、このセクシーさと楽しさと迫力は音楽の舞台芸術とはこうも引きつけるものか、と思いましたね。
今後のライブ活動に生かしていこう。

このコンサートは、1/20から始まり、3/17を最後に、日本全国43ステージの公演をする予定です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

今日はKing'sBarでアキちゃんの先生に会いました

2/18(木)夜、横浜・馬車道「King'sBar」で、BSBBアキちゃんのジャズピアノの先生が出演するライブがあるってことで、観に行ってきました。

Cimg0001_1 対バンになっていて、最初にプログレッシブ系の3ピースバンドが演奏。若いエネルギーがハチ切れてました。歌なしのインストで、ドラムソロは頑張ってたなー。ベースはスラップですが、リズムもシッカリしてた。ギターも結構難しいスケールをこなしていました。

Cimg0007_1 で、次に目的のユニットですが、ボーカルは King'sBar で働いている亀岡朱里さん。ギターが本間尚樹さん、そしてピアノが大竹恵子さんです。皆、洗足学園つながりだそうで。(ちなみに、最初のバンドも洗足学園の方々です。)ま、こうなってくると音楽的な基礎がシッカリしているということなんでしょうねー。
ボーカルの亀岡さんは今日が20日の誕生日で、ライブ中、サプライズで祝福されていました。

Cimg0012_1 さてさて、アキちゃんの先生の大竹恵子さんですが、カワイイですねー。20代半ばですが、アキちゃんの強い要望で、今度ジャズユニットでライブやることになってますので、具体的になったらお知らせしますね。・・・と言ってもまだいつやるとか完全に未定ですから、忘れた頃にお知らせします。(笑)
折角なので、スリーショットも載せておこう。Cimg0017_1
(あ、手はこれ、今日のキメのポーズ。林さんが撮ってくれました。)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

あっとぺっぷ で アコースティックフェスタ

2/13(土)19:00~横浜・東白楽「あっとぺっぷ」のアコースティックフェスタに行ってきました。今回はエントリーしてなかったですが、セッションタイムに参加して楽しみました。(笑)

Cimg0001_1 KOZOさんは歌声が福山雅治に似ているということで、あ、そう言われてみればそうですね。確かに似てます。

Cimg0005_1 前田さんはクラシックギター。以前から前田さんとこのお店での知り合いではあったんですが、演奏を聴くのは今日が初めて。本番でも演奏しましたが、セッションタイムのときにはリラックスしていたこともあってか、なかなかの腕でした。

Cimg0007_1 ジュンちゃんは今回、ピアノ弾き語りで参加。♪Killer Queen♪等、まだあまりクリアウォーターズでは演奏してないものを選曲。インストでは♪サテン・ドール♪を披露しました。

Cimg0009_1 桜井さんはやっぱりオリジナルですね。♪2,350円♪でしたっけ?(金額あってる?)この曲、桜井さんは"すみません、ちょっといやらしい曲ですが・・・"と紹介してましたが、結構よくある話を題材にした楽しい歌だと思いましたよー。

Cimg0010_1 高橋さんもまたクラシックギターで参加。♪魔笛♪とか披露。高橋さんはどちらかというとクラシックギターの方が、ビートルズやっているより上手いと思いますが、きっと皆さんもそう感じていることでしょう(これは誉め言葉です)。

Cimg0014_1 さて、今回初登場の小野寺直子さん。本人いわく、あまりライブ経験がない、ということですが、そう思わせないほど落ち着いた演奏。さらにローズまで弾きこなしてしまったので、これはタダモノではありませんね。

Cimg0017_1 はまのらま さん。久しぶりです。Qween から数曲をババーンピアノ弾いて歌いあげました。はまのらまさんって音楽を楽しんでる人なので、最近ずっと会えなかったのでなんだか嬉しかったなー。

で、このあとセッションタイムに移るんですが、いやいや楽しかったなー。僕もベースにギターにピアノも弾かせてもらって、いつまで経っても終わらないですよね。Myweb001002 僕の写真は撮ってないので、写真はあっとぺっぷのサイトに使われているものを貼らせてもらいました。
結局お店には夜中の3時頃までいて、高橋さんが東横線の始発で帰ることになったので、そのままいっしょにジョナサンに行って5時半ころまで付き合い・・・眠かった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

あっとぺっぷでビートルズ特集

20100211_7_title

2/11(木)19:00~横浜・東白楽「あっとぺっぷ」の『ビートルズ特集』、参加してきました。
開始前に KOZOさんといっしょに♪Stand By Me♪で演奏して和やかなムードに。KOZOさん、いい声してますね。(突然はじまったので写真がありません・・・)

20100211_1_1 まず、MAKIさんのピアノソロで♪イマジン♪と♪Let It Be♪を歌いました。Let It Be は実は今回はじめて歌うということで、ビートルズ特集が始まってから毎回レパートリーを少しずつ増やしていますね。

20100211_2_1 次に古屋さんがギター1本でのソロ。♪Act Naturally♪、♪A Little Help From My Friends♪、♪Matchbox ♪とここまですべてリンゴがメインボーカルの歌を選曲。そしてそのあとは、Abbey Road から順番を変えてメドレー、最後は♪Tell Me What You See♪でした。

20100211_5_1 次がぶっつけ本番的ですが、「高橋TheBEATLESバンド」。セッション的な雰囲気になっていますが、一応、何を演奏するか事前に通知があったので、用意はしてきました。ただ、ドラムのツカサちゃんについてはその場でお願いしました。
♪Girl♪、♪Ain't She Sweet♪、♪Mr.Moonlight♪、♪Can't Buy Me Love♪、♪Roll Over Beethoven♪を演奏。全部メインボーカルは竹内さんがとりました。

20100211_10_1 さて、ここでクリアウォーターズの出番。
今回はクリアウォーターズとしては初めての曲ばかり用意してきました。
♪Come Together♪がツカサちゃんのメインボーカル。これは結構良かったんじゃないかなー。♪She's A Woman♪は僕(KONDY)がメインボーカル。最後は♪Twist&Shout♪で、メインボーカルはジュンちゃん。練習ではコーラスもよく出来上がっていたんですが、本番ではお店全体でコーラス大合唱になって盛り上がりましたから、コーラス部分は、まー聞こえなくても逆に皆で楽しめたから良かったかな(笑)

20100211_11_1 一度ここで休憩して、それからいつもお楽しみの大セッション大会!
どちらかというとこっちのセッションの方がメイン企画ではないかと思われます。で、当然ここは高橋さんがハリキるところですね。あ、そうそう、前日に声をかけたグレイテストハニーのドラマーのタケさんが駆けつけてくれて、セッションでドラムを叩いてくれました。セッションですからいろんな曲がいくらでも出てくるのでここには書きませんが、最終的に皆いい感じにハッピーになってましたね。
あー、面白かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

池内光子 Birthday Live☆

Cimg000_title

2/9(土)20:00~野毛「Sam'sBar」で、池内光子さんのソロライブがありました。今回は『Birthday Live』ということで、本当の誕生日は 2月10日ということですが、1日早い誕生日、"池内光子バースデー・イブ"のライブ。

Cimg0002_1_2 ギリギリの20時過ぎにお店に着きましたが、もうすでにほぼ満員でした。あとから数人まだ入りましたから、完全に満員となったんじゃないでしょうか?
ハッキリ言ってすごいです。先日の日曜に会ったときに池内さんは、「2/9はお客さんで来てくれる確約が取れてるのが2人」みたいなことを言っていたのに、フタを開けたらこれだけ来てるんですから、池内さんの人柄もあるんでしょうね。
で、またアコーディオンとピアノのソロインストですから、これで単独ライブを成功させるには当日まで並大抵ではなかったでしょう。・・・と言っても池内さんの演奏はそれだけのものを聴かせますから、実は当たり前のことのなのかもしれません。
・・・などと思いながらライブ演奏を聴いていました。

Cimg0010_1 今回のゲストではベースの、えーと名前は何だっけ・・・あ、そうだ池内さんのブログ見てみよう・・・ん、そうかそうか、えーと、andy-F さんというそうです。あれ?ライブでは・・・確か、藤田さんと言ってたかな。間違っていたら申し訳ないので andy-F さん。
前日に購入したばかりの5弦ベースで♪スペイン♪等を池内さんのピアノといっしょに演奏。
ライブ終了時に、サムさんがギターを持って皆でハッピーバースデーを歌いました。

池内さんのライブの面白いのは、ネタを考えてきていることです。これは僕の楽しみ方なのかもしれませんが、時事ネタが多いくて、必ずオチを付けているんですよ。すべるときもありますが、そういうのがすごく楽しめます。
ま、今度みるときは注目してみましょうね。・・・って書くと意識しちゃうかな?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ClearWaters のスタジオ・リハ

2/7(日)夜、白楽にある K.I.SoundStudio で ClearWaters のリハ。
たまにはこういう記事をいれておかないと、ClearWaters はやってるのかーって言われるので・・・。
20100207cw_2 この日は 2/11(木)にあっとぺっぷで開催される「ビートルズ特集」の練習。
なにを演奏するかは当日まで秘密にしておきましょう。20100207cw_3
とりあえず、3人とも1曲づつメインボーカルでやりますので。

あっとぺっぷは、東横線・東白楽駅下車。ラーメンの六角家の隣の2F。”ビートルズ特集”のMチャージは1000円(飲食別)。出演予定者は今はよく分かりませんが、8組くらいは出ると思います。20100207cw_5_3
終わってからビートルズでのセッションもありますから、誰でも参加できますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『演遊会/如月』 at TAP yokohama

Cimg0002_1 2/7(土)12:00~16:30 横浜・石川町「TAP yokohama」で、林あきひこPresents『演遊会/如月』が開催。僕はこの日、ちょっと用事があって、途中からお店に入りました。

りーさんは新しいギターで演奏したそうですが、見れませんでした~・・・。写真ありません、すみせん。
池内光子さんのも見れませんでした~・・・、アコーディオンだけでやったのかな、ピアノも弾いたのかな?こちらも写真ありません、すみません。
ゆーさんも終わってましたー。きっと横浜生まれ横浜育ちの地元オリジナル曲を歌ったんだろうなー。こちらも写真ありません。重ねてすみません・・・。

Cimg0003_1bullsbrother & AYA ・・・とプログラムには書いてありましたが、僕が店に入ったときには、bullsbrother さんがソロで弾き語っていて、林さんのオリジナル曲♪Big Fat Woman♪を披露してました。bullsbroter さんの独自アレンジで、なかなか面白かった。

Cimg0005_1LuckyOnions さんはいつもながら洗練されたデュオです。Keizzyさんのオリジナル曲がすごくよく出来ていて、その上に楽(らく)さんのナイロン弦の甘い音色が絡まると、完全に出来上がった曲ですね。はじめて披露する曲もあったようですが、安心して聴けますね。

Cimg0007_1Kelly&RAKU さん。同じくギターは楽(らく)さんで Jazzy&Fantasy のギター伴奏は聴いてて羨ましくなるくらい完璧です。Kellyさんの歌も癒し系の声だし、いい感じになっちゃいますねー。"ステキ"という言葉がよく似合う歌と演奏です。

Cimg0009_1 ここで、飛び入りがありました。日本カントリー界の大御所「トミ藤山」さん登場。2曲披露していただきました。その中の♪テネシーワルツ♪ではピアノに Keizzy さんが飛び入りしましたが、Keizzy さん、いいピアノ弾きますね。

Cimg0011_1Tony&Bata さんは、この日を最後にしばらく(予定では2年間)活動停止状態に入るということもあって、盛り上がりましたねー。初めて2人とも立って歌いましたよー。アンコールも2回あって、トニバタさんの壮行会的ライブになりました。あとで、トニバタさんは「立って歌うと声もよく出るね」と言ってましたが、確かによく伸び伸びしていたような感じでしたね。あとは譜面台をなくすことが出来るかどうか・・・ですかー?

Cimg0014_1林あきひこさん。林さんが出てきたときにはすでに終了予定の16時になっていましたが、インストや歌モノ含めて林ワールドを出して最後をしめました。林さんの歌声も段々味が出てきましたね。このあたりの変化はまた別な機会に書くことにしましょう。

それにしても今回は盛況でした。ちょっとお店の中が暑かったような気がしましたが、春を呼んだということかもしれませんね。
次回は 3/7(日)12:00~16:00に「演遊会/弥生」が開催される予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

The 1st Saturday Night Blues LIVE

Cimg0003_title

2/6(土)20:00 横浜・弥生町「Loco」で、林さんのソロライブがあり、行ってきました。
僕も飛び入りでちょっと演奏(^^;しましたが・・・。

今年から毎月第1土曜の夜は、このお店で林さんのソロライブを行うということになり、毎回飛び入り、またはゲストを入れて開催するそうですよ。
で、今回はこのシリーズの初回ということになりました。

開演するにあたり、最初にスパークリングワイン(ストローベリー入り)で乾杯!この乾杯はライブ初回ということに乾杯だったようですが、オーナーの yukkoさんが来週誕生日ということでそのお祝いも兼ねているような感じもしましたが、どうなんでしょうか。(この記事のTOPの写真がそのスパークリングワイン)

Cimg0009_1 1stステージは林さんのソロギターはインストのみで。
オリジナル曲の最初に演奏した曲・・・えーっと♪花の色♪っていう曲名でしたっけ、これ、なかなかいいです。林さんの作る曲ってときどきハッさせるものがあり、曲作りをする僕としてもそういう部分に林さんの音楽的創造性に関心して感心して歓心します。

20100206_02_05_2 2ndステージでは、僕(KONDY)が最近では珍しくギターで歌わせていただきました。林さんがギター伴奏。これはまぁいわゆるコンリンザイですねぇ。Baby It's You は歌詞を忘れてしまってやめて、♪アンナ♪に♪ブラックバード♪に♪カンサスシティ♪で、結局オールビートルズでした。(あ、僕の写真は Loco ホームページのを拝借しました。)

Cimg0005_1 2人目の飛び入りは、ヨッシーさん。
BBAから、えーっとなんて曲だっけ?林さんの大喜びでコーラス付き伴奏してましたー。あと、ヨッシーさんのオリジナル曲。どんな曲でもすぐにリードギターを入れてしまう林さんなので、結構こういうソロライブのステージでは結果的に林さんのギタープレイのバリエーションが聴けていいかもしれませんねー。

3rdステージは林さんの歌ものです。
♪平日はサラリーマン、土・日はブルースマン♪から始まって、最後は♪馬車道ブギ♪まで。途中の R&Bメドレーなんかも入って飽きさせない内容です。その中でもちょっとシットリしますが、♪スタンド・バー♪という林さんのオリジナル曲はグッときます。

毎月第1土曜の夜は、Bar & Diner Loco へ行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »