« 今日はKing'sBarでアキちゃんの先生に会いました | トップページ | 2月の喫茶みなと3周年での BackStreetBluesBand ライブ! »

2010年2月22日 (月)

ドラマチック・タンゴ「伝統と革新」

Cimg0020_1

2/22(月)、県民ホールへコンサートを観に行きました。このブログに所謂こういうコンサートに行ったことはあまり書くことはないんですが、すごく良かったので記録しておきます。

「ドラマチック・タンゴ『伝統と革新』」という題名で、アルゼンチン・タンゴのバンドネオン奏者の巨匠「ビクトル・ラバジェン」率いるその楽団の演奏で、もちろんダンスもあります。

写真は当日配られたパンフレットなんですが、表紙と裏表紙と蛇腹でバンドネオンを模してありました。もちろんこの裏側にもプログラム等、説明がギッシリと入ってます。

ま、細かいことをここに書いても伝わらないので書きませんが、このセクシーさと楽しさと迫力は音楽の舞台芸術とはこうも引きつけるものか、と思いましたね。
今後のライブ活動に生かしていこう。

このコンサートは、1/20から始まり、3/17を最後に、日本全国43ステージの公演をする予定です。
 

|

« 今日はKing'sBarでアキちゃんの先生に会いました | トップページ | 2月の喫茶みなと3周年での BackStreetBluesBand ライブ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/47647858

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマチック・タンゴ「伝統と革新」:

« 今日はKing'sBarでアキちゃんの先生に会いました | トップページ | 2月の喫茶みなと3周年での BackStreetBluesBand ライブ! »