« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

六本木 KNOB へ行って来た

Snapshot1279467596655206_1 6/27(日)14:00~ 六本木「KNOB」へ、Shift-S の「梅雨を吹っ飛ばせ!LIVE」を観に行ってきました。ジュンちゃんが歌の仕事で関わっている Shift-S の歌手10数名が次から次へと歌いまくるライブです。席は予約制なので、それぞれの歌手の身内でいっぱいでした。

で、その10数人全員の写真とコメントを載せるのは体力の限界なので、ジュンちゃんの写真だけ載せておいて、それでこの回は終了とさせて頂きます(笑)

100627_3_1_2 出演者が多いので、前半・後半と分けていて、後半の最初にジュンちゃんが登場しました。
♪Isn't She Lovely♪をジャズアレンジして歌いました。この曲はスティービーワンダーの娘「アイシャ」を歌ったものですね。

100627_7_1 で、何人かソロで歌ったあと、今度はジャズコーラスのひとりに加わって♪Girl Talk♪を歌いました。それぞれがソロ歌手でもあるのでハーモニーには余裕がありましたね。ま、当たり前か、素人の集まりじゃないから(笑)  啓吾という男性1人と3人の女性・Tari さん、島子さん、ジュンちゃんの編成です。写真には丁度真ん中に前の席に座ってたお客さんの頭でひとり見えませんね。向かって左側の人は Tari さんです。10627_00_1 狭いお店なので、一番前以外は全体的に見にくいんですね。なので、丁度歌う前に足より上が撮れているので、それを掲載しておきます。

この後にプロデビューした水瀬あやこさんが出演。写真は載せませんけど、やっぱり聴かせてくれますね。

100627_9_1 終わったのは16時くらいだったかな?もう忘れちゃいましたけど、出口に今日歌った皆さんが並んで送ってくれました。
そのときの写真もこの際、掲載。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

編成の珍しいクリアウォーターズ at エスペトブラジル

20100626_7_title

6/26(土)19:00~ 大塚「エスペト・ブラジル」にクリアウォーターズで出演してきました。
2ヶ月に1回ペースでジュンちゃんにお店からオファーがあり、ほぼ定期的にやってるライブですね。今回はちょっと違ったメンツでのクリアウォーターズの演奏となりました。
ライブは3部構成です。

20100626_1_1 まず1部は、中川幸子さんからスタート!
ドラムに徳田さん、ピアノに高嶋さんをつけて、中川さんはハンドマイクで歌いました。もともとこのスタイルなんですよね。だからピアノ弾き語りより、歌の表現が豊かになってます。いつもこうやって歌いたいんだろうな、って観ながら思いました。
オリジナル以外に♪Let It Be♪なんかの曲を自分の歌い方で自由に表現するのは中川さんの見もので、素晴らしいです。

20100626_4_1 2部はクリアウォーターズ。
今日はドラムのツカサちゃんが用事で来れないので、ドラムに菊田さんをお願いしました。ピアノはいつもサポートしてくれる小野寺さん。僕はもちろんベースですね。ジュンちゃんはハンドマイクで歌います。そしてそこにさらにサックスに田邉さん、スペシャルゲストでギターにはタジユキヒロさん。人数だけは豪華ですねー(笑)20100626_6_1
って、そんな感じで今回は演奏したので、クリアウォーターズというより、セッションバンド的な演奏になりました。ま、それはそれで面白かった、ちょっと演奏がバラバラしちゃいましたけど。

20100626_9_1 3部の前半はドーナッツ◎。
久しぶりにミツコさんの歌っている姿を見ました。かつてのように女性陣を多くして歌ってほしいところですが、今は過渡期かな。でもミツコさんとジュンちゃんが歌ってれば、骨は出来てるから大丈夫か。
20100626_10_1 後半は、タジユキヒコさん。
ここエスペトブラジルでの弾き語りは2回目の登場!♪たまには心のブレーキをはずして♪や♪恋はハイエナジー♪等のお馴染み曲。タジさんのオリジナル曲はなぜか女性目線の歌詞が多いのが、またいいんですよね。これからも女性目線から新たな境地をお願いしたいです。
8月3日にはまたエスペトブラジルに出るということで、今度こそ、このお店のテーマソングを作ってきてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

「父の日は来週だ、間違えるな!」ライブ at TAP yokohama

100613__110_title

Snapshot1277006961688631_1 6/13(日)19:30~ 石川町「TAP yokohama」で「父の日は来週だ、間違えるな!」と題したライブを開催しました。5/22にTAPyokohamaの【Y151 開港一番祭】でお店から6/13にクリアウォーターズでライブやりませんか?と言われて、やることにしたものです。
で、折角なのでクリアウォーターズだけでやるよりは、他のバンドといっしょに出来ると盛り上がると思ったので、次の日の【音名(おとな)のオンナ祭】を観に行きました。ここに出演していたリグレッツを観てすぐにこのバンドといっしょにやらせてもらおう、と決めました。初めて観たバンドですが、楽しいバンドだったので、まさに求めていた方々!

100613_1_1 さて、まず最初は「林あきひこ」さんのソロから開始。
林さんはインストソロギタリストだったんですが、オリジナルの歌モノをやるようになってからウケるウケる(笑)。もともと駄洒落マシンガンの林さんですから、まー、歌モノで光るのは当然の帰結だったのかもしれませんね。湘南方面の人たちには♪湘南モノレール♪という歌がエラくお気に入りにされているようで、インストを弾くソロギタリストだったというのが信じられないくらいのようでした。横浜・神奈川のご当地ソングを多数手がけていますので、皆さんも気に入る歌があると思いますよ。

100613_2_1 次のステージは「リグレッツ」です。
「父の日は来週だ、間違えるな!」というライブ名は僕が考えたんですが、なんと、リグレッツはこのフレーズをそのまま、自らのオリジナル曲の最初にコーラスで歌ったのはビックリ!
♪イワシの気持ち♪というオリジナルの出だしですね。その他♪河童♪とか、♪ビールがない!♪等など、オリジナル曲はどれも楽しいものばかり。100613_4_1 しかも楽器をいくつか持ち替えて演奏するので、アレンジもいい感じで飽きさせませんね。あ、言うの忘れましたが、リグレッツにはキャッチコピーがあり、「海とビールを歌うバンド」というんですが、これ聞いただけで、なんだかライブを観たくなるでしょ?お薦めです。

100613_7_1 はい、最後は「クリアウォーターズ」。
最近、ピアノサポートに小野寺さんを迎えてから、ジュンちゃんはハンドマイクで歌う機会が多くなりましたが、そのような構成で行いました。
(1)Alright, Okey, You Win 、(2)On The Sunny Side Of Street、(3)Fly Me To The Moon、(4)ここにいても、どこにいても、(5)Time After Time、(6)Got My Mojo Workin'、(7)Don't Stop Me Now、(8)永遠の再会、(9)内戦、アンコール曲:When A Man Loves A Woman、
100613__111_1 上記のうち、日本語で書いてある曲はオリジナル曲です。林さんにはまたギターで Mojo や When A Man Loves A Woman に参加してもらいました。
今回のライブは決まってから本番までの日にちがなかったので、準備も不十分でしたが、楽しく出来たのは幸いでした。

ライブ全体を通して非常にうまい時間配分でしたし、最初から最後まで飽きさせる部分はなかったと思います。

日曜の夜にも関わらず、お越しいただいた皆様には感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

都橋「喫茶みなと」の熱いライブ=BackStreetBluesBand

100612_10_1

6/12(土)21:00~ 横浜野毛・都橋「喫茶みなと」で BackStreetBluesBand (BSBB) のライブ。またまたやってきました。喫茶みなとと言えば BSBB と言っても過言ではない、かな(笑)。六角橋で生まれて、野毛で育つ BSBB です。

Cimg0047_1 今回は共演として最初に、冨井誠司さん。ガットギターでブルースをかき鳴らすブルースマンです。歌はもちろんのこと、パフォーマンスも最高で、いやー、乗らされました。ジョニー・B・グッドの替え歌で、♪日暮里Go,Go♪とかって歌ったり。で、ハープの居相さんがいっしょに入り、その絡みもよかったー。

100612_88 BSBB は、1stステージ、2ndステージともこれまでよりちょっと曲数を多くして演奏しました。
♪恋のフーガ♪から開始。アキちゃんのサックスが唸ります。そしていつもの♪伊勢佐木町ブルース2010♪に移り、ダーっとお馴染み曲を。・・・と言っても久しぶりに♪夜来香♪をやりました。
この日は湿度も高く、店内も熱気があり、最初から汗だくでの演奏。1stステージと2ndステージの間のインターバルのときに、お客さんの飛び入りがあり、林さんがギターで即興演奏してました。僕はその間に店外に出て、風に吹かれてクールダウンしてました(笑)

Cimg0042_1 ライブが終わってからマスターの渋谷さんからはいつもよりお褒めの言葉を頂きました。渋谷さんも Twitter をやっているんですが、そこにもお褒めの言葉がツイートされてました。(^^)

店内は暗いので写真もよく分からないですね。最後の写真はお店の外から入口を撮ったもの。林さんが出てきたところです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

土曜と日曜のライブの案内

6月12日(土)21:00~野毛・都橋「喫茶みなと」で、BackStreetBluesBand のライブがあります。Musicチャージは投げ銭です。ゲストは冨井誠司さん。よろしくねー。

6月13日(日)19:30~石川町「TAP yokohama」で、クリアウォーターズのライブがあります。Musicチャージは、1,500円。ライブのタイトル「父の日は来週だ。間違えるな!ライブ」です。共演、林あきひこ<ソロ>、リグレッツ(海とビールを歌うバンド)です。是非ともよろしくです。

では皆さんお店でお会いしましょうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

林あきひこ&タジユキヒロ 二人会 at シーガレージ

Cimg0043_1 6/4(金)19:00~ 御徒町「シーガレージ」で『林あきひこ&タジユキヒロ二人会』があり、行ってきました。
シーガレージに行くのにちょっと道迷ってアメ横まで行ってしまいましたが、かなり駅に近い場所でした。(笑) 写真はお店の入口ですが、店内はトロピカン風というのか、なんか「夏」「海」を意識する作り。あ、そいうか「シーガレージ」ですから、まさにそういう店内です。当たり前ですね。そして、ステージ部分ありの店内。いい感じです。

ここで二人会、初めてのお店です。
Cimg0038_1 タジさんはピックギターではなくフルアコでした。タジユキヒロWorld はどこのどんな場所でも健在ですね。「女性目線の歌詞」がタジさんの歌には多い。いや、逆に男主役の歌は聞いたことがないかな。オリジナルに限らず、もしかしたらカバー曲も女性の歌が多いですね。

Cimg0037_1 林さんは 1stステージではインスト、2ndステージでは歌ものでコントラストをつけました。歌ものについてはウケがいいです。3~4年前まではこういうオリジナル曲を歌うようになるとは思ってもいなかったんですが、林さんも歌ものでは"らしさ"を確立してますね。


Cimg0039_1 二人会が終了か・・・というところで飛び入りで、松尾晶子さんが登場!お客さんで来ていたので、今回は和服ではありません。めきめきと腕をあげている松尾晶子さんのギター。オープニングアクトではなく、フィナーレを飾りました。

またここでライブみたいですね。
シーガレージのホームページはこちらへどうぞ。
http://www.seagarage.com/seagarage.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »