« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

禁煙居酒屋 ありあ って・・・

Cimg0001_1 9/28(火)20:30~、横浜駅西口・鶴屋町「禁煙居酒屋 ありあ」という御洒落な店があり、林さんのソロライブがあるということで行ってきました
。時間がギリギリになってしまったので、急いでお店に急行。そのため、お店入口のネオン管の「ありあ」という字がうまく撮れませんでした。

Cimg0007_1 林さんの前にオープニングで、和服美人ソロギタリストの松尾晶子さんから。聴くたびに上手くなっていくのがよく分かります。このブログの松尾さんの写真はいつも笑っていますが、実際の演奏では真顔で弾いてます。折角なので笑顔のときの写真を使っています。(笑)

Cimg0016_1 林さんは2ステージ。最初はインストソロギター。今回はこのお店としてもはじめてのライブということで、予約席なっていて、満席でした。こちらのお店の常連のお客様がいらしたようで、お店としての人気の高さ、信頼度も高いということでしょうか。そしてその方々から林さんのソロギターに惜しみない拍手を送っていました。2nd は歌モノですが、こちらもウケていて、リクエストまでありました。
最近の林さんはライブアフターライブを行い、お客さんの目の前でギターを披露するというファンサービスも行っています。

ということで、このお店のオーナーご夫婦も大変気に入ってくださり、次回からも続けてライブをやってほしいという要請があったようです。
次回は、10/30(土)、「林あきひこソロライブ&フレンズ・セッション」ということで、参加者も同時募集しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

BackStreetBluesBand と竹林有情と、そして Machiko With TAKA

20100925_27_title_2

9/25(土)19:00~、野毛・宮川町「Sam'sBar」で、「BackStreetBluesBand」VS「竹林有情」のライブ。オープニングには、「Machiko With TAKA」が Sam'sBar 初登場!

20100925_6_1 Machiko With TAKA は、ベースの伴奏のみで歌うというスタイルです。TAKAさんのカッコいいベースプレイに、Machiko さんのセクシーなパフォーマンスと歌で楽しませてくれます。結成されてまだ数ヶ月ということですが、これからたくさんのステージをこなして、このユニットがお馴染みになれるといいですね。応援してます。そういえば、Machiko さんて、"西川史子"に似てますよね。

20100925_15_1_2 BackStreetBluesBand (BSBB) はアキちゃんのアルトサックスもよく鳴るようになってパワフルになってきてます。さらに歌の中にも入りこんで歌ってますね。♪色彩のブルース♪ではエンディングでフリージャズになってましたが、ま、ご愛嬌。
あ、そういえば、ベースアンプの調子が良くなってました。なんでかな。これまでに何度も使っているんですが、この日はいい感じに出ていました。音っていうのは気候でも随分変わってしまいますから、そういう日だったんでしょうかねー。

20100925_19_1 竹林有情 は、いつもながらタケさんのハープが炸裂していました。ハイトーンからロングブレス、バイブレーションといろいろ表現してくれます。歌も毎回表現の仕方が違うので、面白いですね。林さんのギターは BSBB のときの弾き方とは違い、ベース音をなるべく多く入れていく方法で厚みを付けてます。林さんの歌モノのオリジナルは竹林有情でも健在で、こういうライブでは、なくてはならない曲となっていますね。♪ヨコハマ・ベイ・ブルース♪や、♪ビッグ・ファット・ウーマン♪等など、ローカルヒットを飛ばしています。

20100925_22_1 最後は出演者全員勢ぞろいで、♪ルート66♪をやりました。Machiko さんがリードして、皆で盛り上げていく。Machiko さん、なかなかいい感じのリードです。TAKAさんの即興の歌詞も Good!!!!です。
楽しさ満載の今回のライブ。次回は何が飛び出すか!乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

JYABARA NIGHT ★ at Sam'sBar

Cimg0044_title

9/24(金)19:30~、野毛・宮川町「Sam'sBar」で「JYABARA NIGHT」(ジャバラナイト)があり、行ってきました。
これは、4人のアコーディオン奏者がそれぞれソロでライブを行うというもので、しかも全員女性!一夜にしてこれだけ楽しめる企画もすごいですね。

Cimg0002_1 最初は、遠峯あこさん。野毛界隈では超有名で、野毛で飲み屋やってて知らない人はモグリだと言ってもいい人ですね。民謡とか小唄とかが持ち味ですが、オリジナル曲なのがまたすごい。僕は遠峯あこさんを聴くといつも江戸川乱歩を思い出してしまいます。

Cimg0010_1 次に、クボンヌさん。池内光子さんとアコーディオンの師匠が同じということです。でも個性は出ますね。僕が聴いた感じプラス見た感じでは、ちょっと高級な感じがしました。なんでですかねー。アコーディオンが黒なのにキラキラ輝いていたから?(そんなわけないでしょ)。

Cimg0016_1 3番目が、小春さん。僕は初めて聴きました。小春さんには超々々々々衝撃を受けて、カウンターパンチ食らった感じです!アコーディオンの弾き方は豪快で繊細。かつ、しゃべりが荒くて、それがまたいい!これは文字には表しきれないので、ま、聴いてください。で、ソロ演奏の後、また驚きました。17歳の歌姫、モモちゃん登場!この人の歌声がまた更に衝撃!これは17歳か!と思わせる表現力。セリフも入ったり、なんなんでしょうね、2人は姉妹らしいです。でCDを持ってきていたので、即購入しました。ライブを直接みてくれないと伝わりません。
僕は次の日まで頭がクラクラしてました。間違いなく大物です。

Cimg0031_1 ラストは我らが池内光子さん。池内さんは体は細くて小さいんですが、あの10kg以上あるアコーディオンでここサムズバーではソロライブを10回以上(?)こなしているつわものです。池内さんの演奏の魅力はお客さんをどうやって楽しませるかにあると思います。そして楽曲の組み合わせ等のアイディア。最後の曲では、ヴァイオリンのヒロさんといっしょに演奏。ヒロさんのなんともユーモラスな表情が最後を飾るに相応しい演奏になりました。

Cimg0041_1 そして最後は、アコーディオン4人娘(?)が勢ぞろいして、撮影会&演奏となって幕を閉じました。
いやいや、こんなに内容の濃いライブも久しぶりですね。お客さんの立ち見が出る程の盛況ぶりで、写真を撮ろうにもお客さんの向こう側を撮らなければならない状態。またやるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

音名(おとな)のオンナ祭/PartⅡ

Cw20101923_3_title

9/23(木)祝日17:00~21:00、石川町「TAP yokohama」で林あきひこプレゼンツ「音名(おとな)のオンナ祭/PartⅡ」があり、クリアウォーターズも参加しました。このライブ参加資格は女性であるかグループに女性がいること、というものです。
以下、出演順に掲載します。

Cw20101923_4_1 【クリアウォーターズ】
固定メンバーは僕(KONDY)で他のメンバーは固定しない、ということで進めることしました。水はその器によってカタチが変わるということですが、今回は Guitarに林さん、Drumsにツカサちゃん。オンナ祭ということですから、6曲中3曲をツカサちゃんに歌ってもらいました。練習時間があまり確保出来てなかったので打ち合わせ不足で「キメ」が決まらなかったなー。

20100923_7_1 【ジャスミン】
GuitarのターザンさんとVocalのジュンディアさんのユニットはステキですね。2人は同級生だそうですが、僕とタメ年なので、僕も学校は違いますが同級生。懐かしい♪真夏の出来事♪等を披露。

20100923_8_1 【MACHIKO with TAKA】
ベースの伴奏で歌を歌うという構成。僕もこの構成で何度かやったことがありますが、女性のMACHIKO さんのセクシーパフォーマンスと勢いが売りです。洋楽が中心ですが、僕は邦楽の♪時の過ぎ行くままに♪が結構気に入りました。カッコイイ!9/25(土)Sam'sBar にBSBBと竹林有情のライブのオープニングで出演する予定です。

20100923_12_1 【林あきひこ】
オンナ祭ですが、主催者の特権で(笑)、「応援 Performance」という位置づけで、歌は女性を応援する歌を3曲。その中でも新曲の♪多分あのコは18(エイティーン)♪は60年代のポップなロックンロール風で歌詞の内容がすごく面白かった!また聞く機会があると思いますので、是非リクエストしてみてください。

20100923_14_1 【saamiya】
なんと!ベリーダンスの登場!幕間のパフォーマンスとしてはこれ以上のものはないですね。え?それはおまえが男だから?そんなことないと思いますが・・・(汗) 最後はほとんど全員で踊りましたね。その醜態の姿の写真はあえてここには載せません(笑)

20100923_15_1 【風鈴】
風鈴は結成されて半年だそうですね。でも歌詞ももちろん素晴らしいですが、曲もギターアレンジも本当によく出来ていて、まだ半年しかやってないとは思えないですね。どの曲も関心し、そして感心するものばかりです。このまま何年も続ければ、数年後にはどんな曲を聴かせてくれるのか楽しみです。

20100923_17_1 【竹内るな】
林さんがつけた「七里ヶ浜から来た月夜の歌姫」。昨夜もライブを観ましたが(この記事の前のブログ参照)、そのときの衣装とはまたまったく違う印象で登場。しかしいつ見ても聴いても印象深い人ですね。♪9月には♪(でいいのかな?)は今月の歌ですね。アンコールで♪波の歌♪をリクエスト。80歳くらいになってもこのまま月の下で歌っててほしい!なんだか本当にその姿を見ることが出来るような気がします。

20100923_20_1 【イズミ】
AYA & bullsbrother が出演予定だったんですが、肝心の女性の AYA さんが急用でこれなくなり、その代役でイズミさんが登場。ピアノの弾き語りでキャロルキングなどを披露。この人がまたテンションが高くて楽しい人です。分け隔てのない楽しい人。まだ20代半ばです。今後も参加するようになるのかな?

20100923_21_1 【Kelly & RAKU】
このユニットはもうコメントをすることがおこがましいですよね。でもユニットとしてはまだ1年だそうで。その他このライブに参加しているどのグループも結成されてから1年経っていないようです。男女混合のグループってそう考えるとクリアウォーターズ3年も固定メンバーでやってきたのは長いですね。
Kellyさんの歌声が脳波を安定的な方向へ刺激するので、ものすごく落ち着いてしまうんですよね。RAKU さんのジャジーなギターとの出会いは Kellyさんにとっては最高の出来事であったと思います。

20100923_24_1 このあと、歌姫全員集合で♪卒業写真♪を歌いました。あ、ツカサちゃんは用事があり、途中で帰っていたのでここには出ていません。20100923_23_1 ピアノ弾き語りで出演したイズミさんがいきなりドラムを叩き出したのも驚きました。やっぱテンション高い。天真爛漫というんでしょうね。

今回が PartⅡ というですから、また次も開催されると思います。見に来るだけでも楽しいライブですから、どんどん押し寄せましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

中秋の名月鑑賞会&ライブ

Cimg0016_title

9/22(水)20:00~、海岸通り「southwest」で、「中秋の名月鑑賞会&ライブ」という素晴らしいライブ企画があり、"林あきひこ"さんと"竹内るな"さんが出演するということで行ってきました。
Cimg0001_1 この日は前日と朝の天気予報では、夜は曇りで中秋の名月は見れないかもしれません、ということだったんですが、天気予報は見事に外れて、中秋の名月が天高く浮かんでいました!このお店の屋上で楽しむことが出来たんですが、これは「七里ヶ浜から来た月夜の歌姫」である竹内るなさんのお陰ではないかという噂です。あ、月の写真撮ってなかった(汗)。

Cimg0012_1 ライブは2人が交互に2ステージづつ行います。
最初は林さんから。1stステージはインストソロギター。お店の窓から港が見えていて、バックに青いイルミネーションがきれいです。曲は♪DeepBlues♪。この店のすぐ近くにあるバーをイメージした曲ですが、バックの青いイルミネーションとマッチしていい感じに幻想的でした。
Img_0239_1 林さんの歌モノは 2ndステージだったんですが、聴き慣れた♪ヨコハマ・ベイ・ブルース♪もひと味違って聴こえてました。


Img_0247_1 竹内るなさんは、ボサノバアレンジで歌います。どの曲をやってもこのお店の雰囲気に妙に溶け込んでいて、少し濃いめのジントニックを飲みながら、時間を忘れて贅沢な気分になっていました。窓から見える景色とか微妙な照明とか、いろいろ重なって、言葉ではいい表せないこの雰囲気というか匂いというか。
Cimg0030_1 窓を開けると港からの風がスーッと流れ込んできて、気持ちいいんですね。奥の窓側にソファがあるんですが、そこに座っているとこのまま時間が止まらないかなと思ってしまいます。

中秋の名月をこういう感じでみたのは初めてだったかもしれません。こういうのって数あるライブの中でも記憶に残るんですよね。・・・・電車は最終にはなんとか間に合いました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブのお知らせ

 KONDYブログを読んで下さっている皆様、おはよう、こんにちは、こんばんは。ケータイでしか見ていない方は、右横に並んでいるライブ予定がわからないということなので、ちょっとだけお知らせしておきます。

-------------------------------------------
9/23(木)祝日 17:00~21:00 石川町「TAP yokohama」
<<音名のオンナ祭り>>
出演:クリアウォーターズ
        その他多数
Mチャージ:なし (飲食必須)
-------------------------------------------
9/25(土)19:00~野毛・宮川町「Sam'sBar」
出演:BackStreetBluesBand (BSBB)
    竹林有情
Mチャージ:1,500円
-------------------------------------------

よろしくお願いします。
(あ、ちなみに、9/24の夜は、Sam'sBar で池内光子さんらのライブがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

WAKU・WAKU ジョイントライブ 2010 Autumn

20100920_1_title

9/20(月)敬老の日、石川町「TAP yokohama」で、WAKU・WAKU ジョイントライブ 2010 Autumn というのがあり、クリアウォーターズからはツカサちゃんがドラムでヘルプ出演しました。その他、僕が高橋さんにベース、加藤さんにギターを依頼して出演してもらっています。
バンド名は「さかなたつた」というそうですが、このときに組んだメンバーの名前の頭文字をつなげてツカサちゃんが名づけたとか。20100920_2_1
披露曲は、♪ムーンライト伝説♪、♪ブルーシャトウ♪、♪恋のバカンス♪の3曲。
アルトサックスとテナーサックス、ギターが2台、ベース、ドラムの6人の音圧ですから、なかなか良かったですよ。クリアウォーターズが当初目指していた編成は、この編成のギターを1台にして、ピアノ1台入れる、というのが僕の構想だったんですけど、ちょっと、もう、すぐには実現出来なくなりました。この編成っていいんですよねー。

僕はこのバンドを撮影したら帰る予定だったんですが、TAPのマスターがビールをご馳走してくれて、かなり長い時間とどまってしまいましたが・・・。もともとこの日は僕は別はライブがあり、そちらに出演する予定だったので、このイベントには高橋さんにベースを頼んだんですが、出演する予定のライブには出なくていいと言われたので、なんだかこの日は時間が空いてしまって・・・。ま、そういう日もありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ラ・フィエスタで林さんのライブ、ゲストにクリアウォーターズ☆

20100917_15_title

9/17(金)20:00~、白楽・六角橋「ラ・フィエスタ」で、"林あきひこソロライブ"があり、クリアウォーターズがゲストで出演しました。

20100917_16_1 まずは林さんの 1stステージとして、インストソロギター。♪Twilight Waves♪から。この曲は林さんのCD「Deep Blues」のラストに入っている曲ですが、きっと映像のバックに流れるとまたグッとくる曲なんだと思います。この後に演奏したのが、♪Deep Blues♪でしたが、こちらは「ある実在するお店の印象を歌ったもの」と林さんが MC で CM しているんで、聴けば聴くほど、そのお店に行って確かめなきゃって思いますよね。その他、多数演奏。(とひとくくり。)

20100917_2_1 次にゲストのクリアウォーターズ。今回は僕(Bass)とジュンちゃん(Piano/Vocal)というクリアウォーターズの結成当時の構成で出演。選曲としてはお店が「ジャズとパスタのお店」と謳っているので、合いそうなものを演奏しました。なので、実はあまり普段練習してないようなのになりました。(と言い訳。)
SetList は以下のとおり。

20100917_5_1 1) All Of Me
2) It's Only A Paper Moon
3) Close To You
4) 涙そうそう
5) Can't Take My Eyes Off Of You
6) 永遠の再会
7) Stand By Me

ジュンちゃんは緊張しているとステージで言っていましたが、そうだったかもしれませんね。でもたぶんそれは、ピアノとイスの高さが合ってなかったせいじゃないかと思います。
ステージ自体は楽しく進んでいたと思います。
20100917_9_1 一部で、この日のライブがクリアウォーターズ最後のステージという噂が流れていたようですが、いや、一部じゃなくて各所ですね。このブログで正確にいうと、クリアウォーターズのライブ予定にジュンちゃんが出演する予定のものがありません、ということです。ジュンちゃんのブログを読むと分かりますが、11月からピアノ弾き語りの仕事が忙しくなるので、そちらに集中したい、ということです。
なので、クリアウォーターズは、僕(KONDY)が主体として行うライブ活動はすべてクリアウォーターズという名前で行います。例えば僕がソロでやったり、あるいは誰かとその時にヘルプしてもらったり、いろんなカタチがあると思いますが、それはクリアウォーターズの音楽として行います。クリアウォーターズ=「水」は、その器によってカタチを変えるということで、ジャンルを超えたもの、場合によっては民謡もやると思いますよ、何が出るかはお楽しみに。・・・と言ってもそのような具体的な計画が今あるわけではありませんけど。ま、実際に、9/12 は既に クリアウォーターズ・スペシャル・ブルースバンドということでやってますからね。ちなみに、9/23 のカーフリーデーと TAP yokohama は、KONDY&ツカサちゃん&林さんでクリアウォーターズをやります。

20100917_17_1 では、話はライブに戻って、林さんの 2nd ステージは、歌モノ!
まずは、♪ヨコハマ・ベイ・ブルース♪から。2曲目からは演奏する曲を二者択一でお客さんに決めてもらって演奏するというスタイルです。♪南林間ブルース♪か♪ブルーライン・ブルース♪か、と出して、お客さんから「ブルーラインブルース!」という感じで選びます。しかも全部オリジナル曲。そんな感じでやってますから、随分オリジナル曲が増えたんだなーって思います。さらに未完成ながら新曲も披露しました。曲名は♪●●メモリーズ♪と、明日初披露予定の曲なのでここで演奏したことは言わないでということなので書きませんが、弾きながら完成させてしまうところがソロの強みですね。

ライブが終わってから、Live After Live で一部のお客さんの中でさらに盛り上がってました。ラ・フィエスタ、いいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

クリアウォーターズ・スペシャル・ブルースバンド!

20100912_mj_13_title

9/12(日)17:00~、白楽・六角橋商店街ふれあい通り(仲見世)でミュージックジャンプ主催によるライブが開催され、出演してきました。
当初出演予定だったクリアウォーターズ、オリジナルメンバーのジュンちゃんが出演出来なくなったので、急遽メンバー編成しての出演。メンバーは、BluesHarp/たけ、Guitar/松尾登志紀、Drums/菊田哲哉、そして Bass/KONDY。すでにチラシがクリアウォーターズ名で広範囲に配布されていたため、「クリアウォーターズ・スペシャル・ブルーズバンド」としました。この日だけのための豪華なメンバーが集結。

20100912_mj_5_1 正確に言えば、このメンバー全員で練習したことはない状態での本番。と言っても全員百戦錬磨のプレーヤーですから、まったく問題ないですね。実際やる前から安心しきって本番の演奏をしてましたので、まさにこの信頼関係がライブでは大事なんですよね。

SetList は以下のとおり。

(1)Off The Wall
(2)Early In The Morning
(3)Ridin' The Moonlight
(4)Personal Manager20100912_mj_6_1
(5)Don't Start Me Talkin'
(6)Take A Little Walk With Me
(7)Everyday I Have The Blues

この 1stステージだけで投げ銭が随分入ってましたが、事前の申し合わせで、今回の投げ銭はすべて 3rdステージに出演するプロバンドに渡すことになっていたので、かなり貢献したなーと思いました。別な見方からすると自信を持つことが出来たので、まーいいかな。得たものはお金より大きいので。

20100912_mj_10_1 この後の 2ndステージでは風丸さん登場!六角橋商店街と言えば、風丸さんでしょ。っていうか、風丸さんの店の真ん前でやってるライブですから・・・。さてさて独特のこの風貌。その上、グラサンして来たんで、初めて見た人はちょっと怖いかも(笑)。でも喋りの楽しさからすぐに人柄が伝わって、そうすると怖さがその分、包容力に変わるんですよね。途中から急にドラムやらベースやら皆入って!「俺について来い!」のノリで、ちゃんとコード進行も教えてもらわないまま、演奏がスタート!ギターやドラムならいいけど、ベースは結構きついんですよねー、次のコードが分かってないと。でもちゃんと演奏は出来ましたけど。(ほっ)

20100912_mj_11_1 で、3rd ステージは、プロのジャズバンド「泰地虔郎&グループ」。心地よいスタンダードジャズを中心に演奏。やっぱりテナーサックスは音色が豊かですね。アンコールもあったため、1時間以上の演奏をしてました。実は僕はもう横の飲み屋で飲んで食べてたので、ちゃんとステージを観れませんでしたが、人だかりもすごかった、実際に観るのも大変だったでしょう。

Mj_1 いやいや、それにしても楽しかった。地元商店街でやってるから知り合いのおばさんやおじさんやらが結構いて、ビックリした顔して立ち止まって観てくれました。この日のために集まったメンバーでのバンドでしたが、クォリティは高かったと思います。このミュージックジャンプ主催のライブは、今回が初回でしたが、今後、毎月開催したいということです。次回は神大のジャズ研や、竹林有情らが出演します。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

アコースティックフェスタ

20100911__8_title

9/11(土)19:00~、東白楽「あっとぺっぷ」のアコースティックフェスタに駆けつけました。18:00頃まで万国橋にいたので、滑り込みました。
今回のエントリーが少なかったので、珍しく2回ししました。

20100911__1_1 【KOZO】
KOZOさんはパーカッションに斉藤さんを入れて、HISの曲から♪500マイル♪等を。KOZOさんの声は男の色気がありますね。

20100911__3_1 【ゆー】
ゆーさんは初登場。TAPではよく出てますね。ゆーさんはオリジナルオンリーです。♪お祭り気分で♪等。高いトーンがよく出ていて、なんだか TAPの印象とは違いました。

20100911__4_1 【古屋 隆】
今回、古屋さんはアコギを持ってきました。ロバジョンの曲やオリジナルを。見に来ていた高橋さんの評価では、今回の出演者の中で一番良かった、とのことです。確かに!

20100911__5_1 【KONDY】
僕は困りましたね、ずっと何をやるか考えている始末。結局、♪Make You Free♪というオリジナルと、♪Longest Time♪。あと3曲目は失敗しました。やっぱり普段やっていないことをやろうとするとダメですね。

20100911__9_1 【櫻井和之】
櫻井さんもほぼオリジナルですね。♪メリーゴーランド♪等。櫻井さんは「参加型」でみんなでいっしょに歌いましょう、って感じでやります。さらに今回はリードギターの飛び入りまでカモンっていうんだから、ほんと参加型ですねー。

20100911__16_1 2周目が終わってから、遊びに来ていた高橋政則さん達とセッション。ここから盛り上がるといういつものアコフェス。ある意味、ここからが本番。ここまでは前座みたいなものです。で、その頃、林さんが渋谷のライブを終えて駆けつけて、すぐにギターで参加。ドラムの高橋敏郎さんともセッション。前田さんも仕事帰りに顔を出して、ギターを披露。
20100911__14_11
僕は電車のあるうちに帰りましたが、高橋さんや前田さんたちは2時まで盛り上がっていたそうです。パワーあるなー。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横濱万国橋覧会 2010 ★

Cimg0019_title

9/11(土)15:00~、横浜・馬車道「創造空間 万国橋SOKO」で、毎年行われている「横濱万国橋覧会」がありました。特設ステージでのライブが二日間にわたって行われるんですが、今年は竹林有情が出演。その他の出演者は、キャロル山崎さんや鬼武みゆきさん等など、第一線のプロミュージシャンで構成されています。Cimg0011_1
ポスターを見ると、竹林有情が「竹林雨情」と「雨」になってしまっているのがご愛嬌ですが、多分、変換間違いでしょう(^^)

Cimg0020_1 去年との大きな違いは、まずお店(屋台)が2台になって玄関を陣取ったこと、それから、音響がかなり良くなったこと。PAシステムがシッカリしたということですね。あとは、開催日がちょっとだけ早まりました。だから、というか今年は特に「暑い!」。

Cimg0014_1 あ、この写真は控え室(楽屋)です。手前は林さんですが、向こう側に鬼武さんとキャロル山崎さんがいます。キャロル山崎さんはステキだし、鬼武さんは気さくな人だし、この場所にいると自然とミュージシャンとしての気持ちを高めてくれます。皆シッカリしてるなーっというのを毎回実感します。写真に写っている鬼武さんとキャロルさんはスコアを確認しながら打ち合わせをしているところです。

Cimg0012_1 ステージ上方から万国橋側をみるとこんな感じなんですよ。気持ちいいです。まだこの時間は陽があるんですが、夜になるとまたイルミネーションや街灯がきれいなんです。オーディエンスも道一杯になります。

で、実はこのまま夜までライブを観ていたかったんですが、夜はアコフェスがあったので、竹林有情の演奏が終わった 18:00前にここから離れました。おそらく、いや間違いなく、鬼武さん、キャロルさん、中村祐介さん、川勝陽一さんたちの演奏は聴くものを魅了していたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

9/12の夕方、すごいバンドが聴けるぞ!

Cwsbb

9/12(日)に行われる「六角橋商店街 秋のMINI LIVE」ですが、クリアウォーターズが出演する予定だったんですが、急遽編成を変更して出ることになりました。
本番まで1週間もないこのときに声をかけて編成された急造バンドですが、メンバーが豪華になってしまいました!(笑)
メンバーは上の写真のとおりですが、ブルースハープにタケさん、ギターに松尾さん、ドラマーに菊田さん、そしてベースは僕(KONDY)です。この編成だと演奏するのはもちろんブルース。バンド名は、「クリアウォーターズ・スペシャル・ブルース・バンド」としました。
たった1回だけの編成ですからこれは見モノですよ!
出演時刻は 17:00-17:40 ということになっていますが、ま、大体このあたりの時間にやってます、ってことで。
六角橋商店街の裏に通っている「仲見世」の方です。無料。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

20100904_5_title

9/4(土)夜、弥生町「Loco」で、林さんの年間ライブ100回を達成しました。・・・ってことでそれを記念するライブに行ってきました。

20100904_1_1 ゲストは「ジャスミン」。僕が Loco に着いたときは、もう最後の方でした。ジャスミンはボサノバのギターに、ジュンディアさんがライトに歌うという、なんとも夜がよく似合ったユニットです。ギターと小さなシェイカーもいい感じ。
20100904_2_1 で、林さんの100回を祝して、100を意識した100円ショップで見つけた「なっとくのハヤシ」(レトルト食品)をプレゼントしてました。(笑) 写真の右から出ているのが林さんの手。プレゼントを受け取るところです。

林さん、えらく早く100回を達成しましたね。こうなると年内150回を目指すんでしょうか?
ってことで、全部で3ステージを行ったようですが、2ステージから。
20100904_6_1 今回演奏した林さんのオリジナルで僕が好きな歌は、♪流星群を追って♪。これはこの歌に入る前の説明がいいんです。天文部の話なんですが、僕も中学の時、天文部にいたので、すごく懐かしいんですよね、あの感じ。
♪スタンドバー♪も好きです。いろいろ自分としての思いが交差します。
♪本牧・風の記憶♪は、全体から醸し出す雰囲気が最も好きです。
♪元町センチメンタル・ストリート♪。この歌では僕は涙が出ます。

Loco の場合はかなり遅くまで盛り上がっているので、僕は早々に・・・と言っても、23:30ですが、店を出ました。この後、林さんは別な店で朝まで飲んでいたとか・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »