« 音名(おとな)のオンナ祭/PartⅡ | トップページ | BackStreetBluesBand と竹林有情と、そして Machiko With TAKA »

2010年9月24日 (金)

JYABARA NIGHT ★ at Sam'sBar

Cimg0044_title

9/24(金)19:30~、野毛・宮川町「Sam'sBar」で「JYABARA NIGHT」(ジャバラナイト)があり、行ってきました。
これは、4人のアコーディオン奏者がそれぞれソロでライブを行うというもので、しかも全員女性!一夜にしてこれだけ楽しめる企画もすごいですね。

Cimg0002_1 最初は、遠峯あこさん。野毛界隈では超有名で、野毛で飲み屋やってて知らない人はモグリだと言ってもいい人ですね。民謡とか小唄とかが持ち味ですが、オリジナル曲なのがまたすごい。僕は遠峯あこさんを聴くといつも江戸川乱歩を思い出してしまいます。

Cimg0010_1 次に、クボンヌさん。池内光子さんとアコーディオンの師匠が同じということです。でも個性は出ますね。僕が聴いた感じプラス見た感じでは、ちょっと高級な感じがしました。なんでですかねー。アコーディオンが黒なのにキラキラ輝いていたから?(そんなわけないでしょ)。

Cimg0016_1 3番目が、小春さん。僕は初めて聴きました。小春さんには超々々々々衝撃を受けて、カウンターパンチ食らった感じです!アコーディオンの弾き方は豪快で繊細。かつ、しゃべりが荒くて、それがまたいい!これは文字には表しきれないので、ま、聴いてください。で、ソロ演奏の後、また驚きました。17歳の歌姫、モモちゃん登場!この人の歌声がまた更に衝撃!これは17歳か!と思わせる表現力。セリフも入ったり、なんなんでしょうね、2人は姉妹らしいです。でCDを持ってきていたので、即購入しました。ライブを直接みてくれないと伝わりません。
僕は次の日まで頭がクラクラしてました。間違いなく大物です。

Cimg0031_1 ラストは我らが池内光子さん。池内さんは体は細くて小さいんですが、あの10kg以上あるアコーディオンでここサムズバーではソロライブを10回以上(?)こなしているつわものです。池内さんの演奏の魅力はお客さんをどうやって楽しませるかにあると思います。そして楽曲の組み合わせ等のアイディア。最後の曲では、ヴァイオリンのヒロさんといっしょに演奏。ヒロさんのなんともユーモラスな表情が最後を飾るに相応しい演奏になりました。

Cimg0041_1 そして最後は、アコーディオン4人娘(?)が勢ぞろいして、撮影会&演奏となって幕を閉じました。
いやいや、こんなに内容の濃いライブも久しぶりですね。お客さんの立ち見が出る程の盛況ぶりで、写真を撮ろうにもお客さんの向こう側を撮らなければならない状態。またやるのかな?

|

« 音名(おとな)のオンナ祭/PartⅡ | トップページ | BackStreetBluesBand と竹林有情と、そして Machiko With TAKA »

コメント

kondy様

ジャバラナイトにお越し頂き ありがとうございました
アテの目指すライブは 「お客さんに楽しんでもらえるライブ」です

演奏だけでなくMCも弾き語りも 華厳の滝に打たれて 修行して参りますので今後ともよろしくです
m(_ _)m

投稿: peko | 2010年9月26日 (日) 23時01分

お疲れ様でした。コメントが早いですね。チェックありがとうございます。
華厳の滝に打たれながら、アコーディオン弾くよー、ってメディアに売り込んだら、どこかが取り扱ってくれるかもしれませんよ。・・・あ、アコーディオンは持っていかないか(笑)

投稿: KONDY | 2010年9月27日 (月) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/49570790

この記事へのトラックバック一覧です: JYABARA NIGHT ★ at Sam'sBar:

« 音名(おとな)のオンナ祭/PartⅡ | トップページ | BackStreetBluesBand と竹林有情と、そして Machiko With TAKA »