« 横浜ゴールデンウィークス × BluesBand 横濱 楽演亭 | トップページ | 懐かしいー、機材。もう30年も経ってるけど・・・ »

2011年5月 4日 (水)

W-Bass の弦を張り替えた・・・

ゴールデンウィークの中間、今日はよく晴れて気持ちのいい日。・・・で、久しぶりにゆっくりとした日を過ごしています。そうなると、やらなければならないのは、W-Bass の弦の張り替え!
スピロコアの弦がセットでなんと 16,300円という安さで売っていたので、購入しておきました。張り替えって落ち着いてやらないとね。
ちゃんと腹ごしらえして、コーヒー飲んで、さてっ!って感じで。
Img_0571_1 コントラバス(W-Bass)やチェロの場合、弦を張り替えるとき、一度に弦を取ってしまうとボディの中に立っている魂柱(こんちゅう)が外れてしまうので、1本づつ張り替えます。外側の弦から、G弦→E弦→D弦→A弦 という順番ですね。それで、外したときに、写真にあるように、駒とナット(ネック)の弦の接地面に鉛筆でぬっておきます。やわらかいBですね。僕は10Bを使っています。こうすると弦がすべってくれます。
Img_0572_1 で、駒の状態とか、他のバランスなども確認しながら、少しづつ弦を巻き上げていきます。なので、時間がかかるんですよね。

とりあえず、弦の交換が終わって、チューニングして、しばらくまた放っておいて、また調整します。張り替えたばかりの音はよくのびて、ビンビンしてますが、1週間くらいで落ち着いてきますよー。
次に張り替えるのはまた1年後くらいですかねー。

|

« 横浜ゴールデンウィークス × BluesBand 横濱 楽演亭 | トップページ | 懐かしいー、機材。もう30年も経ってるけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/51577208

この記事へのトラックバック一覧です: W-Bass の弦を張り替えた・・・:

« 横浜ゴールデンウィークス × BluesBand 横濱 楽演亭 | トップページ | 懐かしいー、機材。もう30年も経ってるけど・・・ »