« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月22日 (水)

林あきひこのMUSICシャッフル~今宵は君と~

Img_0647_1 6/22(水)19:30~20:30 「林あきひこのMUSICシャッフル~今宵は君と~」という番組名で、インターネットTVとして生放送(UST)をしました。今回はその第1回目! 
これは、横浜市民放送局 Channel Cream が音楽番組をやりたいということで企画されたもので、林さんをメインMCとして始まりました。

場所は桜木町駅前にある野毛インフォメーションセンター(ガラス張り)をサテライトスタジオとして放送しています。
アーカイブはこちらをどうぞ→http://c-tv.jp/channel-cream/3615.html

僕もスタッフとして関わっていますので、今後もよろしくお願いします。
月1回の放送で、年内は以下が予定されています。
放送時間は 19:30~20:30 の1時間。
  7/20(水)
  8/24(水)
  9/21(水)
10/26(水)
11/23(水)
12/28(水) =Sam'sBar から生中継=

横浜市民放送局 Channel Cream のサイトから以下の写真を転載します。今回の関係者集合写真。
71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

インターネットTV のお知らせ☆

林あきひこさんが毎月インターネットTV番組を担当することになりましたのでお知らせします。
僕もスタッフで番組サポートしてますので、是非 UST でご覧ください。
横浜市民放送局から音楽番組の話があり、月1回、横浜の野毛の情報も含めて、いろいろと紹介する番組です。
番組は「CHANNEL CREAM/チャンネル・クリーム」からのものです。


番組タイトル:
林あきひこのMUSICシャッフル~今宵は君と~
http://bit.ly/mpgWXv  短縮URL

第1回放送日は 6/22(水)19:30~20:30

桜木町のサテライトスタジオからの生放送。
よろしくお願いしますー!

☆年内放送予定☆-------
7/20(水)
8/24(水)
9/21(水)
10/26(水)
11/23(水)
12/28(水)
-----------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

6/18(土)のライブを2つお知らせしまーす☆

6/18(土)は2つのライブがあります。どちらも僕が出るわけではありませんが、宣伝しておきますねー☆

まずはこちら。
「バックトゥーザ60's&70's」
ということで、DJイベントです。
横浜選抜の DJ 達が繰り広げるのは、60's、70's の音楽!いわゆる昭和テイストプンプンです。
場所は関内駅から3分ほどの「B-glad」です。
19:00 ~ 23:00 頃までやってますので、いつでもどうぞ!
Tel. 045-651-7714 
横浜市中区尾上町3-45-2 ヴァルス尾上町 B1F

チャージは 500円!

もうひとつは、
「魅惑のギターサウンドナイトVol.15」
で、林あきひこさんのライブイベントです。

19時~ 中里桃子さん/1st
19時半~林あきひこ/1st(インスト中心)
20時~ 竹内るなさん
20時半~中里桃子さん /2nd
21時~ 林あきひこ/2nd(歌もの有り)

場所は、野毛・宮川町「Sam'sBar」
Mチャージは1,000円

僕は2つともハシゴしますので、よろしくー!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

池内光子ソロライブのお知らせ

アコーディオンの池内光子さんのライブがあります。

6/17(金) 18:00 Open、 20:00 Start
野毛・宮川町「Sam'sBar」
Mチャージ:投げ銭

クラシック、タンゴ、シャンソン、ジャズ、ロック等、何でも弾きこなす池内さんのライブです。アコーディオンだけじゃく、ピアノ演奏もあります。
是非々々ご来場くださいねー。

僕も行きたいんですが、仕事の知り合いの数組が結婚したため、合同のお祝い会(要は飲み会)があり、どうしても間に合わないのです。
楽しいライブなので、金曜の夜のデートは横浜で、野毛で、Sam'sBar で決めちゃいましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

夢の共演☆林あきひこ&スカンクちかの at Sam'sBar

110612_8_title

6/12(日)19:00~ 野毛・宮川町「Sam'sBar」で、『夢の共演☆林あきひこ&スカンクちかの』と今このブログで僕が勝手につけた題名のライブがありました! これは今までにありそうでなかったカップリングで、竹林有情のハープの酒井さんが企画して実現したものです。
歴史的な瞬間(?)をこの目に焼き付けておこうと思い、見てきました(そんなに大袈裟なのかー?)

横浜のブルース界(そういう枠組みがあるかどうか知りませんが)では、林さんもスカさん知られている存在なんですが(ま、それについては様々な評価はあるものの)、この二人がソロとして共演するなんて考えてもみなかったというのが本当のところ。でも、二人は年齢も半年違いだし、同じ時期に網膜はく離をして、たまたま同じ病院に通って、同じドクターに診てもらったとか、その他にもいろいろあるようですが、なんだか意外と共通点が多かったりします。

ライブは以下のように進行。

【1stステージ】
  <1>林あきひこ
  <2>スカンクちかの

【2ndステージ】
  <1>林あきひこ 1曲のみwith タケ(Harp)
  <2>スカンクちかの with タケ(Harp)

【タケさんからのアンコールステージ】
    林あきひこ&スカンクちかの
   with タケ(Harp)and ノルウェー森(Vo.)

110612_3_1 林さんの 1stステージはインストソロギターで構成。もともとやる予定だった曲を直前に変更したそうですが、なぜなんでしょうね。何かが心に囁いたのかもしれません。
2nd ステージの方は歌モノです。こういうときにはあまりやらない♪本牧・風の記憶♪も織り交ぜていましたが、僕はこの曲は好きです。・・・あ、でもいつものようなオヤジギャク連発はなかったなー。

110612_4_1 スカさんの 1stステージはジェリー・ジェフ・ウォーカーの♪ミスター・ボージャングル(Mr.Bojangles)♪を日本語で開始。いや、スカさんは全て日本語訳を自分で付けて歌うんですよね。僕はいいと思います。弾き語りの場合は特に。歌の内容がそのままストレートに伝わりますからね。うまくメロディに日本語をはめ込んでいます。反戦歌が何曲かありましたが、印象では半分以上反戦歌だったように思えるのも不思議です。
2ndステージでは、タケさんのハープといっしょに演奏しました。

110612_6_1 最後にこのライブを企画したタケさんからのアンコールステージ。
林さんとスカさんのギターにタケさんのハープとノルウェー森さんのヴォーカルで♪Hoochie Coochie Man♪を演奏。いいねぇー。僕も演奏に入りたかったくらい。

110612_0_1_2 そして最後は出演者3人で手をつないでバンザイ!これはいい絵ですね!
楽しい夜でしたよー。なんだか気持ちがすごく平和になれた気がして良かったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

新井武士/還暦・感激カーニバル 最終日!

110611_5_title

6/11(土)18:00~ 六角橋「ラフィエスタ」で、『新井武士/還暦・感激カーニバル』があり、BSBB(BackStreetBluesBand) も OA で演奏しました。
この『新井武士/還暦・感激カーニバル』は新井武士さんが7月に還暦を迎えるにあたり、林さんが企画したもので、横浜のライブの出来る店数箇所で演奏するという小ツアーです。今回がそのラスト。
OA には「どっこいどっこい」、「BSBB」、「竹林有情」の3組が出ました。

110611_1_1どっこいどっこい」は昼のパスタFestaであえてやらなかった名曲の数々をこちらに持ってきて演奏しました。♪魅惑のメール♪といういわゆる「スパムメール」の歌なんですが、僕はこの歌は結構お気に入り!どっこいどっこいの歌の中で3本の指に入ります。あと時事ネタの歌もあるし、還暦にあわせて♪ロック10(60)♪(っていう曲名なのかはわかりませんが)とか、♪ファンク根岸線♪という最高傑作も! 楽しいユニットです。

110611_4_1BSBB」はいつも慣れている曲から構成。僕は本当は W-Bass での演奏をこの日の朝まで想定していて準備してたんですが、台風の影響で午前中まで雨足が強くて悩んで悩んだ挙句、E-Bass を持ってきました。ま、たまには E-Bass も弾いておかないとね。林さんもアキちゃんもいつものようにグルーヴは出てたし、BSBB も阿吽の呼吸で演奏出来てるんで、いい感じです。

110611_6_1竹林有情」も慣れた曲を演奏。でもいつもどこかが違っています。それは、実際に事前にアレンジをちょっと変えてからやるものもあるようですが、ハプニングというのも結構あるようですねー。でも林さんもタケさんもそのあたりは問題はありません。打ち合わせしなくても、相手の演奏の仕方に合わせて演奏しますから。なので、僕としては竹林有情の演奏を観て楽しむ場所は、ハプニングの対応!が好きです。ジャズ的なインタープレイですね。

110611_10_1 さて、メインの新井武士さん。"元ダウンタウンブギウギバンドの・・・"というのを付けると、年代的に「あ、あの!」となるでしょ。それでいいのか、って意見もありますが、僕はそれでいいじゃないか、いや、それが通じるのはいいことだ、と思いますね。だって、最近「元○○の」って言われて、僕にはさっぱり分からないものがいくつかあって、そうなるともうダメですけど、「元○○の」が通じるなんてすごいことです。
あ、そんな話はどうでもいいんですが・・・。
今回は見ものでしたー!
110611_12_1 写真にあるとおり、新井武士さんと竹林有情の共演!なんですよー。B-glad でもこの状況はあったんですが、暗くてよく見えませんでしたが、ここはもう完全に「共演」です。共演というより、ひとつのグループみたいな演奏でしたね。しかもリハや打ち合わせまったくなしの状態からの演奏なので、この緊張感もよかったなー。
これって、事前にリハとかしたらつまらない演奏になってたんじゃないかなって思います。
1時間半を熱演☆
おもいっきり堪能しました。楽しい夜でした。こんな夜をまた過ごしたい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾き・語りパスタFesta Vol. 9 ☆☆

2011_0611_121128dsc05122_title

6/11(土)正午~ 六角橋「ラフィエスタ」で、『弾き・語りパスタFesta Vol. 9 』があり、今回はいつもよりたくさんの出演です。

では出演順に掲載(1行目敬称略)

110611_pf_3_1 ■1■ 摩耶 with マチュピチュ
この「マチュピチュ」って林さんがつけたんですが、摩耶も僕も知らないうちに名付けられてました(^^; 
摩耶はまだ駆け出し修行の身ということで、聴いていただいてる皆さんには申し訳ありませんが、ライブの場慣れから積み上げているところです。なのでまだ気の利いたパフォーマンスは出来ませんが、性格的には弾けるタイプなので優しく見守ってやってください。

110611_pf_9_1 ■2■ 池内光子
アコーディオンに関西弁と言えば池内さん、というのがもう頭の中に刷り込まれてしまいました。しかも、林さん張りなオヤジギャグ。アコーディオンという豊かな音色が鳴り響くということもあって、演奏の注目度は抜群ですね。足に着けた鈴といっしょにリズムを取りながら、たまに歌(しかも替え歌)を披露してくれるので、どこか関西系の音楽漫才トリオを彷彿とさせますね。

110611_pf_11_1 ■3■ ジュアン
今回で僕は2回目ですが、やっぱりスンバラスィーツな歌と演奏!完璧に自分の音楽を確立しています。やはり音楽やる限りは「あ、あの人だ」とすぐ分かるようなものを目指さないといけないですからね。そういう意味でも羨ましいです。途中で林さんがギターで参加。おっ、これはまたいい感じにギターサウンドが溶け合っていて、旨味成分が増しましたね。また聴きたい!

110611_pf_12_1 ■4■ シュウサク
シュウサクさんは僕は初めてですが、音楽歴がかなり長いようです(というか、僕とか林さんと同じように若い頃からバンドを組んで・・・ってことです)。そういう数々のライブや音楽形態を経て今のシュウサクさんのオリジナルがあるんだなーと思うと納得!歌詞がすごく日常的ことを題材にしてるんですけど、まとめ方がうまいです。

110611_pf_13_1 ■5■ Voice Me Bass T
この二人はルックスも選曲もカッコいい路線ですねー。パフォーマンスもちゃんと考えて、ライブならではの動きを取ってくれるんで、僕はこういうユニットって大好きです。やっぱりステージは表現芸術ですからね、見た目にも楽しませてくれないとねー。で、1曲目に演奏したダイアナロスの♪If You Hold On Together♪は僕は超々々々お気に入り曲で、以前はクリアウォーターズでも飽きるほど演奏しましたが、これでもう決まっちゃいましたね。あ、個人的にはね。

110611_pf_15_1 ■6■ (ラク)
おや、今日の楽さんは"ほんのりチョイ悪オヤジ系"な感じ。でもギターは甘い音色でα波出まくりです。そうか、α波の本は楽さんのギターだったのかー、と改めて思いました。ジャズ系ギタリストなので、聴いていると段々とベースをバックに入れたくなる衝動に駆られてしまいますね。歌も披露。また歌もやさしい歌い方するから、究極のα波ですよー。

110611_pf_17_1 ■7■ どっこいどっこい
この二人のユニットはオモロイ以外の何者でもないですね。歌詞を面白系に変えて、ブルース調にして歌ってしまうというスタイルです。曲作りはどうやってるのか今度聞いてみっと。そういえば、「どっこいどっこい」というネーミングはどこから来たのか、どういう意味で付けたのかも知りたいですね。どっこいどっこいって、どっちも同じくらい、みたいな意味ですから。

110611_pf_18_1 ■8■ 櫻井和之
六角橋地元のさすらいのギターを持った渡り鳥。あ、最近は渡ってないか。見た目は真面目そうなんですが、いやいや、作る歌もまぁまぁ真面目なものがあるんですが、実は結構スケベ型なので、やっぱり数あるオリジナルの中にもいくつかは行き過ぎてるものもあります。♪2,365円♪なんて歌はその典型ですね。もっと違うの聴いてみたいでしょ、皆さん。

110611_pf_20_1 ■9■ おぐまゆき
予定していたユニットの相方が来れなくなってしまって、今度バンドを組むことになった写真の彼といっしょに急遽ベースの伴奏を付けての出演となりました。あ、彼って彼氏ってことじゃないですよ、おぐまゆきさんは奥様ですから。で、♪さけべーーーーー♪とか叫びました。このノリは都内の若いシンガーソングライターでよく聴きましたが、エネルギッシュですよね。新たなユニットにも期待したいです。

110611_pf_21_1 ■10■ Keizzy
でました!Keizzyさん。言葉巧みに歌詞をつけてしまう。♪ターパス宣言♪もちょっとバージョンアップしての披露。この歌だけは一番最初にパスタFestaが始まるときに歌ってほしいですね。この歌から開始すると和みます。林さんのギターを入れて、♪People Get Ready♪を選曲したり、オリジナルで♪6月の空♪を披露しましたが、ちょっと不思議なコード進行だったような気がしましたが、多分途中のコードが転調してるんでしょうね。ちょこっとだけ入ってるんですが、こういうのもセンスなんですよねー。

110611_pf_24_1 ■11■ 林あきひこ
林さんの歌モノは、もともと「ソングブック」って名付けてライブをやってたんですが、最近ではそんな枠組みをしなくても林さんがソロで出来たら「湘南モノレールが聴きたい」とか、「ビッグ・ファット・ウーマン」とか客席から普通にリクエストが飛び交うようになりましたね。林さんはもともと「ギタリスト」で、フルバンドの中で弾かせたらピカイチの腕前を持ってるんですけど、そういうことも知らない人が多くなってきたように思います。でも、オリジナル曲の曲名も覚えてもらっていて、しかも「聴きたい」と言ってもらえるのはミュージシャン冥利につきますねー。

110611_pf_10_pa はい、で、今回の特製パスタですが、
A:「アスパラガスとベーコンのレッドペペロンチーノ(トマト風味)」
B:「・・・」あ、B:の方の名前わすれちゃった(笑)写真のとおりです。僕はどちらも食べました!110611_pf_19_1

パスタFesta 終了後、18:00からは新井武士さんのライブがあり、どっこいどっこい、BSBB、竹林有情がオープニングアクトを務めましたが、その内容はまた後ほど別にアップします。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/11(土)のライブのお知らせ

ライブのお知らせをしておきますね。
本日土曜ですけど・・・(^-^;

林さんのブログの文書をそのまま拝借して貼り付けておきますので、よろしくです。
(なので、そのまま敬称がついていますー)

-------------------------------------
6/11(土)正午~17時
 六角橋「La Fiesta(ラフィエスタ)」<弾き・語りパスタFesta9>
 *お店の情報: http://www.lafiesta-jazz.jp/
 http://www.youtube.com/user/rokuhmk99#p/a/u/0/MbTu32gARow

KONDYさん(摩耶withマチュピチュ)
池内光子さん
ジュアンさん
MUKAI-KAZE(ぐまら/おぐまゆきさんの新ユニット)
シュウサクさん
Voice Me Bass T
楽さん
どっこいどっこい
Keizzyさん
林あきひこ
*MC無し/パスタ注文必須(この日限定のパスタ2種類の内どちらか)
 ~この日は「キャッシュオンデリバリー制」でお願いします~

6/11(土) 引き続き18時~ <新井武士/還暦・感激カーニバル>
OA(オープニングアクト)
・どっこいどっこい/From大船・世相を斬る2人組
・BSBB/昭和テイスト3人組
・竹林有情/Blues&GoodMusic演奏2人組
*メインアクト
・新井武士さん/ギター弾き語り(元ダウンタウンブギウギバンド)
*MC:投げ銭/飲食必須

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

Img_0620_1

6/9(木)19:30~野毛・宮川町「ドルフィー」に行ってきました。

高嶋宏&ソウルミーティングということで、ギターの高嶋宏さん、ハモンドオルガンの西直人さん、ドラムの吉岡大輔さん、そしてボーカルは浅田尚美さんです!
前から聴きに行きたかったんで、今夜は気合を入れて行ってきました。浅田尚美さんカッコエエーわー。
とりあえず報告です。
以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »