« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月24日 (土)

9/24の BSBB、竹林有情 共演ライブ

20110924_5_title

9/24(土)19:00~野毛・宮川町「Sam'sBar」で、BackStreetBluesBand (BSBB) と竹林有情のライブ!
今回のオープングアクトは2組です。

20110924_1_1 最初は、松田沙希ちゃん("ちゃん"と言っていいのか"さん"なのかは本人に聞きましょう)です。すでにご存知のとおり、インターネットTV(Ustream)の「林あきひこのMUSICシャッフル~今宵は君と~」のアシスタントの沙希ちゃんです。ステキなオリジナル曲をたくさん作っています。写真は沙希ちゃんにしては珍しい表情を載せておきましょう。

20110924_2_1 次が、シュウサクさん。僕はラフィエスタでしか聴いたことがなかったんですが、Sam'sBar のようなところで聴くと、深い味わいがあり、やっぱり昼間聴くとのは違いますね。中でも久しぶりに作ったというオリジナル曲の『百日紅の木の下で』(百日紅=さるすべり)はジーンと来ました。素晴らしい☆

20110924_9_1 ここからメインアクト。
BSBB ですが、僕はベースをいつもより若干落ち着いた感じで演奏してみました。このところメトロノームを相手に自宅でセッションしてるので、意識したのかもしれません。W-Bass は生音がいいんですが、ピックアップを使うとどうしても個人的に気に入らない音になるんで、いつも演奏しながら音質ばかりに気がいってしまいますね。いいマイクがあればなぁ・・・。

Img_0798_1 竹林有情 もいつもながらといえばそうなんですが、いつもより間違った個所がありました。しかし、ここを正常な演奏、というか何事もなかったかのようにしてしまうのが竹林有情のいいところです。グルーヴも申し分ないので、あとは多くの人に聴いて観てもらいたいです。どうせ観るなら、Sam'sBar のような酒も料理もうまいところにこそ足を運んで来るのがお得と思いますよー。

次回のSam'sBarでの竹林有情とBSBBのライブは 11/12(土)ですので、よろしくですー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

9/24(土)のライブのお知らせー☆

Bsbb_110514_sss

BackStreetBluesBand (BSBB)のライブのお知らせですよー。

9/24(土) 19:00~
野毛・宮川町「Sam's Bar」
http://www8.plala.or.jp/samsbar/

Mチャージ:1,500円

出演:
<オープニングアクト>
・松田沙季(Key,Vo)
・シュウサク(G,Vo)

<メインアクト>
BSBB
  東谷アキ(A.Sax,Vo.)
    林あきひこ(G)
    KONDY (B)
竹林有情
    林あきひこ(G,Vo.)
    酒井たけのり(Harp,Vo.)

連休の横浜の夜は野毛で楽しく過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

『弾き・語りパスタFesta Vol.12』

20110917_6_1_2
9/17(土)正午~16:00 六角橋「ラ・フィエスタ」で、『弾き・語りパスタFesta Vol.12』があり、ちょっと歌ってきました。

20110917_4_1KONDY
摩耶といっしょに出る予定だったのが、風邪で声を痛めたので、2曲だけ僕が歌わせてもらいました。ほんと最近は歌ってないので、発生が安定してなくてね、皆さんすみません。ま、オープニングアクトと思ってください。

20110917_5_1歌う江戸錦
「ほらー見てごらーん、ほらー見てごらーん」・・・と歌っています。人生の理不尽を歌いあげます。おぐまゆきさんの紹介での初参加。頭に巻いているのはタオル?


20110917_7_1おぐまゆき
このところギターのカッティングの切れがよくなっています。歌うときは叫び系ですが、僕はおぐまさんの普段の、はにかんだ笑顔が好きですねー。


20110917_8_1ジュアン
ジュアンさんは何をここに書けばいいのか分らないくらい素晴らしいです。アルバム(CD)も2枚目を新しく作りました。ジュアンさんは実際に聴かないと分ってもらえない透明感のあるサウンド。


20110917_10_1いそしゃ
今回は「どっこいどっこい」ではなく、女性とのコンビでどっこいどっこいのレパートリーを!・・・どういうコンビなのか気になりましたが、今後もやっていくんでしょうかー?楽しみにしています。

20110917_11_1岡本主任
僕の中では岡本主任はライブパフォーマーとして5本の指の中に入ると言い切っています。下ネタが多かったりするんですが、そこは好き嫌いもあるでしょうけど、ギターのピンミュージシャンとしては上位。

20110917_13_1
楽さんのギターサウンドは不思議ですね。あの安心感を与える癒し効果。催眠術師か魔法使いか。バッハが活躍してた頃は、よく宮廷の寝室で安眠を得るためにベッドの部屋で演奏をすることがあったようですが、この頃に楽さんがいたら忙しかったでしょうね。

20110917_14_1TAKUYA
タクヤさん、ソロだと思ったら、いつもの二人で出てきました。・・・がそれは最初だけでした。タクヤさんのギターはジュアンさん楽さんのジャズギターと違って、正統派といえるのかな?安定してます。・・・タクヤさん自身はお笑い系です(^^)

20110917_16_1林あきひこ
それにしても林さんの歌を作るという創作意欲は年々加速しているように思います。ギタリストいうよりも、今では「楽しい歌を作って歌ってくれるおじさん」のような位置になってます。でもそれを皆は期待してるので、十分そのリクエストに応えてくれてます。

今回の特性パスタは、
【A】秋きのことベーコンのクリームソース
【B】梅じそとアサリのさっぱり和風おろし
どちらも美味しい~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

『横濱万国橋覧会2011』

20110910_19_title

9/10(土) 創造空間・万国橋SOKO で、毎年恒例のイベント『横濱万国橋覧会2011』開催されて、竹林有情等が出演したので見に行ってきました。このイベントは9/9と10の2日間行われていて、BSBB にもオファーがあったんですが、その日にメンバーの予定が整わず、今回は出ていません。

横濱万国橋覧会についてはサイトがあるので、そちらでコンセプト等をご確認くださいねー。
http://ameblo.jp/bankokuhashirankai/

夕方と言ってもまだ青空が出ている時間あたりから演奏が始まります。(今回は神奈川フィルハーモニーの弦楽四重奏の演奏もあったようですが聴き逃しました(>_<)

20110910_3_1 最初は竹林有情。昔の倉庫だった場所なので、2階バルコニーのステージと言っても、実質3階以上の高さ。
なので下から見上げる位置になります。
どれくらいの高さのステージかというと、この竹林有情の後ろ側から撮ったのがこんな感じです(右の写真)。20110910_2_1
ね?2階という高さじゃないでしょ?中央に見える橋が「万国橋」ですね。ここを渡ると赤レンガ倉庫に行けます。

20110910_8_1 このあと、玉川大学のパーカッションユニット「OSTK」の演奏で、これがなかなか聴かせてくれました。1曲だけの披露だったんですが、きっともっと違うのも出来るんでしょうね。聴いてみたいなぁ。

20110910_9_1 そして、中村祐介さんの登場。今回はソロです。この記事の頭に載せている写真は一番最後にやった出演者全員集合で歌うという場面なんですが、中村祐介さんはこういう場所での引っ張り役、というかリーダーですねー。声をよく通ります。大切なことだ。(^^)

20110910_10_1 お次は!鬼武みゆきさん!年齢不詳でいくつになってもアイドルのような笑顔。でもピアノを弾くと超絶!・・・いま鬼武さんは、盲目のギター&ボーカリストのグラストン・ガリッツァさんといっしょにツアーしています。で、今回もいっしょに演奏。ガリッツァさんのギターと鬼武さんのピアノがキレイに溶け合っていて、最初の5秒も聴けばその素晴らしさが分ってしまいます。

右の写真は、そのグラストン・ガリッツァさんとキャロル山崎さんです。20110910_14_1 キャロルさん色っぽい(*^_^*)。ここからジャズナンバーをたーくさん歌ってくれました。うっとりしちゃいます。

ここまでを1stステージとして、このあと、この順番で 2ndステージがありました。この時間になるとあたりは段々と薄暗くなり、ライトアップされたステージがまたキレイなんですよねー。
20110910_17_1 折角なので、竹林有情のその時間の姿を掲載しましょう。海からの風に吹かれて、髪の毛も逆立っていますが、これもなかなか迫力があります。

では、最後にオマケ画像を2つ。
ひとつは、鬼武さんの年齢不詳の笑顔。20110910_6_1
ね?どうですか?ま、実際に人間性も大変素晴らしい人です。
そしてもうひとつの画像は、一番最後の全員集合のときに林さんがギターソロを取っているところの表情。20110910_18_1_2

横濱万国橋覧会は毎年この頃に行いますので、また来年も是非皆さん、予定をして、横浜に遊びにきて、このイベントを楽しんでくださいね。・・・あ、野外なので無料ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

今日はジャズの日だった

9/5 (日)・・・台風12号の影響は横浜には雨と風があったものの、ほとんど何もなかった。日曜も雨が降るという予報だったのに、厚い雲はところどころ浮いてたけど、それだけだった。

正午からジャズバンドのスウィングパピヨンの練習があったんで、W-Bass 運びで雨が降らずに助かりました。
3時間のスタジオ。このバンドは僕は全然疲れない・・・というより、3時間やっても時間が足りない感じするくらい。まだこれの倍やれる、いや、スタジオが閉まるまででもやってられるかな。

Img_0769_1 ・・・ってことで、すでに六角橋のラ・フィエスタで始まっていた「六角橋ジャムセッション」。昼に練習してたらメールでお誘いの催促メールもあったんで、練習が終わってから、ふらりと顔を出してきました。
参加している半分は、昔、神大のジャズ研の人たちと聞いてます。いいですね、今でもこうやって集まれるって。・・・で、店内はいっぱいの人だったんで、ま、僕は参加しなくていいかなと思ってジントニックを飲んでいたら、そうは問屋が卸してくれない、ってことで、数曲、セッションに参加してきました。・・・結構面白いセッションでした。きっとホストをやっている土田夫妻の人柄、性格がこのようなセッションを実現しているんでしょうね。

次回は10/2(日)13:00-17:00 ラ・フィエスタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

野毛・Okey-Dokey へ行って、Bet On It のライブをみてきた

9/4 (土)の夜は知り合いのライブがいろんなところでやっていて、どこかへ行かなきゃと思っていたんですが、今回は久しぶりに Bet On It が出演するという野毛にある Okey-Dokey (オーキードーキー)に行ってきました。3バンド出演予定で、(1)BEATRHYS、(2)BET ON IT、(3)40%ALCOHOL、これは楽しそうだ。

19:00少し前に店内に入ると・・・なんだか家族連れっぽい感じのお客さんたち・・・。3バンド出るから、きっと最初に出る「BEATRHYS」関係の人たちだろうと思ったらやっぱりそうでした。

Img_0763_1 BEATRHYS ・・・はビートルズの完全コピーバンド。結成して初めてのライブとのことでしたが、なかなか精度の高いコピーバンドでした。カタナカで書くとビートリーズとなるんですが、英語っぽくよむと、ビートルズみたいに聞こえます。ビートとリズムを足した造語のようです。

Img_0765_1 Bet On It ・・・は、聞くところによると3ヶ月ぶりのライブとのこと。午後にスタジオで練習して、店でリハして、そして本番という流れで、これはハードですねぇ。でもそんなことを感じさせないキッチリした演奏。ブルースバンドですから、それぞれのメンバーは他のバンドやユニットでも日ごろから活躍してるんで、問題なしですね。今夜の Bet On It は、イケイケな感じでした。

Img_0768_1 40%ALCOHOL・・・は、この中では古株と言えると思いますが、音だけ聴いているとブルースなのかロックなのかわからなくなるほどのパワフルな演奏。そして、音のデカさも!
そのまま直球の下ネタ歌詞がある意味魅力。演奏が終わった頃には耳が難聴になってしまいました。(この後遺症は次の朝まで続いていました・・・)

Okey-Dokey の店内の作りはよく出来てますね。店の空間を無駄なく使っていて、ちゃんとステージと客席があって、ライティングも音響もシッカリしてるんです。
ここはいいね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »