« 横濱ジャズプロムナード2011 | トップページ | BackStreetBluesBand ライブ at ラ・フィエスタ »

2011年10月10日 (月)

横浜ゴールデンウィークス at Sam'sBar

20111010_8_titel

10/10(月・体育の日)19:30~野毛・宮川町「Sam'sBar」で横浜ゴールデンウィークスのライブ。対バンは、アコースティック・ブルース・カンパニー(ABC)。
10月の連休最終日はブルースナイトとなりました。

20111010_1_1 アコースティック・ブルース・カンパニーは、Dixon 清水さんの W-Bass に坂田かつゆきさんの切れのいい Blues Harp。Dixonさんは W-Bass を弾きながら日本語に訳したブルースを歌います。マイクが必要ないくらい声がデカイので迫力がありますが、独自に日本語訳した歌詞がよく出来ていて面白い、というか、興味深いです。ブルース好きな人には一度は聴いてもらいたいですねー。2ndステージからライブを観に来ていた横濱楽演亭の HIDE さんに声がかかって、急遽ドラム入りの演奏でしたよー。

横浜ゴールデンウィークスは、今回は5人体制。なかなか全員がハッキリ写ってる写真がなくて残念です。それにしても横浜ゴールデンウィークスはライブをやる毎にバンドとしての個性を出してきてあきらかに進化してきてますね。ハチャメチャ感があり、それでいてセクシーです(と自画自賛)。ブルースを知らない人でも絶対に楽しめるというバンドになってます。

今回のセットリスト。
1stステージ20111010_3_1
(1)テーマ
(2)Boom Boom Out Go The Light
(3)Riddin' The Moonlight
(4)Help Me
(5)Who
(6)It Takes Time

20111010_14_1 2ndステージ
(1)Off The Wall
(2)Early In The Morning
(3)Too Late
(4)Personal Manager
(5)Everyday I Have The Blues
(6)My Babe
アンコール
(1)Mojo Workin'
最後は皆で、Sweet Home Chicago、歌はDixonさんが日本語で!

ということで、盛り上がりすぎブルースナイト!でした☆
末恐ろしや、横浜ゴールデンウィークス!

|

« 横濱ジャズプロムナード2011 | トップページ | BackStreetBluesBand ライブ at ラ・フィエスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148827/53051597

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ゴールデンウィークス at Sam'sBar:

« 横濱ジャズプロムナード2011 | トップページ | BackStreetBluesBand ライブ at ラ・フィエスタ »